<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

奇跡のヘラクレオフin岐阜!

ふおおおおーーーー!昨日はななななんとアニザスさんときのこちゃんが岐阜に来て下さったんですよーーーー!わざわざ首都圏の大都会から!ぎゃーーー!ななな何で!?岐阜県何にも無いよ???いやなんでも岐阜県博物館で特別展示やってるサイの化石を見たいって。ふーんさすがだわ〜勉強熱心だわ〜と思って博物館のサイトを見てみたら

岐阜県博物館アクセスマップ

なにこれこの「駅から徒歩五分だお☆」みたいな地図!とんでもないよ車で3,40分はかかるよあそこ。最寄りのバス停からでも徒歩20分だよ。お二人とも方向オンチとか言ってたしコレはマズい!岐阜の山奥に迷い込んで人さらいに攫われて外国に売られる!ギャーー大変!私が送ってやらないと!と老婆心全開で「報酬はお二人のデクシュキ合作でお願いします」って運転手役をかって出たのでありました。ていうかきのこちゃんアニザスさんに会えるーーきゃーー☆☆。

待ち合わせのモスバーガーでモスってましたらお二人到着。昨年冬の東京ヘラクレオフ会以来、まさかまたお会い出来るなんて!!お久しぶりですーいや一瞬分からなかった!あれ?こんな顔だったかな…?ってポカーンとしちゃいました。いやでも無事会えましたーー!わーい。迷子にもならなかったようでよかったよかった…と思ってたらすでに迷ってたって。ウワサ以上だすげえぜ…。なんか時間があったから神社に行こうと思ったら風俗エリアに迷い込んだあげくどっかのお寺行ってたって。神社っていったら南口からまっすぐ行った所にあるアレかしら??なぜ迷う……。待ち合わせのモスバーガーは階段降りた正面にあるんだけど……なぜ迷う……。

というわけで博物館へ出発。道中もヘラクレ話で盛り上がりました。ううう楽しすぎる…。きのこちゃんが山の木々がシュキオンに見えるっていうからもう岐阜の山はシュキオンに守られてるんだというふうにしか思えなくなってきた。海でもあり山の神なのかー!「もー大したもの置いてなくてすんません」と思ってた博物館も楽しかったよーー!!みんなと一緒だからさ!アンモナイトの化石堀り(石膏をトンカチ使って割って化石取り出す)体験してきました。博物館の坂道にケーブルカー的なものがありまして緑色だからシュキオン号。冷房が効いてて快適空間だったよ…シュキオンやっぱ優しい……。

博物館の後はファミレスへ…と、ななななんと!毎日通勤で前を通って今の今まで「ジョナサン」だと思っていたファミレスは「ジョイフル」だった!!衝撃(ショック)!

<そして報酬の合作デクシュキ!>
a0088975_214992.jpg

あかーーん!何このラブラブオーラ!ももももう正視できーーん!!落ち着けーー!きのこちゃんが「落ち着け」のスキルをかけてくれたよーースーハースーハー。落ち着いた。あとそれからきのこちゃんのバイト先のお菓子頂きました。いやーそんな気使ってもらわんでも〜?ウフフ〜おいしそう〜……おかし入ってた紙袋にセーラーシュキオンのイラスト入りメッセージ!ぎゃわわ美味しそ…かわいいいーー落ち着けーーーーぎゃわわわわー!(ふりだしにもどる)

<スケッチブック大会!>
a0088975_2142862.jpg

うへへ〜アニザスさんもセーラー祭りだよ〜。背景も描いてくれって言ったら(図々しい)さーっと波止場っぽい雰囲気で描いてくれたの!さすがだ!

a0088975_2141948.jpg

デクレオス!きのこちゃんのデクレオス!ひゃーーー眉間のシワがかっこいい!全部かっこいいけど眉間のシワ!うおっっほっほほう

そいでね〜もーいっぱいお話したよ!ヘラクレ話ーー!おやびんのモフモフの素材は何だーー!セーラー服セーラー服!きのこちゃんセリフだけじゃなく「このシーンはシュキオンこう動いてた」って細かい所まで覚えてるー!私もちゃんと見とかないと。話が通じるっていったら「芸術とは何か」って普通は堅苦しくなりそうな話題でも楽しい話になっちゃうんですよ。ホントさすがだなーって。すごい為になった。私の携帯のフリーダ・カーロの待ち受けに反応してくれたの今までの人生で二人目だよ。一人目は昔ホームステイに来たクロワチアの子。そいでねー絵のアドバイスもしてくれたんだよー!線に強弱付けて描いたらホントになんかそれっぽくなった。勉強になるーーー!ありがとうございました!もーモノ知らない大人ですんません。いい大人なのにもっとちゃんとしないと!と思って外国旅行に行ってるんですけどね。見聞広めて楽しい話が出来る大人になりたいなー。るいさんやkababonさん(唐突に名前を出す)みたいな大人になりたいなーはぁーと思って家に帰るのだ。
[PR]
by minonetsu | 2013-08-25 21:47 | いただきもの | Comments(0)

ニュー(バレエ)ヒーロー誕生!

最近ユーチューブで男子新体操の動画ばっか見てます。

それはそうと男の子向けのバレエ雑誌「Dancin'」がすごいよ!というので買ってきた!

これからバレエを始める、バレエ初心者の男の子向けのバレエ雑誌ということで、写真解説付きのバレエのテクニック講座なんかノーバレエ経験者のミノネツが読んでも分かりやすかったよ!あとイケメンバレエダンサーのインタビューやグラビアも満載でウヒヒヒヒ。もーなんてきれいなの!かっこいいの!絵描きさんはデッサン用に買ってもいいと思うよ!よくわからんけど。これでガンガン画力をあげてバレエシュキオンの絵が描きたいーーー!おやびんのもーーー!デクレオスだったら「海賊」のアリだよね〜いや〜んかっこ良すぎるフガーー!!

ミノネツ的に「バレエを始める/やってるのがクラスの子に知られるのが、恥ずかしい」といういかにも男の子特有な悩みに答えるお悩み相談コーナーがが一番面白かったです。ガンバレ!!


あ、そうそう私がこの雑誌を買った一番のお目当てが『バレエヒーロー・ファンタジー ダンの冒険』もータイトルからしてすごい!ださい!!だがそれがいい!タイトルから大体お分かりかと思いますがちびっこ向けコロコロ系まんがです。お話はバレエ少年ダンくんがバレエヒーローとなってバレエ教室のマクレイ先輩と共に「虚無」に支配されそうなバレエの物語の世界を救うというものです。カッコイイバレエ技を決めると敵に与えるダメージでかいです。

こう書くといかにも子供向けなんですが……って子供向けですから!しかしさすがコロコロ作家さんらしく「男の子向け」のツボを完璧に押さえた大人が読んでも面白い子供向けです!!導入から世界の説明から主人公がヘコんで立ち直って先輩と一緒に大技決めて敵を倒して次の冒険へ!の流れまで完璧に熱い!で、バレエまんがらしくバレエの解説もストーリーに自然に取り入れてあるし女の子も超かわいい!マクレイ先輩フヒヒヒヒ……。この作品読んで男の子向けでもバレエという題材はは通用する!と確信しましたよ。単行本出ないかな〜?

あージャンプでもバレエまんがやってくれないかな〜。確か徳弘正也先生が読み切りを、しかもかなり面白かったと記憶してるんですけど。絶対無理ってわけでもないと思うんだよね〜。今ならイケるよバレエ漫画(根拠無し)バレエヒーロはジャンプ層にはさすがにダサすぎるのでプリンシパルバトル(意味不明)とかもうちょい上の子向けにしてね〜もちろんマクレイ先輩みたいなフヒヒヒヒな美形キャラ投入して腐女子アピールも欠かしまへんで〜。というカンジなバレエ漫画をジャンプでも読みたい。
[PR]
by minonetsu | 2013-08-13 23:16 | 日記のようなもの | Comments(4)

ジャンプスクエア09月号感想

<クレイモア>
楽勝ムードのラボナ防衛隊でしたが、覚醒者は結構強くてガラテア達もラボナの人々も大ピンチ。ミアータの意識を引き戻すために覚悟を決めたクラリスでした。あークラリス死んじゃうのかな〜?でも今の八木先生はぬるぬるにヌルくなっちゃったからな…昔の八木先生だったら容赦なくクラリス殺すどころか覚醒者にしちゃいそうだな〜ミアータを引き戻す代わりに。「ナンバー47の私は覚醒してもザコ覚醒者になるだけ。ミアータに気付かれないうちに殺して!」「くっ…クラリス……!許せ!」くらいのえげつない(?)話にしてくれそうなんですけど。

<じゅういちぶんのいち>
うーん。今までソラを取り巻く人々の話ばかりで、今回肝心のソラ話になったら話は駆け足だわ登場人物がいきなり増えるわで、ぶっちゃけ話が頭に入ってこなかった。そしてこの作品何度目かの「最終回かと思った!」という締め。周りの人物を描く事で主人公を浮かび上がらせるという手法はアリだと思うんですが、これまでさんざん周りの人を描いてるのにどうにも主人公が浮かび上がってこないのよね〜。結局のところソラという主人公に魅力が無いって事なんでしょうか。「果たしてその安藤ソラという選手は本当に存在していたのでしょうか?」というオチでも驚かないよ!

<この音とまれ!>
おう、自分の過去を打ち明けて、謝って、素直になったら来栖さんも鳳月さんもホントにかわいい子になりましたな〜。そして今回はみんなで友達の家に集まって赤点回避のテスト勉強話。いや〜やっとゆかいな仲間達との友情と部活の学園モノっぽくなってきたわ!あとは今の所何もしていない謎の顧問がおりますが、まあ「お琴部潰してやるぜ」という動きは見られないので様子見。果たして顧問の正体は!

<γーガンマー>
怪しい男、何だかヤバそうな薬、身重の奥さん、着々と死亡フラグを立てて、ついにディスチャージの力が暴走してしまいました。まー死亡フラグ立ってるって言ってもアレだ。今回もユリちゃんがなんか頑張って何とかしてくれると思ったらお目付役のレドネフさんが……!!読み手が見事に裏切られた展開でしたがもう一つ裏切られたのはユリちゃんの中の正義。全部助けたいユリちゃんと十を助けるために一を切り捨てるレドネフさん。正義の反対は「悪」ではなく「もうひとつの正義」というやつですな。ホントお話は面白いんだけどね…へんなおっぱいさえなかったらな……と思わずにいられない。

<エンバーミング>
連載再開!やっと!やっと帰ってきたエンバーミングーーーーー!あ〜もう長かった。ずっと待ってた。るろうになんちゃら編とか知らん。久しぶりという事で今回は今までのおさらい話。おさらいといいつつ新キャラ新設定新展開を組み込んでくるとはさすがです。同じ楽園でもパラダイスとエデンで目指すものが違うか……なかなか深そうな話よね。エルムの母親型人造人間さん(名前はなんだったけか)は結局エルム達と同行する事になったのかな?ツッコミがバシバシ決まって良い進行役でした

<帝一の國>
屋上から飛び降りて死んだと思われた氷室でしたが……大丈夫でしたーーー☆こんなこともあろうかと!と、光明くんがマット敷いてたよ!といっても帝一が飛び降りた時用の対策だったようですが。そして森園新生徒会長は氷室の行動力を買って副会長に任命。駒先輩との友情もより深まり氷室はきれいなローランドに生まれ変わりました。いや〜もうお見事!としか言葉が出ないわ!どっちが勝っても後々まで尾を引きそうなドロドロの選挙戦でしたが、こんなすっきりさわやかに終わるとは!

<戦場アニメーション>
クーラーが壊れたのでみんなでバイトする話。意識朦朧なイケメンの絵が見られたので大満足よーーー☆イエーイ!!ヒャッホホーーーイ(大喜び)☆☆しかしなんだ。毎回ちょいちょい作画が崩れるのは今の過酷なアニメの制作現場へのアンチテーゼってやつなのでしょうか。
[PR]
by minonetsu | 2013-08-03 00:30 | ジャンプ感想 | Comments(2)