<< まだまだ鉄仮面まつり! 鉄仮面祭!(昼の部) >>

イタリアのフーケ様

どうも~帰って来ました。いや~イタリア良かった!ピザをおかずにパスタ食べるような食事してて、1分歩くごとにジェラート屋があるもんだからもう体重がエライ事になってしまいましたよ。

何はさておき鉄仮面祭りレポ!

ピュニロルの街はトリノから電車で45分バスで1時間、どちらも料金3ユーロ。思った以上に大きい街で、中心部に古い町並みやお店が建ち並ぶアーケードが集中していて、市内の交通がちょい不便なトリノより観光旅行にピッタリと思いました。さすがフーケ様が幽閉されてた街だけはある!良い所でしたよ~~!

そして鉄仮面祭りはこりゃまた思った以上に大規模なイベントらしく、テレビCMも流れていて、テレビ局も取材に来てました。もちろんインタビューの後ろをうろうろ歩いてみましたが映ってたかしら~~?

さてさて、鉄仮面祭りオープニングは広場にてちびっ子達の鼓笛隊やジャグリング等の大道芸、そしてダルタニャンと兵士達の行進!ダルタニャン&三銃士(三銃士の役柄じゃないみたいですが)の4人は馬に乗っててカッコイイ!

そして兵士達にしょっぴかれつつ登場した四人の囚人達!
<イタリアのフーケ様>
a0088975_2063564.jpg

フーケ様登場ですーーーー!(手前のメガネではありません)イタリアのフーケ様は貫禄があって優しそうでアルプスの少女ハイジのおじいさんみたいですね!その他イケメン、小さいの、ムッツリがおりました。パンフに寄ればその他の囚人達は「Antonio Ercole Matioli」「Eustache Dauger」「Il conte di Lauzun」という人ですが、どんな人だったかは各自調べて下さい。イケメンは本当にハッとするようなイケメンで司会者にも「この金持ちのイケメンは~」と紹介されてました。金持ちのイケメンつったらフーケ様ポジションなのに……まあコチラは「若いイケメン」だから仕方ない!それから、その他の囚人達は白シャツにズボンという地味な服装だったのですが、フーケ様はご覧の通りきちんとした上着にリボンと一人だけ上等な装い。さすが囚人と言えども別格扱いですね!

囚人達は順番に壇上に上げられ司会者に罪状を読み上げられます(多分)。ここで、「うっせーバカ!」「やっとらへんわボケ!」といちいちヤジを飛ばすフーケ様、冷静に聞いてるイケメン、逃げようと暴れ出す小さいの、ションボリしてるムッツリ等、各自キャラ作りこんでいて面白かったです!フーケ様はもうちょっと落ち着いてて欲しかったのですが、クールキャラはイケメンに譲るぜ……イケメンだし……
[PR]
by minonetsu | 2011-10-05 20:06 | ミノネツトラベル(海外)
<< まだまだ鉄仮面まつり! 鉄仮面祭!(昼の部) >>