<< ジャンプスクエア 12月号感想 ハロウィンパーティー >>

映画三銃士観てきたよ!

それにしてもデカイな下の写真(友達が撮ったやつを転送してもらった)

はい!「三銃士〜王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船〜」見に行ってきましたー。面白かった!公開前は宣伝に金かけてるだけで中身空っぽなトホホ大作なのでは…と思っていたのですが、わざわざ期待値下げなくても十分面白かったよ!アクション大作として。うんうんアクション大作でした。まあ中身は空っぽだったんですが、原作だってそう教訓めいた深い話が盛り込まれてるわけでもないし。切り口の違いだから。華麗なる宮廷に渦巻く陰謀三銃士もあれば、ダルタニャンの成長を描いた友情三銃士もあって、今回はアクション三銃士でしたってだけ。ストーリーは意外にも原作通りだったし。

今回の三銃士、冒頭でミレディと手を組んでスパイ活動してるよ!スパイ三銃士!うおうこれはカッコイイ!&嬉しい!黒いマントに身を包み、祈りの言葉を唱えつつ夜の街(運河の船ですけど)にダイビングアラミス!かっこよすぎるー!たまらーーん!ミレディもそういう飛び降りるシーンあったんですがもう断然アラミス様の方がお美しゅうございますことよ〜うっふん。アラミスは身軽さが売りで、ポルトスは怪力。で、アトスの「潜水が得意」ってどうなんだ?スパイシーンでも水に潜っときながら普通に建物正面突破とか。

ダルタニャン役のピータージャクソンくんは美形になったと思ったがそんなことはなかったぜ!うん…微妙…。華のある顔立ちってわけでもなく、だからといって田舎っぽくもなく、何より常におでこにへばりついてる横分けの前髪が気になって…。アクションは良かったです。

仕事で違反切符切っただけなのに喧嘩売られるアラミス…。そして本読んでるシーンのメガネがよごさんしたよね!メガネメガネ!

アホかわいいルイ13世とブスかわいいアンヌ王妃。お似合いのカップルだ。私は2Dの字幕だったんですが、アンヌ王妃は子猫ちゃんみたいなイイ声で3Dか2Dどっちでもいいや〜って人はアンヌ王妃のにゃんこたんボイスを聴くってだけでも字幕をぜひともおすすめします。3Dはまだ観てないんですが(これから見に行く予定!)普通に観ててもああここらへんが飛び出て見えるんだろうな〜って所がわかるので、脳内保管でオッケーかな?

ミレディは百合の烙印も無くアトスとの関係もちょっと匂わせた程度。国家や愛する男に裏切られた女の悲哀も悪女の凄みもなくて「運動神経のいい人」で終わっちゃったカンジ。

悪役陣は総じて軽い印象。レゴラスの人のバッキンガムは原作では悪人でも深みのあるキャラってでもないからそれはそれで良し。物語をひっかきまわす迷惑キャラって所で原作通りかも。この役でレゴラスの人の新境地!という程でもなかったんですが演じて楽しかっただったろうな〜。そしてローシュフォールの小物感よ…リシュリューにめっちゃ忠誠誓ってるカンジでもなかったし(小言言われてふてくされてたし)原作にはないけど映像化作品によく見られる「ダル父の仇」とかもうちょっと「猊下バンザイ」的なセリフがあればよかったと思うんですけど。

ダルタニャンの服が見るからに大阪のアメリカ村で売ってるような革ジャンで妙な違和感。普通に白シャツじゃ駄目だったんだろうか。ついでに王妃様の首飾りもアメリカ村クォリティ。床に落ちた時の音も何か軽かったな〜。一応物語のキーアイテムなのにこんな安っぽいので良かったんだろうか。

舞踏会の準備中に首飾り到着。間一髪間に合いました!という緊迫感は無いし、なんでこんな中途半端な時間なんだ?予算の関係か!?舞踏会シーン撮る所で予算切れたのか?

そういや王妃の首飾りを取り戻さないと和平交渉決裂、英仏の戦争が世界戦争の引き金に〜とスゴイ大きな話になってたような気がするのですが、あのラストだとバッキンめっちゃ怒ってるし普通に戦争起こりそうだよね☆

最後に一応コレやっとかないとね的に思い出したような「ひとりはみんなのために〜」で笑った。
[PR]
by minonetsu | 2011-10-31 12:59 | 映画のカンソウ
<< ジャンプスクエア 12月号感想 ハロウィンパーティー >>