<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

更新しました!

ヘラクレスの栄光特設コーナー更新しましたー!

4コマ一本です。……と、わざわざ見に行くのがめんどくさい人のために、ブログにも載っけました。見やがれゴルァ!

先日のうろ覚えキャンディキャンディにイイネボタン押して下さってありがとうございました!いつもより多くの人に押して頂けたのですが、つまりあのうろ覚えの内容で大体合ってるってことかしら〜?オホホホホ〜〜

4コマ<シュキオンの夢>
[PR]
by minonetsu | 2011-08-25 22:15 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

細かい、ことは、気〜にっしないわ〜

仕事場の人たちと「有名だけどストーリーの分からない(うろ覚え)昔のアニメ」の話をしてたんです。で、キャンディキャンディの名前が出たのですが、やっぱり誰も話は知りませんでした。

う〜ん…?アニメは知らんけど何年か前にコミックス見せてもらったな〜?「丘の上の王子様」「戦争」「看護婦」「可哀想な境遇なのになぜか同情できない」って断片的な記憶しか無い…。というわけで断片を繋ぎ合わせて「確かこんな話だったよ〜」とミノネツが話したキャンディキャンディの話。

<うろ覚えキャンディキャンディ>
キャンディは孤児院で暮らす元気な女の子!でも同じ孤児院の子供達にそばかすや鼻ぺちゃをからかわれて落ち込むときも。悲しくてお気に入りの場所の丘の上に行くとバクパイプを吹いているカッコイイ青年に出会い「君は君のままが一番」的な事言われて励まされます。キャンディは名前も知らないその青年を「丘の上の王子様」と呼びます。それがキャンディの初恋なのでした。

成長したキャンディは大金持ちのお屋敷に奉公に出て、そこで美形の双子の兄弟と知り合います。大金持ちの家にはヒゲサングラスの戦場カメラマン(名前はアンドリュー)が出入りしています。貴族のお嬢様(名前はイザベラ)にいじめられたりして可哀想なのですがが美形双子が庇ってくれたりキャンディを取り合ってケンカになったりします(同情できない)双子の兄の方は憧れのあの人に面影が似ています「もしかしてこの人が丘の上の王子様…?」

戦争が起こって大金持ちの双子の兄の方が出征します。キャンディも看護婦になって戦場に向かいますが、兄は戦死してしまいました。悲しむキャンディ。そこでばったり戦場カメラマンに出会います(戦場なだけに)ヒゲを剃ってサングラスを外した彼は超イケメンでした。そう、彼こそが丘の上の王子様なのでした。こうして二人は結婚して幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし。

うん。大体こんなカンジだったと思うよ?そして日記にイイネボタンありがとうございます〜〜!反応があるってとっても嬉しい!
[PR]
by minonetsu | 2011-08-18 21:55 | 日記のようなもの | Comments(3)

ボナシューまみれの夏

コミケ行ってきました。呼んで下さったしんのさん、いちかさんに感謝!ありがとうございましたー!

私が行った日はアニメと芸能メインの日で、ミノネツの守備範囲のゲームとジャンプ無かったのよ〜。というわけでスペースでまったりやらせてもらってました。噂には聞いとりましたがタイガーバーニーさんが凄かったよ!しんのさんによると放送がコミケの締め切り後なのでタイガーバーニーさん専用のスペースがないそうで、私がふらふら出歩いて見ただけでもいろんなジャンルスペースにタイガーバーニー!野球やサッカーなスペースにも本が置いてある有様。スゴイ!そしてうらやましい………。しんのさんいちかさん両方向からタイガーバーニーさんについてある事無い事(いや無い事はない)教えて頂きました。ドラゴンキッドちゃんはかわいいわね。そして夏の熱気でアニメ三銃士アンソロ第一弾ほぼ完売。執筆者の皆様、長いこと行商に出ていたしんのさん、いちかさんお疲れさまでした!しんのさんがコミケにサークル参加されるのは最後だそうで、そうなると今までコミケついでに呼んでもらってたミノネツはどうなる!?オフ会出来ないじゃん!コミケ後のオフ会が楽しみだったのにー!誰かオフ会やって!

コミケ後は初めましてのパノラマラウンジのばこさんと4人でオフ会。ばこさんはアニメ三銃士再放送組ですってよ!若い!かわいい!でもボナシュー萌え。ミノネツのサイトを見て頂いていたようで、「あの記事が面白かった」「笑った!」と感想頂けて本当に嬉しかったです!森ガール風のふわふわした雰囲気の方でありながら、先輩3人のトークにガッツリ喰い付いて来るアグレッシブな姿勢がよろしくてよ!アニメ三銃士界の未来は君に託した!ばこさんに引っ張られてボナシューさん受けトークに花が咲いてしまったので私もボナシュー受けまんが描きました。ばこさんに捧ぐので燃料にしたまえ(出来ません)。コミケで本出したまえ!そしてミノネツを呼びたまえ。

7時頃オフ会終了で、11時のバスまで羽田空港見学かどうするべかと悩んでおりましたが、kababonさんからバスの時間までお付き合いしますわよとメール頂いたので、遠慮なくお付き合いいただきました!ありがとうございますー!バス乗り場の近くでバスの時間まで営業してるトイレもキレイな店でオフ会第二弾。さすがいい店知ってらっしゃる!スゴイレアなバレエの公演情報も教えて頂きましたよ。ホント観に行きたい!!ミュージカル等の舞台に造詣の深いkababonさんとジャンプしか読んどらん(いやジャンプ読まなくなったけど)ミノネツの共通項といったら人形劇ボナシューと脚本家の悪口です。これで3時間潰せるんだからホントにあの作品(の後半)は黒歴史三銃士だったよね……。バス到着まで見送って頂きありがとうございました!

というわけで何故かボナシューまみれの夏となりました。ボナシューまんがは↓から。

<やおいまんがなので気をつけて下さい>
[PR]
by minonetsu | 2011-08-15 22:52 | 日記のようなもの | Comments(5)

間に合いませんでした

しんのさんといちかさんにコミケ誘ってもらえたよ!ワイワワーイ!

8月13日(土)東2ホール
Q-08b「きおくにないはなの井」

遊びに来てちょーせ!(名古屋弁)

例によって夜行バスの日帰り強行軍です。帰りのバスまで(多分)時間があるので羽田空港見学に行こうかしら!

で、せっかくコミケに誘って頂いた事だしなんか無料配布の小冊子でも作ろう!ネタは考えてある!とチマチマやってたのですが、やっぱり間に合いませんでした。手ぶらで行きます。…いや間に合わんというか間に合わせようと思ったら間に合う余裕はあったんですけど、どうしても「あ〜、あか〜ん。わから〜ん。もう知ら〜ん」とグダグダしてしまって間に合わなかったっていうか…(ヒント:表紙が描けない)もったいないからここに載せときます。

クレイモア四コマ<ユマさんとシンシアさん>
[PR]
by minonetsu | 2011-08-11 21:54 | 日記のようなもの | Comments(0)

鉄仮面祭りへの道&ちょっとだけミュージカル三銃士感想

ウリャリャリャーーー!ミュージカル三銃士&オフ会の勢いで鉄仮面祭りのホテル予約した!
いつも利用しているオクトパスではピュニロルのホテルなかったからどうすべと思ってた所、kababonさんがピュニロルも網羅したホテル予約サイト(自分用覚え)紹介してくれました。

本当に助かりました!ありがとうーーー!

ちなみに自動翻訳の関係で日本語では「Pinerolo」が「パインロロ」表記になってしまうらしい…オクトパスで見つからなかったのもそのためか??(と思って調べたけどやっぱりなかった。)とりあえず10月1日チェックイン2日チェックアウトで取ったのですが、2日目は鉄仮面祭り見学の後その日のうちにトリノに行かないといけなくなり、とってもハードスケジュールになりそうな予感。イタリア語わからんし、こんな田舎までの一人旅なんか初めてだから時間とか余裕もって行きたいし。もう一泊して3日チェックアウトの方がいいかな~?どうしようかな~?誰かアドバイス求ム。


あ、ミュージカル三銃士の感想はやっぱ原作の話が一番王道で面白いよね~の一言に限る!

人形劇後半の妙にションボリした新・三銃士とかいう三銃士っぽいもの観てからずっとモヤモヤした気分を抱えたままだったのですが、そんなモヤモヤ気分を一気に吹っ飛ばしてくれる王道三銃士でした。細かいストーリーや感想は他の三銃士サイトさんが書いてらっしゃるのでそっち見て下さいませオッホッホ。いやもうミュージカルが楽しかった分どうしても全然観ていて楽しくなかった人形劇後半と比べてしまうんですよ!一度も観てないけど今年のダメ大河を思い出します。歴史の重みや原作の楽しさをぶち壊しておいて「今までなかった新しい解釈だぜ」と、どや顔の脚本家の顔が見える所とか。
[PR]
by minonetsu | 2011-08-10 12:36 | 日記のようなもの | Comments(0)

ジャンプスクエア 09月号感想

<クレイモア>
a0088975_21343931.jpg

愛憎のロクサーヌの愛憎まみれた過去話。今まで特定のキャラの過去話は何度かありましたが、悲劇的だったり友情物語だったりありがちでつまらなかっ…ゲフンゲフン。悲しみを背負って戦う!といったオトコマエなエピソードが多いクレイモアですが、「憧れの対象を自分のものにしたい、なり替わりたい」というドロドロした女性の心理を描いたのは珍しいかも。そして塵喰いのカサンドラの本領発揮。新世代戦士たちのピンチなのですが(「レイチェルがなめてかかる→真っ先にやられる」のパターンはもはやテンプレートですね!)これだけだとまだまだ普通っていうか、組織の連中が「超ヤバイの復活させちゃったぜ…!」と恐ろしがっていたような脅威が見受けられないのでこの先まだ何かあるのかもしれません。

<長谷部さんのいる野球部>
長谷部さんのシゴキについてこれる奴だけついてきな!と言ってたら部員が足らなかったでござるの巻。というわけでリトルリーグ出身の陸上部をスカウトに。長谷部さんの勧誘は強引だし人の事情おかまいなしで最初イライラするんですが、本当は野球をやりたい陸上部と野球部に戻ってきて欲しい野球部員との友情が話のベースにあるので、今一歩踏み出せない気持ちに長谷部さんが背中を押してくれたような話になって気持ちよく読めました。

<ラックスティーラー>
何か毎回毎回同じ感想しか書いてないんですけど、絵がヒドイ……デコとかアゴとか直るどころか毎回毎回どんどんひどくなってるってどういうこと?今回なんかギャグマンガ日和のテコンドー美少女来夢みたいなことになってますよ。ホント話は面白いのにな~。今回はレインの犠牲で悠聖脱出。次回も気になる展開なのに、話よりも絵がどうなってしまうのかの方が気になってしまいます。誰かかず先生を止めてあげてーーー!

<貧乏神が!>
市子のボデーを手に入れたボビーを追いかける紅葉たち。いまさらですが敵味方3人ずつ、それぞれバラバラになってのバトルを同時進行で混乱させることなく読ませるのはスゴイ構成力だわ~。途中余計なギャグを入れてテンポが悪くなってしまうところがあるのが残念なんですけど、鈴彦姫のキャラが立ちまくってたからまあ良しです!女版ボビー……
[PR]
by minonetsu | 2011-08-03 21:36 | ジャンプ感想 | Comments(0)

ドリーム大河

みかてぃちゃんがあんまり「今年の大河はヒドイ今年の大河はヒドイ」言うもんだから、ついに夢にまで出てきてしまいましたよ。大河一度も観たことないのに。

というわけでミノネツの見た大河の夢。

<その1>
ナレーション:待望の第一子が誕生したにも拘らず、江と向井のおさむちゃん(名前は出てこない)の仲は険悪なのでございました。

おさむ:「戦に行かねばならぬ」
江:「そ、そんな!この子はどうなるのでございますか!?」
おさむ:「仕方なかろう戦なのだから」
江:「なんとういうお人!この子と戦とどっちが大事なのでございますか!

<その2>
江の部屋のタンスの引き出しにあった大量のカセットテープを捨てようとするおさむちゃん。

江:「何をするのですか!」
おさむ:「こんな大量のカセットテープなんかどうせ聴かないくせに!」
江:「あなたにはただのカセットテープでも私にとっては大切な思い出なのです!」
おさむ:「しかしお前がカセットテープを聴いているのを見たことがないぞ!」
江:「エグザイルの人(名前は出てこない)との思い出ほど大切なものはございませぬ!」

なんか大河でやる話じゃないな~とか思いながら見てました。夢の話ですけど。
[PR]
by minonetsu | 2011-08-01 12:45 | 日記のようなもの | Comments(2)