<< ある三銃士ファンからの伝言 北海道ツアー(その1) >>

北海道ツアー(その2)

a0088975_13383432.jpg

はい!酒蔵見学です!ガイドのおっちゃんによると酒の作り方は「インターネットで調べてね」ということでした。やる気ねー!でもこれは「行程とかいいから早く酒の試飲!試飲させろー!」という観光客の雰囲気を読んでのベテランガイドさんならではのガイドトークなのです。あ、でもためになる事も教えてもらった。昔の酒造りの行程をミニチュアで再現したジオラマがあるのですが、ふんどし一丁で作業してるフィギュアがありまして「この作業は真冬にやるもので北海道でこんな格好してたら死ぬ」そうです。おお勉強になった!あとは絞り立ての清酒の試飲。うん!この豊穣な……わからん。ミノネツ家はほぼ全員飲ミュニケーション能力皆無の下戸なのでミノネツペアレンツは「このメーカーのは見た事無い!」と、酒蔵の中で使われているフォークリフトの方に興味津々でした。

<小樽運河>
a0088975_13512730.jpg

北海道ツアーなら必ずと言っても良いほど立ち寄る小樽!3時間程時間とってもらえたんですが、やっぱり何度も言った事ある所ということもありまして時間持て余し気味。よく考えると小樽の観光価値ってどうなんだろうな〜?と考えてしまいました。買い物といってもオルゴールとガラス目当てに買い物に来る人なんてあんまいないだろうし、メインの運河は現在は使われていない上にドブ川みたいだし…。歴史的な建物といっても町並みが形成されるほど残ってないし。外国のお客様がたくさん中国韓国、タイからも来てたんだけど楽しんでもらえたのかな〜?
<でもスイーツおいしかった!!>
a0088975_13392810.jpg

じゃがいものお汁粉!ウマーーーー!これはウマい!小樽に来てよかった。甘いポタージュスープみたいなカンジです中にはお餅と角切りジャガイモ。インカの目覚めって種類のジャガイモなんですけど岐阜の方でも普通のジャガイモとはワンランク上!ってイメージで居酒屋なんかで食べられてますよ。

夕食は札幌ビール園でジンギスカン。量はこれで3人前なんだろうなという量はあったんですけど、やっぱ物足りないな〜と思って二人前追加(自腹)。…肉が全然違う!ツアー客用のと全然違う!ツアー用の肉は何だか薄くてスジがあって、添乗員さんが「お夕食はどうでしたかー?」と聞いて小学生の子が「あんまりおいしくなかったー!」んですが、追加で頼んだ方は方は分厚くて柔らかくてんおいすぃ〜〜〜ジンギスカンうめー!道産子添乗員さんが「ジンギスカンは北海道民のソウルフード!」と力説していらっしゃったんですが、これを!こっちの方を出してくれないと!ツアー客用のしか食べてなかったら小学生が「北海道でジンギスカン食べたけどあんまり美味しくなかった」って学校でいいふらしちゃうよ!

夜食にミノネツパパンとラーメン食べに行きました。ミソラーメン美味しかった。ホテルからちょっと歩いたんですけど、怖かった!大きい歩道には雪は積もってはいるんですが何か溶雪剤みたいなのが撒いてあってちゃんと雪を踏みしめて歩いたら歩けるんですが、路地はそうはいかないね!滑る!雪解けてる所発見!と足を入れたら案外水たまりが深くて濡れる!いや〜恐ろしかった。

<そして北海道に来たら絶対外せないコレ!>
a0088975_133847100.jpg

登別から小樽のSAで発見しましたプレミアムエクセレントショコラ北海道!北海道だから北海道。このざっくり感。
a0088975_13385934.jpg

小樽は小樽でありました!ここはプレミアムエクセレント業界存続のためにも買っておかないとなんですが、840円のしか売ってなかったんですよ〜。いつも買ってる525円バージョンが無かったので泣く泣くスルーしてしまいました。ごめん。もー荷物パンパンだったし…。
[PR]
by minonetsu | 2014-03-23 14:28 | ミノネツトラベル
<< ある三銃士ファンからの伝言 北海道ツアー(その1) >>