<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フランスレポ(簡潔)

フランス旅行行ってきました〜!
a0088975_201153.jpg

写真はホテル前で遭遇したにゃんこたん。パリってあんまし猫見かけないよね…

観光一日目はシャンティイ城です。写真はいるっちさんのサイトで確認して下さい。ここにはリシュリュー閣下と言えばコレ!的な一番有名な肖像画が飾ってあるのですが、今回何故か置いてありませんでした。どっかに貸し出し中なのかな?と思ったのですが、土産物屋の絵葉書のラインナップの中にもナシ。どこに行ったんだ猊下ーー!?もしかして聖徳太子みたいに「この肖像画は実は本人じゃないかも?」疑惑が挙っているとか??
そういえば二日目ヴォーのお城にもリシュリューとマザランの胸像が置いてあるのですが、マザランには名前のプレートがかかってるのに、猊下にはプレートが無かったんですよ。猊下の身に何が…フランスでは何が起こっているのだ…?

午後はポンピドゥーセンターへ。ここでミノネツの方向オンチスキルが遺憾なく発揮されてしまい、ものの見事に逆方向へ向かってしまってたんですが、いるっちさんの軌道修正のおかげで無事到着することができました。無駄歩きさせてすみません!ありがとうございました!…ううう……パリなら任せとけ!と言ってもこれだけはどうにもならんのですよ…。4階(展示は4,5階)の現代作家さんのコーナーが改装中なのか展示スペースが縮小されてましたよ!?5階の方もピカソとかミロとか有名どころの作品中心で、まあこれだけの作品見られるのは贅沢だしスゴイんだけど何だか有名人ばっか集めてみました的な面白みの無い展示。えええ〜〜?どうしてこうなっちゃったのー?こういう企画展だったとか?集客の問題!?オレは生きてる人の作品が見たいんだ!現代美術の美術館なんだから!!あとカタログの日本語版が売ってなかったです。去年の6月までは売ってたのは確実なんですけど。
[PR]
by minonetsu | 2010-09-29 20:23 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)

フランスレポ(簡易)

フランス旅行行ってきましたーーー!

まあ、パリなんかもう5〜6回以上行ってるザマスからワタクシ。犬のフン踏まなかったしもうパリ歩きの達人と言っても過言ではないザマしょ?オッホッホ。というわけで、パリの街の方は特に書くことありませんが、やっぱりヴォーのお城の事は書いておかねばなりませぬ!

去年からヴォーのお城で開催されている「偉大なるフーケ様の世紀展」(ミノネツが勝手に命名)が大好評なのかネタが無いのか今もやってました。お城のあちこちにフーケ様とかダルタニャンの蝋人形が展示されて、ヴォーのお城の舞踏会やら再現してあるんですよ。細かい事は去年の6月あたりのブログを見てくんさい。

で、ダルタニャンがフーケ様を逮捕するシーンの所なんですが、前回行ったときは気付きませんでしたが、お供の銃士たちが三銃士っぽいんじゃね!?ということに気付いてしまったのです!!!

アラミス(仮)
a0088975_20145010.jpg

一番美形ですもんね!もうこれがアラミスっきゃない!

ポルトス(仮)
a0088975_2015989.jpg

ポルトスです。このでっぷり具合。ポルトスに間違いありません!

アトス(仮)
a0088975_20155067.jpg

いやこれは無い!という意見もありましょうが、消去法ということで。でも一番お貴族様っぽいですよね!くるんくるん巻き毛がステキ!
[PR]
by minonetsu | 2010-09-27 20:43 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(5)

仕事行きたくない…

a0088975_21303620.jpg

フランス旅行行って来ました〜(写真はシーマちゃんのお土産キャットフード)行く前はテンション上がらなくて困りましたが、行ったら行ったでやっぱり楽しくて、ご飯も美味しくて2キロ太って帰って来ましたよ
[PR]
by minonetsu | 2010-09-26 21:30 | Comments(2)

更新しました!

ヘラクレスの栄光特設コーナー更新しました〜

下書きから完成まで2時間もかからんかった!うおいミノネツ天才じゃね!!?というカンジのざっくりイラスト一枚のプチ更新です。何はともあれ旅行前に更新できて良かった!

それにしてもフランスの天気が心配です。天気というか気温です。調べてみたら(ネットって便利だね!)最高気温27℃の時もあれば21℃の時もあり。何着てけばええんじゃーーーー!?基本半袖で薄手のコートを一枚持って行くか…ていうか薄手のコートは春仕様だし、ジャケットは分厚いし、ううーーーん!!分からん!ミノネツいつも気温読み間違えるんですよねフランスの25℃とギリシャの25℃はまた違うし(個人的感想)。寒いと思って行ったらめっちゃ暑かったり、それじゃと思って夏仕様で行ったら周りがふかふかのジャケット着てる中、半袖&麻パンツ&麦わら帽子で歩くハメになったり…。寒いというか恥ずかしかったアレは。
[PR]
by minonetsu | 2010-09-18 16:00 | ヘラクレスの栄光 | Comments(4)

しかしこれがわからない

ど、どうも……この一週間というものずっと落ち込んでました………

<こいつのせいだよ!>
a0088975_22564515.gif


サークルカットだーーーー!サークルカット!もうなんだよコレ!分からない本当にわからない。使者殿、ミノネツがゲームレジェンドに参加する事に躊躇はない。本を作るネタが無いのも今は忘れよう(ダメじゃん)しかしサークルカットの描き方が、これが分からない。先週の土日にサークルカット書くのに死ぬほど悩んで、やっとのこさ出来上がったブツがこの有様というのもまた気が滅入る。もう滅入りすぎてフラッフラよ!

ちなみにサークル名「chez・ミノネツ」はやめました。さすが飲み会のノリで決めただけあって、今見ると死ぬ程恥ずかしいということに気付いてしまったのであります!何だコレ…超恥ずかしい…チクショウ…なんでこんな恥ずかしい名前に…あ、でも考えたのは名古屋の友達だから友達が悪い!ミノネツの輝かしい同人経歴に泥を塗りやがって!

そんなこんなで満身創痍(心が)になりながら申し込みをしたのですが、果たして受け付けて頂けたのかしら……データーで送ったんですけどちゃんと届いてるかしら…ああ不安だ……
[PR]
by minonetsu | 2010-09-10 23:15 | 日記のようなもの | Comments(2)

ジャンプスクエア10月号感想

<クレイモア>
幻影のミリアが感覚支配の幻影にハマりました。親友の幻覚を見て大ピンチ!ていうかザクザクやられております。「組織のナンバー10の戦士は代々対戦士用の戦士として常に組織の中に身を置いている」という新しい設定が登場して、ふ〜んと思ってコミックで調べてみましたが旧世代のナンバー10の戦士は確認できず。おおお…出番の無かった番号の戦士に新しい設定を滑り込ませるとはやりますな!

<新連載:曇天・プリズム・ソーラーカー>
いや〜村田先生は「俺は作画マシーンじゃねえ!」とばかりピンで何本か描いてらっしゃいますが、やっぱり原作付けた方が面白いな……すみません。原作の大田垣康夫先生の方は知らんです。すみません。で、働きながら金を貯めて大学進学を目指すちょっと斜に構えた青年と、ソーラーカー作って大会を目指す大学生達が作業場でもめて第一話。青年は貧乏といっても携帯持ってるしホント今の不景気日本にどこにでも転がっていそうな貧乏具合。あからさまに貧乏貧乏してないけれどお金に苦労してるということは伝わってくる生活描写はやっぱり村田先生の技量ですね!大学生達も頭良さそうだけどエリートという印象ではなし。中の下が中の上を妬む程度の些細な格差社会の対立でドラマチックな展開があったわけではないのですが、だけどこれからどんなドラマが始まるのか気になる作品です!う〜んやっぱり村田先生は原作付きの方が……
ところで話の流れから35ページと36ページの順番が逆のような気がするのですが、どうなんでしょ?

<戦国BASARA>
伊達政宗は石田三成に負けたせいで女(くのいち)でも平気で斬り殺せそうな冷たい男になってしまいました。って話……なのか……な……?ホントこのマンガは何がやりたいのかがわからんよ。作者は相変わらず「ゲームの◯◯のシナリオに突入しました」ってコメントしかしないし。ゲームじゃなくてマンガの話が読みたいよ私は!

<貧乏神が!>
幸福エナジーを与えても今ある幸福に満足出来ず欲望に走って破滅する人間に絶望していたたんぽぽでした。神様の配分ミスかと思われていた市子の幸福エナジー独り占め状態もちゃんと理由があるようです。欲望に支配されない資質があるから?いや〜それにしても紅葉のギブスが不幸エナジー制御のためのものだったとは!今までこのギブスは何だろうと思いつつ作中で誰もツッコミを入れてなかった設定が唐突に明かされてビックリ!「不幸→ケガ→ギブス」で貧乏を表わすイコンみたいなものだと思ってましたよ。今回の話で幸福を奪うのではなく欲望への暴走を止めるために貧乏神がいるということが分かってきました。フムフム。

<屍鬼>
な、何と言う事だ…御院はわざと仲間になって内側からなんかするために屍鬼を招待したんだと思っていたのに…徳次郎さんのお見舞いも「ワシはもうだめだ…この村には何かいる…お前なら…お前なら必ずこの正体を」「あい分かったお主の死無駄にはせぬぞ。この村はワシが守る!」という長老同士の無言の会話だと思っていたのに…(原作読んだ事ありますが大まかな所以外は忘れた。かおりちゃんの弟はどうなったんだっけ?)

<読み切り:レリスと二人の高校生 他>
面白かったです!キャラが立ってて会話のテンポも良くてとっても面白かったです!…と、ありたきりな感想しか思いつかないのが悔しいくらい面白かったわ〜!

<Dr.るっる>
最終回でした。特に感想はありませんです。悪魔風邪の設定ホント意味なかったよな…

<罪花罰>
最終回でした。創刊メンバーだったこの作品もついに終わってしまいましたか…残るはラックスティーラーだけですね。最終回は何が言いたいのかどこか笑いどころがあったのかさっぱり分かりませんでしたが、まあ最終回だし。作者が内面世界にこもってしまったっきり出てこなさそうで読んでいて心配してしまいそうなギャグは大好きでした!蘭パパも大好きだったよ!薔薇紋店長は最後までキモイと思ってましたけど!
[PR]
by minonetsu | 2010-09-04 00:22 | ジャンプ感想 | Comments(2)

意味わからん!!

a0088975_22451495.jpg

「オー!ノーッ!ミノネツの嫌いな言葉は一番が”表紙”で二番目は”サークルカット”なんだぜーッ!」

と!言うわけで!ゲームレジェンドに出る事に決めました!もう決めた!ここに宣言します!決めたんだーーー!ネタはまだ全然思い付かないけど!
でもネタの方はそのうち思い付くだろうけど、出るにはサークルカットってヤツ描かないとダメなんですよね…もうこれが…意味わからん…何だって言うんだこのサークルカットって言うやつは…全然わからん……いや、人様のソレを見て何を描けばいいか分かるには分かるのだが自分で描こうとなるとサッパリ意味分かんなくなってくる…

ちなみにこの画像はラフ画でも何でもなくて机(こたつ)の上で一時間くらいウンウン粘って渾身の力を込めて描き上げたものです。もうだめ……くたばれ…くたばりやがれサークルカット……(以後本が出来るまでこんな愚痴が続くと思われますので悪しからずご容赦ください)
[PR]
by minonetsu | 2010-09-02 22:45 | Comments(0)

29日の特番

あれれ??DVD録画してあったのに最後の20分しか撮れてませんでしたよーーー?ダルタニアンが船の許可証ゲットした所から。

番組自体は特番かと思ってたら前半の総集編でしたね。21話のパワーアップ版みたいな。ナレーションは新しく撮り直した所もあったかな?(確認してません)で、番組のエンディングで声を充てている役者さんたちと人形達の夢の饗宴!まあ総集編ってことでしたらここ撮れてただけで十分だわ!

で、脇役達やガヤ人形が「かぜひいてねんね」(ミノネツの幼少期のトラウマソング)よろしく行進していたのですが、その中にルミエールさんがいらっしゃいましたのが何故か妙に感動してしまったのでありますよーーー!田舎でチーズ職人していた頃のルミエールさんでしょうか、赤マフラーの反乱軍の制服じゃなくて紺色の服で。この収録のために新しく服を作ってもらったのかしら!?馬車にゆられてのんびりした様子がもう、幸せそうすぎて涙出る…。ありがとう!!スタッフの人ありがとう!

本放送時でのルミエールさんの話はどうにも受け付けないというか、いい話なんだけど三銃士世界には異色すぎて違和感あったんですが、こういう演出が本編であったらルミエールさんの話も溶け込めたんじゃないかと思うんですけどね〜。大仰なセット作ってバッキンガム生き返らすより、1カットでも田舎でチーズ職人やってるルミエールさん(同じ人形だけど別人という設定)が映っただけで戦争は終わった!大団円!って気分になれたと思うんですけど。
[PR]
by minonetsu | 2010-09-01 22:07 | 三銃士 | Comments(2)