ヘラ魂10周年!デクレオスを語る。

ヘラ魂発売10周年記念!この際だからミノネツの一推しキャラ、デクレオスの好きな所、カッコイイ所を語ります。

・戦闘で刀を肩にトントンやってる立ちポーズがカッコイイ
・魔法のモーションが街を吹き飛ばすベジータみたいでカッコいい
・アイテムを装備しなくてもパウテスが使えて意外にも回復要員な所(シュキオンはパウラ止まりなのに)
・シュキオンが痣でウッとなったらダッシュで駆け寄って心配するところ!めっちゃ心配してるーー過保護!過保護ーーーー!
・ダガド号の洗濯物がちゃんとシワを伸ばして干してある
・自分で細かい事は気にしないって言ってるヤツは大抵細かい事を気にするタイプよね
・やっぱり「ロコスにはお前が一番だ」は名台詞よね。繊細な乙女心を察して主人公を行かせる細やかな心配り。
・乙女心と言えばアミタスですが(何で)結婚適齢期の子供のいるワケあり女性。すごい…女性の趣味が渋すぎる……カッコイイ……
・きっと年上女性に甘えたい願望アリなんだぜ!たまらん!
・泣く子も黙る海賊王と言われて不死身の海賊王と訂正する所。どっちでもいいじゃん……
・泣く子も黙るはそんなにイヤなの?子供に怖がられてると思われるのがイヤなの?そうなの?子供好きなの?イクメン?カッコイイーー!
・そもそも海賊呼ばわりされる事自体に不満がありそうなところ。だったら海賊王の方を訂正すればいいのに…なんだこのこだわりは。わからん。かっこ良すぎる。
・鍛冶屋のじいちゃんの方と旧知の仲っぽい雰囲気なところ。不死でない者の時の流れをただただ見守るしか無い不死者の哀しみを感じるぜ
・普通にじいちゃんが年取った時に知り合っただけじゃね?ってのは無しでお願いします。
・じいちゃんが死んだら墓石にワインとかかけてそう。カッコイイ。
・このように普通に人間社会と交流出来るはずなのに子分はモンスターばっかりで、この人間関係の上手く行ってなさそう感はいいように利用されて最後に裏切られる前世の負債があるんじゃないかと。
・シュキオンとアゴンのどっちにもイイ顔しようとしてるとこ。
・二人の仲を取り持とうと頑張ってるんだけどどうにも空回りしている所を想像してたまらん。
・昔みたいに仲良し三人組に戻りたかったんだよね……
・特にカッコいいセリフを吐くわけでもなくあっさり消滅した後腐れの無い最期。
・ケツアゴは見なかった事にしたい

どうです!デクレオスのカッコ良さが伝わったでしょうか!もーデクレオスカッコイイのよー誰かイラスト描いてーーーお願いします!オナシャスます!!

[PR]
# by minonetsu | 2018-05-23 21:27 | ヘラクレスの栄光

期待高まる!

YouTubeでヘラクレサントラスタッフさんの番組やるっつんでで聴いてみました。超面白かった。ヘラクレ作曲家さんや制作会社スタッフさんがヘラクレ音楽を語る語る語りまくる音楽も流すひゃーー!ひゃーー!すげーー!バーフバリ!バーフバリ!(心のテンションの声)
ミノネツ的バーフバリポイントは(1時間26分くらいの所)昔のサントラにウエディング・ベルでおなじみのシュガーのメンバーの人が…何ィ?!シュガー知らねえだと!これだから平成生まれは!帰ぇれ帰ぇれ!くたばっちまえアーメン
それにしてもさー、サントラ5/20のゲームイベントで先行発売とかちゃんと教えて欲しいよね〜もう予約しちゃったよ!知ってたら買いに行ったのに(文句ばっか)


[PR]
# by minonetsu | 2018-05-12 23:05 | ヘラクレスの栄光

ヘラクレサントラが出るぞい!

出るか出るかと待ちわびて、待ちわびすぎてもう出ないんじゃないかと思っていたヘラクレサントラがついに出る!らしい!


ひゃー!もー!やっとかーー!このご時世にCD6枚組とは豪勢な!何と言う特別感!すごい!やったね!お値段も税込み9,000円ちょっと!やったね!しかしCDがね〜。CDラジカセはとっくに処分しちゃってるし。う〜んどうやって聴こう?パソコンか車の中でしか聴けないよ〜。あと、ミノネツが本当に欲しいのはヘラ魂の方なんだ……ヘラ魂サントラ出してくれ……(文句ばっか)

[PR]
# by minonetsu | 2018-04-29 20:05 | ヘラクレスの栄光

お前のためは誰のため?

<昔の絵日記の焼き直しでスマン>
a0088975_19475811.jpg
きのこちゃんから「デクレオスがクラシスを運んできたのは何で?」ってメールもらったんですよ。えー?今更何言ってんの??アゴンのためじゃないならシュキオンのために決まってるじゃん。シュキオンのために運んで来たんでしょ?…と、思って返事したんですけど、そういえば何で……?何でだろ?

ちなみにデクレオスがクラシスを運んで来たシーンのセリフ(うろ覚え)
アゴン:「これでオケアノスになれるな!(喜)」
デクレオス:「お前のためではない!」

アゴンはシュキオンとデクレオス三人でオケアノスになることを望んでいるように思えるけど、そういやアゴンの野望はオケアノスになることではなくて、テュポーンを復活させることだったはずでは。テュポーン復活させるにはヘラクレス級の強い魂を捧げればいいわけで、オケアノスになる必要ないよね?なんで!?魂を取り出すのにクラシスが必要としても災いの眠る島のバイクラシスがあるし、この時点でアゴンがクラシスを運ばせる理由が見当たらない。…なんでクラシス運んで来たの??ひゃーーほんとだ!きのこちゃんの言う通りなんでクラシス運んで来たのか分からなくなってきたーーーわ、わからーーーん!たすけてーーーー!!

というわけで、アゴンの目的は「テュポーン復活」「オケアノスになる事」どっちでもいいと言う事にしましょう!どちらにしても最終的な目的は「新しい神々への復讐」です!当初アゴンはオケアノスになって新しい神々に戦いを挑む予定だったのですが(そして三人仲良くいつまでも)、それが失敗したのでテュポーン復活に目的を変えたというのはどうかな?まーそれにしてもプロメテウスも言ってるけど最初からテュポーン復活の方が目的のように思えるんだけどね〜

アゴンがクラシスを運ばせたのかはどっちとも言えないので、やはりシュキオンが運ばせたのでしょう。もしくは二人で「バイクラシスが作動することになったら最悪の場合に備えて二人でオケアノスになるためにクラシスを運んでくる」というようなことを話し合っていたのかもしれません。で、おそらくシュキオンはアゴンも連れて来て欲しいと頼んだはず。アルの所のクラシスは壊れているので直す人が必要。アゴンを連れてくればアゴンを追ってクラシスを直せる人ダイダロスもやってくるって寸法だね!そいでデクレオスと合流したアゴンは二人が復讐に協力する気になったと思ったのか、デクレオスが「復讐に協力してやるから!」と言って同行させたのか「これでオケアノスになれるな!」と喜んだわけですよ!

でもデクレオスは運んで来たクラシスが壊れている事を知らなかったっぽいですよね。クラシスが壊れていてダイダロスが直せる人ということを知っていたのはシュキオンの方だけだったんですよ。最悪の場合に備えて準備はさせたけれど、クラシスを直そう!オケアノスになろう!といったセリフはシュキオンの方からは出てこなかったような……ここからミノネツの妄想が入るんですけど〜〜〜ここら辺のシーン細かいセリフとかちゃんと覚えてないからおかしい所があると思うんですけど〜〜。まあとにかく妄想ね!デクレオスがオレとシュキオンでオケアノスになると言った所。初プレイの時デクレオスがその場でこの作戦を思いついてシュキオンはそれに乗っかっただけのように思えたんですよ。でもクラシスを運んで来た時点で二人でオケアノスになるという覚悟はもうできてなきゃおかしいよね(そういう目的の装置なんだし)。実はシュキオンはオケアノスになりたくなかったのじゃないかな?覚悟はしていたけど、でもやっぱりデクレオスが言い出すまで待っていた、どうしても自分からは言い出せなかった言いたくなかった事だったんじゃないかと……。もっと言うとシュキオンは最初からこういう運命が見えていて、なんとかしてそれを避ける為に頑張っていたんだけどやっぱりダメだったんですよ。

ここからクラシスのシーンとは関係ない妄想になりますが、最初からというのはホントに最初からでいつの頃かは不明だけどシュキオン達がオケアノスの魂を持っているということが分かった時です。その時シュキオンはアゴンが消えてデクレオスが消えて一人神殿で佇んでいる運命が見えてしまったのでは。そいでその運命を変えるために自分で自分の記憶を消してしまったんですよ。銀の三角ってSF漫画の銀の三角星人みたいなイメージでね、オケアノスということを忘れれば運命が変わるんじゃないかとか。でも記憶は戻ってしまったので今度は運命に抗うための力、オケアノス神殿で魔法やらいろいろ覚えてパワーアップしましたよね。記憶が戻ったのにまたわざわざオケアノス神殿に向かったのは実は運命と戦う力を手に入れるためだったんですよ!そう思うとあの後シュキオン一人離脱していろいろ考え込んでる様子だったのも納得よね!!実はシュキオンもアゴンと同じで運命と戦っていたんですよ!二人は同じだったのよ!でもデクレオスの言うように最後には運命を受け入れるしかなかったんですよ……エンディングのオケアノス神殿のシーンはシュキオンが避けようとして戦ってどうしても避けられなかったバッドエンディングだったのかもと思ったのでした。

[PR]
# by minonetsu | 2017-09-04 20:27 | ヘラクレスの栄光

ステージを駆け上がれ!!

a0088975_21094956.png

そしてシュキオンは弱点の記憶を確かめるためデクレオスのもとへ(意味深)

ミノネツはただ今週二日の病院通いなのです……ありがとうみんなーーーみんなーーーみんなありがとうーーーー!!医者に行ったら4段階のうちステージ3っておおおおお……みんな……みんなーーーー!!今は薬で様子を見ますが手術が必要になるかもって………みんなーーーー!!!帰りに「日本人の3人に1人は悩まされています(だから恥ずかしがらないでね!)」って内容のパンフレット貰って、え〜そうなの〜?三人に一人もミノネツみたいに死にそうな顔してないじゃん!まあそういうわけですねミノネツはただいま仕事以外に椅子に座って絵を描いてる余裕がありません。よゆう合格なのに。元々あんま描いてませんが絵版に出てこなくても察してねウッフン。


[PR]
# by minonetsu | 2017-03-04 21:32 | ヘラクレスの栄光

12/24

アゴン!ゆきだるまつくろ〜♪
a0088975_20120957.jpg


「あっち行け!」
「……わかったよ〜」
と続く…のかな〜?ドアは開いてるし。

クリスマス絵を描くぜ描くぜとうんうん考えましたが、よく分からなくなってきたのでこんなカンジで許してつかあさい。25日までには間に合った事だし!あとそれからちびシュキオンの服はラジオフランス語講座のテキストに載ってた「アールデコ時代のスキー服(男性用)」を見てひゃーすごいナウい!カッコイイ!と思って真似しようと思ったんですが、模様を描く所で挫折したので元の絵とは似ても似つかぬ代物になりました!やったね!





[PR]
# by minonetsu | 2016-12-24 20:51 | ヘラクレスの栄光

メルちゃんコレクション2016-presented by KUBOTAsan

「メルちゃんの衣装がほすい」「デクレオスの服をかわゆ〜くアレンジしたやつ」「縁取りの所のモフモフ感は大事にね!」以前水戸に遊びに行った時、久保田さんにそんな話をしてたんですが、なんの因果か本当に作ってくれたんですよ!オリャーー!みんなとくと見やがれーーーー!!!

<爆誕!メルレオスちゃん>
a0088975_16533622.jpg
す、すごいーーー!再現度すごい!!モフモフ!チョッキ(昭和語)の縁取りも、ズボン(昭和語)のゴムも入ってるし仕事が細かいーーー!ホントに公式の服の再現!再現度といえば、この布の色!ヘラ魂のサイト行ってプリントアウトして同じ色の布を探しに行ったそうで。おやびんの服は青、青と思い込んでいるけれど青じゃないんですよね。こんな微妙な色の布よく売ってたな!そしてよく探したな!おやびんの絵を描く時いつもテキトーにいかにも青な青で塗ってるミノネツは恥じ入るばかりでございます。

<上着を着せる前>
a0088975_16535285.jpg
チョッキの下はさらしでも巻いておこうと思っていたんですが、下もちゃんと作ってくれました!オシャレなレース!そして幼児体型で足の短いメルちゃんですが、ちょっぴり膝下な公式ズボンの丈!すごおおおーーーっ!!あんまりにもぴったりハマってしまったものだからズボン履かせた時うおおお……と声が漏れてしまいました。難しいメルちゃんのスボンの足回りにもきっちりゴムも入っててこのゴムがなかったら公式絵の裾のたるみは出なかったよ!もー超感動でございます!!

<クマと戦う勇猛なメルレオス>
a0088975_16532531.jpg

後ろはこんな風。モフモフ感がより際立っています。もーゲームの戦闘画面のいつもの後ろ姿をみているよう!こう見るとメルちゃんのぷにぷに二の腕がムキムキ筋肉に見えるから不思議!

<アイテム充実!>a0088975_16531283.jpg
a0088975_16544783.jpg

胸元が寒いなと思ったときはかわいくリボンでアレンジ!種類も充実!「意外にオシャレ」というおやびんの公式設定がこんな風に生きるなんて……久保田さんありがとうこのメルレオスちゃんと一緒に七つの海に旅に出るよーー!ヨーソロー!!

[PR]
# by minonetsu | 2016-12-17 17:46 | 日記のようなもの

誇り高きオケアノスの

北米版をやり直していたら唐突にシュキオンの「髪を一年に一回しか洗わない」の意味が分かったーー!北米版やりなおしレポその3に付け足しで書いときましたので見てね。

というわけで北米版のヘラ魂をポチポチやり直しております。絵日記の語りの再録&付け足しです。

もーオケアノス組のエピソードでつくづくデクレオスって優しいねって思うのよーー。デクレオスのキャラから「何イ!アゴンめ!力づくでも止める!」ってなっても良さそうなのに、完全にはシュキオン側に付かないで、一生懸命シュキオンとアゴンの間取り持とうとしているように思える。
デクレオスがアゴンをぶん殴ってでも止める!ってカンジじゃなかったのはきっと<物理的に力では敵わないって所もあったとは思うんだけど、ちゃんと三人で話し合えば解決するんじゃないかと、そんな期待もしていたのかも。でもその三人が揃ったのはバイクラシスが作動した後。遅すぎた…揃うのが遅すぎたんだ……。
でもやっぱりデクレオスはギリギリまでアゴンの味方「も」したかったように思うのですよ。シュキオンと二人でアゴンを追いつめる時もシュキオンは立ったままで完全に突き放しているみたいなんだけどデクレオスの方はしゃがんで、アゴンの顔を見ようとしているように見えるのよねー。こんな結果になってしまって悔しいような、でも諦めきれないような、どんな気持ちでアゴンを見ていたのか…

そしてシュキオン冷たいねーって思うのよーー。前述のシーンでシュキオンがアゴンを見る目は私の中では「養豚場の豚を見る目」だよ!あと、このシーンでシュキオンが「誇り高きオケアノスの魂」「汚れたあなた自身の魂」と言っている所はよく考えると重要なセリフなんじゃないかと思った。誇り高きオケアノスの魂(を持つシュキオンとデクレオス)はテュポーン復活を望まない。そういう事を考えるのはアゴンの魂が汚れているからだ。私たちが「アゴンがこうなったのはオケアノスの怒りの記憶が〜〜」なんて考察しているのを鼻で笑うかの様にこの事態を完全に本人の性格のせいにしてる。自分たちとアゴンは違うものと思っている。魂レベルで繋がっていた三人なのになんでこうなっちゃったの?も、もう怖い!シュキオン怖いーーー!あ、でも冷たいシュキオンたまらんよね。何がたまらんかというとアゴン限定で冷たいって所よ!誰にでも優しいシュキオンなのになんでアゴンにだけ冷たいの!?たまらん。

[PR]
# by minonetsu | 2016-09-11 00:30 | ヘラクレスの栄光

15人のムシケラ日本人<テラフォーマーズ>

映画の日に観てきましたーーテラフォーマーズ観てきましたーー。うん、分かってる。分かってるさ…オレは分かって見に行ったんだ!仕事場の人にミノさんが見に行きたがってる映画「満員御礼」ってCM打ってたけど大丈夫?とか言われたけど…分かってる!!ああ「大ヒット上映中!」って惹句も打てなかったんだね潔くていいよね。そりゃ初日に舞台挨拶とかあれば満員にもなるよね。分かってるさ!でも原作のファンだから行くんだよ!行ってきましたよ!ちなみに私が観に行ったときは観客10人くらいでした。

という心構えで行ったおかげか…あれ?…これ……悪くなーーい!悪くなかったですよ!いや、そんな心構え無くても普通に見に行っても楽しめたんじゃないですかこれ!私的には映画テラフォーマーズ全然オッケーでした!とりあえず原作ファン大激怒というようなマンガ原作日本映画にありがち怪アレンジもないし、大丈夫よ!原作から大きくアレンジされた所では登場人物が全員日本人って所で大丈夫かと思っていましたが、世界各国の思惑の絡んだ権謀術数を日本政府の陰謀及び本多博士を頭のいい頭おかしい人にアレンジする事で上手くまとめてあるな〜と。まあ原作の本多博士ファンの方には御愁傷様としか言いようがありませんけど。クライマックスの蛾が飛んでくるところなんか原作のただ頑張って全部倒しました。ってよりは説得力あったと思います。あとは私が原作で一番面白いと思っている所、生き物大図鑑的な所もちゃんと抑えてありますし。いやホント原作でもストーリーとかどうでもよくて生き物の解説が一番面白いから。生き物の解説さえしてくれればもう何も言う事無いです大満足です!…いや、肝心のゴキブリの説明が無かったのはどうかと。ゴキブリがいかに素早くていかにしぶとい生き物なのかかちゃんと説明しないと!!

登場人物も良かったですよ。伊藤英明さんの演技はヒドかったですがそういう所も小町小吉の実直な性格に合ってると思いますし容貌の再現度も含めてナイスキャストだと思います。女性陣がヒロイン以外全員ビッチなカンジなのも……うーん……オッケーー(ガッツポーズ)!虫に変身した方がむしろカワイイよって所がオッケー!蛭間さんも映画用にカッコ良くなっているんだけど不細工極まりない原作の面影も残ってる所がすごいね!ぼくらのゴッド・リーさんも蛭子能収さんみたいな喋りが気になったけどオッケーオッケー!みんなオッケー!…なんですけど、蛭間兄弟の描き方はどうかと思いました。原作では貧乏だけど下町の大家族的バイタリティーある家族なのに何で全員餓死寸前みたいなんだよ。蛭間さん「弟達の未来も奪われた」って言ってたけど、なんなの?全員餓死したの?

そんなわけでストーリー、キャストと概ね満足だったのですが、その満足感を帳消しにした挙げ句やっぱりクソ映画!!と評価ダダ下がったのが………画面が…画面がヒドイ……画面が安いんじゃよーーー!安っす!画面安っす!!あ、でも最初の東京のシーンは良いと思いました。こういうゴミタメみたいな街ならこういうメンツが揃うよね。って思いますもん。画の説得力です。もうこの際CGが安いのはしょうがないので目をつぶる!!予算ないからしょうがない!でもCGがダメなら他の所で頑張ってよ!!宇宙船の船内の描写なんかホントひどいですよ!歩くとカンカンカンって雑居ビルの非常階段昇ってるような音でさ…刑事ドラマか!宇宙船になぜか換気扇が取り付けてあってさ…逆光に照らされた換気扇がファンファン回っててさ…刑事ドラマか!!いや私、本物の宇宙船見たことないですよ。本物の宇宙船は換気扇取り付けてあるのかもよ。でもカンカンなるのも換気扇も本当だとしても……かっこ悪いじゃん!!絵的に全然カッコ良くないじゃん!ダサイじゃん!SF映画ならカッコイイほうに持って行こうよ!SF的にウソをつこうよ!カッコイイウソをつこうよ!もう宇宙服?あのコスチュームなんとかならなかったの!?いや、あのダサイコスチュームは原作通りなんだけどさ……原作どうりでなくてもいいです!あの真っ白のプロテクターなんとかして!彩度落とすとかなんとかできるでしょ!?カッコ良い服作って!!

で、なにからなにまでこうも画面がクソ安いと最初から低予算バカSFのつもりで撮ったんじゃ?と思うのですが、それにしては伊藤英明さんだけが(演技はともかく)ちゃんとしてるんですよね。真面目に頑張ってるっていうか。だから伊藤英明さんは騙されてるんじゃないかと思うんです。あとは全員ドッキリで集まったんですよ。準主役のジャニーズの人も「あなたの役は頭蓋骨が縦に伸びまーす」「ヒャハー!それおもしろいっすね!」ってノリで。そうやって集まった人たちの中でただ伊藤英明さんだけが何も知らされずに熱演。という壮大な伊藤英明ドッキリじゃないのかと思うんですよね〜。というわけで映画テラフォーマーズ。マーゴでは映画の半券見せるとドリンク割引になるなどお得な特典がたくさんあるのでぜひたくさんの人に観て欲しいなって思いました。
[PR]
# by minonetsu | 2016-05-02 22:53 | 映画のカンソウ

主人公ひとりぼっち

ロコスにはお前が必要だとデクレオスは言ったけど、じゃあお前には何が必要なの主人公!!?……という事を考えていたら、主人公には誰も必要でないんじゃないかなー?という結論に至った訳です。もちろん主人公いい子だからね!周りを突っぱねるような孤独感ではなくて、一人でもへっちゃら感あるから大丈夫だよねっていう意味でね。

というのもミノネツはRPGの主人公は孤独でなくっちゃ!と考えているからなのかもしれないです。もちろんセリフは無しの方向で。しゃべっちゃイヤ派。全てが終わり全てを見届けそして何処やへと去って行く主人公。それは即ちそのゲームをやっているプレイヤーの視点と同じというわけですな。ゲームが終わってDSを閉じればそれまでその世界にいた自分が何者でもなくなってしまうような。何もかもが片付いてみれば、やっぱりひとり。ここんとこが主人公的に重要なわけです。

喋らなくて、最後はひとり。の系統でファイファン5のバッツなんかも思い浮かんだんだけど、バッツはエンディングのあとも次の冒険が待ってるぜ!というカンジだったんだけど、ヘラ魂主人公はどうなんだろう…?

で、主人公のその後というのを考えてみてもどうもミノネツ的にロコスと幸せに暮らしましたとか幼なじみと暮らしましたとかちょっと想像しにくいんですよ。もちろんエンディングで別れてずっとひとりってわけじゃないと思うよ!幼なじみにも会えただろうし、ロコスには主人公が必要だからロコスが会いたいと思ったら運命が引き合わせてくれるだろうし(だってデクレオスが言うんだから間違いないよねっ!)でもずっと一緒っていうカンジでもないんだよね〜。主人公はひとり。そして神話で描かれる英雄のように「あるべきところへ還って行く」んだと思う。神話が舞台なんだからね。ちょっと寂しすぎますかね?でも寂しい方がが主人公らしいと思うんです。
[PR]
# by minonetsu | 2016-04-22 22:49 | ヘラクレスの栄光