シーマちゃん

シーマちゃん死んでしまいました…。27日の23時頃でした。シーマちゃん最近エサ食べないね〜って病院に連れてったのが12月の11日で、それからあっという間でした。シーマちゃんは綿の国星に行ったんだと思います。そこはすてきな香りのする一面の真っ白な綿の原があって、目も覚めるような美しい猫のお姫様が出迎えて接吻してくれるってラフィエルが言ってた!

その日はずっと、少しでも体を温めようとしていたのかホットカーペットの上で全身を伸ばして寝ていたのですが、16時頃ふっと立ち上がって家の外に置いてある流し台の所まで行って、どこにそんな力が残っていたのかジャンプしてシンクの中にうずくまりました。そこがシーマちゃんの選んだ死に場所なんだと思って、そこにダンボール箱を置いてシーマちゃん入れました。後でやっぱ外は寒いからと思って家の中に入れたらウーウーと猛烈に抗議されたので、元のシンクに戻しました。22時半頃まではまだ息があったのですが、次に見に行った時にはもう死んでいました。

シーマちゃんは超ネズミ捕る超おりこうかわいいてんさいハンターで、超働き者のかわいいおりこうさんかわいいてんさいハンターにゃんこちゃんシーマちゃんでした。今までミノネツ家を守ってくれてありがとう!ありがとうおりこうかわいいてんさいかわいいハンターかわいいシーマちゃん!朝起きてシーマちゃんに触ってみたら体はもう固くなっていたけど毛皮はまだふかふかしていてシーマちゃん綿の国にたどり着いたんだと思った。

そんなわけで昨日の夜は泣きながら寝て今日は泣きながら仕事行って泣きながら仕事して大掃除して帰って来たらミノネツパパンがまた今度知り合いに頼んで猫譲ってもらうぞー。名前はフーガにするぞーとか言ってたのでヒャッホーーーイ!今度はフーガちゃん日記だーー!早くにゃんこちゃん家に来ますように!
[PR]
# by minonetsu | 2015-12-28 21:18 | おりこうシーマちゃん | Comments(2)

シーマちゃん

お医者さんとこ行って血液検査したら前回検査したときも(正常値なら50~120ちょっと)12しかなかった白血球が計測不能なくらい少なくなってました。正常値だった他の血液の成分も減少してたり回復してなかったりで、お医者さんが言うには血液を作る工場が働かなくなっちゃったんだそうです。今はもう骨髄に効く注射うって薬のませて血液作れる様に頑張ってもらうしかないみたいなのだ!エサもモリモリ食べて血を作って欲しいのにシーマちゃんエサ全然食べてくれないのーーーエサ食べてーーーー!!
[PR]
# by minonetsu | 2015-12-26 19:43 | おりこうシーマちゃん | Comments(0)

フーケ様旅行<イタリア編2>

<イタリア二日目>
鉄仮面祭り本番!果たして天気は!晴れるのか!


<晴れましたーーーー!!>
a0088975_17194548.jpg

見よこの青空!昨日までの雨が嘘の様にカラッと晴れました!やったやったーー!

鉄仮面祭りは毎年テーマや趣向を変えるみたいで、今年は「ルイ14世の光と影」というテーマで陛下回なんですよクソ陛下めチクショウ。太陽王なら前日も晴れさせんかい!歴代ポスター見るに銃士回もあったみたいですよ。まあとにかく今年はフーケ様出ないんですよ……またフーケ様に会えると思ってたのに…私としましてはヴォーのお城からピネローロの牢獄までフーケ様の栄華と転落を辿る旅なんてテーマで来てたつもりだったのに…まあいいや!祭りだ祭りだお祭りだー!街を歩くと着々と準備が始まっています。いや〜いいねこのお祭りの雰囲気。本当に晴れて良かった(しみじみ)

<丸焼きの謎がついに明かされる!>
a0088975_17184749.jpg

お祭りの準備をぶらぶら見てますと、丸焼き発見!豚の丸焼きです!こんがり焼けてて美味しそうーーー!前回行った時は前夜祭から焼いていた丸焼きが本番にはいつの間にかなくなっていて、丸焼きはどこに行ったのか、焼くのは雰囲気作りのデモンストレーションみたいなので、あとはスタッフが美味しく頂きましたってことなのか謎だったのですが、ななな、なんと今回食べさせてもらえました!4人の日本人が丸焼き取り囲んでパシャパシャ写真撮ってた光景が功を奏したのか!?うひゃーありがとうございますーーー!初めての丸焼きーーー美味しかった!!丸焼き、どんな味がするかというと焼豚の味でした。

広場で開会式が始まりお祭り本番!鼓笛隊を先頭に貴族から庶民、乞食まで様々な階級の衣装を着た人たちのパレードが広場から出発します。銃倶的にはダルタニャン&三銃士も見逃せません。あ、イタリアは三銃士の本場じゃないから実際フーケ様を護送したダルタニャンはいいとして、後の三人はアトスアラミスポルトスじゃないよ?お供に三人銃士がいるよ?ってポジションの人です。でもビジュアルから立ち振る舞いから実に「っぽい」です!イタリア人も分かってらっしゃる!アトス(っぽい人)の馬がパレード待ち中ぶりぶりうんこしてました。それを片付けるプランシェ(っぽい人)もいるよ!そんなこんなでパレードを見学していると乞食にエリス様が誘拐される事案発生!きゃー!すぐに返してもらえました。

a0088975_1719273.jpg

当時の暮らしを再現したエリア等がありまして街を歩きながらふらふら見学出来ます。後ろの行列はkabaさんリサーチによると最初丸焼きとホットワインが振る舞われていたのですが早々に売り切れちゃったみたいで今度は焼き栗。やっぱり前回私が行ったときの丸焼きの謎は売ってたけど売り切れていたってことなのか。値段は決められておらず寄付という形で自分が決めた値段で代金を支払うというシステムらしいです。その他通りでは婦人会や教会でアップルパイやマフィンやらが売られております。うーん外国のお祭りってカンジでステキー!オシャレーー。



<鳥使いの青年>
a0088975_1719940.jpg

かごの中にはフクロウ(るいさんが種類まで特定していた。すごい)がいます。イタリアのシュンシュン(@少年ハリウッド)だーーー!ミミズクじゃないけど!写真整理してたらここで一番写真撮ってた。もーシュンシュンにこの衣装着せたい。後でイラスト描く!


さて、鉄仮面まつりは祭りの最後で広場の壇上に鉄仮面が登場し、仮面を外して正体をばらす(正体は地元のタレントや名士など)っていうものなのですが、そのイベントはパンフによると6時15分ごろみたいです。5時半すぎから広場で待っておりますとまずは鼓笛隊のパレードと共に陛下が登場!司会者の人がなんやかんや言っててダンスが始まりました〜。もーこれ出発の時に見たヤツじゃん。同じじゃん。で、終わった終わった…歌が始まりましたーーー!オペラみたいな…タイムトゥーセイグッバイ的なアレ。プロを呼んだのか地元のオペラ同好会なのか私はあんまり上手くないと思ったんですが一曲、二曲…四曲も歌ってやがるーーーー!内訳は男女デュエット2曲男女で1曲ずつ…チクショウ!6時半にはホテルに荷物取りに戻らないと電車に間に合わないの!腕時計見ながら巻いて巻いて!と焦り始めた所で……パレードが戻ってきましたーーー!出発の時と同じ貴族から乞食の長い長いパレードが広場に集まってきます。もうアカン…もうアカン……ぐぬぬ……撤収!!!日本からこの日の為にやってきたというのに鉄仮面の正体は見られずじまい!無念!前回私が見たときはこんな余興なかったよ!余興とか無くてパレードが戻って来た所で鉄仮面の正体披露して終わったよーーー。鉄仮面誰だったんだーーー!

<次の日にはサイトに上がっていたみたいです>
鉄仮面まつりのサイト

<イタリア3日目>
最終日は午前の飛行機に乗らないとなので朝起きてタクシーでトリノの空港行って最後のお土産タイムでおしまい!実は到着の空港を羽田と成田を間違えて(だって〜行きと帰りの空港違うなんて〜〜地方民は気付かんよ〜言われなきゃわからんよ〜〜)予約していた名古屋行きのバスの時間に間に合うかとっても心配してましたが、パイロットさんがんばった!入国手続きもすぐ終わった!荷物もすぐ出た!間に合った!

というわけで、天気もトラブルもひっくるめてとっても楽しい旅行でした。やっぱり仲間がいると楽しいね!一人ではいろいろ不安なタクシーにも乗れるし。倉橋さんkababonさん、るいさんありがとうございました!
[PR]
# by minonetsu | 2015-10-25 18:33 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(2)

フーケ様旅行<イタリア編1>

<メシの写真も貼っておかねば>
a0088975_1734698.jpg

今回の旅行は雨に降られて大変でしたがグルメは大当たりでした!(ていうかミノネツのヨーロッパ旅行でこれまでにまずいモンに当たったことないんですけど)もーどれもこれもみんな美味しかった〜。というわけでニースで食べたウサギです。写真には写ってませんがほかほかこんがりてんこもりマッシュポテト添え。ニース風サラダの前菜に、デザートのほわほわこんもりホイップクリーム添えレモンケーキ(でかい)のデザートで23ユーロぐらい。もちろんパン食べ放題。ウサギは鶏肉みたいなあっさり味。そしてこの奥に写ってるドライトマトってやつがね!アクセントっていうか超ウマかったの。こ、これが日本のグルメ番組で言う「あま〜い」ってやつか!

<イタリア一日目>
ニースからトリノに向けて出発です!ミノネツ初の国境越え!登山客目当ての観光列車なのか電車がすごくキレイでした。ガラスピカピカ落書き無し!ヒーターがついてるんで昨日の雨でびしょびしょになった靴が!靴下が乾かせるーーー!乗り込んだ所で一緒に乗り込んだ観光局の係員らしき女性がパンフを置いて行きました。この列車沿線の街の観光案内のパンフみたいです。で、列車が出発しますとアナウンスが放送され始めました。「次のなんたら街は16世紀にアンリ何世が(適当)」という沿線の街の説明をしてくれてるんですけど、これがずっと流れてるんですよ。ずっとって言うのは私たちが乗ってから下りるまで2時間以上の間よ!係の女性ずっとしゃべってるの。すごいな!地元愛だ!

<ピレネー山脈(かもしれない)>
a0088975_13355026.jpg

雪山だ雪山だー!パラマウントの映画で最初に出るアレみたーい。国境越えといってもパスポート確認とかそういうのも無く普通に電車乗り換えてイタリア入り。イタリアで乗り換えると早速電車が汚かった。ここで昨日スーパーで買ったチーズやウサギのパテ、ホテルの朝食でパクって来たパンを広げて壮大な自然(トンネル多い)見ながら電車ランチです。これぞ旅情。

トリノ近郊の駅でるいさんと合流。隊長よろしくお願いしまーす。夕方5時半頃鉄仮面祭りのピネローロのに到着!鉄仮面祭りまた来たよーーー4年ぶり2度目!この日の土曜日は前夜祭が行われて……。あれ?何か静かだぞ……?天気の方なんですけど電車乗ってるときは晴れ間も覗いていましたがトリノの駅に着いた頃から雲行きが怪しくなってまいりまして、ホテルに到着する頃にはとうとう降り出してしまいました。ということで前夜祭はまさかの雨天中止ってこと!??いやーん!雨の中4人とぼとぼ市内を見学して回りました。観光局でkabaさんが明日の祭りの予定を聞いてくれましたが、雨が降ったら降ったで明日の準備してる様子も無いしホントに大丈夫かしら??一応一カ所だけお祭りのポスターは貼ってあったんですけど。ううう不安だーー。こちとら日本からわざわざ来とるんじゃい!

ちなみに前回私が行った鉄仮面祭り前夜祭の概要は、お昼過ぎあたりから祭りの準備やコスプレした人たちでちらほら活気づいてきます。薄暗くなって来た頃広場で開会式(ダンスとか)&鉄仮面裁判。護送パレード。鉄仮面と仲間の囚人達が牢にぶちこまれて、鉄仮面が部屋でウロウロしてるのを見学したり丸焼きを焼いたり。これが夜中過ぎか深夜まで続きます。いつ終わるかも分からず、私は(一人旅だったので)夜11時過ぎに撤収してしまったので最後まで見れませんでした。あのダラダラした空気でどうやって終わったんだ?今回は仲間もいるし最後まで見届けてやると意気込んでいたのにチクショー!

ションボリホテルに戻ってテレビをつけるとニースで十何人も死者の出る洪水があったというニュースが流れていてビックリ!!ええーーあの雨がそんなことになってたなんて!私たち間一髪だったのか!雨降るなんてありえんわーありえんわーと、ぶーぶー言ってましたが、やはりアレは現地でも異常事態だったのか…。イタリアの新聞でも大きく取り上げられていてちょっとした国際ニュースでしたが、日本に帰っても聞いても誰も知りませんでした。まあ向こうでも茨城の洪水の事なんて誰も知らないだろうし。

そんな雨に祟られた中、鉄仮面祭り本チャンは行われたのか!?行われました!次回をお楽しみに!
[PR]
# by minonetsu | 2015-10-18 15:13 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(2)

フーケ様旅行<フランス編2>

<フランス二日目>
パリの次は格安航空乗ってニース!カンヌ!セレブ感あふれる南フランスです!と、その前に両替させてくれーー!大昔に作ったトラベラーズチェックが300ユーロも残っているんだー!

トラベラーズチェックは何年か前に発行終了しておりまして、「こんなんまだ持ってた人がいるなんて!」とkabaさんに珍しがられて写真を撮ってもらえる程の遺物と化しておりました。換金の方は出来るんですけど銀行まで行かないとダメかしら?空港のトラベレックスなんかででやってもらえるのかしら?あの〜すんません〜トラベラーズチェックなんですけど〜と、窓口に出してみましたらトラベレックスでも換金出来ました!係の人も取り扱うのは初めてなのか久しぶりなのかマニュアル引っ張りだしたり電話で小切手番号確認したりもーお手間かけました。ありがとう!!「もしかしたら手数料がっぽり取られて八掛け程度にしかならないかもよ」と言われて覚悟していたのですが、ななな!なんと7%の手数料だけで両替できました。これは嬉しかった!日本であまり現金両替していなくてめっちゃ当てにしていたのよ!現金最高〜〜〜。財布があったまった所で格安航空!イージージェット!LCC初体験です。「トランク預けると追加料金」はうん、知ってる。んですが、「座席指定で追加料金」は知らなかったーー!追加料金払って席を取った人から座席指定で座ってもらって、あとは空いた席をその他の人で席取り合戦という仕組みだそうです。うおおお…これが格安航空……。

今回天気にあまり恵まれず、パリからずっとニースに着いてもどんより天気。夕方あたりからついに降り出してしまいました。ニースの街中では何かパレードが開かれておりまして、シニアの国際スポーツ大会があったっぽい?日の丸上がってたから日本からも選手は出てたと思いますが、日本に帰って聞いても誰も知りませんでした。それはともかくニースオシャレシティー!!うひょー!建物はクラシック町並みモダン!道路広い!下町エリアは雰囲気あるーー!ハイセンスーー下町マジックでニースとは関係ない場所の石けんお土産に買ってしまいました(みかてぃちゃんにあげたやつ)。ごはんも何食べても美味しかったよ!

<フランス三日目>
ど、土砂降りや……。ニースから電車乗ってカンヌ。そこから船に乗って鉄仮面伝説の残るサン・マルグリット島です。

a0088975_19585050.jpg

カンヌの港にはセレブの皆さんが乗るセレブそうなセレブクルーズ船がたくさん停留しておりました

<出ろ、釈放だ>
a0088975_1959949.jpg

島には鉄仮面が投獄されていたという牢獄兼要塞がありまして現在博物館になっています。山の上の要塞跡です。雨の中ヒーヒー登ってたどり着いたのになんと博物館の入り口が閉まっていて真っ青になりましたが、中の人が「あっ!人が来ちゃったよ!」と気付いたのか開けてくれました。よかった〜。
鉄仮面が投獄されていたと言われる部屋ですが、広々してて居心地良さげでしたよ〜。まあ当時はもっと牢獄牢獄してたと思いますけど。窓の鉄格子が三重になってました。資料エリアの部屋には60数名に及ぶ鉄仮面候補者の名前とか。フーケ様の名前もありましたよーイエーイ。他の部屋は単なる牢屋跡では人が呼べないと思ったのか鉄仮面とは全然関係ないアラビアのロレンスみたいなモダンアート壁画が描かれておりました。

博物館見学して、雨に降られながら要塞の砦を見学して……さて、どうしましょ??ホント天気が良かったらね…ハイキングコースとかあるんだけどね。帰りの船が出るまで一時間以上、カッフェ〜も開いてる様子が無いしどうしようかと思いながら船着き場に行くと、なんか今から船が出るっぽい??多分観光用じゃない作業員の人の乗る船だと思うのですが、乗せてくれました!助かったーーありがとうございましたー!

カンヌを脱出してお次はマントンってレモンで有名な街だそうです。町並みも建物がレモン色でカラフルでって…雨でそれどころじゃなかったわよーー。ここら辺になりますと靴下までベショベショになってテンションが…テンションが上がらない…

<水飲み場>
a0088975_1959273.jpg

「飲めます」のプレートにはレモンの絵。もしやと思って飲んでみましたがレモンの味はしませんでした。レモングッズのお店でレモンクッキーやらお土産買って教会見学して、マントンからニースに戻ろうと電車に乗ったらモナコの手前で電車停止。ど、どうしちゃったのー!?こういう時一人旅行はオロオロ心配になるんですが、今回は一人じゃない!kabaさんが「モナコから牽引車引っ張ってくるからお待ち下さいだって」って車内アナウンス翻訳してくれるおかげで安心して待ってられました。ありがたや。一時間近く止まってましたがモナコで接続出来たらしくなんとかニースまで帰れました。ふ〜疲れた。大変だった(いろいろと)

<フランス4日目>
a0088975_19594245.jpg

エリス様もなんだかお疲れ気味の様子ですが、なんとか天気は持ち直したっぽい??これから電車乗って国境越え!トリノに向けて出発でーす。晴れろ!!
[PR]
# by minonetsu | 2015-10-14 20:56 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(3)

フーケ様旅行<フランス編1>

9/29〜10/6と、kabaさん倉橋さんととフランスイタリア行ってきました〜。トリノでるいさんと合流。旅行プランからホテルまで全部カバさんに丸投げでとってもラクチン旅行でした。

行きの飛行機はパイロットが頑張ってくれたせいか予定より15分ほど早く着いて…朝4時過ぎ到着。そ、そんな急がんでも…。市内行きのバスは始発6時半ごろ。一人だと途方に暮れるところですが今回は三人!荷物も見張ってもらいながら顔を洗いに行けるぞ!これぞ仲間!で、パリ市内観光。ダル像を見に行くつもりが最寄り駅が分からなかったので親切なご夫人に助けてもらいダルタニャン像に到着。ご夫人、他の人に聞いてくれたり旦那さんに電話かけてくれたりメトロの出口を強行突破させてくれたり親切な人やった…。kabaさん情報によるとダル像に近くに「デュマ」というカフェがあるそうなんですが、今はありませんでした。ちょうどパリコレ期間だったらしく公園に行くとモデルさんらしき人やオシャレピーポーがたくさん。そんなセレブな人たちを特大ホットドックをほおばりつつ横目で見ながらルーブル美術館…の物販コーナーへ(美術館の外にあった)。今使ってる昔ルーブルで買った青いカバのキーホルダーの塗装が剥げてボロボロなので新しいのが欲しかったんですが残念ながら売ってませんでした。うわーん!もう一生この青カバを使い続けなければいけないのかー!でもこの青カバがいいんだー!

午前パリ観光で午後からヴォーのお城へ!今年はフーケ様生誕400年!そんなわけで宣伝にも力入れてるらしく泊まったホテルにもパンフ置いてあったよ!まーとにかくミノネツとしましては、お二人にヴォーのお城見てもらえるってんで大張り切りでしたよ。やっぱ一般人よか三銃士的に深化した見方をしてもらえるってんじゃない??そうでなくてもヴォーのお城は見どころいっぱいだよ!普通のお城では見せてもらえないような地下の台所や屋根のドーム(別料金)とか見られるんだよ!すごいでしょすごいでしょ!と、じっくりたっぷり堪能して欲しかったのですが「オーディオガイドの説明が長い」という物理的理由で後半は駆け足になってしまいましたムムム。いやでもこのオーディオガイドはフーケ様超有能!芸術の守護者!コルベーとルイは嫉妬の固まり!超卑怯者!などなどフーケ様史観に乗っとったすばらしいガイドなので皆さんヴォーに行って聞いて下さい(別料金)。

物販コーナーでは400年記念ってことで石けんやらエコバックやら新作お土産がたくさん売ってましたが、かわいくないリスのぬいぐるみの新作はありませんでした。
参考資料:かわいくないリスのぬいぐるみたち

<その中で子供向け絵本が良かったよ>
a0088975_17164389.jpg

ヴォーのお城についての解説にクイズやら塗り絵やらシールがついています。

<フーケ様かわいいよ!>
a0088975_17155228.jpg

牢獄にぶちこまれたトホホバージョンもあるがここでは割愛だ!

<ダルタニャンもいるよ!>
a0088975_1715406.jpg

<特別待遇ヘラクレスも!>
a0088975_1716253.jpg

a0088975_171611100.jpg

女の子たちもかわいい!こりゃ日本式KAWAIIが分かってる人が描いたとしか思えないかわいさ!いいよいいよ〜…なんですけど、

a0088975_17152060.jpg

なぜかリスだけはかわいくない……何故だ……
[PR]
# by minonetsu | 2015-10-11 19:05 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(3)

シルバーウィーク

濁河温泉に行ってきましたー!

いつもは電車旅行なんですが、今回は一応下呂駅から送迎バスは出ているものの下呂と高山の間の辺鄙な所にあるってんで車を出す事にしました。ドライバーミノネツだぜ〜峠を越えるぜ〜バリバリ伝説だぜ〜。あと少年ハリウッドのベストアルバム聴きながらドライブというのも目的だったんですが、アルバムが思った以上に短かったので帰りはラジオで相撲&野球中継聴いてました。だって二枚組アルバムで一枚目7曲しか入ってないの!凄い!さすが少ハリ!あと初回特典ステッカー(このしょぼさもさすが少ハリ!世界観ある!)はキラきゅんでした。

濁河温泉は御岳山の麓の温泉で宿付近をちょっと探索しただけですごい滝とか見られるよ!
a0088975_13335129.jpg

ひゃーすご〜い、大自然〜〜、都会の喧噪を忘れそう〜〜(岐阜県民)

私が泊まった旅館では夜に天体観測が出来るんですけどその日は曇りで観測出来ず。屋上で星を見るくらいはさせてもらえたんですけど、望遠鏡で土星の輪見たかったよ〜。朝出発したときはすごいいい天気だったんですけどね、こちらでは朝から曇ってたそうなんですよ。も〜山の天気こわい!

御岳ロープウェイ
a0088975_13333817.jpg

春の旅行で行った新穂高は天候不良で乗れなかったので御岳でリベンジ!乗れた〜〜楽しかった〜〜ロープウェイ最高〜〜。やっぱり車で山を上がって行くにつれてどんどん雲が多くなっていって、ロープウェイまでくると完全に曇り空。写真は下りるときの写真。山の天気め〜。あとロープウェイ登頂のレストランのご飯がめっちゃ美味しかった!!びっくりした!パスタウマい!なにこれ観光地の食堂とは思えないクオリティの高さ!ケーキもおいしかった!


<もちろん例のアレもゲット!>
a0088975_1334135.jpg

御岳や中山道が「木曽」でひとくくりになってしまってるのが残念ポイント。プレミアムエクセレント業界の奮起を願う!
[PR]
# by minonetsu | 2015-09-23 16:21 | ミノネツトラベル | Comments(0)

地震・発熱・階段落ち

皆様お元気ですかー?ミノネツはね〜あのね〜ウフフ〜病気してたーーー!きゃーー大変大変!心配してしてーー!

もうちょっと詳しく説明すると、久保田さんときのこちゃんに会いに茨城に行ってきました!東京行きの夜行バスを待ってる時、外が異様に寒くって「な、なんか悪寒がする…」と思っていたらやっぱりバスに乗り込んだ途端39…いや40℃はあった!もー絶対40℃!計ってないけど!…という熱が出て…いやーー大変!心配してして!でもまあ寝れば治るいつものアレだと思って大汗かきながら寝てたら何とか熱は下がったんですけど、やっぱり寝る環境が悪かったせいかその日一日頭痛がずっと酷かったんです。頭痛をこらえて茨城!きゃーミノネツったら健気!心配してして!でもその他は至って元気で食欲モリモリありました。

それから新宿駅のトイレで顔洗ってたら地震!!下からというより上からガツンと来たような振動で最初は電車が通った振動かと思った。隣の女の子達は「今の電車?」「いやそれにしても…」なんて話をしていて、全然慌ててる人いないね!さすが東京!電車も点検のために止まっていたけど2~3分で復旧。すすすすごーーい!さすが東京!いやしかし震度5とか初めて経験した。


久保田さんと合流して水戸芸術館
<ガイドブック:無料>
a0088975_2131035.jpg

このボリュームたっぷりのガイドブックが無料だと…名古屋だったらもうちょっと体裁整えて1,000円はとる所だぜ…美術展のガイドブックですが普通に街ガイドとしても優秀よコレ!読みどころ満載でバス待ちの時間の暇つぶしに大活躍してくれました。水戸…といえば偕楽園しか思いつかなかったんですけどこんな所もあったんだ!もー水戸芸術館面白かったよ!現代美術の展示やっててね!この手のイベントには必ず名前を見る日比野克彦(岐阜出身)がやってるってんで大丈夫かな〜(同郷人に厳しい岐阜県人)とか思ってたんですけど、超面白かった!全然ダサくなかった!ディテールのやたら細かい倉庫が面白くって久保田さんと二人で盛り上がってたんですが、よくよく見ると「観客になりすます」ということが最後にわかる展示が良かった。何を言ってるのかわからねーと思うが、これは体感しないと分からないよ!あと昔のカタログがワンコイン価格で売ってたので2冊だけ買ったんですけどどちらも面白かった!もっと買っておけば良かった。美術館の後はシャレオツなお店でランチしました。ホタテ美味しかった〜〜

と、のんびりランチをしていましたら、電車に間に合わなくなってしまいましたので久保田さんが車で送ってくれました。ありがとうございましたー!久保田カー、ミッション車だぜ。かっこいいんだぜ。で、きのこちゃん住んでるところ田舎田舎言ってたけどめっちゃ都会じゃん。電車通ってるし…。そんなわけでお久しぶりですきのこちゃんーー!きのこ邸に招待(というかミノネツが行くからもてなせっつってたの。きのこちゃん仕事忙しい中会ってくれたの。)してもらって何をしてましたかというとヘラクレ語りしてました。先日の日記の絵とか描いてもらったりとにかく久しぶりに生ヘラクレ語りが出来て満足じゃーー!あ、個人的にきのこちゃんミノネツが「文通を止めるタイプ」だということをズバリ見抜いてたのがすごいビックリした……。すごいな〜も〜っ。あ、そうそう忘れてたけど頭痛よ!頭痛がするの!あ〜頭痛が痛い。も〜帰るわも〜。電車だともうちょっといられたんですが、バスで東京に戻りたかったので6時過ぎにきのこ邸を後にしました。お忙しい所をありがとうございました〜今度はもっと元気な時に来るよ〜!商店街や吊り橋案内してね〜。

そして最後の階段落ち!水戸駅のバスターミナル階段下りてる時、なんかタイルの目で段差が分からなかったのかな?目測誤って足踏み外してもうね!すごい!すごいゴロンゴロン転がってったの!この見事な階段落ちはお金取れるレベル!周りに人がいなかったのが残念なくらい!もしも人とぶつかってたらオレがアイツでアイツがオレで?ってなってたと思う。下まで転がりすぎて足引きずってカバンを上まで取りに行ったの!いや〜すごかった。膝小僧にアザは出来たけどケガはありませんでした。
[PR]
# by minonetsu | 2015-09-16 22:36 | ミノネツトラベル | Comments(0)

茨城土産☆

茨城に行ってきましたーー!きのこちゃんに会ってきましたーー!オケアノストリオーーーー!
a0088975_20392882.gif

きゃほーひゃほー!もー熱出る!どうしておやびんが寝ろとか言っているかというと後で日記に書きます。んもうおやびんったら気配り屋さん!シュキオンかわいいかわいいいあー熱出る。アゴンはホントはねこんなムスッとしてるけど心配してるのよフフフ。いいのよいいのよ無理しなくていいのよ。ステキなお土産頂きました!きのこちゃんありがとうございましたーー!

ん?すみっこになんかおる……?









a0088975_20391735.gif
ランバジールかよテメエ!
[PR]
# by minonetsu | 2015-09-14 20:50 | いただきもの | Comments(0)

ごぶさたやなな

「やなな」と会えなくなったことが受け入れられず、再開(原文ママ)出来る事を一心に願う少女「ゆめ」。ある日、待ち続ける少女ゆめに思いがけない奇跡が起こる物語ーーー(パンフより)

<やななの舞台を見て来たよ〜>
a0088975_2036791.jpg


2013年に引退したご当地ゆるキャラやななが二日間限定舞台で復活!(引退時に映画化決定とか言ってたけどそれはなかったことにして欲しいみたいだぜ!)というわけで見に行ってきました!

で、舞台って何やるんでしょうね?私はミュージカルみたいなモノ想像してたんですけど正確には「ダンス&パフォーマンスショー」なんだって。当日行って初めて知ったよ。セリフなしで音楽に合わせて踊ったりするわけですね。ストーリーは観客の想像に委ねるわけですね。というわけでミノネツの想像した「やななの不思議な世界」のストーリーはこうだ!

やななとの再会を願うゆめちゃんは、やななと出会った柳ケ瀬商店街の人魚の像の前で悲しみに暮れているとそこに突然悪魔(と思ったらパンフによると「誘い」の精だそうです)が現れてなんやかんややってるうちにゆめちゃんのお気に入りやななポシェットを無くしてしまいました。やななポシェットを探してさまよい歩いているといつの間にか妖精の国に迷い込んでしまいました。妖精の国では妖精さんたちがダンスを踊ってゆめちゃんを歓迎してくれます。この妖精さんたちは地元のバレエ団かなんかで手弁当で出てるのかな?と思いながら見ているとマジシャンやジャグリング師なんかも出て来てすごいお手玉とか披露してくれます。マジシャンとパフォーマーでギャラは私の買った前売り券2,000円のうち300円くらいずつかな〜?と思いながら見ていると妖精さんのリーダー(ご当地アイドル)が出て来てバトンを振るとゆるキャラたちがわんらわんら出て来てダンスを踊ります。あひゃーー!ゆるキャラいっぱいやー!もー何だかいい光景だったよ。ゆるキャラは出てくるだけで笑いがこみ上げてくるね!ゆるキャラたのしーー!

しかしそこにやななの姿はありません。失意のゆめちゃんが悲しみの暗黒舞踏を踊りだします。その負のエネルギーに呼び寄せられるように悪魔の軍団が(と思ったらパンフによると普通に「魔法の精」だそうです。)登場してダイナミックでアクロバティックなダンスを繰り広げます。「前売り券2,000円のうちこの人たちのギャラは600円くらいかな〜?」と思いながら見ていると、その負のエネルギーが大きくなり凝縮し音楽が盛り上がり……やなな!やななが出るのか!ついにやなな登場かーーーー!…と思わせて妖精さん達のダンスが始まります。妖精さんのダンスが盛り上がり、音楽が最高潮に達し…やなな!やなな登場ーーー!と思ったら妖精の女王が(と思ったら水の精だそうです)現れて、手品師とジャグリング師に光の玉とバトンを渡し、よーし今度こそやなな登場だ!ここで滑ったら許さんぞ貴様!手品師のワンツースリーで、ついに!ついにやなな登場ーーーーーー!じゃじゃーーん!やななーーー!また会えたねやななーーー!感激のゆめちゃん&観客達をよそにいつものスケッチブック芸でとぼけたメッセージを書いたりして相変わらずのやななです。「会いたかった」「ありがとお(原文ママ)」はまあ読めたんだけど、3枚目のやつ、ごちゃごちゃ書いてて読めなかったのよ。最後やななのメッセージをロビーに飾っとくなりしてくれたら良かったな〜。

そんなこんなでやななに再会できたゆめちゃんは現実の柳ケ瀬商店街に戻り、お友達も出来ました。めでたしめでたし。

というカンジでした。とっても楽しい舞台でしたよ(無難な感想)。主役のゆめちゃん役の子がホント上手くて良かった。セリフ無しでも伝わったよ!いや、ストーリーはいろいろ怪しいけど、ゆめちゃんの気持ちは伝わったよ!会場の300席はほぼ埋まってたし、島根とか遠い所から来てくれた人もいて地元民としてはやななレジェンドはまだまだ死なず!とありがたーく思ったのでありました。

<中津川市のにゃかつがわくん>
a0088975_20355244.jpg

ロビーでゆるキャラ撮影会やってたので一匹だけ撮ってきました。。かわゆいにゃん。
[PR]
# by minonetsu | 2015-08-23 21:32 | 日記のようなもの | Comments(0)