<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私じゃなかったのか!

昨日はプールで二時間ムッチリいや、みっちり泳いできました。いやだってこの連休でみっちりいや、ムッチリ太ってしまいまして。いやでも運動はいいね!ロッカーでおばちゃんに財布褒められるし(関係ない)そうなの!この財布お気に入りなの!ちょいお高かったけどフンパツしたのよ!おかげさまでお肌のゴールデンタイムの時間にぐっすり眠れました。

銃士倶楽部のチャット会に行けなかった……

番組収録の話を楽しみにしてたのにー!新宿駅まで送って下さった片倉あおいさんにお礼が言いたかったのに!帰りの電車のダイヤが乱れてバスの時間に間に合うか不安一杯でしたが、新宿までついてって下さったおかげで無事帰れました。ありがとうございます!と、ここ見てる方片倉さんにお伝え下さい。

まあそういうわけで残念無念とこっそりチャットのログを拝見していたのですが、

「爆笑問題の太田さんが『狂ってる…こいつ狂ってる…』とつぶやいてましたよ」
「ミノネツさんのことじゃね?」

の流れに大笑いでした!!お、お前ら!……いやいや、そんなに私印象に残ってたのかしら!?太田さんにそんな風に思ってもらえるなんて嬉しい!感無量だわ〜〜……なんて浮かれていたら太田さんの一人言は収録前のことで私の事じゃなかった様子…残念……
[PR]
by minonetsu | 2009-09-26 22:00 | 日記のようなもの | Comments(5)

またしてもギャグマンガ日和ネタ

ヘラクレスのキラメキシュート続き!(前回のとはあんまり続いてません)

オレは戦闘中以外でもしゃべることにした…そしてオレ達の不死の謎をめぐる旅が始まった

バタン!
「え!?」
「何だ!?ガズス船長が倒れたぞ!?」
「主人公…ガズス船長は…」
「ダメだ…死んでる」
「そんな!旅は始まったばかりなのに!」
「ん?何かダイイングメッセージを残している…」
「これは殺人事件だ…!!この『F』の文字に手がかりがあるはずだ!」
「よく考えるっチュ 主人公!」(主人公の相棒 ロコス:とってもおしゃべりでお調子者)
『恨めしや………』
「テュ…テュポーンが出た!」
「チクショーー!誰がヘラクレスかなんて知った事か!」
「グアアーー!いきなり何言ってんだヘラクレス!」
「やめてやる!こんな旅なんてやめてやる!…だって死んでる事がわかっちゃったら…ぼく‥‥」
な、何て事だ…ヘラクレスがボクキャラ化しやがった こんな時に…!


<最終回>
明らかに内容(主に魔法のエフェクト)詰め込みすぎたため、残り一分でエンディング……何とかするしかない!

「チクショオオオ!オレが間違ってた!オレが弟の代わりに楽しい旅を演出してやる!」
「その言葉を待っていたぜヘラクレス!」
「そしてガズス船長殺しの犯人はアゴン!あなたです!」「船長が残した『F』の文字は『フローォォラァァァーーッ!!!』のFだったんだ!」
「その通りさ!ガズス船長が言う事をきかないから娘を人質にとったんだ!」
『私は特に何の恨みも未練もない古い魂なのでもう成仏します』
「そしてオレは幼なじみとつき合うことにするぜ!」

「人形にしては上手いものだな…もう少し吹かせてやるか…」
「これでエーテルになって消えるのはまぬがれたぜ!」

主人公の青春ノンストップ!<おわり>
[PR]
by minonetsu | 2009-09-24 19:39 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

連休総決算

a0088975_19205465.jpg

昨日は彦根に行ってきました〜〜もちろん彦根城でひこにゃん見てきましたよ。ひこにゃん超カワユス。超ラブリー☆☆(写真は俳遊館の松尾芭蕉像)

そんなミノネツの5連休の日程は

一日目:紀伊勝浦で温泉
二日目:勝浦から熊野古道
三日目:家でゴロゴロ
四日目:彦根
最終日:家でゴロゴロ

でした。家でゴロゴロの日はヘラクレスと逆転裁判やってました。勝浦旅行ははフンパツしましたよーー!本当はスペイン旅行の予定でお金を貯めていたのですがスペインは諦めたので、そのお金でぱーっと行きましょうということで(その口実で相当要らんもん買ってる気がする)¥3,600プラスの特選料理つけちゃったもんね!海の幸の盛り合わせにサザエのつぼ焼きとか出たもんね!こ、こんな贅沢な旅行普段はしないんだからねっ!東京行きはいつも夜行バスなんだからねっ!
熊野古道では平安衣装も着てきました。衣装着るだけプランだと2,000円ですが、時間制無しで自由に歩き回れるプランは3,000円になります。前回みかてぃちゃん達と行ったときは途中で引き返しましたが、今回は熊野古道から那智大社から那智の滝まで歩いて帰って来ました。根性だぜ!衣装は重いし締めるしで歩きにくいで、かなりしんどいのですが、途中で観光客の人に話しかけてもらったり写真撮ってもらえたり(私たち観光客だからご利益無いっスよ〜とか言いながら)もう大人気(平安衣装が)!楽しい旅の思い出が増えますよ!しかし見たカンジ衣装借りて写真撮るだけっつう人はいっぱいいたのですが、私たちが歩いてる間は他に衣装着て歩いてる人は見かけませんでした。ううう〜それはもったいない!衣装借りるなら絶対歩き回りプランがオススメです。

*彦根とかわいいひこにゃんの写真はみかてぃちゃんのブログを参照して下さい*
[PR]
by minonetsu | 2009-09-23 19:56 | ミノネツトラベル | Comments(0)

今週のジャンプ感想<43号>

<スケットダンス>
デイジーとかアップルとかどうしてスケットダンスの女子のあだ名はこんなにダッサイんでしょうか。まあカワイイのでいいんですけど。アップルの顔は何となく浦沢直樹調でしたよね。一人称がオラとか方言(?)とかなんだこの変なキャラ付けは!?まあカワイイから(以下略)デカチョーさんは警察用語だけでなく、職務質問をする時に生徒手帳の表紙じゃなくて顔写真の部分を見せるとか、もうちょっとデカっぽさにこだわるキャラにして欲しかった。これだとただ「頑張って警察用語を調べましたよ!」って篠原先生のがんばりを披露するだけのキャラに見えてしまう。でもなりきりキャラ元祖の振造もそこんとこの信念ユルユルなんでまあいいのかな?お互い尾行しあってたオチは面白かった!

<賢い犬リリエンタール>
第二話は家にやって来たリリエンタールのほのぼのコメディ話と思ったら、リリエンタールの謎の能力で謎の部屋出現のミステリーっぽいお話でした。第一話でいろいろ披露した要素からミステリーを取ったか。全体的なストーリーもそちら方面で進めていくのでしょうか?今回の事件が解決したのは先生を何時間も待たせて帰らせてしまったからで、てつこの先生に会いたくない気持ちを克服した訳ではないからちょっと消化不良なカンジでした。

<いぬまるだしっ>
まだ使える物を捨ててしまうという感覚はいかにも金持ちっぽいのですが、捨てたアイテムがトーテムポールとかフラワーロックとか実に庶民感覚な高級マンションの住人が気になりました。あとそれから四コマ面白いよ!大石先生は二度と描きたくないそうですが…。メゾン・ド・ペンギンも各話ごとの出来不出来の差はあったもののちゃんと面白かったし、黒歴史っぽい扱いはどうかと思うよ!そして乙一先生のコミックス帯コメントは確かに気になる…

<保健室の死神>
謎のゴスロリ少女は校長先生でしたー!一話目から凄い謎の人物っぽい雰囲気をモヤモヤ醸し出してましたが三話目で正体ばらしちゃいますか。まあそんなに引っ張るような謎でもなかったってことですか。校長先生の正体とともにハデス先生の過去もちょっぴり判明。ハデス先生の三人の友人は今のアシタバ三人組と呼応させるカンジかしら?ということはハデス先生はヒロインポジション?

<わっしょい!わじマニア>
む、今週も面白かったですぞ。意味不明のギャグに考え込むことなくすらすら読めるカンジ。で、せっかくテンポ良く進んでいたのですが、いかにも頭の中で作ったギャグっぽい桜の木を折った話はやっぱり意味不明だしひっかかる。へんなアレンジしなければ良かったのに。

<バクマン>
おおお…コージー先生はスクエアでちゃんと結果を出しているのか!このままカンチガイ漫画家のポジションのまま終わると思っていたよ!エライ!そして次回作の方向性を探るサイコー&シュージンはギャグ路線を推す担当に不信感。納得いかない二人にエイジもギャグよりエグイ話をと、今の所担当さん側には分が悪いっぽいですが果たしてどうなる事やら。

<めだかボックス>
ううむやっぱり読みにくい「友達を傷つける奴は許さない!」って言いたいだけの事を正義とか信念とかごちゃごちゃ付け足してるから…。ジャンプ漫画おなじみのテコ入れのためのバトル化かと思われますが校舎爆破とかここまでメチャメチャになってくると、どうしても「そもそもめだか達が普通の制服を着れば済む話」という考えに戻っちゃうんですよね〜。
[PR]
by minonetsu | 2009-09-21 17:45 | ジャンプ感想 | Comments(0)

鍵人に出てきたひと

<ギャグマンガ鍵人>
a0088975_21134081.gif


もう既に誰かがやってそうなネタですが。
[PR]
by minonetsu | 2009-09-18 21:16 | ネタ帳 | Comments(0)

テレビ局見学して来た<その5>

ロビーでの撮影が終わりました。私たちが事前に聞いてた話ではこの後人形と舞台セットを見学させてもらえるということで、みんなでぼんやりスタッフの指示を待っていたら、エレーベータ待ちの時間に三谷先生が「あんたたちVTRに出てたでしょ」というカンジで話しかけて下さったのです。ロビーの収録の時に関東メンバーの出たオフ会の様子を撮影したVTRが流されたので、最前列で見ていたのが三銃士ファンの面々ということがバレてしまったようです。フフフ…バレちまったら仕方が無い!オレたちはただのスタッフじゃなかったんだぜ!三銃士ファンだぜ!濃ゆいぜ!業界の方とお話し出来るなんて、向こうから話しかけて下さったなんて、こんな機会めったにあってたまるか!本当はスタッフの方に渡す予定だった色紙ですが、三谷先生に直接渡す事が出来たのであります!ここぞとばかりに銃倶の会誌も手渡しするるいさん!カッコイイーー!

三谷先生は「皆さんは(映画やアニメ等のメディアで)どこから三銃士ファンになったの?」といろいろ三銃士についての質問をして下さいました。そして色紙をご覧になって(私はフーケ様の絵を描いてた)「フーケは芸能人で言うなら誰のイメージ?」なんて聞いて下さったんですよ!キャー!そ、そんな急におっしゃられても…あ、そうだ!「人形劇出すならこんなカンジで作って下さい!!」と(持参して来た)ヴォーのイベントでの美形フーケ様写真を見てもらいました。まあちょっと美形過ぎるけどこんなカンジ!あ、その時緊張して言えませんでしたがミノネツ的に声は鈴木史郎アナウンサーで確定しています。宜しくお願いします。博識の太田さんはダル物は全巻読破されているいうことで、当然フーケ様の事も知ってる様子で「フーケのどこが良いの?」なんて質問して来る始末!うわわわわ!今の私!?それ私に聞いてるの!?コンチキショー!金持ちだからだよ!金持ってるから良いんだよ!ホントはもっといろいろあるのですが有頂天の頂きに立つミノネツにはこう返すのが精一杯。めっちゃ普通の会話です!スゴイよ私!爆笑問題と会話しちゃったよーーー!!もうアカン……スゴイ……スゴイ体験してしまったんだぜ……ゴールドエクスペリエンスだぜ……。

そうこうするうちにエレベーター到着。当然出演者の皆さんが先に乗って私たちは次のに乗るんでしょ?と、待っていたらスタッフの人が「ハイ一緒に乗って下さい〜」って一緒にエレベーターに乗り込んじゃいました!もう二メートル先ってレベルじゃありません。ぎゅうぎゅうです。密着です。田中さんのニオイ嗅いじゃったよ〜エヘヘ〜いいニオイ〜〜田中さんの毛穴いいにおい〜〜〜…もう変態と呼ばれてもいい!

いやあ本当に夢のようなひとときでした。三谷先生にフーケ様の事宣伝できたし………ていうか何やってるんだ私!天下の三谷幸喜先生に何やってるんだ私ーーー!どうせ出ないキャラを出せ出せアピールしてるんじゃねえ!キモイ!ああ絶対変な人ですごめんなさい。カッコイイメガネですねとかもっと気の利いた事言えば良かった……。

その後るいさんとしんのさんから「フーケ様はアラミスのペットのリスって設定なんかいいんじゃないですか?」とナイスアイディアを頂きました。おおお…プランシェが猿になったんだしフーケ様がリスになっても全然おかしくない!三谷先生リスフーケ様出して出してー!
[PR]
by minonetsu | 2009-09-16 21:45 | 三銃士 | Comments(3)

田舎が憎いんだぜ!

まやこさんから頂いた情報ですが、chouchou(シュシュ)という雑誌のオススメゲームのコーナーで女性漫画家の方がヘラクレスの栄光をイラスト付きで紹介した記事があるそうです。雑誌のサイトも見てみたんですがヘラクレスとはまるでかぶる要素の無い、てか本当にゲーム紹介のコーナーがあるの〜?ってカンジのオシャレな雑誌なんですけど…いや、まやこさん疑ってるわけじゃないよ!とにかくスゴイ事です。こんなオシャレ雑誌に取り上げられちゃったら今話題の森ガールがDS片手にヘラクレスなんて光景が見られちゃうかも!ムフフフフ〜〜☆

そしてこんなオシャレ雑誌にヘラクレスの栄光を紹介した場違いもいいとこ…男気あふれ…いやいやもう超ステキ!素晴らしいです!そんな素晴らしい漫画家の名前はKUJIRAさんとおっしゃいまして…えっと私は 見た事も聞いた事も無い人なんですけど(失礼)…しかしちょいと調べてみたら(GIRL×GIRL×BOY—乙女の祈り—で検索すれ)絵柄も好みだし、オシャレ界にヘラクレスを紹介するこの胆力!こりゃファンになっちゃうよ!

まあそんなわけでこんなドスゲエ情報頂いたからにはそりゃミノネツがその紹介記事を確認しなきゃでしょ!と、仕事帰りに本屋寄ってみたのですが、売ってねえーー!どこにも売ってねえーー!大きめの本屋三件ハシゴしましたがどこも取り扱ってませんでした!店員さんに聞いてみましたがどうやら中部圏ではお取り寄せでもしないと買えない雑誌のようです。(取り扱い雑誌一覧表も関西版しか載ってなかったので関東版が欲しいんですけどとちょっと言えなかった…)

………うん。まあそういうわけで東京の人、どんなんだか確認してみてね〜〜
[PR]
by minonetsu | 2009-09-15 19:08 | ヘラクレスの栄光 | Comments(4)

今週のジャンプ感想<42号>

<スケットダンス>
2周年記念センターカラー!今週はイイ話でした!間に挟まれたカラーペーシが効果的に使われていて感動を盛り上げてくれました。こういった使い方があるんだ〜。「誰かの友人が転校する→見送りにスケット団がなんかぱーっとまき散らす」オチは前にも見たような…まあいいです。それにしてもキャプテンたちが食べていたドロップが小さい!なんだこの小ささ!?今はこんなフリスケサイズなの?

<新連載:賢い犬リリエンタール>
か〜わ〜い〜い〜リリエンタールかわいいーー。個人的に超待望の葦原先生の連載がついに始まりました。読み切り時にはホラーテイストからハートフルほのぼのコメディまで幅広い作風でしたが、リリエンタールではそれぞれの持ち味が生かされたカンジです。リリエンタールのおとぼけっぷりでほのぼのさせて、女の子の深層心理にシンクロした海のシーンはちょっとホラーテイスト。RD-1を巡るサスペンスもあります。女の子を安心させるため乗客が笑顔で励ましたりハートフルな部分も良かった。コメディ、リリエンタールの謎、それぞれに期待が持てて面白かったのですが、海の中のバスのシーンでどうも会話の間が悪かったり、展開をもたもたしていたせいか読んでいて56Pという長さを感じてしまいました。10ページくらい削ったらテンポ良く読めたかも?

<いぬまるだしっ>
鳥居君のウザイお父さんラーメン屋を開くの巻。軽くリバースする描写はあったものの、「マズイラーメン」を表現するに当って、魚の頭が浮いてたりとか見た目でマズさを表現してみたり、一口食べて変顔で「ウゲー!まずいー!」と倒れ込んだり、ギャグマンガにありがちなそういった大げさな描写無しにこのラーメンのマズさをを見事に表現している所が本当にスゴイ!二人分の代金払って逃げるみなみ先生とか。後に残ったたまこ先生に対して「先に逃げてゴメン!本当にゴメン!」と罪悪感を感じながらも逃げ出さずにはいられないマズさという。いやスゴイです。気持ちが伝わってきます。

<めだかボックス>
風紀委員が出て来て一気にネタマンガ化したような…いやネタマンガはそのバカさで笑えるのですが……う〜……なんか分からん……登場人物の言ってることの意味が本気でわからん!

善吉:オレはめだかちゃんの敵には容赦できない番犬だ→お前の鎖がオレの制服にかすりでもしたら今頃自分の足で立ってないですよ?…まあつまり「オレに攻撃したら容赦しない」ってことですよね。でもそれだと前半の「オレはめだかちゃんの番犬」発言は別に要らないし、番犬ということを強調したいのだったら「めだかちゃんの制服を傷つけたら」となりそうだし…その他キャラのセリフもいちいち回りくどい文章で読むのに疲れました。それよりも善吉の回想シーンヒトコマで終わってしまいましたが「アクネは中学時代ヤベエ不良だったけど猫美先輩のおかげで更生しました」とかいう話がいいよ!んもう!萌えるよ!バックにはかわいい後輩を実の娘のように愛でているヤベエ先輩二人とか、こういうの本当に萌えるのに!そういう話が読みたいよ!

<バクマン>
テコ入れ敵わず無念の打ち切りへ……やっぱり18までにアニメ化、結婚というのは無理のあるっぽい設定だったのでここでリセットできたのは良いかも。
[PR]
by minonetsu | 2009-09-14 21:10 | ジャンプ感想 | Comments(0)

テレビ局見学して来た<その4>

ていうかしんのさんのブログにバッチシ詳細が描かれておりますのでそっち見てね!
新・三銃士の特番に潜入2

番組の内容については、あまり触れない方がいいそうなので伏せておきます。私たちは番組スタッフの一員という設定で見学を許可して頂いておりまして、出演の爆笑問題&三谷先生のお三方も三銃士ファンが見学に来ている事を知らせていません。スタッフらしく芸能人なんか見慣れてるんだからねっ!という態度で見学して下さいねということでした。

午後4時をちょい過ぎてセットに集合…というか撮影場所ホンマ玄関のロビーですよ。受付カウンターの前にイス3つ並べて、私たちはロビーにゴザ敷いて見学という簡易設定です。でも会場での観覧形式ではないこともあって近い!めっちゃ近い!視線の2メートルも離れてない所に爆笑問題です!三谷幸喜先生です!芸能人や芸能人やーーー!キャーー!キャーー!!冷静にと言われてましたが、やっぱりニヤケ笑いが止まりません。生爆笑問題&三谷先生をバシバシ激写したかったのですが、携帯の電源切って下さいと言われてしまいましたので写真はありません。グヘーー!

それから肝心の撮影の方ですが、真ん中挟んで左半分のるい会長方面にはカメラが向いていたのですが、右寄りに座ってた私たちの方には全然向けてくれませんでした。ちょっ!カメラ!カメラこっち向け!これぞ『出たがりほど映してもらえない』の法則が発動してしまいました。うわ〜ん!るいさん達にくっついてればよかったーー!でもまあ背中くらいは…!背中くらいは映ってなきゃ承知せんぞ!そんなわけで、私は最前列の真ん中あたりに白いTシャツの人なので、映ってたらあのにゃんこたんみたいな背中(猫背)の後ろ姿美人は誰ですか?とエネッチケーに電話してね!
[PR]
by minonetsu | 2009-09-13 15:05 | 三銃士 | Comments(2)

テレビ局見学して来た<その3>

コアサ邸を出ていざ横浜へ!スタジオでの撮影は夕方からなのでそれまで銃士倶楽部のランチ会というわけです。もう銃士倶楽部のオフ会は女学生時代に(生まれて初めてのオフ会だったな〜)参加したっきりですよ!るい会長はその時お会いしたはずなんですが、ウン十年ぶりかにお会いしたらえ〜?どちささまですか状態。いやあ全然わかりませんでした。え〜?なんか痩せた〜〜?全然違うよ〜〜?みたいな〜?るいさんの方では覚えて下さってたのに申し訳ない!集まったのはナンバー一桁代の銃士倶楽部の第一期生と言っていい程の重鎮メンバー。おおおおお…めっちゃ凄い!クレイモアで言う所のテレサとかイレーネとかソフィア、ノエルクラスだねこりゃ!オメ、ナンバーはいくつよ?言っとくが私はナンバー221だぜ(ユマクラス)

ランチ会ではミノネツが気になってた最初の関東メンバーでの撮影の様子やフォアグラの事ををいろいろ聞かせていただきました。「三銃士のファンのオフ会の様子を撮りたい」とるい会長にコンタクトがあって、ビストロのような店で三銃士っぽい帽子をみんなでかぶっての撮影だったそうです。おつまみの串持って「ひとりはみんなのために〜」もやらされたそうですよ。いやいやそんな事しないから!フォアグラは「言われないとどれがフォアグラかわからなかった」程度の量だったみたいです。フフンまあこんなもんよね!撮影のために皆さんの三銃士っぽいお宝を持ち寄ったそうでそれも見せていただきました。オランダとかロシアの三銃士ミュージカルのチラシとか同人誌!(いや、同人誌はさすがに撮影関係ありませんよ)ミノネツのお宝はアニメ三銃士のカンペンケースくらいしかないな〜。当時の三銃士の同人誌は旅行レポや資料系のとか面白かったわ〜ネット無い時代によくぞここまで調べたもんです。当時三銃士界ではここ中部圏が一番熱かったみたいで、ああ…その時代に活動したかったわ〜!るいさんの提案で色紙に番組スタッフの皆さんにお渡しする寄せ書きを描きました。皆さんイラストをさらさら〜って描けちゃう所がスゴイです!

明日はやっとのこさついにスタジオ見学レポだぜ!おっしゃ!
[PR]
by minonetsu | 2009-09-13 00:47 | 三銃士 | Comments(0)