<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新・三銃士感想<第23話 ミレディのたくらみ>

ロシュフォールが向かった屋敷にはミレディが待っていました。「私たちの未来に」乾杯を交わす二人。
◯どうやらミレディはロシュフォールに宮廷の動向を探らせているようです。ダルタニアンに復讐する機会を探っている様子。
◯近々ラ・ロシェルで戦争が起こる。ミレディはロシュフォールに「ダルタニアンを守ってあげて」と頼みます。
◯戦争なんかでダルタニアンを死なせない。私の手で始末する!これも一つの愛の形!?
◯それにしてもロシュフォールにからみつくミレディの視線が、指が、いいのかこんなエロくて!いいのか教育テレビ!教育テレビ!
◯「今夜は泊まって行かないの?」教育テレビーーー!しかし出撃の準備があるとロシュフォールは行ってしまいました。よく我慢しました。グッド教育テレビです。

ロシュフォールが屋敷から出て行った後、隠れていた暖炉から出て来たのはボナシューさん!
◯「一番好きなのはアナタよ☆」由緒正しき正統派悪女の殺し文句でどうやらボナシューもたらし込んだ模様。
◯コンスタンスへの一途な愛(ちょっと違う)が唯一の良い所だったのに!貴様…見損なったぞボナシュー!

ミレディはボナシューにコンスタンスを誘拐してここに連れて来るよう頼みます。
◯何を企んでいるんだミレディめ!人形劇ミレディは庶民派っぽいし人殺しはやらなさそうなカンジなのですが(人殺し以外は何でもやりそうですが)とりあえずダルタニアンに復讐するには一番効果的な獲物です。

宮殿ではリシュリュー達が作戦会議です。トレヴィル隊長も呼ばれています。居眠りしています。
◯戦争が長引けば銃士隊も出撃してもらう…って銃士隊の仕事は戦争をすることじゃないの!?
◯三銃士たちには最前線で戦ってもらう…って最前線で勇敢に戦ったから三銃士じゃないの?
◯どうやら人形劇の設定では戦争はリシュリューの部隊で、銃士隊の仕事はホントフツーにパリの警備ってだけみたいですね…なんかあんまりカッコ良くないな〜

ダルタニアンとコンスタンスは噴水広場で大道芸を見に行っています
◯プランシェに逃げられた大道芸人がゴミ捨て場で拾った犬と立派に芸をしている!良い相棒が見つかったみたいでよかった…本当に良かった…
◯昔の血が騒いだのか芸に加わるプランシェ。生き生きしてるわ!
◯大道芸を見に行った後は食事。カッコ良く給仕を呼ぼうとしますが気付いてもらえないダルタニアン。結局コンスタンスが呼んで台無し!
◯意外に好き嫌いの多いダルタニアン。「それ以外なら何でも大丈夫!」で釣り合いを取った気になってる所がかわいいぜ!
◯「ニンジンは生ならいけるけど火が通ったものは苦手」とか好き嫌いの具合がやけにリアリティ〜です。
◯何かのギャグマンガで「パクチー」を使ったギャグがあった気がするんですけど…イカン、思い出せん…
◯検索してもペナルティのワッキーのギャグとしか出てこなかった。これじゃないんだよ!…ああ何だっけ超気になる。
◯こんな時にまでコンスタンスはアンヌ王妃の心配をしています。職業病ってやつでしょうか。
◯もうこんなに気になってるなんて、アンヌ王妃の事が好きだとしか思えない!コンスタンスが本当に好きなのはダルタニアンでもアラミスでもなくアンヌ王妃なんだよ!(なんだってーーー!?)

コンスタンスの理想の男性は…!?
◯背は高くなくて髪の毛は薄くて目の下がぴろーんとなっててほっぺたがでろーんとしていて…それってボナシューさんじゃないですか!
◯「夫婦になったんだから無理してでも好きにならなきゃ」…あああ…コンスタンス…コンスタンスは本当に良い子や!それなのにミレディなんかに丸め込まれやがってボナシューめ!

楽しいデートの最中ですがコクナールがやってきました。トレヴィル隊長のお呼びです。
◯デート中断されてゴネるかと思ったら「すぐに行かないと!今日は楽しかったです」おっ!なかなか潔くてカッコいいぞ!
◯「おつりはとっときなさい」これもカッコイイ!アトス達からのアドバイスかな?
◯ここでヘタな脚本家なら絶対に入れたがる「お金が足りませんよ」「ズコー」的ありきたりなギャグが入らなかった所もグッドです。

トレヴィル隊長は三銃士達に出撃の準備をするように告げます。リシュリューはジャマな三銃士を最前線に立たせる気じゃ
◯それなら逆に手柄を立ててリシュリューの鼻をあかしてやるぜ!常に前向きなポルトスです。
◯それにしてもトレヴィルと一緒に立たせるとコクナール夫人のデカさが際立つわ〜

そもそも反乱軍は何のために戦ってるの?アラミス先生が「彼らは格差社会是正のために戦っているのだ」と教えてくれました。
◯史実や原作ではカトリックとプロテスタントの宗派争いだったんですが、こちらはフランス革命みたいな理由ですね
◯あ、バッソンピエールとロベスピエールでピエールつながりだ!(すごい発見をした顔)

アラミスもアトスも庶民の気持ちがわからない訳ではないので、反乱軍と戦うのはどうにも気が乗らない様子。しかし国王に仕える銃士隊として戦わないわけにはいきません。ダルタニアンも初めての戦場、一瞬の油断が命取り。覚悟しとけよ!

ダルタニアンが行ってしまったのでプランシェと食事を続けるコンスタンス。ボナシューに人気の無い所に呼び出されたコンスタンスは頭から袋をかぶせられ誘拐されてしまいました!
◯んも〜こんなアヤシイ事せんと夫婦なんだから普通に「一緒にパリ郊外の屋敷に行こう」ってカンジで誘えばいいのに。それともミレディのたくらみだけに「誘拐」という形にする理由があるのかな?
[PR]
by minonetsu | 2010-01-29 23:01 | 三銃士 | Comments(4)

アレが来ない

アレが来ないの…どうしよう…?……うん、北米版ヘラクレスなんですけどわはははは。

でまあ聞いてみたら、届くの早くて金曜日なんだってよーー!遅っ!海外の通販ってこんなもんなの!?アメリカのアマゾン仕事すれーー!

ついムシャクシャしてヘラクレスの栄光特設コーナー更新しました

話の根幹に関わるごっついネタバレなので素人は見ないがよろし。
[PR]
by minonetsu | 2010-01-24 20:17 | ヘラクレスの栄光 | Comments(3)

新・三銃士感想<第22話 アトスの後悔>

今週はなかなかアダルティーなお話でしたね

押し掛け女房のコクナール夫人。ポルトスは結婚の約束なんかした覚えがないと大ゲンカ!
◯「言った」「言わない」でドタバタやってるのですが、ダルタニアン達の部屋って広いんだな〜。ちょい下から見上げたような空間を感じさせるカメラワークがスゴイです。
◯アラミス先生が場を収めます。「あなたの事を愛していると言ったのは本当でしょう」「しかし彼はどの女性に対してもそう言うのです」これはコクナール夫人にも効いた様子。ショックで泣き出します。
◯アラミス先生は本当に人を言い含めるのが上手い!原作みたいに頭の回転が速くて口先八丁という風でもないのよね。きちんとその場のその人に合った言葉をきちんと考えて使っているみたいな。

周りの反対を押し切って村を出たため行き場所が無いコクナール夫人。とりあえずということで下宿仲間の一員となりました。
◯まあそれにしてもコクナール夫人の顔が生理的に受け付けない。あ〜何かいやだこの顔…と思っていたらポルトスもナレーションも「男顔のコクナール夫人」と言ってくれました。やっぱりそういう顔なんだ〜。

フランス国内では何やら問題が起こっている様子。リシュリューがロシュフォールにラ・ロシェルの反乱軍の制圧を命じます。
◯ラ・ロシェルといってもフレンチの達人の店じゃないぞ!名前の元ネタはこっちなんだ!
◯反乱軍のリーダーの名は「バッソンピエール」頭も切れてルックスもイケメンだそうです。
◯シルエットだけの登場ですが、パッと見ミレディに見えました。……ミレディ似の美形!?ミレディの息子……?モードント!!?

リシュリューの心配をよそにルイはビンのようなものを並べて遊んでいます。
◯単純作業をさせたら余の右に出るものはいない!
◯「ご覧なさい、こんなに見事に並んでますよ」アンヌ王妃もルイと上手くやって行こうと努力している最中なんだから、コンスタンスも「辛そうに見える」「バッキンの事は早く忘れろ」とかいちいち口出さない方がいいと思うよ〜?
◯「戦争はいやだ、みんな仲良くして欲しい。」ルイはいい事言ってますが、所詮世間知らずのボンボンの言うきれいごと。リシュリューにはイラっと来るセリフだったみたいですね。ルイがせっかく作ったドミノを倒してしまいました。
◯そういやこの前の新年会でピタゴラスイッチ初めて見た。スゲーって思いました。ルイのドミノもここのスタッフが作成したとか!?

ダルタニアン達の下宿ではコクナール夫人が料理の腕を振るっています。
◯男顔ですが料理の腕は良いみたいです。「良い女房もらったな!」アトスもご満悦。
◯しかし独身貴族を通したいポルトスは、ダルタニアンに「コクナールと結婚してくれ」とムチャ吹っ掛けます

ダルタニアンにはコンスタンスという想い人がいるものね〜。ダルタニアンはそのコンスタンスと噴水広場の大道芸人を見に行くそうです。デートだデート!
◯オッサン達でも若者の恋バナは大好物の様子。「ハンカチ持ってけよ!」「爪はちゃんと切っとけよ」ダルタニアンは鼻毛が出ているそうです。アトスは鼻毛を切るのが上手いそうです。
◯しかしアラミス先生は「人妻に惚れるのは良くない」おっしゃる通りでございます。
◯嬉しい気分に水を差されて当然むくれますよね〜「アラミスさん、ホントはコンスタンスの事好きなんでしょ」……おおおーーー!それ聞きたかった!私も聞きたかったわよ!でかしたダルタニアン!
◯「全く、これ以上話をしても無駄だ」…これは…ダルタニアンが見当違いの事を言ってるってことかな?それとも上手くはぐらかされたのかな?

アラミスとダルタニアンのやり取りを見て、唐突にアトスが友人の話を始めます。昔、アトスの友人はある美しい女と恋に落ちた。しかしその女は罪人だった。その秘密を打ち明けた女はそれ以来姿を消してしまった…
◯もちろんこれはアトス自身の話。世間体を気にして女を守ってやれなかった事を後悔しているようです。
◯原作のアトスはもうドライというか人でなしというか「女はオレを騙していた!超極悪人!騙されたオレ可哀想!殺して当然!」ってカンジだったもんな…私もダルタニアンと同じ気持ちだったわ〜。さすがに「そんなやつに人を愛す資格は無い!」「自業自得!」とバッサリ言えないけど。
◯原作ではユリの烙印は肩にですが、こちらでは腕に付けられるそうです。だからエステの時には見えなかったのか。
◯銃倶のチャット会で「肩に烙印がない!罪人設定は無し?」「別の場所にあるかもよ」等々話題になっていましたね!

コンスタンスがダルタニアンを迎えにやってきました。
◯「ダルタニアンといると気が楽でいい。弟ができたみたい」おおおーー!やっぱりコンスタンスにとってはダルタニアンは弟ポジションなわけね!

と、なると…いろんな意味でダルタニアンが心配になるアトスとアラミス。コンスタンスはアラミスに借りた本を返します。
◯本に挟まれていたのは四葉のクローバー……?日本ではラッキーアイテムって扱いなだけだけど…これは何を意味するのかしら!?
◯アトスは「お礼のつもりなんだろ」と言ってたからやっぱりラッキーアイテムをプレゼントしたってこと?いやあ気になります。

一方ロシュフォールは隠れ処らしき家に向かいます。出迎えたのはミレディ!

エンディングの絵も一新ですね!アラミスが5割増カッコ良くなって(前のはどう見ても美形とは言えないよね…)大満足なのであります!
[PR]
by minonetsu | 2010-01-22 22:12 | 三銃士 | Comments(4)

新・三銃士感想<第21話 銃士への道のり>

今回は前半戦の総集編。ポルトスの押しかけ女房コクナール夫人が登場。「ずうずうしいブス(おっぱいはデカイ)」という、今のところ好感の持てそうにないキャラですが、ボナシューさんの例もあることだしこれからに期待!そのボナシューさん、総集編で存在を見事に抹殺されててどうしたと思ったら最後の最後に登場とは!最後に「酒を呑むコップ、聖書、バラ」と、それぞれのキャラクターを象徴するアイテムを出す演出が良かったわ~

というわけで、第一部の個人的キャラクター総括!

ダルタニアン・・ワカモノにありがちな生意気なところ、調子こいちゃうところ、そういうダメなところも含めて三銃士との出会いでさすが主人公!という見事な成長っぷりを見せてくれて良かったです。でも後半の展開で岐阜新聞で「これはないだろ~!」ってネタバレを見てしまったのでいろいろ不安。

アトス・・私は原作アトスのファンではないんで、人形劇のダメアトスはそれはそれつうことで楽しんでます。今後ミレディとの絡みで男を上げるか下げるか!?

アラミス・・原作アラミスファンのミノネツとしてはこのいい人っぷりに「これは後半でダーク化する伏線なんだ・・」と、考えずにはいられません。あと、原作アトスのいいところ全部もってっちゃってスマン。あと、もう一回ヨガ見せて!ヨガ!ヨガ!

ポルトス・・第一部、最初と終わりで一番ぶれなかったキャラですね。あのたれぱんだな風貌で「いい男」と思わせてくれるからスゴイ!コクナール夫人がどう絡んでくるか楽しみです。

コンスタンス・・なにより声が良いわ~。聡明で芯が強くて、はかなげな雰囲気も出ています。まあイビキの件はおいといて。今後ダルタニアンとどうなるか、ボナシューさんはどうするの!?ぶっちゃけアラミスの事どう思ってるの!?原作ではアレしてしまうので原作どおりアレするのかどうなるのか気になるところです。

ロシュフォール・・お前にはガッカリだよ!ミレディが逃亡しちゃったので、このままクールな悪役に戻ってくれないかしら?

ミレディ・・いろんなメディア通じてこんな人間味あふれるミレディ初めてです。いいわ~。好きだわ~。

アンヌ王妃・・ミノネツの一番好きなキャラです。トラブルメーカだけど三銃士たちに頼ざらるを得ない弱さやトラブルの責任を負う覚悟も出来てる。コンスタンスのフォローが上手いせいかな?「特に三銃士たちに好かれていない」というところもポイントでしょう。あの性格で「王妃様のために!」とか言い出したらムリヤリ過ぎだろ~?と思うし。

ルイ13世・・今後一番化けそうなキャラですね。ダルタニアンの成長とともに見守りたいです。
[PR]
by minonetsu | 2010-01-16 11:46 | 三銃士 | Comments(0)

とりあえず

北米版公式サイト

シュキオンの名前が「アクシオス」になってる!個人的にこっちのほうがカッコ良くって好きだわ~。んでもってサイト中の主人公の名前「kobin」って何なんでしょ?コビン?こっちで言う「ニンテン」とか「ヘースラ」の、とりあえず系の名前なのかしら?激ダサなんですけど?

でもまあこう日本版と違うところがあるってだけでもう、ますます欲しくなってきますよ!ウギャーー!欲しいーー!ただいまミノネツのコネクションを駆使して総力をあげて入手に奔走している(してもらってる)ところであります!欲しい人いたら一緒に買うよ~?
[PR]
by minonetsu | 2010-01-15 14:29 | ヘラクレスの栄光 | Comments(6)

寒くてパソコンの部屋に行けない

も~今日は雪降って渋滞して困った。帰りなんか事故二件もあって一時間の帰り道が二時間になりました。疲れた。

と、そのうち公開しようしようと思って忘れてたアキレス様フィギュアです

a0088975_22331674.jpg

a0088975_22331646.jpg


エエおケツしとります
[PR]
by minonetsu | 2010-01-13 22:33 | Comments(4)

薔薇の三銃士やってみた

先日の大須巡りでスーファミのヘラクレスが見つからなかった腹いせ(違う)に、アプリの「薔薇の三銃士」ダウンロードしてぽちぽちやってました。

いや〜んもう、超面白いんですけれど〜〜?

ストーリーはまああってないもんなんですが(ヒデエ)戦闘が面白かったです。どうせ携帯のゲームだからと甘く見てたら結構難しかった。タイミングに合わせてボタンを押す戦闘ですが、反射神経要るのは苦手だな〜と思いつつ結構燃えます。「一度試しに戦ってみたら、思った以上に手強くてアワアワだけど、ちょっとレベルあげて回復使うタイミング考えて、頑張れば何とかなる」難易度がヘラクレスっぽくってミノネツにはちょうどいいです。あとキャラクターデザインが良かった!ダルタニャンがカッコイイ!「少年」ではなく青年風で今までのダルタニャンで一番好みのタイプだわ!

朝からご飯も食べずに夢中でプレイして5時間ちょっとでクリアー。アラミスエンディングです。
ダルタニャン LV38
アラミス LV36
アトス LV21
ポルトス LV13
ダルタニャンとアラミスだけ育てまくってました。なによこの偏り方。
[PR]
by minonetsu | 2010-01-11 22:21 | 三銃士 | Comments(4)

ガッカリ大須

特設ページ更新しました〜。オケアノスクリスマスその5です。

正月休み中に全部描き上げようと思ってましたが、案の定1ペーシしか描けませんでしたわ〜いわ〜い。今はクリスマスなんじゃいヒャホー。……早いとこ続き描いて終わらせたいです。

昨日は年に一度正月休みに遊びに行く事が恒例となりましたお姉さんと大須をぶらぶら。ヘラクレス3とか4売ってないかな〜?と探したのですが売ってませんでした。てかスーファミの中古ソフトを扱ってる店がありませんでした。名古屋の秋葉原って言われるくらいだから何でもあると思ってたんだけどな…

その後カラオケへ。「一人じゃない」を歌おうと思ってたら、番組名が『新☆三銃士』って!!星一個で深夜萌えアニメみたいなカンジになるね!いや〜笑いました。誰か深夜萌えアニメ風三銃士描いて下され。
[PR]
by minonetsu | 2010-01-10 20:44 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

新・三銃士感想<第20話 波乱の舞踏会>

ついに舞踏会当日。首飾りはまだ到着していません。コンスタンスが時間を稼いでくれたものの生きた心地のしないアンヌ王妃。
◯コンスタンスの衣装や髪飾りがカワイイ!今回女性陣の衣装も見所の一つですね。
◯今宵は仮面舞踏会?ルイはクマの仮面。かわいいです。以前リシュリューが「おしろい塗って紅をさして」と言ってましたが、変な化粧してなくてよかった
◯三銃士達は会場の警備というわけでもなく普通に出席者に混じって飲み食いしています。お前ら首飾り探しに行かんの!?

「首飾りは少なくともリシュリュー側には渡っていないようだな」パリ中を探しまわった様子でヘトヘトのマンステールが通り過ぎます。
◯フルフェイスで仮面かぶる必要はなさそうですが、律儀にかぶってます。魚の仮面です。おおお…似合ってる…
◯こんな脇役にも小ネタ仕込んでるくらいだから、三銃士にも特別な衣装用意して欲しかったな〜?せめて仮面でも!

ダルタニアンが会場にやってきましたが…「いやあ探したんだけど見つからなくて…」
◯ダルタニアン一人に探し回らせてたのか!?さすが三銃士!固い友情で結ばれてるんだぜ……
◯申し訳無さそうなプランシェ。おサルでも責任を感じている様子。
◯そもそもサルに運ばせる不安要素満載のプランを決行したのは誰だ!?いかにも「私関係ありませんよ?」といった顔のしれっとした態度!さすがアラミス先生です。

「王妃の浮気のもみ消しに大の大人が雁首揃えて!滑稽な話だこと!」ネコのマスクのミレディが茶化します。
◯ミレディ様にあっかんべーのオプションが!さすが前半戦クライマックス、特別バージョンだわ〜

みんなの焦りをよそに、着飾ったトレヴィル隊長が到着。フクロウのマスクです。
◯ノリノリのトレヴィル隊長。ムーンウォークもやっちゃうよ!「ポー!」
◯感心するギャラリー達。「今どきだ!」アトスのセリフが効いてます。今なのか!?マイコーのダンスは今時なのか?いや今といっちゃあ今だけど昔って言ったら昔だし…でもこの舞台は昔だから…ええいワケ分からんくなって来た。
◯そういえばトレヴィル隊長マイコ−に似てるような気がする!正面からの顔が!

いやあ疲れた疲れた。こんな重いもの首にぶらさげて踊ってたから……首飾りだーーーー!さあコンスタンス、これをアンヌ王妃の元に!
◯と、そこにボナシューさん登場!ドーバー海峡タライ横断の件で名誉市民に選ばれたそうです。
◯副賞はイギリスまで無料でご招待!図書券では怒り狂ってましたが、タダでイギリスはさすがに嬉しい様子。

そんなこんなでボナシューさんに気を取られている隙にミレディに首飾りをすられてしまいました。
◯ああもうどうして誰か一緒について行ってやらないの!今週先週、なんか脚本に三谷先生が手を抜いてるみたいな詰めの甘さを感じます。見てる人が「ここは普通こうするだろ」と思うところで誰も彼も急にバカになってると思うんだ。

ふふ〜んミレディ様のお手柄よ!と、そこにポルトスが現れてミレディを強引にダンスに誘います。
◯ポルトスはダンスが上手いのです。ミレディをぐるぐる振り回してその隙に首飾りゲット!
◯ミレディ様にみだれ髪のオプション追加!ますますスペシャルバージョンです。
◯それにしてもダンスの得意なポルトスとトレヴィル隊長……ますます教育フェアの伊藤さんの発言が気になってきます。

こうして無事首飾りは王妃の元へ。その美しさにルイも大満足!
◯「この首飾りにはたくさんの人の思いが詰まっているからこんなに美しいのです」アンヌ王妃からダルタニアンたちへ、精一杯の最大限の感謝の言葉ですね。

これで一件落着!…そこにパトリックが現れてリシュリューにダイヤ窃盗容疑でミレディの引き渡しを要求します。
◯「リシュリュー猊下、あなたは素晴らしい部下をお持ちですね」思わず背筋をのばすロシュフォール。
◯「ダルタニアンくんのことです」思わずコケるロシュフォール。今週のロシュフォールはコレ以外に特に見所ナシです。

もちろんしらを切るミレディですが、パトリックは有能なのです。「女性なら危険なものと分かっていてもダイヤモンドをそう簡単に捨てられるものではない」そのふくらんだポケットの中身がアヤシイ…

追いつめられたミレディはヤケクソにこれまでの経緯を来場者の皆様にばらしてしまいました。しかしバッキンガムにあげたと言われる首飾りはアンヌ王妃が持っているし、ミレディの言う事なんか知らん顔してればいいし。リシュリューはダルタニアンにミレディ逮捕を命じます。

ミレディ大ピンチ!そこにアトスが窓を開けてさりげなく「逃げろ」の合図
◯アトスはわかるがアラミスまでダルタニアンを止めにかかるとは!?「もうあの女のことは放っておけ」と言うけれど…まあ関わりたくない気持ちは分かるけど…
◯確かにミレディの言った事は本当の事。ダイヤを盗んだのも本当だけど。でも浮気も浮気の尻拭いも悪いこと。それを全部ごまかして、表に出た悪い事だけをミレディ一人に押し付けてしまったことに罪悪感を感じたのかな。
◯あ、ロシュフォールは助けに行かないのか……まあ猊下の手前だし。
◯ミレディ様の捨て台詞!「ポルトス!ダンスお上手だったわよ!」「アラミスに神の祝福を!」
◯「アトス……愛してるわ」ああなんか効く!効くわーーー!この元夫婦、まだまだ秘密がいっぱいだ!

恐ろしい女だった…つぶやくロシュフォールですが、リシュリューはダルタニアンこそ真に恐ろしい敵と認識した様子。そのダルタニアンは銃士見習いからヒラ銃士に昇格(?)四銃士と呼ばれる日はまだまだ遠い!?

今週の教訓:エンディング曲が終わっても最後まで見よう!(ミノネツの録画では「ダルタニアン!このままでおわ」で切れてた)
[PR]
by minonetsu | 2010-01-08 22:51 | 三銃士 | Comments(0)

ジャンプスクエア 2月号感想

<クレイモア>
先号でシンシアに向かって”黙ってろ”と担架切ったユマが助かったのかどうなのかが気になるのですが、いや死にそうなのはシンシアなのですが、やっぱりユマが心配ですよね〜。妖力解放しすぎて覚醒しちゃったりとか。シンシア様のおしおきとか。まあとにかく今月はこの二人の出番ナシ。プリシラ激強のお話でした。リフルもダフもあっけなくやられてしまいましたが、(リフルの一方的な)因縁の対決がこれで片付いてしまうのももったいない。策士リフルが何か仕込んでないかしら?

プリシラが求めているのはラキに染み付いた匂いの先にあるもの。全くアレとかソレとかもどかしい!やっぱりクレアの体内に入ってるテレサなのかな?クレアは妖魔入ってないから他のクレイモアの皆さんよりおいしいとか?

<新連載:迷い猫オーバーラン>
ツンデレの幼なじみとかさ〜矢吹先生の絵とかさ〜なんかもう…と、萌えヲタ狙いのあざとい話かと思っていたら思ったより素直な話でした。作者コメントの「全員優しい人」と言うだけあって、ツンデレも高飛車お嬢様も性格描写にドギツイ所もなくてとても読みやすかったです。しかし猫いっぱい飼ってる家って設定なんだから猫くらい丁寧に描いてくれと思いました。猫マンガ(ちょっと違う)でああゆうマンガネコ絵は許せん!

<Dr.るっる>
迷い猫が始まったのでお色気枠が危なくなって来たと思われるるっるです。女の子のかわいさはやっぱり矢吹先生の方が上だし作者コメントによれば「お色気よりもコメディとして読んで欲しい」とのことですが、そのコメディ部分がどうにも乗り切れません。るっるの勘違いギャグはラジオフランス語講座のレナさん並みだし。あとギャグが古い。本当に古い。「ああっ!あなたは!…誰でしたっけ?」(ズコー)ってギャグ久しぶりに見た。

<貧乏神が!>
プールの話と紅葉の上司貧乏神がやって来る話。毎回毎回わかりやすすぎるジョジョネタの入れ方が何とも言えず嬉しい気分になります。そして紅葉の上司はもっと貫禄あるかと思ってたら貧乏神世界でも立場はそんなに強くない様子。紅葉のライバルがやってきた時みたいにまた市子たちにグダグダやられて追い返されそうな予感だな〜。

<幻覚ピカソ>
杉浦君に秘密がバレました。。本当の事を話せば受け入れてくれると秘密を打ち明けたピカソですが、杉浦君は絶交宣言。やっぱり自分の心の中を覗かれたというのは気味が悪い。杉浦君の言い分も分かるな〜。千晶もいつの間にか消えてしまっていよいよ巻きに入って来たカンジです。さあどうなる!
[PR]
by minonetsu | 2010-01-06 19:29 | ジャンプ感想 | Comments(0)