<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しょうもないネタですが

ここんとこ特にブログに書く事無いんですが、一週間近くグリムの変顔がトップに来ている異常事態を阻止せねばならん!というわけでグリムまんが描きました。変顔日記の方にイイネボタン押して下さってありがとうございました!

<好沢くんと村田くん その2>
[PR]
by minonetsu | 2011-07-31 21:08 | メルヘン王子グリム | Comments(0)

メルヘンの王様

<私は自分の画力を信じる!>
a0088975_212156.jpg


神話物語とコクリコ感想にイイネボタン押して下さってありがとうございました〜〜!コクリコ坂といえば、この映画は何十年も前の打ち切り少女漫画が原作なんですってよ!!つ、つまりグリムもあと何十年か後にジブリで映画化!なんてことも可能性はなきにしもあらず!あり得ないことではないではありませんか!やったーー!ジブリで映画化だーー!ヒャッホヒャッホーー!バンザーイ!いや、ジブリはギャグセンスないからハリウッドだーー!世界一エルフ役の似合う彼がグリム役だーーーやったやったーー!

ところで詩とファンタジー買って来ました。やなせ先生に「メルヘンの王様」というキャッチフレーズがついていて、あ〜そうか〜やなせ先生がメルヘン王だったのかー。そうかそうか〜そうだったのか〜と妙に納得。そう納得するとちょっと前にメルヘンとファンタジーの違いに付いてアレやコレや小難しく考えていたのですが、「ファンタジーはクールでかっこいいけどメルヘンは”ダサイ”ってことで落ち着いちゃっていいんじゃない?」と思うようになりました。
[PR]
by minonetsu | 2011-07-25 20:04 | メルヘン王子グリム | Comments(3)

母の中に海がある

コクリコ坂から観てきたんですよ。

<感想>
うん、うんうん…ゴローちゃん頑張った!!頑張った!よくやったゴローちゃん!テルーの唄を3番まで歌わせやがったあの監督とは思えない!私がゲド戦記に払った1,000円(レディースデー)は無駄じゃなかったよ…我慢してテルーの唄3番まで聴いた甲斐あったよ。そりゃ普通に聴けばいい歌だし、ゴローちゃん作詞の自信作ってことはわかるけど、まさか3番まで聴かされる羽目になるとは…フルコーラスで3番まで……と、テルーの唄はおいといて、ゲド戦記でガッカリした(というかションボリした)方にこそオススメです。あのゲド戦記からよくぞここまで…と、感無量の気分になれます。まあ期待のハードルが低かったってだけなので、ゲド戦記観てなくて普通に期待して観るとどうなのかはわかりません。

挿入歌的に使われている当時の流行歌も主人公の心情を説明するのではなく、寄り添うように使っているカンジで良かったです。テルーの唄を3番まで歌わせた同じ監督と思えない!ゲドの頃だったら「主人公の気持ちはこんななのよ~上を向いて歩こうなのよ~」なんて押しつけがましくガンガン流してたに違いありません!3番まで流してたよ絶対!いやあの歌3番もないけど。今度の作品では名曲といわれる有名な歌だってシーンにあんまり関係ないカンジになんとな~くさりげな~く流していてキャラクターの心情や時代の空気感がダイレクトでなく、なんとなくに伝わってきてくるようないい使われ方してます。いや~成長したな~。エライよゴローちゃん。でもまあ「当たり前田のクラッカーだよ(ワハハハハ)」とかわざとらしすぎる時事ネタをわざとらしく挟んだりするところはあちゃちゃーと思ったんですけど。

あと、主人公の海ちゃんが「メル」と呼ばれてるのに劇中で何の解説も無いのはどうかと思いました。分からん奴はパンフ買えってことか!?
[PR]
by minonetsu | 2011-07-21 10:57 | 映画のカンソウ | Comments(0)

轟け!ギリシャギャグ!

<ヨコチンはどこだー!>
a0088975_1163656.jpg

横田は鹿児島のメルヘン博物館に行きました!!

チックショオオオーーー!グリム打ち切りやがってーーー!もー絶対ジャンプ買わん!買わんぞコンチクショー!でも渡邉先生の連載始まったら買う!で、それまでノーマンガは寂しいのでジャンプ改買って来ました。お目当ては増田こうすけ先生のギリシャ神話ギャグ。んもーー増田先生がギリシャ神話だなんて!こりゃギリシャブーム来るよ!今がヘラクレス買い時よ?

というわけで増田先生の「ギリシャ神話物語」感想。記念すべき第一話がヘラクレスとアキレウスの戦いってんだからテンションマックス!なんだってーー!ヘラクレスとアキレウスが戦うってーーー!ミノネツの興奮をよそに内容は「アキレウスの弱点であるカカトのダメージのボーダーラインを探る」といういつものグダグダのんびりギャグ。いろんなメディアで脳筋扱いのヘラクレスですが、「神話物語」ではアキレウスがボケでヘラクレスがツッコミに回ってるところが新しいです。ギリシャ神話では「子供の自慢しました」→「皆殺しにされました」といった、何でやねん!とツッコミ入れたりすればそのまんまギャグマンガになるような話がいっぱいあるので、ネタには困らないでしょ?マンガにしやすいでしょ?と思うのですが、そういう安直な路線に走ってない所がさすが増田先生、二本目のポセイドンランドの話なんか全然神話関係ない所になってるし。次回もヘラクレファンをニヤニヤさせてくれる話を楽しみにしています!

日記のカテゴリをメルヘン王子グリムからジャンプ感想に変えました。
[PR]
by minonetsu | 2011-07-17 01:18 | ジャンプ感想 | Comments(0)

鉄仮面を追え!

a0088975_22194235.jpg

愛憎のロクサーヌ(とカサンドラ)

鉄仮面祭りに行くぞーーーー!
はい!トリノ行きの航空券取ってきました!行くぜ行くぜ鉄仮面祭り!待ってろ鉄仮面!樽に入って乗り込むぜ!(乗り込みません)豚の丸焼き食べられるかな〜?ワクワク。

<自分用覚え書き(kababonさんに教えて頂きました!)>
鉄仮面祭り案内

グリム日記にイイネボタンありがとうございました!ちょっと前の日記にも押して下さって嬉しいですーー!
[PR]
by minonetsu | 2011-07-14 22:26 | 日記のようなもの | Comments(2)

終わりよければって話

<好沢さんは手伝わなくていいです!>
a0088975_2262925.jpg


フープメンフォーエバー!

いや、グリムの最終回を読んでいたら「最終回の素晴らしかった打ち切りマンガベスト3!」というのを思いついたので発表します。興味ない?まあいいからいいから!

ええとまず思いついたのが「バオー来訪者」これは有名なので私が何か言う事も無いですよね。何が凄いかって全二巻という話数で最強の敵との対決、ヒロインの救出、敵の組織壊滅まで全然話をはしょってる様子も無くまとめあげてる所!でも完全に話が終わった訳でもなく、続きを描こうと思えばすぐにでも話が始まりそうな終わり方。う〜んすごすぎる。さすが荒木先生!

それからグリム。でもグリムは一話完結の話なので、きれいにまとめようと思ったらすぐにでもまとまりそうなカンジですよね。この最終回だったらどこのエピソードの最後にもってってもおかしくないっていうか。あんまりキレイに終わったのでファン以外の心には残りそうにない所が残念。

で、(単行本買う程度にはファンでしたが)特に熱心なファンでもなかった私でもしっかり心に残っているのがフープメン!県大会とかこれからの試合を回想シーンで終わらせちゃった所は打ち切り感満載なのですが、バスケの試合の方はどうでもいいんです。これはバスケマンガじゃなくて雄歩の成長を描いた青春マンガと思えばこんな感動的な最終回は無いよ!雄歩にかわいい彼女が出来るんだよ!バスケ部監督の「メシ食わねーと力出ないのと一緒でよ、心にも栄養が必要なんだよ」のセリフは思い出すたびに心に滲みる。心の栄養ってのは、一生懸命練習してスリーポイントシュートが決まったとか「努力して成し遂げた事って事」なんですが、まあ私は今も昔も特に頑張ってないんですけど、それでも心にジンジン響いた。まさにジャンプの友情!努力!勝利!のテーマそのものじゃあありませんか!フープメンフォーエバー!
[PR]
by minonetsu | 2011-07-13 22:49 | 日記のようなもの | Comments(0)

あれから一週間か…

<ワレワレハ〜メルヘン人ダ〜〜〜>
a0088975_2334527.jpg


は〜〜〜。何度ジャンプ読み返しても(立ち読み)グリムが載ってない………
前々回のグリム記事にイイネボタン押して下さってありがとうございました!語りはまた明日〜〜
[PR]
by minonetsu | 2011-07-12 23:10 | メルヘン王子グリム | Comments(0)

ヘイ!ブラザー!

うううう…毎日コミックス眺めては涙にかきくれる毎日のミノネツですこんにちは。コミックスのオマケページの充実っぷりにまた涙…。こんなに面白いのにどうして…メルヘン王子グリムの打ち切りはギャグ界だけでなく兄弟萌えの分野(どこだ)にも大きな衝撃を与えております。コミックスのオマケにグリムの兄弟(シルエット)の会話2コマまんががあるのですが、それがもう萌えて萌えてたまらんのですよ!というわけで彼らの序列を想像してみました。

<ミノネツのかんがえたグリムきょうだい>
a0088975_11432164.jpg

これ…「フルハウス」(オマケまんがのタイトル)になっていないんじゃ?

4は肩にモフモフのついたシルエットから第五王子オスカーで確定。ジャンプ本誌で見た時はもうちょっと大人っぽい印象でしたがこれは弟キャロルと一緒の時で、コチラは4人のお兄ちゃんといるシーンだからしょうがないか。お兄ちゃん達に「兄上方!」って呼びかけてるのがもう…もう……ももももーーーっ!(何だ)美形二人が「山田…」「鈴木…」と呼び合っていた所で一ミリも萌えないのに弟が「兄上!」と呼ぶだけでこんなにも胸がキュンキュンするのはなぜなのでしょう。それが複数形になってるものだから萌え無限大(アンフィニティ)ですね!

兄弟の中で一番重要なポジションを務める長男ですが、これは1か3か迷った末に3。並びの真ん中に陣取ってる所と、吹き出しが離れていて確定できないのですが1と2の会話に「お前ら…」とあきれている所、二つ名を持っていない(長男には必要ありませんよね)所、そして一番重要なポイントですが、シルエットがグリムにそっくり!連載が続いていればきっとグリムにそっくりな長男が登場したに違いない!長男と末っ子で容姿が似ているとか渡邉先生超分かってます。確実にスリーポイント狙ってきてます。長男と次男ででとか、次男と三男でとかは絶対ダメなんです!長男と末っ子でないとダメなんです!

というわけで次男は1。5人の中で一番背が高く、肩幅もがっしりしていてハネの無い短髪っぽい髪型。二つ名を二つも持っている所なんかお茶目ですね。冷静な頭脳派の長男に調子のいい肉体派の次男。実に的確にバランス取れてますです!BL(ブラザーレベル)超高いです。

残りの2と5ですが、ミノネツは4人以上の兄弟(何のだ)を取り扱った事無いので確定できませんが、三男より四男の方が大きいと萌えると思ってこの序列にしました。やっぱり兄弟が多いとそれぞれの性格で個性を出しにくくなるので体格方面の萌えに走るしかないんですよね!三男が一番ちびっこさん!ウヘへへへ!

以上の考察からお分かりのようにメルヘン王子グリムは兄弟萌えの光る原石!10年に一度の逸材だったのですよ!こんなにも萌える兄弟がもう見られなくなってしまったなんて…ああ悲しい…もったいない……(涙)
[PR]
by minonetsu | 2011-07-10 12:31 | メルヘン王子グリム | Comments(2)

ポケットにメルヘン

<胸はこぶとりじいさんのコブを使用しているので全く問題ありません>
a0088975_2026987.jpg


単行本モリモリ読んでおります!表紙のグリムの首のズレにギョッとしたのですが、カバー取った表紙の「アンメルヘンパンチ」でもう元取った気分です。オマケページも満載だしこれで420円は安すぎるーー!みんな買え!感想はいろいろあるので小出しにしつつ書きたいと思います。まだまだグリムで引っ張る気だぜ!で、ジャンプ本誌で読んでる時は気付かなかったのですが、画面がおかしな事になってるんですよ。いや絵がヘタって事じゃなくて。人物はペンで、背景はパソコンで描いてるように見えるのですが、線の太さや濃さが全然合ってない。合成の具合ががおかしくてバリバリ合成してますってのが丸わかりで画面全体に違和感が発生しているような。あれ〜?こんな画面だったかしら〜?ジャンプで読んでる時は全然気にならなかったんですけど…コミックスの修正作業頑張りすぎちゃったのかしら??
[PR]
by minonetsu | 2011-07-07 22:28 | メルヘン王子グリム | Comments(3)

単行本買った!

<ソースかけすぎ>
a0088975_22325948.jpg

感想はまた明日〜!

前回、前々回と涙々のグリム日記にイイネボタン押して下さってありがとうございましたー!シーマちゃんの日記にもありがとう!実はあの時のおりこう癒しかわいいてんさいニャーちゃんシーマちゃんはただの日本が世界に誇るおりこうかわいい癒しにゃんこたんシーマちゃんではなく………なんか具合が悪かったみたいで……そうだよ!あのシーマちゃんが膝に乗るわけないもん!おとなしく2時間近くもなでられてないもん!変だと思ったんだ!病院行って薬もらって様子見てたらちょっと元気出たみたいで今日は虫追いかけてました。早く元気になってネズミとってね!
[PR]
by minonetsu | 2011-07-06 22:36 | メルヘン王子グリム | Comments(0)