<< ジャンプスクエア 04月号感想 ミノネツのふわゆるオシャレ生活 >>

黄金の太陽にっき<完>

闇の装備と三色のオーブを集めたキムタクたちはラスボス倒して古代装置を停止させて、光と闇の均衡を元に戻しましたとさ<完>



<完>



うおーー!ついに終わっちゃいました!とりあえずラスボスがエライ強かったところはよかったです。最初戦ったときは手も足も出なくて10コくらいレベル上げて(レベル上げは楽)10回近くチャレンジして、「キムタク、獣人の女の子、海賊の息子、美少年」の一軍メンバーが全滅して二軍メンバーに交代した所でやっと倒せたってくらい。うんうん、やっぱりラスボスはコレくらい強くなくちゃ!レベルは一軍が52~3、二軍が48~50くらい。プレイ時間は40時間でした。




個人的にはもう関わりたくないと思ってた獣人バンドがエンディングまでガッツリ絡んできて素敵なエンディング曲演奏してくれました。ウヘェ~。んでもって故郷に帰るキムタクたちを獣人の国の人が見送ってくれるのですが、「ありがとう!」「もっとこの国に居てくれよ」と、まあ普通に引き止めてくれて嬉しいんですが、「この国がもう嫌いになったの?」やっぱいたーー!どうにも気持ちよく旅出させてくれない微妙なセリフ吐くヤツ!故郷に帰る人を引き止める言葉じゃないでしょ!さすがです。

え~と、ロック鳥の羽、なんだったんだコレ??武器でも防具でもお役立ちアイテムでも高値で売れるとかでもなんでもなかったよ?もしかしたら何かあったのかもしれませんが、とりあえずクリアーするのに支障なかったです。何だコレ?なんだったんだコレ!?

そしてミノネツが一縷の望み(何の)を繋げていたアルマーニ兄さんはですね、本名は「アレクス」といいまして…美少年じゃなくてメガネの方だったよ…!!30年前にメガネのお母さんを裏切った男ってヤツだったよ!お前…チキショウ…なんてことしてくれたんだお前…最後のチャンス(何の)だったのに…!!!

そしてエンディングはクスリがキマった獣人バンドやまるで役に立ちやしなかった長老の木や、なんやかんやとショッパイ思い出しかよみがえってこない名場面集。国に帰ったヒミちゃんや美少年のその後のほうが気になるんですけど。テリーのアホがグライダー壊した場面で<完>

…と思ったらエピローグ、故郷をめざすキムタク達、そこで見たものは……!ゾンビだらけの街から車に逃げ込んであ〜助かったと思ったら助手席にゾンビが座ってたような全然後味よろしくないラストで<完>エンディングの最後の最後までツッコミどころ満載ってどういう事だよ!!

エンディング後「まだまだやりこみ要素あるわよ☆」と、2周目が始まった(ストーリーは最初からじゃなくてラスボス前くらい)のですが、ここでこの後味悪いラストを回収してくれるのかしら?ちょっとやってみます。
[PR]
by minonetsu | 2012-02-27 12:46 | 黄金の太陽
<< ジャンプスクエア 04月号感想 ミノネツのふわゆるオシャレ生活 >>