<< 今週のジャンプ感想<24号> 昨日の私と今日の私 >>

今週のジャンプ感想<22・23合併号>

連休明けでやっとのこさ職場のジャンプが戻って来たので簡単に感想。

<もて王>
『大事な話があるの』……ついに…ついにこの日が来てしまうのか……!!せめて木嶋&吉下と怜夜&杉音のその後を見せてもらわないことにはスッキリしないぞーー!…いや別にメイン話の太臓のハーレムランド建設はあんま気になってないんですけど。来週は裏山の世界樹に来てみるといきなりドラゴンガールが全員そろってた。なんて話かしら?まあとにかく今週はスピンとモタの話でした。前作無敵鉄姫スピンちゃんの『爆乳変態アバズレンジャー』で亜門先生に一生付いて行こうと決めた私にとっては嬉しいお話でした。ドラクロワが意外に友情に厚いヤツだと知ってビックリです。本当に亜門先生は自分のキャラに優しいというか、イヤなキャラを作りません。マンガ家としてそういう点はいいのか悪いのか分かりませんが、私は亜門先生のこういう優しさが大好きです。ロボットのモタと間界人の二人がどうして出会ったのか、友情を築くようになったのか、いらん妄想がふくらんでしまいますねオッホッホ。結局悠の催眠術で締めてしまったのがやっぱり惜しいところ。

<ペンギン>
おっぱいサラリーマン・ケンは前にも出てたキャラでしたっけ??何の前振りも無く巨乳の男ですよ。登場がいきなりすぎてハァ?でしたが2本目は面白かったです。動物会議は(ペンギンにしては)よく考えてあるな〜と思ったのですが、私はバカ彦くんがうんこ踏んで転ぶネタだけで十分満足なもんで。

<ボーボボ>
何か久しぶりに3バカのバトルを見たような気がするな〜。いや、3人で戦ってる場面は何度かあったのですが、ちゃんと間にギャグが挟まってるのは最近無かったので。ブラックボーボボはまだ戦いに参加してるわけでもないのに(バトル中の)柊よりも存在感あります。んでもって氷漬けのでっかい邪ティがカワイイ。

<バレーボール使い>
いやあ”四天王”って単語が出て来ただけで悲しいくらいに単純に燃えてしまいます。とりあえずマンガ的に『次はどんなヤツなんだろう』って期待が持てるし。んでもって相変わらずギャグ方面はつまんないな〜と思うのですが、ストーリーがちょっと青春(&バトル)寄りになってきたので、個人的に楽しみになってきました。

<サムライうさぎ>
今まで時代物って言えばチャンバラくらいしか思いつかなかったですが、もしかしたら福島先生はまだ我々には未知のスゴイジャンルを開拓してるのかもしれません。キミたちジャンプの読者層と同じくらいの年齢の子でも江戸時代だから結婚(この間の志乃が耐え忍んだ一年が気になる)DV離婚、再婚もアリなんだよ〜って、そういうジャンル(どんなんや)。ちょっとドキドキですね。あと『お義兄さん』って単語がイイ!15歳でお義兄さん持ちだもん!ドキドキだよ!!!

<テニ様>
沖縄チームが脱落した理由も意味不明なのですが、陸に打ち上げられた魚のイメージカットも意味不明すぎる。まあ『脱落』のイメージなんですが、焼き肉の話でわざわざ魚を描く所が意味不明といいますか理解不能といいますか。まあいいや。

<銀魂>
近藤さんは土方の豹変っぷりに『何か裏がある』とか考えてなかったのかーーー!……これは、ちょっと、近藤さんにも責任があるぜ。全然責任が無い人が『オレにも責任がある!』って言うとカッコイイけど近藤さんはちょっと責任があるのでこのセリフはちょっとカッコ悪いんだぜ。でもそこが近藤さんのちょっとかわいい所なんだぜ。
[PR]
by minonetsu | 2007-05-07 20:34 | ジャンプ感想
<< 今週のジャンプ感想<24号> 昨日の私と今日の私 >>