<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カンチガイしてましたァァーーッ!

クックック…ミノネツはまた一つおりこうさんになってしまった…(苦笑)

昨日買った(50円値上がりしていた)原稿用紙でいろいろ気になる所が出て来たので友達に電話して聞いたのですがどうにも話が噛み合わないのです。約30分に及ぶ会話を要約するとこんなカンジ。

「今まで使って来た原稿用紙B5同人用ってあるんだけどA4の本作れないの??全部書き直し!?」
「A4!?そんなデカイ本は無い!」
「いやめっちゃあるじゃん普通にコミケで売ってるじゃんA4の大きいのとB5の小さいの」
「それはコピー用紙のサイズだろ!大きいのはB5で小さいのはA5!」
「えええーーっ!同人誌界ではA4をB5って言うの!?」
「言わんわ!!」

A5B5のくだりは途中でややこしくなって間違ってるかと思いますが、まあとにかく同人誌の本のサイズはコピー用紙と同じサイズだと思ってました。そういえば手持ちの「大きい同人誌」はA4用紙とはひとまわり小さい気がする…いやあ余計な心配しちゃったよ。そういうことは先に言えーー!
[PR]
by minonetsu | 2009-02-22 13:36 | 日記のようなもの | Comments(5)

どうしたものか

ヘラクレスオンリーイベント記念アンソロジー発行!

うわわわわ!スゲーすげー!参加したいー!タダで本もらえるし!…ゲフンゲフン…と、やる気マンマンなのですが、絵のヘタさとかネタの方向性からして絶対に誌面で間違いなく浮くこと確実なのでどうしたものやらと考え中でござります。ええもう『あ、何か思いついた「英雄戦隊ヘラクレンジャー」なんてどうかな〜?』と、それこそ自分の本でやれという話しか思いつきません。

その自分の本の方ですが、表紙はそのうち描くからいいとして(いいの!ちゃんと描くの!まだやる気ゲージが満タンになってないだけなんだから!)漫画はなんだかんだで32ページ描きました。前野さんの小説が10ページ前後として、表紙ならなんやらで50ページくらいの本になるでしょうか?なるんでしょうか?原稿用紙を買いに行ったら2、3年前に執務室の原稿用に買った時には310円だったのに360円になってました!50円の値上げって!?営業努力が感じられん!
[PR]
by minonetsu | 2009-02-21 22:44 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

今週のジャンプ感想<12号>

<スケットダンス>
マグネットでくっつけたハサミを引っ掛けてドアノブを開けるとか、ボッスンの作戦は無理があるな〜と思っていたらやっぱり無理がありました。ボッスンの作戦が失敗するのは目に見えてるとして、磁石を火であぶったのでくっつかなくなりましたってカンジかな〜?と思っていましたが、それどころじゃなかったぜ倉庫全焼だぜ。こりゃ普通に警察ざたなんじゃ?ヘタすりゃ番組打ち切りじゃ?とか野暮な考えはおいといて、燃え盛る倉庫から炎をバックに歩を進めるスペクター達が無駄にカッコ良かったのでまあいいです。篠原先生はきっとこのコマが描きたかったんだろうな〜。このコマの為に2週もグダグダ話で引っ張ったんだろうな〜としみじみさせられるくらいカッコ良かったよ!

<いぬまるだしっ>
雪合戦とバレンタインデーの話。マージャンも打てる園児いろはちゃんはレギュラー入りかしら?バレンタイン話の園長先生はナレーションを入れつつさりげなく(露骨に)チョコレート催促しているんですよ。という話かと思ったらそうでもなかったみたいでした。

<バクマン>
ううむどうにも見吉が受け付けない…自分の夢言っときながらケータイ小説シュージンに書かせるとかダメだろこの女…。それはともかく「金と知恵」の持ち味を生かしつつ王道を狙える話と辿り着いたのが「推理もの」!おおっ!確かに!ジャンプではやっとネウロでヒットが出ただけなので、これからどんどん開拓出来るジャンルかもしれません。開拓が困難な分野にチャレンジするという点でもジャンプ漫画らしい展開になってきました。

<マイスター>
見事に10週打ち切りでした。先週の「楽しんで勝つの真意はコミックスで」の巻末コメントに「そういうのはちゃんと本誌で主張せんかい!」と思ったのですが、そうか…そういうワケだったのか…今週の巻末コメントでの「実はこういう設定があったんですよ…描けなくて残念です…」てな未練たっぷりなコメントに泣いていいやら主人公のウザさは作者のウザさだったのかと納得してしまうやら。敗因はいろいろと考えられますが、個人的に心の底から主人公がウザイの一言に尽きます。そのウザイ主人公をチーム全員が「さすがキャプテン」と賞賛しまくってるところもウヘ〜と思ったところです。最終回の「そんな(守備重視な)サッカーして楽しいの?」という上から目線な物言いにもイライラしました(いいじゃんそういうプレイスタイルなんだから…)。来週から八重歯でニャハ☆と笑うクソガキ見なくていいと思うとスガスガしい気分です。でもまあ主人公がアレじゃなかったら、楽しく読めたかもしれません。5話目くらいまでの「この選手はどこどこがどう悪くて、こうすれば良くなるよ」という話にはなるほど〜と思ったし。
[PR]
by minonetsu | 2009-02-16 21:33 | ジャンプ感想 | Comments(0)

こんな日だからチョコレート

a0088975_17415342.jpgこの時期はいろんな珍しいチョコレートが売っていてウッキウキです。もちろん自分用のも買ってきましたよ。その名も「オリュンポスの煌めき」!2,100円もしたんだぜフッフッフ…うん…表紙が出来た時に「頑張った自分へのごほうび(笑)」で食べようと思ってたのにな〜。チョコレートはオリュンポスといいつつ「マーズ」とか「ジュピター」とか何故か「ブラックホール」とか、ギリシャ神話というよりも惑星のイメージでヘラクレス的に残念。テニさんたちとムシャムシャ食べました。ウマかった。
[PR]
by minonetsu | 2009-02-15 17:59 | 日記のようなもの | Comments(4)

新番組が始まるよ!(脳内で)

解像度め…チクショウ解像度め……

解像度72ショックから立ち直れないミノネツはウサを晴らしにみかてぃちゃん家に転がりこんだのでありました。平日夜中に転がり込んで来た人間に来客用のシフォンケーキ出してくれるみか家はいいトコや…。んでもってみかてぃちゃんは「いやあ残念だったね〜タイトル文字いろいろ考えてあったのに」と、エーテルリバースのフォントをいろいろ用意してくれていたのです!うおおおーーっ!その通り!フォントが無いのでみかてぃちゃんに頼むつもりでいたのですが、何も言わなくても分かってくれてたんだね!感動した!ありがとう!

で、(昔の)エネッチケーのアニメみたいという友達の感想で「ああそうそう、ここらへんにタマゴのロゴ入れたいよね〜」とかなんとかで調子こいてやっちゃったんだぜ。

エネッチケーにはご内密に
[PR]
by minonetsu | 2009-02-12 22:10 | ヘラクレスの栄光 | Comments(4)

やっぱりミノネツはダメな子

もうアカン……やっぱりミノネツはダメ人間です……
表紙の絵が描けて友達連中に報告しまくって「エネッチケーのアニメみたいだね~!」「新番組ヘラクレスの栄光!絶対見てね!運命運命☆ってね!」とご満悦だったのですが、データ入稿は難しそうだしで試しに紙に印刷してみたら全然違う!パソコンの画面と全然違う!線はギザギザだし色もぼやけてるし。原稿用紙だし紙が悪いのかな~?最悪データ入稿かな~?と名古屋の友達といろいろ話していたら

「もしかして解像度おかしくね?」

皆様、解像度72はパソコンで見るには問題ありませんが印刷用には全然ダメだそうです。300は要るんそうです……!どうすりゃいいんだと聞いたら書き直すしかないそうです……ホギャギャギャーッ!会心の出来だったのにぬかよろこびかよコンチキショー!もう知らん!助けてスピルバーグ!つかそういう事は早く言えー!
[PR]
by minonetsu | 2009-02-11 23:39 | 日記のようなもの | Comments(4)

ミノネツはやればできる子

おおおおおお………おおおおおーーー!!!!!!

表紙できた
[PR]
by minonetsu | 2009-02-11 10:21 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

今週のジャンプ感想<11号>

<スケットダンス>
着ぐるみ状態で倉庫に閉じ込められたスケット団。着ぐるみでコント的な笑いを、脱出の手順を考える所で推理をスケットダンスの要素を一度に二度楽しめますね!「着ぐるみだから出られない、助けを呼べない」の流れがなかなか自然でおおおこういう手があったか〜と感心してしまいました。バレンタイン企画の方も良かった!ロマンちゃんのおはようスパンクの人っぽい表情が良かった!こういうイベントには絶対乗らなさそうな八木ちゃんからももらってるあたりボッスンモテモテ…ていうか、八木ちゃん分かってるな〜ってカンジです。

<いぬまるだしっ!>
違う作風の顔をするな!の次のコマのさりげない哲也の顔が面白かったです。ツッコミが終わって、違う作風の顔ネタ終了と思わせて、哲也の顔を出すこのタイミング。スゴイんだぜ。最初の社長のルール説明のネタを最後の方でもう一度ほじくり返してきて、上手いなーと思わせた所で「ジャガー横田と北斗晶の区別がつかない」という何週か前のネタをほじくってくるなんて!まさか狙ったわけではないと思うのですが、ネタの仕込み方に思わず感激してしまいました。本当面白いです。

<バクマン>
サイコーが小さい頃の漫画が好きという純粋な気持ちを思い出してアシ卒業。アシスタント編で面白くなってきたと思ったのにもう終わりですか〜?あ、でもこのアシスタント編では新妻エイジのキャラクターと漫画家としての成長を見るのが面白かったので、今後エイジが二人の前に立ちふさがる壁として再登場するためにもここらへんで止めといて良いのかもしれませんかな?エイジのアシさん二人の今後も気になる…。中井さんがんばれ……

<アスクレピオス>
最終回でした。良かった。パレさん生きててよかった!死んだと思った仲間が生きてた!いいじゃない最終回だもの!…最終回…ううっ…残念です。大けがや難病を当時の技術でこうやって治療するんだい!てな説得力もあって面白かったんですが、個人的な感想は「重かった…」中世ヨーロッパという時代が社会制度も人の考え方も今とあまりに違っているし(そこが面白い所でもあるのですが)やっぱり暗黒の時代というイメージ先行で爽快な少年漫画!てなカンジにはなりそうにもないとは分かってたんですけどね〜。ロザリィやパレさんで明るく楽しく読めるように盛り上げてくれたと思うのですが、やっぱりだんだん重くなってるのが辛かったです。打ち切りにはもったいないくらい面白いし、もっと二人の活躍を見たかったのですが「何も悪いことしてないのに異端者として追われる」重い話がくっついて来るとなると、これくらいで終わってちょうど良かったかも…でもパレさん生きててよかった!
[PR]
by minonetsu | 2009-02-09 20:50 | ジャンプ感想 | Comments(0)

今月のジャンプスクエア感想<3月号>

<今月の新連載 ULTIMO>
原作者のスタン・リー先生…といっても私は「アメコミの人」としか知らないので、プロフィールやら代表作やらアメコミ界ではどんなポジションの人なのか、初心者向けに解説が欲しかったところ。で、本編の方ですが、いやあ面白かったー!純粋な悪と純粋な善どちらが強いのか、国や時代で定義も変わる難しいテーマをどう描いて行くのか楽しみです。山賊ファミリーのやり取りなんか武井節全開ですね。と、山賊達に親しみがわいて来た所で現代編。仲間思いの男気溢れるおやびんの生まれ変わり(?)大和君は普通のテンション低めな高校生になっててガッカリなカンジですが、次回に期待!

<クレイモア>
悪魔と呼ばれる集団は組織の新兵器「深淵喰い」でした。イースレイでも太刀打ち出来そうにないその圧倒的な力に、ますますクレアの打倒プリシラが絶望的…というか(ストーリー的に)どうでも良くなって来ているー!一話単体で読むと面白いのですが、ストーリに詰め込んでる要素がいっぱいありすぎて迷走気味という印象です。

<エンバーミング>
あっ!タイガーリリィが可愛くなっている!表情もイイ!ツンツンした性格のリリィを見てピーベリーが「躊躇無く壊せる」と言ってるあたり生前はどんな性格だったのか気になる所。今のままでもカワイイのにな〜。アバーラインはコメディリリーフ的な味が出てますます良いキャラになってきました。

<Luck Stealer>
まだまだ続くよ悠聖と理花さんの純愛ドラマ(苦笑)!でもまあ二人の気持ちがきちんと丁寧に描かれていて面白いです。理花さんが花凛ちゃんを産んだことで死ぬということは分かっているのですが、悠聖に運を取られて死ぬってだけだと悠聖が殺し屋になる理由に繋がらないので、かず先生らしいえげつない展開が待っているのかな〜?ドキドキ。

<葛本さんちの四兄弟>
ううむ兄弟萌え成分が足りない。謎の最強能力を持っているのはお姫様じゃなくて弟だろー!お兄ちゃんが守るのはお姫様じゃなくて弟だろーー!

<貧乏神が!>
髪がピンク色!ダッセ!(笑)とかのセルフツッコミは面白く無いし読んでいて冷める…。同じ他人のために市子が幸運を使う話でも「気になる男のために」よりも「友達のために」の方が良い話や〜市子ってイイ奴だね!と思えてしまいます。ううむ。
[PR]
by minonetsu | 2009-02-04 20:13 | ジャンプ感想 | Comments(0)

今週のジャンプ感想<10号>

<スケットダンス>
最初に読んだときは、おおお普通の女の子代表キャプテンまでへんなキャラ付けされてしまうなんてー!と残念に思ったのですが、でもちゃんと読んでみるとキャプテンのかわいらしい性格はそのままで、早食い&大食い機能が追加されただけですよね。キャラが壊れたというのではなく違和感なく読めました。やっぱりキャプテンはカワイイな〜。ボッスンとスイッチの「煮卵を食え」「このおいしそうな煮卵を食え」の変なプレイが面白かった。それにしても直接的な描写は無かったにしろお年頃の女の子にリバースさせてしまうなんて…篠原先生カワイイ女の子にも容赦ないぜ。さすがだぜ。

<いぬまるだしっ>
小学生以下の男子限定、男のロマンひみつきち!大人社会のせちがらさを微妙に表現したやるせないオチも良かったのですが、最初のひみつきちとは何の関係もないパンストネタを最後に園長先生でもう一度持って来た所も素晴らしかったです。

<バクマン>
サイコーとシュージンが「こういう漫画が面白い」とか二人でしゃべってた時は、その二人の言う面白い漫画が全然面白いとは思えなかったのですが、今回アシの皆さんと「クロウはこうすればもっと面白くなる」と騒いでいたシーンでは現場の迫力も一緒に描いているせいか、特にスゴイことは言ってはいないのですがそのセリフに説得力があるように思えてしまいました。サイコーも何だか生き生きして見える…。そしてエイジがちゃんとネームを描くようになってアシの福田さんは内心嬉しく思ってた風だったのに同じ嬉しく思うでもサイコーは「エイジのアイディアの作り方が盗める」…ってサイコーの漫画に対する貪欲さを表わしてるんでしょうけど、ああもうやっぱ可愛くない!漫画界って夢が無いー!

<ネウロ>
ここに来てヤコちゃんの大食い以外の特殊能力が唐突に判明。ええと…ネウロがヤコちゃんに暴力を振るうと魔力が放出されるから…ヤコちゃんは魔力を回復させる体質で…(よくわからない)まあとにかく読者にとってはそんな理由付けしなくてもネウロにはヤコちゃんがついていないとね!と頭ではなく心で伝わってるのに!と、ちょっと残念です。
[PR]
by minonetsu | 2009-02-02 21:24 | ジャンプ感想 | Comments(0)