<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ジャンプスクエア2015年02月号感想

今月は帝一の國お休みですか…そしてテニスの王子様が本領発揮。

<ホテルヘルへイム>
コックがただの横暴な人や……まあ後でホントはコックの誇り持ってる人なんだよねって分かるんですけどね…後でわかりゃいいってもんでもないよね。最初のシーンは「お客様は神様だろ!」理論を振りかざす横暴な客を「神殺しは王がやる」超理論で躱したって所だと思われますが、それなら普通にそう描けよな〜と思いました。

<この音とまれ!>
おー今回もドッキドキだね!来栖さんと鳳月さんのドキドキで一話出来ちゃうもんね!来栖さんのどうにもならないこの気持ちは自力でなんとかしたぜ!鳳月さんはとりあえず私、やっぱりお琴が好き!精神で持ち堪えたんだぜ!今回引退した先輩出てきましたけど、そういえばこの部に伝わる伝説の曲とかあったよね。また出てくるのかしらこの設定。

<青の祓魔師>
ついに廉造はんの秘密が!廉造はん実は二重スパイだったのでありましたーー!!イルミナティ側に寝返ったとみせかけて実は柔造はん達の密偵としてイルミナティに潜入していたってことですね。よかったよかった。んでもって外道院は敬愛するルシフェル様の手で粛正。ルシフェル様のすごい力で消し飛んだ外道院ですが…そこに残されたのは…ヅラ!つまりどんなに傷ついた体も再生するエリクサーの力でも髪の毛は再生出来なかったということで…恐ろしや…恐ろしやハゲ遺伝子!外道極まる外道院の研究も最初はごくささいなハゲ研究のためだったのかもしれません…

<END of 人類>
コンピューターがすべてを支配し仕事の無くなった人間達は総ニートに…人間の尊厳を取り戻すべく立ち上がったのは??……ぐおおおおーー期待の新人現る!めっちゃ面白かった…!!!ギャグカップエントリー4作品の中でダントツ…いやバケラッタも面白かったのですが、うん、やっぱりこれがダントツに面白かったです。ニートとかツイッターの炎上とかネットにありがちな同調意識を茶化しつつ、でもそうみんながみんな悪!ってわけじゃないんだよね〜って所が上手ーくギャグに丸め込まれていて良いです。あとそれからそこはかとなくDQNネームへの悪意を感じるぜ…「こんなギャグマンガに実在の人物の名前を使うなんてけしからん!」→「え〜こんな珍妙な名前ホントにある訳…ままま、まじでーー?えー知らなかった(棒)」って流れを狙ってるカンジがするよ。上手いね!

<双星の陰陽師>
一方そのころ陰陽師の幹部が雛荘に集まって…ってほら、こういう幹部顔見せシーンってすごいワクワクする所じゃありません?一癖も二癖もありそうな連中がわらわら集まってさー「何だね私は忙しいのだよ」「要するにオレが全部ぶっ潰せばいいんだろ!」「キャハハーそれウケるみょん☆」とか言うのよね〜…全然ワクワクしない。一応一癖も二癖もありそうな感はあるんですけどハンターの十二支ん時とか凄いワクワクしたんですけどね〜この違いって何だろうね。ホントに富樫先生はすごいです。ハンターの続き楽しみです。そして悠斗とろくろのたたかいは雛荘の悲劇を思い出しながら「あの時オレがもっと強かったら…!」もういいから!もうそれ分かったから!悠斗がこのへんで見逃したる的なこと言って次回に持ち越しです。でもまあろくろと紅緒ちゃんが夫婦となる路線がガッツリ確定して(繭良ちゃん?忘れた)これから楽しみです。現世に戻って「あ、あれは違うんだからねっ!」とか言うなよ!

<ナイトメア・ファンク>
日向ちゃんとミフィの妹同盟結成の巻。あーいいよね〜こういうの〜。悲惨な境遇で傷ついた心を溶かすのは一般人の日向ちゃんっていう。エロがからんで台無しになってる感ありますがとらぶるのヤミと蜜柑ちゃんとかね〜いいよね〜。もて王の伊舞ちゃんも思い出すな〜。ポジティブすぎる日和お姉ちゃんについにキレる日向ちゃんですが、言う事がいちいちもっともなだけにホントかわいそうだよ…。連載始まったあたり日和ちゃんはかわいそうだと感想言ってましたが、当の本人はかわいそうだと思ってないから同情する必要なんかなかったんだよ!日向ちゃんの方がかわいそうだったんだよ!でもそんな日向ちゃんも日和お姉ちゃんのことを理解していて本当に嫌いに何なんかならないよって言ってるからかわいそうじゃないんだよ!まいっか!

<エンバーミング>
ヒューリーが出た。いや〜ひさしぶり〜元気してた〜?何やってた〜?ホントなにやってたの!!?いやでも今の今まで回想シーンも一方その頃…って話もなくホント何やってたのー?って言葉しか出てきませんね!んでもってスカ坊が…ううっ…
[PR]
by minonetsu | 2015-01-05 22:42 | ジャンプ感想 | Comments(0)

あけまして紅白実況(その2)

花子とアンのグダグダ寸劇にツッコミを入れつつ後半戦!
「お風呂入ってましたレリゴーは間に合ったか」
「このスカートは何かやらかすフラグ」
「最後はエリザベスカラーみたいになるかと(犬とかケガしたときみたいなの)」
「れりごーきたー!」
「固定されてるレリゴーねーさん」
「多分上にのぼってくるかと」
「松たか子のが見たかったな…」
「早くしないと終わっちゃうよ!」
「あ、終わった。」
「おわったーーー!?」
「何もなかった。がくっ」
「レリゴー見かけ倒し(笑」
「ありのままのスカートで終わった!」
「セカオワわからぬw」
「せ、世界観がしっかりしてるよね」
「なんかかまぼこ持って歌ってるよ?」
「家に帰りたくない でちょっと吹いた」
「旗はなんだったの?」
「パヒーム!」
「これぱみゅぱみゅだと思ってたww」
「プロデュースが同じ人だから大丈夫(笑」
「何気に格ゲーのコスチュームみたい!」
「嵐が女々しくてのハードルを上げてくる」
「一人いない!」
「ダルやん仕込みはいったww」
「毛刈り職人の手際の良さよ…」
「職人早かったな…」
「すばらしい腕前でしたな…」
「一人いないからバランス大変」
「生首打ち取ったどー!みたいになってる」
「モノノフ大合唱!」
「いない緑のお面シュール」
「ジャニーズ枠多いよねぇ」
「忠義!忠義!」
「忠義ー!!」
「エネッチケーが若者にみてもらいたいらしい。しかし何か迷走してる感」
「忠義わかんねぇ!」
「関ジャニのこれ聞いた事あるんだけどなんだろう?」
「ドラマの主題歌かなって思った」
「大倉忠義(1845~1902)」
「たぶん政治家」
「関ジャニ奇跡的に歌うまいひといたww」
「キヨシー!」
「きよしがきたよ!ばいばいばいよんが!」
「演歌界の王子きた」
「おかめとひょっとこ!歩いとる!」
「お面こわい!」
「てつこノリノリ」
「このスカートこそ何かやってくれる!」
「あ、また上にのびるやつだ」
「動いたwww」
「ひとはいってた」
「伸びたwww」
「会場楽しそうww」
「やっぱり伸びた!!」
「触手伸ばしたラスボスみたい!」
「水森さん…毎回上に伸びるな〜」
「ジャニーをかたぱしから使い倒すエネッチケー」
「五木の若い頃ブサイク…ゲフゲフ」
「シャロやんキター」
「振り付けが南流石テイスト」
「キャリーぱひみむぱむゆだよ!」
「ぱみゅぱみゅ歌ってねえーー!」
「堂々とした口パクだった」
「農家きた」
「むしろ口閉じてた」
「農家のリーダーいびりが…」
「すごいセットだね!やっぱり自分たちで組み立てたのかな?」
「溶接からやったよね」
「農業の合間に組み立てたんだよ!」
「長瀬短パンさすさに履けぬか…」
「茂がリーゼントじゃない!」
「徹子だけ座らせてあげてー!」
「赤ずきんチャチャの主題歌だったっけ?」
「レリゴー祭りはじまるよー」
「レリゴーよりこっちが良い歌だよ」
「本物きたー!」
「はやい、キー高い苦難」
「松さんが歌えば勝てたはず」
「レリゴーおばさん(めいじぇい)じゃやはりだめか」
「ちなみに赤ずきんチャチャの歌はSMAPだった気がするよ!」
「絶対「みんなで歌おう」って歌える歌じゃないよね」
「さやかは、この歌?で監督泣かせたとかなんとか」
「スゲー」
「来るか放送事故」
「中居さえ止めれば…!」
「中居出んジャーソングきた!」
「わりと!普通!」
「のりきった!」
「キムタクひどい」
「このドキドキは中居くんのせい…なの…?」
「きっと日本中がそう…」
「中居くん、マイク離し過ぎ!ばれちゃうよ!(口パクが)」
「ワァやべーこの局」
「どーしよ…スゲーヘタに聴こえる…気のせい?」
「知らないから音程会ってるのか違ってるのかわからん」
「このテンポ歌わせたらアカンw」
「TOPオブザワールドて大きく出たなおい」
「慎吾くんからいきなり外れた恐ろしい楽曲」
「アプルキラーイ」
「この曲無理なヤツ…」
「え?りんご!?清水ミチコかと思った!」
「ミチコ!(笑」
「EXILEきたーー!」
「増えて来たーー!」
「あれ?見間違いか?多くて増えたのかわからん」
「メンディいる?」
「メンディ!らしき人いたような気がする!」
「メンディ、ソロやればいいのに」
「暴れメンディ松五郎!みたいな感じで」
「この歌すきなんだーー!」
「これ、ケンヒライもケンズバーで歌ってたはず」
「松任谷正隆ピアノとはすごい」
「震え担当がここに!」
「しかしやっぱ声でてないなぁ仕方ないかぁ」
「もっとハイトーンだったのに」
「緊張してるからしゃーないね。ちゃんと歌うと凄いのにね」
「なんか、松任谷由実が絶賛する歌手の一人だったはず」
「幕末男子の育て方大河ェ…」
「幕末男子ってスゴイ単語だよねぇ」
「天城越えーーーー!!!」
「去年の荒木飛呂彦とのコラボが懐かしい…」
「さゆりは美人だねー」
「天城〜越え〜の時の顔に注目」
「命取られそうになる」
「でも前はもっと声出てたよね……」
「い、命が…吸われる!」
「ラスボスが魔法使ってる風味」
「さゆり…恐ろしい子!!」
「長渕好きじゃないの」
「つよし、なんで微妙な中腰で歌ってるん?」
「つよし鍛えてて真剣って書いてマジって読む勢いなんだけど、一周回ってなんか面白いマッチョなオジサンに見えて僕は私は」
「明菜先生きたーーー!」
「声小さくて聴こえない!頑張って!」
「息吸ってしゃべってるっ!」
「歌ったら消えるんじゃないのか大丈夫なのか」
「あきな中継の意味ないやん…」
「どうしよう、歌いきったら倒れるんじゃ…」
「生きた!」
「生き延びた!」
「このカラオケみたいな映像よ」
「トラとタカ出て来た時少しフヒってなったごめんなさい」
「どんだけいるの…」
「ヤンヤン始まった…」
「アフリカンな曲らしいよ?>トラとタカ」
「何故裏側映したの?放送事故なの?」
「ふなっしーの暑いってプラカード笑った」
「ふなっしー大変…」
「そりゃ暑いよねぇ〜」
「あー、福山のこの歌聞いた事あるわー!マヨネーズのテーマソングだっけ?」
「思い出した!今年は浜崎さんが卒業(笑)したから、よっちゃんがいない!よっちゃん何してるんだろう…」
「よっちゃんは家で紅白みてんじゃないかな…」
「よっちゃん「お茶の間審査員なう!!」」
「びっくりした!中島みゆきが金髪になったかと思った!(笑」
「タマテツたまらんです」
「みゆき!まにあって!」
「玉鉄のそばにシャロやんあり」
「みゆき、なんか…凄い衣装……」
「なんか…一昔前の少女マンガにでてきそうな…」
「まにあった!」
「あれ?服変わってる……?いつの間に?」
「みわさんきたー!」
「中島、仲間にいじられるW」
「みわさん遠い!」
「近づいて来た!」
「遠のいたw」
「またじわじわ近づいてる!」
「なんだこれ(笑」
「やばい、美輪さん雲の上にいるみたい!て、天国??」
「キラキラ降って来た!どんどん天国っぽくなってきた!」
「遠のいた!」
「バスクリン思い出しちゃって」
「バスクリン天国」
「天に帰られるぞ…」
「神々しい!(笑」
「サザンの会場は盛り上がってますな〜」
「だめだ…美輪さんの神々しいバスクリン天国の余韻が…」
「やっぱ司会は中居君のがうまいな」
「サザンは面白みに欠ける」
「サザン年越しライブはTBSでやってくれrばいい」
「あらゆる年齢層をつかもうとするエネッチケー」
「進一の顔が…!」
「嵐さっき歌ったじゃん!!」
「飛んだ!」
「浮いたwww」
「これもまた古い歌よね」
「なんか古いのばっかりだねー」
「めっちゃ回ってる人いた!」
「後ろの逆立ち!早く開放してあげてー!」
「踊りが滑稽」
「礼拝か」
「花子!!しっかり!!!!」
「花子スタミナきれてきたのかっ!」
「カミカミや」
「グダグダになってまいりました!」
「やっぱ声…」
「聖子…歌い方変えてる…なんか変」
「これぞ紅白の醍醐味…」
「めっちゃ変えてる」
「顔がパンパン!」
「顔はボトックスのせいかな」
「出だしから音程変えてきたし」
「音程ごまかし戦法んしか見えん」
「なんだろ?このがっかり感」
「さびしいです!」
「これで終わりとはなんだかションボリ」
「毎年の達成感が…ない……」
「そりゃねー白だよねーバスクリン…」
「バスクリンの勝利だよね…」
「中居くん頑張ったし…」
「Mステみたいになっとる」
「お疲れさまでしたー」
「なんか全体的にがっかり感が…」

というわけでトリの聖子のせいで何だかガッカリ感で終わってしまった2014紅白!来年は誰か賑やかしてくれるのか!盛り上がるのか!!それではまた来年〜〜〜
[PR]
by minonetsu | 2015-01-01 21:55 | 日記のようなもの | Comments(0)

あけまして紅白実況!(その1)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!さてさて、今回も年末のヒマ人たちがlLINEに集まり紅白実況!その模様をお届け致します(長いよ!)

「紅白始まるよー!」
「タモさん&黒柳さんとは」
「吉高さんが意外とまとも!」
「タモさんとテツコってw芸人殺し当ててくるとはNHKおそロシア」
「いきなりのメロンジュースwww」
「いきなりの口パク…ゲフゲフ」
「SexyZone!誰がいるのか知らないけどSexyZone!」
「伯爵がバナナジュースのがいいとか言い出したし、放送事故必須のジャニーキター」
「セクシー紅白って何?∑(・Д・;;)」
「助けて!!!(笑)」
「心なしか、衣装が戦隊ものの悪役風味」
「変な太鼓出て来たwwwwwwww」
「確かに!」
「HITOMEBORE!!(笑)」
「これ、お米のキャンペーンソング?」
「セクシーさんQwww流行らそうぜwww」
「この人たちどちら様?」
「セクシーサンキュー!流行らせよう!(笑)」
「知ってるぞ!EXILEのガールズバージョンなんだぜ」
「EXILEの!なるほど」
「EXILEが大人数になると後ろに出現してます!」
「トリプルAには清盛に出ていた子がいる!」
「バックの方が派手!」
「そうなんだ!!」
「EXILEのPVとかにひょっこりいます」
「レンコー!」
「仲間さん!あたまが!!」
「仲間さん頭どうした」
「テツコとレンコ髪型カブットル」
「出たな妖怪ウォッチ」
「ここにまで妖怪ウォッチが!」
「妖怪ウォッチがすでにでるのか…」
「元祖であり本家」
「真打ちは…」
「ゲラゲラぽーですよ」
「ラッキー池田というアタマ変な振付師が作ったらしい>妖怪体操」
「みんな目が死んでる」
「にゃん…」
「赤組のミワさん登場!」
「ふ、フライングVー!(ギター)」
「分からん人が多いよう」
「オシャレなてるてるボウズ?」
「ボーカロイドみたいな衣装ですな」
「ユーキャンのCMで人気出た人だよー」
「みわさんと言うと美輪さんみたいですな」
「徹子…マシンガン!!」
「黒柳さんを誰か止めないと!」
「微妙にステージボス風味」
「年末の私にチャンネル権はない!(ダウンタウンに変えられた)」
「麻酔の吹き矢をもて!」
「ミワさん白組にもいるんで…」
「客席に!イカ!イカいた!」
「この小気味良い音頭なんなん…」
「イカいたwww」
「郷うるさい」
「GOの服ブルーチーズみたいでござる」
「栄の子達は出れない感じですか」
「今栄の子達出てますよ!」
「栄の子は混じってるらしいです(伯爵談」
「多い…」
「混じってても見分けられないw」
「また多い…」
「舞台いっぱいの人だよ」
「真夏の歌を真冬に!」
「衣装代がバカになりませんな」
「ごーごーいびざー(笑)」
「GOの背後何www」
「オシャレ四人組!(笑)」
「変なのまじっとる」
「混じってきたw」
「ちなみにダウンタウンの方はムキムキ爺さんです」
「GOの人、顔つっぱっとる!せ、整形?」
「ふなっしー」
「ダウンタウン録画した」
「どこのオッサン達かと思ったら TOKIOだった」
「何か色々混ざっとる」
「藤あや子美しい」
「TOKIOは兼業農家だから冬はやることないね、かも…」
「ふなっしー!号泣」
「農家の副業だからね…」
「ゆるキャラの皆さん、クオリティが…」
「広島チームきたじゃけー」
「パヒーム!」
「ぽるーの!」
「パヒーム笑った」
「パヒーム髪の長さの違いが微妙になってきた?」
「また古い歌を」
「なぜこの古い歌になったのw」
「わからぬw」
「古すぎて鼻で笑った」
「みんなで歌おうだからじゃないかと」
「マッサン(朝ドラ)も広島だった」
「す、素晴らしい!ピタリと終わった!」
「誰かとおもったら声優さんか」
「ウッカリタカノリwwwドヤ顔でてきた」
「レボレボがラスボス風味!」
「タカノリの衣装強そう」
「後ろで戦っとる!」
「シャロやんキターーー!」
「うっかり貴教、コミケのコスプレ?」
「来たで!マッサン!!」
「かわいいスキスキ」
「ピン子がうざい(笑)」
「ジェロの偽物?」
「粋な踊り期待」
「踊らされとる!」
「みやけさんwww」
「震える人が控えてる!」
「楽しみすぎて震える(笑」
「今日は震えないからね!(笑」
「若い男はべらしとりますなー」
「靴下抜き散らかすだけだからね!」
「会えそうで会えなかったりもあるよ!あるよ!」
「こ、これが粋な踊り…」
「違う!若くない!やつら、若くない!(号泣」
「森田君がどろぼうに見える」
「いやー粋だったー(棒読み」
「森田君に釘付けすぎて粋かどうかわからなかった」
「後ろのロボコップな服欲しい!」
「EXILEの影武者?」
「五代より若いし…(震え声」
「でも、リーダー40過ぎてるし…(震え声」
「震える人きたよー!」
「サイバーから突如としてふわゆる空間に!」
「会えそうで会えないバージョンか震えるバージョンか」
「震えない西野なんて!本当の西野じゃない!」
「なんかお代官みたいな歌詞だったぞ」
「靴下脱ぎ散らかしバージョン」
「脱ぎ散らかしとは!震えて欲しかったのに!」
「唇、天ぷら食ったみたいになっとる」
「しんどい絵面きたw」
「この空気がたまらない」
「IKKOが…」
「ダダすべっとるww」
「別の意味で震える!(笑」
「かおりさんを映してあげて!」
「かおり!これでいいの!?と聞いてみたいw」
「香さんもらい事故!映らないし!」
「ビールのCMソングだ」
「赤いスーツ…死んでも着ないことWここに記す」
「IKKOが一際めだってる!」
「たかしが北朝鮮の金みたいに!」
「白組なのに赤いスーツのたかし」
「フリルを着た阿修羅!」
「そのフレーズ忘れてたw」
「正直フィギュアはあんま好きではない」
「阿修羅の映像が気になって」
「よしみ衣装普通だな?」
「よしみちゃん、今年普通すぎる」
「よしみ…地味。普通に大阪にいそう」
「亡くなったたかじんさんの歌だからかも」
「ちょいちょい入ってくる妖怪ウォッチ」
「何色おるねんこの猫たちww」
「かわいい…」
「ももクロw」
「ももクロ、先輩に向かって冬美ちゃんて!」
「後から楽屋で土下座するから!(マネージャーが)」
「野菜に囲まれて終わる冬美ちゃん」
「だだすべり」
「これぞ紅白…」
「進一…顔面が…引っぱりすぎ?」
「演歌って眠気がくる」
「女型クルー(アッコ)」
「白組じゃないのアッコー!」
「むしろもも組」
「V6!また古い歌を」
「TOKIOの松岡ノリが悪い…なんかあるのか?」
「松岡じゃなかった、中居君だった!ノリ悪いの」

ニュースこの時間で武田さん!?と驚いたところで後半戦!
[PR]
by minonetsu | 2015-01-01 20:31 | 日記のようなもの | Comments(0)