<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バレた……!

家に帰ったらこんな書き置きが!
a0088975_2119334.jpg


ごはんあげてないだとー!Qベーマジヒドス!っていうか、ついに私がまどマギ撮りだめしてるのが弟にバレてもうたでーーー!

ええ、ここんとこシーマちゃん元気なくてクシュクシュ言ってて毛並みも悪いしなので「僕と契約して魔法少女になってよ!」と、Qべーが現れたら「シーマちゃんを元気にして!」とお願いしたいと思います☆
[PR]
by minonetsu | 2014-02-13 21:19 | 日記のようなもの | Comments(2)

ジャンプスクエア2014年3月号感想

<クレイモア>
そうかーー!ラキか!ラキだったんだ!そうですラキだったのです最強プリシラと戦う力を持っていたのは。かつてプリシラにシメられて残念なイケメン化していたイースレイが実はプリシラの弱点を見抜いてラキに伝えていたのでありました。クレアがどんなにパワーアップしても覚醒しても妖魔の力で戦うクレイモアの戦士である限りプリシラには勝てない…ということは……人間の力しかないよね。ということですかう〜んなるほど。イースレイ…ホントはプリシラに負けて悔しかったのかな…?プリシラとの家族ごっこで終わりたくなかったのかな…?ずっと寝首をかこうとしていたのかな…?男ナンバーワンの面目躍如だぜイースレイ。と、これで終わる訳がないよね!今回の話はラキが不意を付いただけ!今までクレアに力を託して散って行った戦士達のためにも戦えクレア!プリシラとの決着はお前がつけるんだー!

<青の祓魔師>
間一髪逃げ出した出雲ちゃん。そこに立ちふさがる騎士団の裏切り者、志摩廉造!

1、出雲ちゃん覚醒!九尾の力でピンク頭をやっつけろ!
2、実は騎士団を裏切ってなかった志摩さん。イルミナティの目をくらますため、二人で戦ってるふりして志摩さん出雲ちゃん大暴れ!イルミナティの施設壊滅!やったね!
3、出雲ちゃん果敢に立ち向かうもやっぱり志摩は強かった!でも間一髪燐たちが助けに来たぞ!これで一安心!

…と、出雲ちゃん生存ルートはいくらでも思いつくんですが(どれもしょうもない展開ですけど)なんか、出雲ちゃんが心の支えにしている月雲ちゃんがどう考えても無事だとは思えないのよー!安全な所に養子に出したとか言われてるけど…お姉さん殺されちゃったし…イルミナティ何の関係もない一般人をえげつない実験の被検体にしてるみたいだし。良くて捕われの身か、最悪ゾンビ。ああイヤな予感しかしない!無事でいてくれ月雲ちゃんーーー!

<てとくち>
あ〜〜!源之丞さん〜〜〜いい人〜〜!気さくでカッコ良くってちょっぴりおせっかい屋さんでそして里江さんに一途な源之丞さん!ものすごくいい人〜〜〜あ〜でもこれはアレだよね〜〜。これはもう血煙の一味及び幕府と繋がってる系だよね………。里江さんにとっては一番愛しい人が一番憎い人に…というツライ展開になっちゃうよね〜。でもまあミノネツ的には良かった。周助の仇が幕府と繋がってるという話で曽根さんか徳兵衛さんが黒幕だったらどうしようとか思っていたのですが、その線はまあ消えたかな?そして二人の過去話ですよー。うっひょう腐れ縁!腐れ縁!これは目が離せない!!(腐的に)

<双星の陰陽師>
紅緒ちゃんは設定的には生意気ツンツン暴力少女なんですけど、読んでいて好感度が下がらないのがすごいですね。今回の「料理が下手な女の子」エピソードでも

○紅緒ちゃんが作ったのは青汁的なスタミナジュース。マズさには理由がある!
○自分の料理(ジュース)はマズいとちゃんと認識していて、ろくろには飲めと強制しない
○マズい!と言われても「せっかく作ったのにー!」とか理不尽に怒らない

下手な作家さんが描くとこんな女の何がいいんだろう?って話になってしまうもんなんですが、この作品ではぎこちないけどお互い歩み寄ろうとしてるんだな~?というカンジなお話になっていていいなと思いました。

<この音とまれ!>
夏合宿が始まりました〜〜。やる気ない顧問もやる気ないなりに見守ってるし民宿のおじさんも頑張るワカモノを応援するマトモな大人だし。もう安心だよ…特に突っ込みどころも無いよ…。いい事なんだけどね!でもちょっと寂しいよね…。教頭先生……(ボソリ)

<γーガンマー>
ヒーローでも!鉄砲に打たれて!死ぬ!うおうブルートレインが死んでしまいましたよ…。隊長さんとかマイさんとか死んでもおかしくないような女性キャラはちゃんと生きてるのに!やっぱりこのマンガ男キャラには容赦ないわ〜。と、今回のエピソードで幼なじみ三人組の紅一点マイさんが話にからんで来そうで全然話に絡んでない所が良かったです。話には絡んでないけどこの世界では一般人とヒーローの距離はこれくらいなのかな〜?今回の「この街のヒーロー」というエピソードらしい話への絡み方というか距離感が良かったです。そして次回は何気に謎の存在だった魔法少女ミカちゃんのお話ですか。やっぱり私たちの見てる魔法少女モノなんかもユリちゃんの世界ではドキュメンタリー的なものになるのかしら?気になるわ〜。

<ロザリオとバンパイア>
最終回!短い!10年間に及ぶ連載の最終回にしてはなんか短いぞ??短いといってもページ数はそれなりにあるし話があっさりというカンジでもなし、描きたいエピソードが多くて詰め込み過ぎましたっていうカンジでもないし…。この話のまとめとしては「アルカードとの戦い」と「モカさんとの恋の行方」二つだけで、そこはちゃんと描いてるんだけど、なーんかまとまりました〜ってカンジがしないのよね。なんだろね〜。別れのシーンが多すぎるのかな?「アルカードとアカーシャ+東方不敗+御子神」「アカーシャとアクア」に「アカーシャと裏モカさん」「表モカさんと月音」で、いちいちありがとうさようならってやってたしね。まあとにかく月ジャン組の作品がまた一つ終了です。お疲れさまでした!ありがとうさようなら!
[PR]
by minonetsu | 2014-02-03 22:46 | ジャンプ感想 | Comments(0)