<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キプロス旅行記<完結編>

<ニコシアのベトナム食材店(っぽい所)で買ったおかし>
a0088975_12252255.jpg
a0088975_12251338.jpg

このお菓子のめずらしい所は日本語が書いてあるよーうひゃひゃーって所だけじゃない!ヨーロッパ方面に旅行に行くとスナック菓子といえばほぼポテトチップスしか売ってないので、こういう系統のスナックはめずらしいの!味は中華街で売ってる油で揚げるエビせんべい?ピンクのおいしいアレみたいな味です。下のは日本のよりエビ風味の強いかっぱえびせんです。おいしい(笑)

今回はバスは不便そうだからレンタカーにしたんですけれど、やっぱ高くつくのよねー。現地でもらった時刻表見たら今回のルートだったらトロードス以外はバスでも行けるっぽい。ガイドブックにはラルナカから直行便がないとあったのでバス移動はあきらめたパフォスですが、
<平日ダイヤ>
ラルナカ発7:30→(移動一時間半)リマソール9:30→(移動一時間半)パフォス着
パフォス発18:00→リマソール21:00→ラルナカ着
<休日>
ラルナカ発8:30→(移動一時間半)リマソール12:00→(移動一時間半)パフォス着
パフォス発16:00→リマソール18:30→ラルナカ着
一番余裕のある時間で組んでみました。ていうかリマソール経由でラルナカ→パフォスの直行便あった。
<平日>
ラルナカ発6:00,9:30,16:00,20:00→パフォス
パフォス発6:00,9:30,14:30,19:30→ラルナカ
<休日>
ラルナカ発8:30,10:30,14:30,18:30→パフォス
パフォス発6:30,12:00,14:30,18:00→ラルナカ

こんなカンジ?自分用の覚え書きで書いときましたがこりゃ充分日帰りで行けるよ!現地での移動はレンタル自転車があったのでそこで何とかなるかなー?バス移動はなんと言っても安くあがるところが良いです。往復でも10ユーロ程度ではなかったかと。もういっちょラルナカからニコシアは平日なら始発6:00から最終19:30まで、ニコシアからラルナカは始発6:00から最終21:00まで大体一日15便、一時間に一本は出てます。休日なら10便程度こちらも充分日帰り圏内。

というわけでミノネツの駆け足キプロス旅行でした。オケアノス神殿がありそうな所探すぞー!という目的で行ったのですが(そうだったのか!)全般的に太陽さんさんペカーっとしたリゾート地で、山の方まで行かないとそれっぽい雰囲気にならなかったかな?遺跡はモロ街中だったし。ででもリゾートも良いよねー海岸線のハイウェイをおやびんが運転してねー。うふふふーー。それかアゴン運転で後の二人は後部座席でいちゃいちゃしてるとかーーーうっふふふーー。それにつけてもシュキオン岬…もといアフロディーテの海岸はきれいだったなーここにダガド号停泊させてー。そいでもうちょっと奥に入るとオケアノス神殿があるのよねー。実際は海をあがるとすぐ高速道路と禿げ山があっただけなんですが…きっとヘラ魂の時代はここら辺は森だったんだよね!うっふふ〜。

おっしゃこれでギリシャ本土、クレタ島、キプロス島と下調べもした!栄光のヘラ魂ツアーいつでも声かけてくれてもいいのよ〜〜〜!!……先日kababonさんとお話した時に「トルコのトロイの木馬はどうした」と言われたのでそこも行っとかないとですかね?
[PR]
by minonetsu | 2013-07-15 13:30 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(2)

バレエ!バレエ!

昨日はバレエ観てきたんですよ。英国ロイヤルバレエです。東京まで!新幹線乗って!帰りは夜行バスでそのまま仕事!いや〜なんかkababonさんのツイッター見たらこんな演目やるって言うからさ〜〜。

アゴン

うひゃーアゴンだってアゴン!よーしアゴン観に行こ!…いや、べ、べつにアゴンが好きだからってわけじゃないんだからね!バレエ好きだし!英国ロイヤルバレエっていったらそりゃあもうすごいしね(すごいの内容を語らない)!こりゃ観に行かなきゃだもんね!アゴンとか関係なく!

まあそういうわけで行ってきました。今回は白鳥の湖のこの場面とか、ドンキホーテのこのシーンだけとか、いろんな演目をちょっとずつやってくれる良い所だけつまみ食いなプログラムでバレエ鑑賞初心者ミノネツも楽しんで観られました。アゴンも本当はもっと長い演目らしいんですけど今回はちょっとだけです。いつか完全版アゴン観たいぞーーーアゴンΩ!っとアゴン始まったーーーーイエーイ!フワフワフーーー☆「競技」っていうからもっとアクロバティックなの期待していたんですが、今回やってくれたアゴンはそんな動きも激しくないしスローだし競技というよりなんかアレだ。閉会式みたいな雰囲気でした。あれれ〜〜?解説のkababonさんによると「アゴン役()の人は跳躍がすごくてアクロバティックな演技が得意な人なんだけど、今回叙情的な演技も出来るぞ!と新境地を見せるためだったのでは」ということでした。うーん折角だから得意分野のアゴンが見たかったぞ!あとね!相手役の女の人がね!もうアゴンより背も高くてガタイが良くって、二人並んでる所なんかエモーシャルな演技で女性をリードってカンジじゃなかったよ。もう私の妄想内ではアマゾネスにたじたじアゴンが浮かんでたまらんかったようっひゃっひゃ。ちなみに第二幕での別の演目では相手役が細い可憐な女の人でこっちのアゴンはちゃんとエモーシャルな演技でうっとりアゴンでした。新境地を見せるにはアゴンのアゴンは相手が悪かった……と思いました。

<チラシもらった>
a0088975_19344956.jpg

席からだとアゴン役()のカルロスさん。濃ゆい顔としかわからなかったんですが、こうして見るとフギャーー!こ、これはリアルアゴン!!ちりちりの髪といいマユゲといいぎょろっとした目といいすらりとした体系の他の男性ダンサーと違ってちょい不恰好なガッチリ系で私が思い描いてたアゴンのイメージ図まんま!で、解説のkababonさんによると芸術の自由を求めてキューバから亡命してきた人ということで…ほほう……。理由は違えど、こう、流浪してきたって所がやっぱりリアルアゴンじゃありませんこと??
[PR]
by minonetsu | 2013-07-11 20:55 | 日記のようなもの | Comments(0)

キプロス旅行記<ニコシア編>

キプロス旅行最終日!ラルナカから車で一時間くらいの首都ニコシアに行ってきました。中心街に無料の駐車場があるのですが、11時半ごろ到着した時にはもういっぱいになってました。どこに停めたかというと地元の流儀に従って駐車場の通路(いっぱい停まってたんだよ〜)……それでも車椅子用の駐車スペースはちゃんと空けてあったのには感心したわ〜。日本のスーパーとかで他に空いてるところあるのにおかまいナシに車椅子スペースに停めてるクズ共も見習え。キプロスの交通マナーはどうだったかな?都心部以外そんなに混雑してないので私がトロトロ走ってても日本みたいに後ろからパッシングなんてこともなく勝手にびゅんびゅん追い抜いて行くので気は楽に運転出来たかな?

まずはキプロス考古学博物館!

はいどーん!
a0088975_19544521.jpg

どどーん!
a0088975_19543330.jpg

石器時代の道具からローマ帝国あたりのツボやら彫刻やら宝飾品やらがもー出し惜しみ一切無しにどどどーんと展示されております。これは嬉しい!楽しい!大迫力やで〜。日曜日は午後一時までしか開いてないので、駆け足で観なければならなかったのが残念。お土産売り場は15分前には閉まってました。働け。

お次は旧市街の街中にあるレベンティス博物館。こちらはもうちょっと幅広く、近代までの陶器やドレス、絵画など、民族学、風俗的な内容です。この見どころ充分な内容で入場料無料って所がすごい!あとね〜ベトナム系が多いのかな〜?野菜とか売ってるちょっとした露天がありまして例の笠かぶってる人が多かったからそう思っただけなんですけど。女学生か女工さんらしき女の人たちが集まって公園でお弁当食べてました。そのベトナムっぽい食料品店でジュースとお菓子買おうとレジに並んでたらいきなり女の人が私の持ってるお菓子とかを「よこせ」ってカンジで取り上げたのでムッとしてたら「アンタ買い物少ないから先に会計してあげる」ってことだったらしいよ!(前に並んでいた人はその人の友達か知り合いっぽいカンジでした)うわーーんいい人やー!気が利く人やーー。ニコシア旧市街は繁華街になってましてとにかくにぎやかでした。観光客用な土産物屋もあるしおしゃれなパスタの店やらカッフェ〜とか普通にマクドナルドもスタバもあるよ。フローズンヨーグルト食べながらふらふら。

<オケアノスのしっぽへの入り口>
a0088975_19545313.jpg

ニコシア市内には北キプロスへの検問所がありまして、北はトルコ領になっております。旧市街を歩いてたらなんかそれっぽい雰囲気の場所がありまして私も写真を撮ってみたんですが、地図見たカンジではここじゃないような…。まー方向オンチの言う事だから当てにしないでね!でも同じく写真撮ってた観光客っぽい人に「ターキッシュエリア?オーバーゼア?」って聞いたら「イエース」って言ってたのよ……北キプロスはパスポート見せれば簡単に通してもらえるみたいなんですが、ガイドブックには「北キプロスの入国スタンプが押してあるとギリシャ本土に入国出来なくなる」とあったので念のため行くのは断念しました。ギリシャ行けなくなるのは困る!あーでも北にはオケアノスのしっぽがあるのにな〜行きたいよ〜〜。
[PR]
by minonetsu | 2013-07-08 19:53 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)

ジャンプスクエア08月号感想

<クレイモア>
現役一桁ナンバーの皆さんがそれぞれ見せ場を作って覚醒者を撃破!…はまだしてないのかな。もー早うせい!なにをもたもたしてるんだ(八木先生が)!いやでもオードリーお姉様とレイチェルが同じコマに出てくるだけで何だか嬉しい気分になっちゃうのよね!今回4コマもあったよ!麗しのお姉様とゴリラ!イヤンたまらん。プリシラとリフルの戦いはプリシラが覚醒状態から生身の人間モードに入ったらもっと強くなりました。はい意味が分かりません。

<新連載:FANTASMA>
マフィアのボスが暗殺された!隠し子がいるぞ!悪魔の力を借りて生き別れの母親に会うために戦うぞ!という第一話。主人公に辛く当たっていた人が実はいい人でしたという話を描きたかったんだな〜というカンジがミエミエだったんですが、まあこれは別に話の組み方がヘタクソというより狙ってやってたんだろうな〜と思います。絵がカワイイね。

<貧乏神が!>
ついに最終回!おつかれさましたーーー!気がつけばスクエア組一番の長期連載でした。あれだけパーティみたいなドタバタを繰り広げていた割には最後はあっさり目だったかしら?いや、感動のお別れをしておいて次の日に「またやってきました〜」という「さようならドラえもん」的なオチにしないできっぱりお別れしたのははすごいかもしれない。ボビーさんは結局モテたのか?最終回は嵐丸が持ってったカンジ?いろいろありますが、まあとにかく市子ですよ!やっぱりこのマンガは市子の魅力で保ってたのだよ!というのが個人的総括。最初はこんなの絶対好きに慣れそうにないムカつくキャラだったのに、いつの間にか市子を応援して市子の幸せを喜べるようになるなんて!でもまあ一番好きなキャラは忍なんですけどフヒヒ。次回作も楽しみにしています!

<戦場アニメーション>
アニメ部を潰そうとしていた生徒会副会長はなんやかんやで物語を書く喜びを思い出しなんやかんやでアニメ部の脚本家になりました。よかったよかった。でもどうなんでしょ?副会長お固そうだし紫式部が萌えキャラになるような蜜花ちゃんの声に合うような話を書けるのかなー?「おおっ!すごい脚本だ!……しかしこのキャラと蜜花の声はイメージが……」なんて話になってしまったらどうしましょ?

<γーガンマー>
ユリちゃんの夢に出てきた女の子は?あれ?どこかで見た事あるような……ていうか描き分けがアレなせいで全員見た事ある顔になってしまうんだよ!伏線の張り方がヘタだなーと思うマンガはいっぱいありますが、「謎の新キャラなはずなのにどこかで見た事ある顔」という伏線の張り方のヘタさというなかった!新機軸!

<八重の桜>
ミノネツは史実の方は詳しくないのでエネッチケーの大河ドラマがこのマンガのネタバレってことになるんですが、観たり観なかったりの大河、先週の白虎隊のは観ちゃったのよーー!え、まさかその回で自決した女性たちってあの…四角い人のかわいい娘さんたちが……!!うおうおう。マンガでもそのシーン描かれるのかしら!?辛いよーー!漫画の方は一気に戊辰戦争まで進みましたね〜。特に説明的なセリフがあったわけでもないのですが登場人物達の何気ない会話で会津の情勢がちゃんと頭に入ってくる!スゴイ。前半の人妻ヒップアタックの攻防からの三郎の死。そしてあれだけフィーチャーされていたお兄ちゃんですが、「処刑されますた」であっさり流されるとは……歴史は残酷だ〜。

<この音とまれ!>
おおーーー今月は面白かった。メガネ君が鬼畜メガネだったよ。いや別に鬼畜って程じゃないんですけど、いい人ポジションのメガネといってもとりあえず新入部員の女子にはムカつくしこんなヤツ知らねってなる所が良かった。いい人だと思ってたのに!それで鳳月さんの言葉を聞いてそれじゃあ自分もその子の気持ちに向き合ってみようか。ってワンクッション置いてあるところが良かった。こうしてみんなの心が一つにまとまったお琴部!がんばれお琴部!(って何回まとまってるんだ)


<帝一の國>
長い戦いについに終止符が!生徒会長森園億人ーーー!おおおーーー!最後の票を握っていた弾くんが棄権したのは「この学校の事を一番知っている人に決めてもらいたい」と、堂山生徒会長に判断してもらうためということでしたが、こうやって氷室より格上の人間に森園が生徒会長と宣言させる事で、精神的にとどめを刺すためだったのかも知れませんなー。もしも弾くんがそのまま決めていたら氷室の性格を考えると逆恨み決定だし今後も森園政権の妨害に出るかもしれないし、色々とめんどくさいことになりそうですもんね。そんなわけで破れた氷室は飛び降り自殺を計ります。せっかく駒先輩が感動の仲直りシーンを演出してくれたのですがやっぱり落ちるのかーー!男だぜ氷室!……さて、そろろろ主役の帝一が動いてくれないかしら?主役なんだし。
[PR]
by minonetsu | 2013-07-04 22:33 | ジャンプ感想 | Comments(2)