<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぶらり上諏訪電車旅

イイネボタンどうもありがとうございますーー!ミノネツの誕生日記念にカレシが温泉旅行プレゼントしてくれたので二人の思い出の場所、上諏訪温泉行ってきたのウッフン。ごめん正直に言うとみかてぃちゃんとです。もちろんワリカンです。ミノネツの誕生日付近なのは平日有給取れそうな日を合わせた結果です。思い出の場所ってのは前にも行った事ある所ってだけです。まあとにかく平日スペシャルデーということで9,900円で温泉旅館よ!

前回行ったとき、特急使って行ったのですが、(意外に乗り鉄気質の)みかてぃちゃんが後で調べたら待ち時間の関係もあって特急でも普通電車でもかかる時間はそんなに変わらないことが判明したということがありまして、今回リベンジ(特急料金損した!)のため全行程普通電車で行ってきました。出発が金曜日の通学時間帯なので「満員電車に乗り込んで学生さんに悪いね〜」とか思っていたら電車ガラッガラ!ボックス席に余裕で座れるガラガラっぷりですた。ここまで過疎が進んでいたとは…。8時前に出発して、太多線やら中央本線を乗り継ぎ12時40分くらいに上諏訪到着。ドアが手動(パリの地下鉄もレバー式手動ドアがあるんですが、こちらはもっと原始的にマジで自分で横にガラガラって開けるの!びっくりした!)のローカル線に乗ったり、旅情あふれるのんびり電車旅でした。

ちょうどお昼時なので通りかかったフレンチの店に入ってみたらこれがもう大当たり!奮発して1,750円のフォアグラ丼なんて頼んでみたんですがもー美味しかったーーー!船形のオシャレな器に盛られたごはんに厚切りのフォアグラが贅沢にどーん!まあフォアグラがウマいのはあたりまえとして付け合わせの野菜がおいしいの!ブロッコリーがねー葉っぱの所がなんかしゅわしゅわしてるのよ。普通に焼いただけじゃあこうはならないだろうし。これぞレストランでしか味わえないプロの技よね!メインの他サラダスープデザートにコーヒーまでついてこの値段はお得!みかてぃちゃんによると(メインがおいしいのはもちろん)「黒ごまのパンがウマかった」そうです

<間欠泉とおっさん(邪魔)>
a0088975_1947054.jpg

間欠泉センター見てきました。入場料無料。私が観た時はこれくらいで最大。大きいのが一度噴き出してその後ブヒュブヒュ尻すぼみになってったので、え?これで終わり?と思って私も周りの人も帰ろうとした所、ちょ、ちょっとまだ帰らんといて!とばかりに「もう一度噴き出します」とアナウンスが入って、2メートルくらいプビューと吹き出しておしまい。とってもおもしろかったです!大迫力でした!日本がっかり名所の一つに推薦したいです。

この日の最高気温は3度。突き刺すような冷たい風がビュンビュン吹いて諏訪湖散策もそこそこに宿にチェックイン。ちなみに諏訪湖の周囲は16キロだそうです。きのこちゃんでも散歩気分程度では歩けまいフハハハハーー!

a0088975_19471180.jpg

旅行会社に予約入れる時に「誕生日アピールしといてください」と言ったらチェックインの時に「お誕生日おめでとうございます」ってタオルいただいたんですよ!旅館のタオルじゃなくてちゃんとした贈答用のヤツ!そんでもって部屋に入るとコレ!うひゃあーーー感激だーーーこれぞおもてなしの心!ありがとうございます!安い日に泊まったのにこんなサービスしてもらっちゃって申し訳なかったよ!

温泉もよかった!お肌すべすべ〜〜。団体客も何組か来ていましたが、女風呂の方はあんまり人もいなくてのんびり入れました。とにかく寒くて空気が冷たかったので露天風呂も長く浸かれた。よっしゃ元とった!

二日目は半額券もらったので諏訪湖の遊覧船乗りました。諏訪湖の歴史やらの解説テープが流れるんですが、以前乗ったとき、最後に演歌だか民謡だか細かい事は忘れてしまったんですが妙にインパクトのある歌が流れて「あの歌はすごかった」とちょっとした伝説になっていたんですが、今回歌が無かったんですよ!おじさんに聞いてみたらもう歌の入ったバージョンの解説テープは流していないそうで……テープがすりきれちゃったのかしら??あーもう一度聴きたかった!!!

その後下諏訪まで移動して美術館に行ってきました。
ハーモ美術館
ミノネツの好きな画家さんの絵が置いてあるので「ぜひとも!」と、みかてぃちゃんに時間やりくりして(遅れた場合の電車の時間調べて)もらって行ってきたんですが、他の絵もミノネツの好みドンピシャだったよ!すごいぜ!友の会に入りたいぜ。

<旅館で特に名産品アピールもなく普通に売ってたアイス>
a0088975_1947236.jpg

最初の一口は「青臭い!」食べてれば慣れる。変なアイスクリーム愛好家ミノネツオススメの一品です。

というわけでぶらり上諏訪温泉旅行でした。フレンチの店は本当にオススメだしまた行きたい!すれちがい通信は20人くらいでした(内、みかてぃちゃんと3回)
[PR]
by minonetsu | 2013-11-30 20:50 | ミノネツトラベル | Comments(2)

赤いノートだよ!

<納車記念の粗品>
a0088975_20292750.jpg

暗くて写真が撮れなかったので、一緒にもらった粗品をご覧下さい(お花とティシュとモップ付きスリッパ)

というわけでついに本日納車してきましたーー!赤いノートでーす。お見せ出来ないのが残念だぜ〜ピッカピカだぜーー!いいにおいがするぜ〜!今度はボコボコにへこませないよう気をつけます……はい気をつけます……納車日は本当は22日だったんですが「誕生日の方がキリがいいから!」と謎の理屈をこねて今日にしてもらいました。(さりげなくミノネツの誕生日をアピール)

というわけで新しいノートちゃん、乗り心地も何も問題ないのですが、目下の問題は車のキーのキーホルダーです。いや〜マチコちゃんのはルーブル美術館で買った青いカバのだったんですけど、塗装が剥げて白いカバになってしまってるのよ。あーどうしようキーホルダー。新しい青いカバ買いに行きたい……

あ、そうそうミノネツパパンの買ったマッサージチェアなんですが、これも昨日届いてました。いつもおねむねむねむしていたお気に入りの30万ちょいの高級マッサージチェアから14万の安いやつになってしまったのでシーマちゃんかわいそう!こんなベッドで眠れないわって怒って出てっちゃうんじゃないかと心配していましたが、今日見てみたらいつもの通りぐっすりおねむしてたよーーー!シーマちゃんおりこうさん!ベッドの質が下がっても文句一つ言わない優しい庶民派シーマちゃん!!シーマちゃんおりこうさんかわいいぐっすりおねむかわいいおりこうさんすぎーーー!!(ミノネツは20年近く前に4,980円で買ったパイプベッドで寝てます)

[PR]
by minonetsu | 2013-11-28 20:27 | 日記のようなもの | Comments(2)

歩け歩け横浜

<プレミアムエクセレントショコラYOKOHAMA!>
a0088975_1936395.jpg
さすが横浜やっぱり売ってたプレミアムエクセレントショコラ!!いや売ってたんですけどね…さすが横浜だけあって他によりどりみどり珍しいお土産が並ぶ中でわざわざこれを買う度胸ありませんでしたーーー!写メ撮っただけすまーーん!

きのこちゃんと横浜&新国美術館行ってきました〜。ここんとこ何かみかてぃちゃんより顔を合わせている気がする。
横浜駅から海を見ながら中華街に行こうってね!ぶらぶら歩きながら中華街目指したんですよ。遊園地の近くに船も展示してあったよ!日本丸!これがホントにダガド号もこれくらいの大きさなのかなーってミノネツが想像してるくらいの大きさ!もうちょっと大きくてもいいと思うけど子分達は狭い船室でギュウギュウに詰まって生活してたらいいと思うよ!近くに実際にダガド…日本丸で使われていた黒いマストが展示してありまして……こ、これが…マスト!ダガド号の…!!おやびんの……黒くて太い………マストを…立てて……シュキオンが……。今夜は大シケだぜうっひょひょーい(大喜び)!おやびんの黒くて太い立派なマストを撫で回してご満悦のミノネツでありました!完!(終わった)

いやもうちょっと続きますが中華街でごはんしてぶらぶら散策しました。きのこちゃんがクッキー買ってくれたんだよー!学生さんにおごってもらっちゃったよ!ダメな大人でスマンよ!大切に食べるよーーー!ありがとうーーー!で、横浜駅まで戻るの…?歩いて?地下鉄乗らない??きのこちゃんにプラン丸投げしていたのでおとなしくついて行ったんですが、結局中華街から歩いて横浜駅まで戻ったのよ!3、4駅分の距離!名古屋駅から栄通り過ぎて鶴舞まで行って帰ってくると言えば分かってくれるでしょうか。きのこちゃん「普通のおさんぽコースです」って言ってたけど…足痛い!スジが痛い!足の裏の皮むける!チクショウこの毒きのこめ……こんなの絶対散歩じゃねえ………

<ミノネツのかんがえた横浜おさんぽプラン>
往路:横浜駅〜オシャレなカッフェーで休憩〜中華街で食事後カッフェーでスイーツ
復路:中華街〜オシャレなカッフェーで休憩〜横浜駅到着後カッフェーでスイーツ

普通の大人の散歩はこんなカンジだよ!

で、この後六本木の新国立美術館でゴッホとか見てきました。スーラとかの点描作品中心の展示で、点描見るときって近くで見て「なるほど〜」離れて見て「なるほど〜」ってなりません?一枚一枚そんなカンジで見てたので疲れた疲れた。でも面白かった。美術館でkababonさんと合流。ちょっとカバさん酷いのよ!きのこちゃんに合わせたせいで死ぬほど歩いてヘトヘトよ!ってカバさんに「大人をこんなに歩かせるなんて!」と怒ってもらおうと思ってたのに、カバさん「これくらい歩くのは普通」……お、お前…お前裏切りやがったな!「逆に田舎の人って歩かないよね〜」「車乗るからね〜」「都会人の方が歩くよね〜」「だよね〜」ってミノネツの方が少数派になってしまったではありませんか。この都会人どもめうわーん。
この後三人でファミレスでごはん…の予定でしたがここできのこちゃん風邪が悪化してダウン。これにてお別れです。お体に気をつけて!また元気な時に遊びましょう!カバさんおつき合い下さいましてありがとうございました!

結局その日は4万歩以上歩いてました。今日はいろいろ歩きまわる用事があって4,692歩。机仕事なんて普段はこんなんだよコンニャロウ!

[PR]
by minonetsu | 2013-11-11 20:30 | ミノネツトラベル | Comments(4)

今宵輝け俺のロンギヌス

うっつくしさは飾りじゃないぜ♪どうも〜日記のイイネボタンありがとうございますー!嬉しいです!!

関鍛冶伝承館でやってる「エヴァンゲリオンと日本刀展」に行ってきました。ええもうエヴァに関しましては好きだから、ファンだから、そういうカンジではなくて、付き合いが長いから放っておけないという気分が近いのかも知れません。ホントどう着地させる気なんだよこの話。

まあとにかく行ってきたんですよエヴァ&日本刀展!もしかしたら展示内容よりもこっちの関市職員さんのコスプレの方で有名なのかもしれん……
エヴァ情報まとめサイトより

<エヴァ三人娘パネル>
a0088975_17351679.jpg

みんなよく来たね!記念撮影してね!SNSで宣伝してね!とばかりにキャラのパネルがあっちこっちに置いてあります。もちろんシンジくんカヲルくんのパネルもありましたがこちらはミノネツの汚い笑顔も一緒に写ってますのでここには載せませんグヘヘへへへ。私はここ来たのは初めてだったんですが臨時駐車場が出来るくらいの賑わいっぷりでした。みかてぃちゃんによれば「この前の信長の野望コラボ展より桁違いに賑わってる。」みたいだよ!

a0088975_17352773.jpg

展示物も撮影オッケーです。初号機イメージの刀など本物の職人さんが本気で作った本物のカッコイイ日本刀目白押し!劇中ではエヴァが使ったものを人間サイズで再現した「実物大」ロンギヌスの槍が目玉でした。これは展示だけだったのですが、私のガラケーでは収まりきれないサイズで実際人間が持ってる所を映像か写真かで見せて欲しかったわ〜。

なんかね、刃を鍛える鍛冶職人や、鍔やさやを作る職人さんがいるのは分かるんですけど柄にヒモ巻く職人さんまでいるのか……。日本刀の世界は奥が深いぜ……。伝承館ではこういった刀を作る行程が職人さんの実演で見られます。イベントの時なんかは鉄を溶かしてそれをカンカン打って刀を鍛えてる所も見られるよー!すごい迫力だった!エヴァ展11日までやってるのでみんな来てね!物販コーナーもめっちゃ充実してた!実はコミックスの立ち読みが出来たのでここで漫画の結末を知ってしまいましたよ…めちゃくちゃ中途半端なカンジでした。あと本物の刀(脇差し)も売っていたんですけど……私が今度買う新車と同じ値段やで……ホンマ日本刀の世界は奥深いで……サービスサービスゥー!(言ってみただけ)
[PR]
by minonetsu | 2013-11-04 18:17 | 日記のようなもの | Comments(0)

ジャンプスクエア12月号感想

今号のエンバーミングは休載です。とほほ……

<クレイモア>
プリシラの「女の子供を認識しない」能力(?)は「自分を殺して欲しい」という人間プリシラが残した最後の良心といったものでした。ラキがプリシラを止めるために戦いますが当然全く太刀打ち出来ず「くはあっ!」とやられたところで(全身切り刻まれてもクレイモア世界は「くはあっ!」くらいじゃ死なない)ついにクレアとプリシラとご対面です!当然といっちゃ当然ですがだだクレアを怒らせるためにラキ出しただけじゃないと思うし、ラキ自身もプリシラを倒せると思って戦いを挑んだわけじゃないと思うし。じゃあ何のためにラキは戦ったのか。何か意味はあると思うのでラキの今後の活躍に期待。

<新連載:双星の陰陽師>
貧乏神が!の助野先生の新連載です。禍野と呼ばれる世界からやってきて人々を、主に子供を襲うケガレと戦う陰陽師のお話です。主人公のろくろ君は性格は明るいんだけど12歳の時に共に陰陽師を目指していた仲間達がケガレに殺される重い過去を背負っています。もう一人の紅緒ちゃんなんですけど、財布スッカラカンになるまで奢らせる。もちろんお礼は言わない。かわいいので寮のみんなにちやほやされる。と、抜群に好感度低いキャラ設定なんですけど貧乏神が!の市子も最初はこんなカンジだったよね…。ここからどうヒロイン株を上げていくか注目です。

<この音とまれ!>
おお…やっと「こういうことやってるからこの演奏はすごい」って話が出た!前回の鳳月さん命!の子とかお調子者男子部員とかライバル校のキャラも好感度持てるように描かれてるし。あーやっと安心して読める。そして今回の悩めるキャラはメガネくん。ライバル校に対して全国レベルの演奏を見せつけられただけでなく、受験に失敗した(そして優秀な弟はライバル校に通ってる)というダブル劣等感があるようです。

<じゅういちぶんのいち>
ふぎゃーーー!前号はプロで活躍していて今回は高校時代のエピソードかよーーー!なんで時間軸があっちこっち飛んでるんだよーーー!しかも話もキャラも現在に全然絡んでない。タバコ吸ってたチームメイトは実は第一話でソラのを追っかけてたスポーツジャーナリストでしたとかヘタクソなチームメイトはソラのトレーナーになりました。って話だったら分かるんですけど……。これって…もしかして……「あ、ぼくちん感動的なエピソード思いついちゃった!今度は高校時代の話!」ってテキトーにその場で思いついたの描いてるだけなんじゃ……?

<八重の桜>
最終回でした。戦争が終わり、実は生きていた兄んつぁまと京都で再会して尚之助と離縁して新島襄と出会った所でおしまい(続きは大河で!)巻末コメントで「任期満了」とあるように、ここで終わるのは予定通りだったと言う事なのでしょうけど…もったいないーーもっと続き読みたかったよーーーー!まあそんなわけで八重の桜とっても面白かったです。今まで歴史の中で埋もれていたマイナーな女性を主役に据えるにあたってありがちな、主役を活躍させようと変に歴史に介入するようなエピソードは入れず、「これだから女だから」的な話は必要最小限に留めて主役の八重ちゃんはのびのびと、あくまでも主役は八重!のポジションを崩さず描ききった所でしょうか。

<帝一の國>
海帝高校次期会長戦に向けて新入生の囲い込み開始!え〜と今の時点では
帝一…男の娘(夢島)、不思議ちゃん(ルルカ、ミッチェル)
菊間…ヤンキー(久我、宮瀬)、宗教(高天原)
大鷹…カリスマ(野々宮)
森園…棋士(羽入)
というカンジでしょうか。菊間はさすがの行動力&調子の良さでヤンキーと宗教を引き込んだんですが、早くも新入生に飲み込まれてる様子で手綱をコントロール出来ずに自滅の予感。そして帝一としましては票固めに先走りすぎてカリスマ野々宮に嫌われてしまったというのが痛手ですね。しかも取り込んだ勢力も男の娘、不思議ちゃんと頼りない……いや考え方によってはこの二組は海帝高校ポップカルチャー勢力と言えるのでは!?特にネコ部の票を押さえたのは底堅いかも!原発問題外交問題等々今の日本の抱える問題でさえ予測した羽入の先読み能力もKAWAII文化に占拠された今の日本のはさすがに読めないでしょう!カワイイは正義!ネコかわいい。
[PR]
by minonetsu | 2013-11-02 14:04 | ジャンプ感想 | Comments(0)