<< 今週のジャンプ感想<10号> ウォンデッド!年賀状 >>

ダメ人間に説教される

仕事場の先生のロータリーの関係で職場の人全員強制参加でチャリティコンサートに行ってきました。「青少年の薬物乱用を防止する」という趣旨で薬物依存の人のための更生施設岐阜ダルク代表の人の話があったのですが…

何この上から目線!?「えと!私たちはーー!岐阜で!活動をしてるんですけ ど!」「薬物依存 は!病気だ!ってこと を!理解してほしいんですけ ど!」「周りの理解が大切なん で!」そんな敵に向かってまくしたてる様に話されても‥。まあこの会場に来てる私たちが無知な世間の集合体みたいなもんなんですけど。まあとにかく話し方がムカツクーーーー!隣の席の友達をガシガシ肘で八つ当たり。『クスリから立ち直ったアタシってエライでしょ?』って言ってるような。チキショウ!クスリなんかに手を出さずに真面目に生きてる方がエライんだい!

そりゃ私も大勢の聴衆の前で話せと言われても話せないし、プロの話し手さんみたいな聴衆を聞き入らせるような話し方は難しいと思うのですが、募金募ってるのだから「頑張ってるから応援してやろう」という気にさせるような話し方を勉強しやがれってんだよ!何でジャズコンサート行って「世間の無知が」とかギャンギャン説教されにゃアカンのだもーーー!腹立つ!で、私と同じ事思った人がいるのか、チャリティってそんなもんなのか集まった募金は定員500人の会場が埋まったにしては「あれっ?」と思うような金額。私でさえ一応1,000円は出したのですが、その金額すら出さなかった人も大勢いたカンジ。

あ、メインのジャズコンサートは良かったですよ。
[PR]
by minonetsu | 2008-02-03 18:32 | 日記のようなもの
<< 今週のジャンプ感想<10号> ウォンデッド!年賀状 >>