<< レイチェルのおしり萌え(萌えか?) 今週のジャンプ感想<44号> >>

年金問題を考える

金曜日から仕事場の慰安旅行で〜す!博多行きま〜す(予算の都合上一泊二日の強行日程)ワイワイワーイ☆☆

と、今をときめく年金問題です。若かりし日のミノネツパパンが勤めていた会社を辞めて自分の工場を立ち上げるまでの空白期間の何ヶ月かが未納になっていたらしいのです。社会保険事務所に問い合わせても『未納です』の一点張り。で、領収書はちゃんと保存してあったらしいんですが、日付印が押してない。てかそれって社会保険事務所側のミスじゃん!アホアホアホーー!!

日付印が無くても領収書はあるんだからこっちの勝ちでしょ〜☆と、簡単に考えてたんですが、どうやらそんなに簡単にもいかなかったらしくとうとう第三者委員会まで辿り着いちゃったみたいです。そんなわけで本日結果が出ました。ええもうもちろん納付ってことになりましたとも!ヒャッホー!誰が未納だってこの美濃加茂社会保険事務所が!ザマー見やがれ!粘ればなんとかなるもんなんですね〜。ホラ、アレですよ。ミノネツママンの分はちゃんと納付されていたんでその関係だと思います。

めでたく全額納付となったミノネツパパンの年金ですが、パパンが記録を見て『あ、そういえばここらへんの期間は納付してないかも』………うん、でも第三者委員会が納付って言ってんだからちゃんと納付してあると思うよ……
[PR]
by minonetsu | 2007-10-03 20:36 | 日記のようなもの
<< レイチェルのおしり萌え(萌えか?) 今週のジャンプ感想<44号> >>