<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

駒ヶ根日帰りバスツアー

岐阜バスの日帰りツアーで駒ヶ根行ってきました!りんご農園でジュース飲みーの〜レストランでしゃぶしゃぶ食べ放題の〜養命酒工場見学の〜神社参拝の〜お土産物屋で買い物の〜バスツアー!ミノネツママンがミーナさんヒマそうだから連れてけって言うからさ…軍資金もちょっともらったしさ…。ミーナさんルーマニアから出稼ぎ先のイギリスまでバス乗り継いで行ったくらいのバスマニアだからね!(そんないいもんじゃないですお金無いから止むに止まれずです。でも欧州バス横断旅行してみたいぜ!)

出発の10日前くらいに予約したら簡単に取れたので人気無いツアーかと思ったら、行楽シーズンということもあってかバス満杯!参加者のほとんどがご年配の方だったんですが、ギャル上がりみたいな若い女性2人組は何しに来たんだろう…?ギャルポイント皆無なツアーなのに…。で、りんご農園のジュースは工場(のビデオ)見学+買い物で30分くらいしか時間が無いのであんまり飲めず。ジュースは濃厚で美味しかったんですけどもっとガブガブ飲みたかった!あ、でもお次は食べ放題だしこれくらいでちょうどいいのかな?で、食べ放題のしゃぶしゃぶなんて…と思ってたんですが美味しかった!豚肉柔らかくてジューシーで美味しかった!(しかし牛肉テメーはダメだ)タレも換え放題なので味が薄まることもないです。あーこれはお得だわ。人気ツアーだわ。ガッツリしゃぶしゃぶして、そこで売ってたアイスクリームも美味しかった。

お次は養命酒工場。ミーナさん喉が痛いとか言ってたんですけど試飲コーナーで一口飲んで「治ったーーー!」マジかよ!?「日本の薬はよく効くねーー」と大喜びでした。ホントに治ったのかよ!?養命酒ノドにも効くの!?ミノネツママンの軍資金でルーマニアのお土産に一本買って行きました。重いけど頑張って持ってってね!

ヒカリゴケと早太郎伝説で有名な光前寺です!早太郎とは悪い鬼をやっつけた勇敢なわんこです。神社古くて由緒正しい雰囲気満載ですごく良かったです。

a0088975_1952552.jpg
スマホ持ってるのがミーナさんです。…スマホ持ってるだとーー!私はまだガラケーだというのに!動画で景色ガッツリ撮ってました。動画だとーー!私はデジカメでチマチマ撮ってたのに!


a0088975_195976.jpg

そいでですね!神社に行くんだったら「この神社は何時代に建てられて〜〜」的な説明があってもいいと思うんですけどバスガイドさん何にも説明してくれないのよ!私も早太郎伝説の説明の看板見て「ああ…うしおととらの話でこんなんあったような…(うろ覚え)」程度のことしか知らなかったし!今のバスガイドさんってこんなもんなの?説明しないの!?



<思い出のプレミアムエクセレントショコラ>
a0088975_1955532.jpg

瑞浪SAで。金文字に金鯱がベストマッチ!



a0088975_1954289.jpg

仕事場のお土産に買ってきました!「オススメ品!」のポップが立ってたんですが、何だか在庫処分的な雰囲気が…大丈夫なんだろうか…中身は同じでどこにでも売ってるいうことに人々が気付き始めたのではないのだろうか…?がんばれプレミアムエクセレントショコラ!プレミアムエクセレントショコラおいしいよ!


[PR]
by minonetsu | 2014-09-27 19:07 | ミノネツトラベル | Comments(0)

ミノネツ生まれて初めてライブハウスに行くの巻

<SPINOUTS2014>
a0088975_1941569.jpg


行ってきましたー!川崎ー!日帰りーー!アニザスさんと、あとツイッターでいつも熱いヘラ魂語りをしていらっしゃることりんちゃんにお会い出来ましたー!ことりんちゃんパパンもご同伴だよ。はじめましてー!生ことりんちゃんちっちゃくてかわいいよ!お昼に待ち合わせて3時半の会場時間までタイ料理屋でご飯食べてました。スケッチブックも描いて頂けたのでまた後日公開!

さてさてライブハウスです!椅子の無い所でバントとか聞くアレだよ!オイラ生まれてこのかたこんなアダルティな場所行った事なかったの〜こわい〜。しかし行かねば!行かねばヘラクレ曲が聴けぬ!皆で行けば怖くないの体で突入しました。うおー暗い〜なんか重低音な音楽かかってる〜雰囲気ある〜!客層もさすがレトロゲーファンのバンドのライブだけあって、同年代の方が多く思ったより安心空間でした。ことりんちゃんはどうだったでしょうかね?

入り口でドリンクチケット(500円)買ってそんなこんなでライブ開始!え〜、今回のライブは「ゲーム音楽に携わった人たちのやるバンドや音楽」ということで、レトロゲーの音楽ばかりというわけではないそうです。観客の皆さんもスタッフも顔見知りって人も多そうな中、門外漢も良い所だけど大丈夫かな〜?ヘラクレ曲以外興味ないし〜とか思ってたんですけど………全然心配なかった!すごいの!歌超上手い!いい曲!個人的に二組目のソウルキッチンさんが良かったです。会場も大盛り上がりで私も見よう見まねで拳を上げてみたりフー!とかフオッ!とか声上げてみたり、ええもうハッスル(苦笑)しちゃいました。ミノネツノリノリだよーー!(でもね、じっと立っていると足が痛くなるので体を動かさざるを得ないって所もあるんだなこれが)もーみんなカッコ良かった!もちろんレトロゲーの曲もありました。なんか、なんかこの音楽聴いた事ある…確かにこのゲームを昔プレイしたような…そんな気分に…あー懐かしい!元ネタのゲーム知らないのに懐かしい!

休憩を挟んでついにヘラクレのSaint☆Peach&Two Musesです。作曲家の方はキーボード。二人の女神様は歌とフルートという編成です。早速メインテーマきたーー!!タッタラータラララーララララーのアレよ!うわああああーーこれだーー!これなのよーー!(何が)そしてヘラクレ4からアトランティスの子供達の歌と「ゆきは〜し〜ろ〜い」の歌、なんという心にしみいる声や……ううう…来て良かった……ここに居れて良かった……。ここで作曲者の方のトークが入りまして、メインテーマはヘラクレスのHから、ドイツ語の音譜の読み方でのHのコードからメロディを作ったということです。ハデスのテーマ曲もドイツ語でHADESの音階から作られているんですって!おお〜なんというアカデミックな裏話!そして、ヘラクレスの栄光1~4とゲームボーイ版の楽曲(魂の証明は含まれず…泣)などなどを収録したサントラBOXが発売されるという発表が!サントラ発売の情報は以前ツイッターで流れてたんですが、制作者の方からの発表っていうからにはもう決まりでしょう!ぎゃーーー!やったーーー!発売日等々の情報はまだ発表出来ないということなので、ひたすら追加情報を待つべし!です!

と、4時から始まって6時くらいで終わるかと思いきやまさかまさかの7時越え…!しかもまだまだ終わる気配が無いよ!まだ二組くらい残っているんですよ!あわわわわ!どうしよう新幹線が!ぷらっとこだまだから乗り換え利かないし逃したら家に帰れない…!そんなこんなで7時15分まで粘りましたが無念の途中退場……く、悔しい…最後まで聞きたかった…。
[PR]
by minonetsu | 2014-09-08 20:28 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

ジャンプスクエア2014年10月号感想

<クレイモア>
覚醒クレアのテレサがイレーネ高速剣でプリシラ粉砕!そして次号ついに最終回!そうかそうか…大陸編とかやってくれないかな〜?どうかな〜?とちょっと期待していたんですけど最終回ですか…最近ダレ気味だったしこの辺で終わっておくのが一番いいか…と、思いつつやっぱり寂しいな〜。でミノネツのかんがえたクレイモア最終回→プリシラを倒したテレサが「(クレアのインナー世界)私の役目はここまでだクレア強く生きろよ」「テレサ行かないでー!」「テレサありがとうクレアはこれからは僕が守るよ!」「調子こいてんじゃねえぞクソガキ!大陸に乗り込むぞー」「クックック大陸にはプリシラよりもっと強い実験体戦士がまだたくさんいるのだ…」クレイモアの戦士達の戦いはまだ始まったばかりだ!応援ありがとう!<完>すんません。八木先生ならきっと上手く締めてくれますよね!ハッピーと思わせつつあんまりハッピーエンドじゃないカンジ希望!

<読み切り:るろうに剣心・黒幕(後編)>
前号「映画公開したのに休載しちゃうなんんてもったいないわね〜」なんて愚痴こぼしてたんですが、9月も続きの新作映画公開するんだ!(師匠が出るやつ)なんだそうだったんだ文句言っててすんません。というわけで休載挟んで後編はさすがの面白さでした。大物が小物ぶちのめすだけの話っていっちゃあそれだけなんですけど、『想像模擬戦』のあふれる小物感とかもう最高じゃないですか!大爆笑だよ!「とりあえず頭金、分割で10年払い」と「言い値で現金一括払い」の格の違いとかもうグッときましたもの。志々雄&十本刀の皆さんの活躍っぷりが見られたからいいんです。鎌足さんちょっと凛々しくなってる?カマ感が足りない気がしたわよ!

<終わりのセラフ>
ほほう、テレビアニメ化ですか!いや毎号ちゃんと読んでるんですけど、ミノネツが期待していた方向に進んでないっていうか。ミノネツが期待する方向っていうのはミカちゃんがもう並みの吸血鬼より強い吸血鬼になっちゃって吸血鬼のトップに君臨しちゃって他の「あとは優ちゃん…きみだけだ…きみの血が欲しい…」とかいう展開だったりメガネが与一きゅんきゅんピンチな所を助けて「お前が死んだ妹に似ていただけだ」という話だったりグレン大佐が「ウチの女子より与一の方がかわいい」とか思ってるよね〜絶対思ってるよね〜という方向なんですけど、そういう方向でないからこそのアニメ化だと思いますのでアニメ化おめでとうございます。

<双星の陰陽師>
清弦パパががんばってとりあえず一日だけ見逃してもらえましたとさ。なんとか禍野から脱出出来ましたがここんところの「仲間にしてあげるよor殺してあげるよろくろ〜」「逃げろろくろ!」「許せねえ悠斗!戦う!」のろくろ無限ループからは脱出出来なかった様子です。ん、もおおおーーーーっ”(イライラ)ろくろには悪いけど憧れの黒装束はあんまりカッコ良くないのよね…白いのが良いよ〜。

<7th GARDEN>
第一話の村民大虐殺は悪魔さんが悪魔パワーでなかったことにしてくれました。(何やねん)で、やっぱり「クックック…第一話の騎士は民度が低い方の騎士なのだ」ということでした。で、神&教会の治める都市では普通に治世に問題があったり政治のあり方に疑問を持ったりする人がいるっぽい。ありゃま?そうなんだ。第一話の描き方では(表向きでも)問題なく人間社会を治める力はある所だと思ってた。問題はあるんだ。何かね〜この世界がどういう世界でこの人はどういう人でって事を作者の頭の中では分かってるし説明してるつもりでいるんだと思うんですけど全然伝わってこないんだよな。謎はちりばめてあるけれどこの世界に興味持てないから食いつく気になれないっていうか。

<読み切り:フォトジェニック!>
好きな先輩にアプローチするためにヌード撮ってもらうよ☆というお話でしたが、女子高生が全然可愛くないっていうか(絵は上手い)「恋する乙女は妄想暴走中☆」ってカンジなかわいらしさがね〜そういうのが無かった。なんかキモかった。表紙カラーのいわゆるアヘ顔っていうんですか?アレとかホントダメ。狙ってやってるんだろうとは思うんですけど普通に可愛い照れ顔で良かったのに。コレが無ければもうちょっと楽しく読めたと思うんだけどな。もったいない。

<γーガンマー>
風吹いてパンツ風も吹いてないのにパンツ後ろからパンツ下からパンツ立ってるだけでパンツパンツホットパンツパンツで何ですかねこれはシュルレアリスム的表現方法を目指した何かかと思った。あと敵の人はシュルレアリスムパンツ相手にちゃんと真面目に戦ってて偉いな〜と思った。

[PR]
by minonetsu | 2014-09-05 21:18 | ジャンプ感想 | Comments(0)