<< エジプト旅行記<その4> エジプト旅行記<その3> >>

今週のジャンプ感想<51号>

<スケットダンス>
合コンの女の子のスルーっぷりはさすがにあんまりだと思いましたが、これが一般市民の普通の反応なのかも…。うん…さすがにいきなり毒蝮三太夫のモノマネぶつけられたらこう反応するしかないと思うよ…女の子は悪くないと思うよ…。今週は大亜門先生の言う所の「いつも同じ様に描いているとぶっとんだキャラに読者が慣れてしまうからたまにはキャラを第三者から見た話を入れないと」の話ですね。ボッスンがボケてヒメコがツッコむ。これが当たり前と思っていた読者にもヒメコのツッコミのありがたみが分かったってもんです。ヒメコのおかげで毒蝮三太夫のネタは分からなくても「ボッスンの毒蝮三太夫のモノマネはおもしろい」ということが読者にも伝わって来るんですよね。ヒメ姉様いつも的確なツッコミをありがとう!そして冒頭と最後のボッスンとヒメコはラブすぎだろヒューヒュー!

<いぬまるだしっ>
展望台のコイン式望遠鏡でいぬまるくんの行動をちょっとずつ追って行く手法が面白かったです。知らぬ間にしょうもない望遠鏡に散財してしまったたまこ先生に合掌。

<バリハケン>
オタクと不良の全面対決に悩む団吾ですが…う〜ん、今までオタク友達は「一緒に遊んでる」くらいの描写しかなかったし、ヤンキーサイドでも(舎弟に慕われて入るものの)ひたすら迷惑がってる印象しかないから団吾の「どちらも大切に思ってる」思いが伝わってこなかったです。でもまあそろそろ締めでしょうかね?どう決着つけるか楽しみです。

<読み切りその1「さすらい剣士物語」>
プフ〜。こんなのサラリーマンの読む雑誌向け(社会人なのにWJ読んでる私)だろ〜。ジャンプに載っけるなよ〜な絵柄で最初読む気しませんでしたが、作者の巻末コメント読んでそれじゃあ読んでやるかって気になって読んでみました。これがめっちゃ面白かったです………くやしい。一番笑ったのが「思わせぶりな人登場→お、お前は!→知らない人→一応タレントですけど」ここで前半のタレントネタをかぶせてくる所なんか何となくノリや勢いで描いてるんじゃなくて真面目にギャグ考えてるんだろうなという印象。作者の経歴は全然知りませんがおっさんくさい絵柄だからおっさんかと思うけどジャンプ載るくらいだから若い人なのかも。ああ気になる。プロフィールを載っけてくれ!

<読み切りその2「賢い犬リリエンタール」>
うわわわわ…こういうの弱い!泣ける!日野一家とリリエンタールの家族の絆も良かったのですが、それよりもジーンと来たのが紳士強盗が本当に紳士で最後まで紳士だったところ!チキショー!ここは紳士と見せかけて実は下劣な本性見せる所だろー!なんでそんな紳士なんだよーー!かっこ良すぎるだろー!絵もあいかわらずかわいいし、脇役が「ローライズ・ロンリー・ロン毛」と妙に凝ったネーミングの割にお兄さんがずっと名無しの「兄」のままだしお父さんが無駄に謎の人仕様だったり、ことごとく私のツボに来ましてこの読み切り一本で今週ジャンプ買う価値あるかもってくらい良かったです。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-17 21:07 | ジャンプ感想
<< エジプト旅行記<その4> エジプト旅行記<その3> >>