タビや

今月の中頃の雨の日に子猫が迷い込んで来たんですよ。多分母猫とはぐれちゃったのかな〜?あじさいの茂みの中でニャーニャー鳴いててね〜。ちっちゃいしかわいいしかわいそうだしシーマちゃんにも弟子を取らせないと!って白ソックス履いてるからタビちゃんって名前つけて飼う事にしたんですよ。でもまあ飼うといってもえさ場が外から家の中になったくらい。最初は触ろうと手を出すだけでびゃーって逃げてたタビちゃんですが、人間見ても逃げなくなったし(でも触ろうとすると逃げる)おもちゃで遊ぶし、あと最初はシャー!って超威嚇していたシーマちゃんもあんまり威嚇しなくなったし(シーマちゃん超おりこうさん!!)この家にも慣れたかな?そろそろ触らせてくれないかな〜?タビちゃん触らせて〜なでなでさせて〜と思ってたら…

いなくなっちゃったあああーーーーーっ!!!!

タビちゃんがいなくなっちゃった!!昨日の朝から姿が見えないの!!えさ場でエサ食べた形跡もない!タビちゃん!タビちゃんどこいっちゃったの!!!まだちっちゃいにゃんこちゃんなのに!カラスとかいるのに!裏に工場があるのに!川があるのに!用水路もあるのに!

タビちゃーーん!
a0088975_21283748.jpg

タビちゃーーーん!
a0088975_21282210.jpg

タビちゃーーーん!
a0088975_21275549.jpg

タビちゃーーーん!
a0088975_21273682.jpg

タビちゃーーーーーーん!
a0088975_21271459.jpg

タビちゃーーーーーーん!
a0088975_21265352.jpg

タビちゃん帰って来てーーーーー!
[PR]
# by minonetsu | 2015-07-24 21:50 | おりこうシーマちゃん | Comments(0)

オケアノストリオまんが

おっしゃ!描いた!ちびオケアノストリオまんが!

More
[PR]
# by minonetsu | 2015-05-11 23:06 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

GWは島に行こう!

a0088975_1316241.jpg

…と思って行ってきました佐渡島。なんで佐渡島かというと名古屋から新潟まで夜行バス出てたの。まあとにかくフェリーに乗りたかったの!船旅がしたかったの!このプレミアムエクセレントショコラもわざわざ海を渡ってフェリーで運ばれて来たものだと思うと感慨もひときわですね。

<船だ船だ〜>
a0088975_1317111.jpg

行きはこんな小型の高速船で帰りはもっとでっかいフェリーでした。二種類も船乗れた!やった嬉しい!去年の伊豆旅行でフェリー乗れなかったのでアゴンのように執念深くリベンジを企画していたんですが、これで…これで伊豆の恨みが晴らせる…オレはやったぞアゴン!で、あこがれのフェリーで何してかというと寝てました〜行きも帰りも熟睡でした〜エンジンの重低音とか揺れ具合とか…。いや〜フェリーいいよね〜売店とかデッキとか探検するのたのしい!(寝れるし)

<佐渡島の海>
a0088975_13174014.jpg

現地のバスツアーに参加して島を観光してきました。ご覧の通り天気はよくなかったんですが、見るとこ見られたんで良し!海も見られたし!わーい海だ海だーーー!船があるのもポイント高いよね〜ウフフ〜。もーこんな湾見ると海辺で走り回るちびオケアノス組の光景が脳内自動再生されるよ〜。

ツアーの内容は金山砂金取り体験。古い町並みの保存地区見学してたらい舟乗って朱鷺センターと、佐渡の魅力満載ツアーでした。砂金取り楽しいーーー洗面器みたいなので砂をすくって回して揺すって砂を落として底にキラキラ発見したときはそりゃ嬉しいもんよ。30分で3粒取れました。これ多い方?少ない?どうなんでしょ?他の参加者の方も成果は同じくらいだったみたいです。で、熱中してやってたらすごい腰にきた。

<朱鷺センター>
a0088975_13453012.jpg

トキいっぱいいました。今の時期の羽の色は写真でよく見るうすピンクではなく繁殖期の灰色だそうです。頑張って増えて下さい。

<たらい舟>
a0088975_13585575.jpg

この後沈没しました。ウソです。このたらい舟体験、乗るだけじゃなくて漕がせてもらえるんだよ!うひょーこれは楽しいーーー!おばちゃんが漕いでるとすいすい進んで簡単そうに見えるのに私が漕いでもぐるぐる回るだけで全然前に進みません。あと腰にきた。

佐渡を満喫して19時頃新潟駅に到着。帰りのバスが22:45で大分時間があったんですけど雨が酷くてどこか足を伸ばす気分ではなかったんで、駅前のファミレスのドリンクバーでダラダラ時間つぶしつつヒトカラやって帰りました。そうそう新潟は夜行バスで行ったんですけど早朝着でも朝の6時にはファミレス開いてたし行き場が無くて路頭に迷うって事は無かったです。そう、新潟は夜行バス旅行者に優しい!新潟すごい!岐阜よりエライ!また行きたいね〜。
[PR]
# by minonetsu | 2015-05-06 12:48 | ミノネツトラベル | Comments(0)

ジャンプスクエア2014年06月号感想

陰陽師とナイトメアふた作品続けての業界しりとりは何?偶然?

<この音とまれ!>
なんかこの漫画に限らず音楽まんがの聴衆の人たちってさ、演奏聴いて優しい音だ…とか、悲しい音だ…とか演奏者の心のうちが分かるみたいなんだけどさ、私は音楽聴いてもそういうの分かったためし無いんだけど、まあとにかく「こ、これはアカンでー!鳳月さんの家の乗っ取りを企む邪な音やでーーー!」って所とか分からないのかなー?とか思うんでですけど。というわけで鳳月さんの家の乗っ取りを企んでいる(らしい)ババアの孫が指導員としてやってきました。鳳月さんとお琴部のみんなを潰しにやってきたってことですかね。お孫さんの方はまだ保留としてババアはホントクソだぜ!教頭に続くクソ大人だぜーー!待ってましたーー!(いや、こういうストレス溜まる展開はあんま好きじゃないです)でも部活を潰すって所で教頭はそういう教師が現実にいるかいないか関係なく、私のこれまで読んできたまんが経験値(笑)からして「あるよねー」って程度の説得力はあったんですけど、こんどのババアはありえない度が高いっていうか、部活に孫送り込んで潰すとかそれほどまでにお琴の世界はいいものなのか、コロコロののホビーまんがによくあるファミコンやミニ四駆で世界征服を企む大人みたいな、そんなカンジだぜ。

<7th GARDEN>
いろいろと観念的な所が多くて読みづらいな〜と思っていたら前号のクソガキ吹っ飛ばした所から面白くなってきたんじゃないですか。ええいもう吹っ飛ばせ!クソガキも天使もみんな吹っ飛ばせ!からの日常回。アウィンの働いてるお屋敷や村はみんな悪魔さんのために集められた人たちだったのでした。優しい暖かい人たちに囲まれて復讐なんて忘れなさいってことですね。悪魔さんの復讐と人間達が天使たちのいいなりにならずに生きられる世界になるって事とほぼイコールってことで、私は悪魔さんをイイモノとして読んでたわけなんですが、あかんよく分からなくなってきた。とりあえずわかりやすくするために悪魔さんのメイドバージョンの髪はスクリーントーンを貼るのかベタ塗りにするのか決めて欲しいって所です。

<ホテルヘルへイム>
前のギャグマンガ日和からの流れってわけではないですけど、フローリストは戦士!の話のノリがもう完全にギャグマンガ日和です。

<双星の陰陽師>
すごいぜ繭良ちゃん!「町の人たちのために強くならないと」亮悟くんのセリフでここはなんか「そうよ!人のために戦うのよ!」って覚悟を決めるシーンじゃないのか!すごいぜ!「そんなことのために陰陽師になるんじゃない」のか!ゲスいぜ!まあそこはまだ過程なんでしょうね。陰陽師になるための覚悟を決められない繭良ちゃんが覚悟を決めるまでの過程なんですよね。

<帝一の國>
光明きゅん東郷派陣営に潜入調査の巻。いろいろあってバレて洗脳されちゃうそうですよ。なんかこの作品「これが大きな嵐を巻き起こす」とか「その時知る由もなかった」とかアオリはすごいんですけど、結果あんま大した事ないじゃないですか。美々子ちゃんがドラマに出るとかさ。はっ!今気付いたんですけど帝一はいつも権力の犬とか言って犬アピールしてるじゃないですか!つまり帝一は犬属性で光明きゅんは猫!つまり!洗脳によって光明きゅんは猫から犬になりそして…ええと…まあよく分かりませんがその程度じゃないですかね?…何がその程度だとーーー!?(ノリツッコミ)光明きゅんから猫属性が奪われるだなんて大変なことじゃないですかーーーー!やめろーーー!ガンバレ帝一光明きゅんを救えーー!

<親愛なる殺し屋様>
最終回でした。救い様の無い悪はキッチリ裁かれ救われそうな悪はキッチリ改心させてくれるヤシロさんの安心感で毎号楽しく読んでいたんですけど残念。で、最終回で手紙を受け取ったら幸せになるって話が一般人に広まってるってのは殺し屋的にはどうなんでしょ?これまで改心系のお話は殺し屋に命を狙われる恐怖からそこから逃れるために死ぬ気であがいて自分の弱さを見つめ直すなりして出口を見つける→幸せになるって話で成り立ってたんですけど。まあ最終回だからいいけど…。
[PR]
# by minonetsu | 2015-05-02 01:29 | ジャンプ感想 | Comments(0)

高山と富山と花見

4月の3、4と高山、富山と行ってきました〜。ママンとの旅行なので取り立ててまあ面白かったって事もなかったんですが、とりあえずプレミアムエクセレントショコラの報告はしておかねば!

<まつりの森プレミアムエクセレントショコラ!>
a0088975_19305674.jpg

高山祭りの山車とか置いてある施設のお土産売り場で発見!何で高山かっていうと、ミノネツが一番楽しみにしていた新穂高ロープウェイに乗るはずが天気が悪かったので中止になって高山観光になっちゃったの。高山…高山ね〜。もう何度も行ってるよ高山なんて〜。こちとらロープウェイのために日程ずらしたっていうのにーー!添乗員さんが元エーケービーのあっちゃん似だからって許さんぞーーフガーー!朝市も終わってる時間だし雨降ってるし、とりあえず歩こうかとママンと駅まで歩いて戻って喫茶店で時間潰して終了。他の人がどうやって時間潰してたのか気になったので食事の時に聞いてみたら糸屋さん行ってたって。糸!?糸の店!?ちょうど新作の糸が入荷したから買いに行ってたって!さすが高山や…マニアックなお店もあったもんだ。

<新湊大橋プレミアムエクセレントショコラ>
a0088975_19311081.jpg

泊まりは宇奈月温泉。プレミアムエクセレントショコラ「富山」か「宇奈月温泉」で欲しかったんですけど見つかりませんでした〜。

二日目は一日目と打って変わっていい天気!チクショウ……ロープウェイ乗りたかった……。新湊大橋や富山城など市内観光とあと、世界遺産の白川郷行ってきました。白川郷はウチからバスで2,500円くらいで行ける所にあるんですが、今まで行った事なくて今回が初めてでした。雪もちょっと残ってたし外人さんいっぱいいたよ〜!

というわけでプレミアムエクセレントショコラ報告おわり!

<花見してきました>
a0088975_19302876.jpg

12日は年に一度の女子力の祭典!お花見してきました〜。今年も女子力高い(そうでもない)お弁当が勢揃いでした。それはそうと今回どういうわけだか毛虫が大発生してて、1〜2ミリの小さいやつがね!パンやら服やら知らないうちにひっついてんの!毛虫だから軽くはらっただけじゃあ取れないし!んもーー!虫!虫め!!落ち着いて弁当食べられませんでした。

<おまけ>
a0088975_19312711.jpg

岐阜の本屋のイベントに向かうジバニャンの後ろ姿。しっぽがテープでくっつけてあるんだね。この周りの人の集まってなさに注目!友達の話によると名古屋じゃあこの手のイベントが会った時、人だかりがすごすぎて遠くにオレンジ色がぴょこぴょこ見えるだけだったという。うーんさすがクールな岐阜県民!
[PR]
# by minonetsu | 2015-04-13 20:14 | ミノネツトラベル | Comments(0)

ジャンプスクエア4月1日号感想

<クレイモア>
絶好調の新大陸編ですが、なんだかエロ路線に入ってるように思えるんですけど…??覚醒者はみんな触手で攻撃するし、竜みたいな敵が出て来て火を吐くかと思ったらやっぱり触手だし…まあ触手は良いとして攻撃されるのがいつもレイチェルってどういうことなの?誰が喜ぶのこれ?そんなこんなでラキ覚醒。ええっ?ラキは唯一の人間視点のキャラなのが良い所なのに!?と思ったらラキの覚醒体は何とイースレイ!なんだってーー!!?イースレイの覚醒体がウマ型だったのはそういうことだったのかーー!しかしこれでますますエロ路線に拍車がかかりそうな…?

<読み切り:KAGUYAHIME>
ティスタや月華美刃など一貫して戦う女性を描いて来た遠藤先生の読み切りです。老舗家具屋を舞台に社長の座を父親に狙われたKUMIKO社長が株主総会で戦うお話です。今回アクションものではありませんが、戦う女性って所でやっぱり遠藤先生と相性良いのかも。KUMIKOの活躍だけでなく他の女性達の描き方も良かったです。KUMIKOのお母さんが株主総会でぶった大演説にはただただ涙。本当に面白かったです!最後KUMIKOがお茶の出し方に腹を立てて飛行機を引き返させた所は蛇足。

<じゅういちぶんのいち>
なんで野球してるんですかーー!?前号までサッカーやってたのになんで野球なんですかー!?もう本当に主軸がブレッブレです。どうなってんの?しかも野球じゃん、11人じゃないじゃん。タイトルどうなるの?と、思ってたら監督も数に入れるんだってさ。ふーん。でもあと一人足らないよね〜と思いながら読んでたら、監督がお腹をさすりながら「11人目よ…」と言った所で感動して泣いた。

<葛本さんちの四兄弟>
下の弟二人が死んだ所でどうなるかと思ったら、長男と次男で兄弟BL路線とか!うっひょひょーい!兄弟兄弟!スクエアのエロコメ枠は私の中ではとらぶるを超えた!今だ!そこだ!いやらしいカンジにアイスキャンディーを舐めろ!

<エグザムライ>
とうとうマキダイさんっぽい人が死んだ所でついに三代目ジェイソウルブラザース編です。クライマックスでイーガールズっぽいお姫様が攫われて、そこに登場したメンディーっぽい人が「遅れてごメンディー!」って言いながらメンディーチョップ喰らわせた所は超燃えた。

<罪花罰>
変態耽美ギャグマンガで始まったこの作品ですが、今では真面目に生け花トーナメント世界大会編です。生け花トーナメントに入ってからカーリーとかいう某華道家の監修が付いたので「正面からだけでなく後ろや横からも奇麗に見えるよう生けるんだー」とか生け花に関するウンチク話が挟まってくるようになったのですが、こういうの私大好きよ!ためになります。それにしてもスクエア創刊からやってる漫画だけあって、絵柄大分変わったよね〜薔薇門さんこんな顔だったっけ…?何だか監修の人に似て来たような…

次号、かおすキッチンの服部先生の新連載「エイプリルフール」です。

そうそう、エイプリルフールといえば……ばこさんですね!!今年もやってくれました。すごいやこのクオリティ!これは全力で応援せねば!!
a0088975_19164632.jpg

[PR]
# by minonetsu | 2015-04-01 18:52 | ネタ帳 | Comments(4)

カッフン岩手

イイネボタンありがとうございますーーおかげさまで無事岩手行ってきました!岩手の名物と言えばそう!
a0088975_21103689.jpg

プレミアムエクセレントショコラーーー!

慰安旅行で岩手県の花巻温泉に行ってきました。もう行くずいぶん前からワクワクしてたんですけど東京から北行った事無いってのと、あと飛行機乗りたかったのよー富士ドリームエアラインズ!FDA!朝のラジオで運行状況とかのコーナーがあってね〜毎日それ聞きながら乗りたいな乗りたいな〜って思ってたのよ!あとセントレアじゃなくて十何年か振りの名古屋空港からってのも楽しみ楽しみ〜〜「パスポート忘れたー」ギャグもバッチリ!(鼻で笑われた)久しぶりに来た名古屋空港はFDA専用空港みたいになっててずいぶん小さくなってました。

花巻温泉は温泉街ってわけではないんですが、とにかくでっかいホテルがありまして、外に出なくてもホテル内で温泉巡りが出来るって所でした。安いプランで夕食もバイキングだったのであんまり期待してなかったんですけど、ご飯美味しかったーー!地元や東北っぽい食べ物もふんだんに用意されていてご当地感バッチリよ!一日目はホテル内探検しつつ温泉浸かりつつダラダラしてました。

二日目はレンタカー借りて平泉へ!平泉といえばそう!
a0088975_2193866.jpg

プレミアムエクセレントショコラーーーーー!

あと芭蕉さん!おくの細道でも句を詠んだ所ですね
a0088975_21101113.jpg

ついに芭蕉さんとマーフィーくんとのツーショット写真が撮れました!やったやったーーもっとマーフィーくんぶら下げてるカンジに撮りたかったんですけど、余裕がなくてね〜みんなさっさと行っちゃうし、あと花粉が!カッフンがもう大変なことになってて!もうホントに大変だったの!向こうは寒いから花粉もあんま飛んでないと軽く考えてた!くしゃみが酷くてマスクびしょびしょで目もかゆかゆで何か見て何かを感じるとかそういう心持ちになれるカンジじゃないの!もう、これはもうアウェー!アウェーの雰囲気に呑まれて本来の力が出せませんでしたぁあーーっ!くそう平泉め二度と行くかコンチキショー!!(この時期は)あと」奥の細道展とかやってたんですけど「入場料取るの?」という雰囲気だったので入りたいと言い出せず。もうっ!折角来たんだから100円くらい出そうぜ!

平泉の後は小岩井農場とか盛岡市内をドライブとか予定していたんですが……
a0088975_219560.jpg

朝から降ってた雪がすごくなってきまして、先生の「ホテル戻る」で午後の観光強制終了!ホテル戻って各自テレビ見ながらダラダラしてました。もったいない!もっといろいろ廻りたかったんですが、まあ慰安旅行だからね…あとは自分で行けということですね!チクショーまた行ってやる!小岩井農場ーー!あといろいろーー!

三日目はレトロなボンネットバスで回る観光ツアーに参加。宮沢賢治っぽい所とかワイン工場見学とか半日回って1,000円というお値打ちツアーでした。私たちの参加した午前のツアーと午後のツアーとそれぞれ行く所が違って、一日ツアーはそれ併せたやつなの。これは「とりあえず花巻の見どころ連れてって」って人にオススメよ!この三日間ホテルからほとんど出てない慰安旅行…慰安だからこれでよかったのか!?まあとにかくこれでやっと観光したー!って気になれました。ありがとう花巻観光!

帰りの飛行機はこの天候で名古屋からの便が遅れて、飛ぶのか飛ばないのかヒヤヒヤでしたがなんとか30分遅れで離陸。JALの飛行機は普通に飛んでたのに!
[PR]
# by minonetsu | 2015-03-25 21:58 | ミノネツトラベル | Comments(2)

たまには

大きい絵を描かねばならぬと思った!


a0088975_1994289.jpg


そいでね〜前から散々言ってますが明日から仕事場の慰安旅行で岩手だよ〜二泊三日だよ〜ワクワク〜。ってこういう時にピンポイントで雪が降るとか!
[PR]
# by minonetsu | 2015-03-21 19:29 | 日記のようなもの | Comments(0)

教えてプロメテウス

どうも!イイネボタンありがとうございますーー!妄想が捗ります!

さてさてシュキオンが死んでたという線でヘラ魂のストーリーを繋げて行くと納得いく様になる部分もあり引っかかる部分もあり…特にゴアンさんの部分がひっかかるのよ!生き返ったシュキオン見てもビックリしないの?おかしいと思わないの!?いや待てゴアンさんの部分は演技だとしたら…?もうちょっと突き詰めてゴアンさんを、引いてはオケアノストリオの運命を操る黒幕がいたとしたら……?それはプロメテウスだとしたら!

<シュキオン死んでた+プロメテウス黒幕説>
ゼウスを始め新しい神々への復讐に燃えるプロメテウスですが、自身は自由に動けない身であり手駒は奥さんのみ。そこで同じ古い神であるオケアノスの魂を持つシュキオン達を利用しようと考えたのでありました。しかしシュキオン達は人間として楽しく暮らしていたので単純にゼウスと戦え!と言っても従う訳ありません。そこでシュキオン殺害!悲しみにくれる二人に「お前達はオケアノスの魂を持つ不死者であり、その者を殺したのはオケアノスの力を恐れるゼウスだ!」と復讐に加わるよう仕向けたのですよ。ここで「シュキオン達はいつ、どうやって自分たちがオケアノスだと気付いたのか問題」も解決です。完璧だ…。

プロメテウスの描いたシナリオは「三人がクラシスを発見し、オケアノスになってゼウスと戦う」ということだとして、三人の運命をクラシスに向かわせなければなりません。当然シュキオンにも向かってもらわなければならないので生き返らせますが、命は戻せても記憶までは完全に戻せなかったためシュキオンは本編のような「親が死んだのは覚えてるけどデクレオス達の事は覚えてない」中途半端な記憶喪失になってしまった。というわけです。完璧!生き返ったシュキオンは女の子たちに囲まれつつ男達にヒドイ目に遭わされつつ自由気ままに旅を…いや、知らずプロメテウスの敷いた運命に導かれていたんです。そう…アルの所までたどり着いたじゃないですか!そこで出会ったゴアンさんは…

まず、どうしてゴアンさんなのかというと、ミケナイがアゴン将軍として活動出来ない場所だったのだと思います。(あの入れないミケナイ城に秘密が…?)生き返ったシュキオンがアゴン達に出会ってしまったらアゴン達がクラシスに向かう理由がなくなってしまうため、あらかじめアゴンに「どうやらシュキオンが生き返ったらしい。ゼウスの仕業かもしれない様子を見てこい」と命じていたんですよ。ついでに、だって…死んでるって気付いちゃったら…ぼく……。なんてことになったら大変なので「絶対に”生き返った!”と騒ぎ立てるな」「クラシスを見せて興味を持たせろ」と、被せておけば……だからあのゴアンさんなのですよーーー!すべてプロメテウスの仕業なのよーーー!自分と再会しても不審な目を向けるだけのシュキオンにますます「ゼウスの仕業だ!」と、恨みを募らせて行ったのかもしれない。シュキオンの記憶を取り戻すためトロイでいろいろ話しかけて頑張ったみたいだけど、あとは記憶を取り戻す力を持った(これもプロメテウスの与えた力かもしれない)デクレオスにシュキオンを向かわせれば…!完璧だーー!

こうして記憶を取り戻したシュキオンはアゴン、デクレオスと共にゼウスへの復讐のためクラシスを起動しオケアノスとなって……と、ならなかったわけで。神といえどそこまで完璧に人の運命に干渉出来なかったってことなんですよ。プロメテウスの誤算はシュキオンは主人公達に出会ってクラシスに向かう運命が少しずつ変わって行ったのと、デクレオスも「シュキオン生き返ったから復讐とかもういい」ってカンジになっちゃった所かしら?でもアゴンが想像以上に頑張ってくれた(笑)。奥さんも「人間が好きになったの」ってなっちゃったし。人の意志は神の想像を超えることもあるってことで……愛の力だね!

というわけで話の繋がらない部分をみんなプロメテウスの仕業だ!でまとめてみました。あの深みのあるストーリーがすごく味気なくなったね!もっと考えてみます!
[PR]
# by minonetsu | 2015-02-26 22:31 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

ルービックキューブ的考察(ヘラ魂ネタバレあるよ!)

なにーー!エネッチケーで意識高い系のドラマだとーーー!??

と、いうニュースを見てふとヘラ魂の不死者は二種類に分類出来ることに気付きました。「記憶ある系」と「記憶ない系」不死者です。つまり

記憶ある系‥ロコス、アゴン、デクレオス
記憶ない系‥主人公、ヘラクレス、シュキオン、ダイダロス

です。エリスは不死者というより「記憶を失った神」という分類だと思うのでここでは除外。まあシュキオンは「いつの間にか記憶喪失ってことになってた」感ありますが、記憶ない系の主人公とヘラクレスの共通点といえば…そう、一度死んでるって所ですね。そしたらですね〜、もしかしたらシュキオンも一度死んだ存在だったのでは!?そう思ったのよ!(もちろんダイダロスもあの大爆発で死んでる)

シュキオンは何かしら事件か事故か病気かで死んでしまい、アゴンとデクレオスはシュキオンを生き返らせる方法を探して島を出たんですよ。ウフフ〜。もちろん死者を生き返らせるなんて神の怒りを買いそうだから、表向きは兵隊に行ったとか海賊ってことにしてね〜。そしたら「盗まれた宝を取り返してるだけだ!」のセリフも何だか意味ありげに思えません?アゴンは兵隊として各地を回りアテナイ城とかいろいろ嗅ぎ回っているうちにクラシスの事を知ったのかもしんない。詳しいことはわからないでも「人を生き返らせる装置がある」「生き返った人間は記憶を失う」程度の情報はつかんだのかもしんない。だからシュキオンに記憶が無いのも知っていたんですよ。シュキオンがオリンポスの神々関連で死んだとしたら自分を殺した奴らへの復讐にも当然乗ってくるはず!と考えたとしてもおかしくないよね。デクレオスはシュキオンを見た時「アゴンがついにやってくれた!」と思っただろうし、生き返ったシュキオンがいるなら生き返らせたアゴンもそばにいるはずだから「アゴンは一緒ではないのか?」と聞いたんだと思う。うはーー繋がって来たぞーーー!

あ、でもね〜このシュキオン死んでた説だとアルの家でのゴアンさんの態度が変すぎるという問題と、誰が生き返らせたんだ!何の魂が入ってるんだ?問題が出てくるんですけど…魂はもちろんオケアノスの魂ですよね?こういうのはどうかしら?三つに分断された魂はアゴンとデクレオスに転生し、残った一つは「あ〜まだ転生したくないわ〜」と、空を海をさまよっておりました。そんな時シュキオンが死んでるのを見て「こりゃちょうどいいわ〜美形だし〜」とオケアノスの魂が入り込みシュキオンは生き返りました。…となると生き返ったの知らずに生き返らせようと必死こいてたアゴンがかわいそすぎる問題が…ダメかーー!あ〜も〜〜あちらを立てればこちらが立たずの永遠に完成しないルービックキューブ回してる気持ちだわ!楽しすぎる!
[PR]
# by minonetsu | 2015-02-24 22:23 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)