<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もったいないオブザイヤー2008

a0088975_2050099.jpg


そうです。この前の駄菓子フェステバルの余り物を食べていたらホームラン出たー!!…ていうか明日に食べてたら「新年から縁起がいい!」ってことになったんでしょうが…なんだこの釈然としない気持ちは…問屋で買ったみたいだけどどこに交換してもらいに行ったらよいのやら。
[PR]
by minonetsu | 2008-12-31 20:52 | 日記のようなもの | Comments(0)

充実の年末<その2>

昨日の年末日記の続き。

冬コミ後は簡単なお茶会&メインのオフ会です。お茶会の方は参加予定のしんのさんCOASAさん御影さんRomiさんの他に、コミケ会場で話が進んで珠杉さん、原さんもご一緒することに。うわ〜皆さんホントお久しぶりだよ〜!御影さんはおチビちゃん連れてたので早速ミノネツは親指逆さに立てて「ヒャハー!」の挑発ポーズでごあいさつ。…ええと…漫喫でデトロイトメタルシティ読んだもんで…。あんまり反応なかったので興味ないもんだと思って何度もやってたら、後で「おチビがマネをして腕を突き出してる」とメールが来たようで…あわわわわ!スマンよーー!いやあ見てないと思っても意外に見てるもんなのね!子供がやるとクラウザーさんにSATSUGAIされるよ!とか言ってごまかしておいて下さい。あと、トイレが近くなって中座ばっかりしててごめんなさい。イラスト入りチロルチョコの話をしたらCOASAさん「そんなのもう知ってるぜ」とばかりに猊下チョコを製作済み!猊下ファンのRomiさんへの差し入れです。肖像画使ってるので何だか格調高く見えるわ〜すごいぜ!1時間ちょっとお話して珠杉さん原さん御影さんはここでお別れ。皆様よい年末を〜

お次は中華のお店で鍋を囲みました。今回は一時退院中のRomiさんのお見舞いオフ会というわけで、流れ的に健康談義に。いや〜病気って怖い!ちょっとした体調不良をそのまま見過ごしていると…たいへんなことになりますよ…(ブラックホスピタル調で)ちなみに私は歯茎がしみるんですけどこれは何かとんでもない病気の予兆かしら!?(歯槽膿漏です)病気で大変だったお話を聞いてると私の方は今年も病気もせず年が越せてよかったと感謝感謝です。んでもって中華おいしかった!鍋の締めの担々麺が特にウマ〜だったのですが、オードブル(?)の品目が多くて鍋になる前にお腹いっぱいになってしまったのが残念。COASAさんにおおきく振りかぶってのDVDをお借りしたので正月はコレ観てまったり過ごします〜。

そんなわけで東京でお会いした皆様本当にお世話になりました!ありがとう!
[PR]
by minonetsu | 2008-12-30 22:15 | 日記のようなもの | Comments(4)

充実の年末

三銃士の皆さんとのオフ会行ってきました!オフ会なんて何年ぶりかしらウッキウキ〜と思っていたら、しんのさんから「せっかく東京来るんだし冬コミも行きませんか?」と、ありがたさ限界突破のお誘いが!あわわわわ!冬コミなんて…(通販がめんどくさくて)買えなかったアニ三アンソロジー買えるじゃないすか!ヘラクレスの栄光のつるぎさんにご挨拶できるじゃないすか!こんな素敵な年末ってないよ!うわー!ありがとう!しんのさんありがとう!

というわけで夜行バスにて新宿へ。「この中に何人お仲間がフフフ…」と思いつつ早朝5時到着。漫画喫茶で時間つぶそうかと思っていたら同じことを考えていた人がたくさんいたらしく駅周辺の漫喫はすべて満席。他に池袋しか漫喫ある場所知らなかったので移動して、2件目でやっと時間つぶし場所確保。デトロイトメタルシティ読んでました。クラウザーさん!

9時半東京駅にてしんのさんと合流。お久しぶり〜!と挨拶もそこそこにいざ冬コミへ!東京駅から直行バス出てるんですね〜しかも200円で行けるとは…。私はコミケは午後からしか行ったことなくて、こんな時間から行ったらめちゃくちゃ並ぶんだろうなと思っていたのですが、30分程で入場できましたよ!確かに人は多かったのですがスタッフの方々のテキパキした人員整理とそれに整然と従う参加者の皆さんのマナーの良さがあってのことですね。

まずは三銃士アンソロジーといちかさんの新刊を買いに珠杉さんところへ。同じエネッチケーアニメつうことで近くのスペースに並んでいたのですが忍たま乱太郎の人気がスゴかったです。私の知ってるキリマルとかシンベエとかじゃなくていつの間にか出て来た上級生キャラがどうやらとかいう話を聞いたことがあるのですが一体あの忍者アニメに何が!?サークル数、行列の人数、とにかく多い!う、羨ましいーー!来秋に人形劇もあることだし三銃士も盛り上がって欲しいな〜(それは燃料になるのか?)

珠杉さんと「こんどミノネツも本作るからいろいろ教えてね!」とかお話して、お次は別ジャンルですがロマサガのサクラさんにもご挨拶。上質紙よりコミックペーパーが良いよというのを教えて頂きました。本を買ったらチロルチョコをおまけに頂きました。これがただのチロルチョコじゃない!自分の描いた絵が印刷されてるのです!うわ〜こんなエエモン!ありがとうございます!今日日こんなサービスもあるのね〜。3個ならちょうど三銃士で出来るよね!でもダルタニャンは入れないと。だったらやっぱり抜けるのはポルトスか…そんな会話を交わしつつさすがゲームサークルさんだけあってヘラクレスにも興味ありそなカンジだったので強烈におススメしておきましたよ!買え〜買いやがれ〜オラ〜(電波)お二方にご挨拶もできたことだしお次はヘラクレスの…ちょっと待ってまだ心の準備が…そんなわけでしんのさんの買い物にお付き合い。私もつられてDSファイファン3本とか買いました。お目当て以外のジャンル本もついつい買ってしまうコミケの魔力だね!!

さあ!二人ともとりあえずの用件も済んだ!つるぎさんにご挨拶だ!第一印象が大事ですよ!なめられちゃイカンですよ!にっこり笑顔で「いつもサイト拝見してます〜」「色塗りとかとてもキレイで尊敬です〜」てな脳内リハーサルを繰り返していたのですが、いざご本人を前にしましたら挙動不審のニヤニヤ顔で「いやいやいやいやどうもどうもどうも」としかしゃべった記憶が無いです……ううう……すみません…不審者全開ですみません…せっかくしんのさんに機会作ってもらったのにまともに話も出来なかったこの悔しさと恥ずかしさをバネにガンバリます。もっと度胸付けないと!この借りはオンリーイベントで返すぞ!漫画描くぞ!
[PR]
by minonetsu | 2008-12-29 21:18 | 日記のようなもの | Comments(4)

近況いろいろ

うおおおおーーーっ!年賀状終わったーーー!これで心置きなくヒトカラ…部屋の掃除ですね。分かってるよコンチキショウ…(バナナチップスをボリボリ食べながら)

いつもの連中とあや姐さんの家でクリスマスパーテーやってきました。執念深さなら呪いのデーボ並みのミノネツは去年あや姐さんにミノネツが焼いたケーキが固いだのバサバサだの言われた恨みを忘れちゃいねえのですが、本人はすっかり忘れた様子で手作りケーキを振る舞ってくれたので何も言えないままボソボソ食べてました。お、おいしくなんかないんだからね!そんなわけで連中に批評してもらおうと、あと人様に見せても恥ずかしくならない様に度胸付けにエーテルリバースの(ほとんど下書きの)原稿を見てもらいました。なんかペン使って描いてる意味が無くてGペンの躍動感が出てないそうですよ。知らんがな。

あとそれから忘年会3弾目と4弾目こなしてきました。基本ヒマで周りが忙しい年末が寂しいので自分から声かけまくって予定入れてたワケですが、いや〜オフ会に誘ってもらえると分かってたら5弾目は入れなかったのにな〜。

お兄ちゃん一家がデズニーランドに行ってきました。お土産もらっといて文句言うのもアレなんですが、毎回毎回何でお土産が「あられ」なんだよーー?デズニーランドのお土産といえばクッキーでしょう!チョコクランチでしょう!毎回お土産はクッキーがいいと伝えてはいるのですがお兄ちゃん曰く「いや、あられ売ってたから…」クッキーも売ってるだろ!デズニーランドのあられには売ってたら買わずにいられない魔力があるようです。私はデズニーのあられはそんなに美味しいと言う程のシロモノじゃないと思うのだが…。
[PR]
by minonetsu | 2008-12-23 21:38 | 日記のようなもの | Comments(0)

今週のジャンプ感想<04,05号>

<スケットダンス>
ガラス事件はスケット団が罪をかぶって収まりました。脅されてガラスを割っていた高島さん可哀想〜という形にならずに高島さん、安田さんそれぞれ読者も納得できる事件を起こす言い分があって、スケットダンスのシリアス話にありがちなウツっぽい話になるかと思いきや意外な程爽やかに終わったのが良かったです。やっぱりスケットダンスは明るくて爽やかな話の方がイイ!という読者のニーズに応えた結果なのでしょうか?てか、やっぱり私はラブレター捨てた高島さんが悪いと思うよ!人のラブレター捨てといて自分だけ恋実らせちゃうんだもんな〜。それだけにボッスンの「いつまでも恨んでんじゃねー」という説教はう〜んというカンジです。恨むよ〜そりゃ恨むよ〜。

<黒子のバスケ>
キセキの世代の第一の刺客(違う)の黄瀬くんは普通にいい人でした。一応モデルやっててカッコイイということですが、他のキャラと比べてもどこがどうカッコいいのかよくわからんです。黄瀬くんのフレンドリーさから見ると黒子くんは学校の方針としての「勝てばよかろうなのだ」という考えに共感出来なかっただけで選手達とは仲良くやってたのでしょうかね?

<マイスター>
先週チビキャプテンが怒り出したときはきっと「サッカーは一人でやるものじゃない!みんなでやるものだ!(ニャハ)」とか言い出すんだろうな〜。まあサッカー漫画として間違ったことは言っとらんがコイツに言われるとああもう無性に腹立つ!!…とか思っていたのですが、実は錦のプレイスタイルを見抜きケガが心配だから怒ったのだということでした。ん、そうでしたか勝手に腹立ててすみませんでした。

<いぬまるだしっ>
ショートギャグ集。といってもいつもの話もテンポのいいボケとツッコミで小ネタを繋いで話を作っているカンジなので、まあいつも通りな印象。お風呂場では隠す所は隠すいぬまるくんが面白かったです。たまこ先生の「休日は年賀状のはんこ作り」はカワイイですね。萌えですね。でも「若い娘さんがこんな地味に休日を過ごしてるなんてかわいい〜」なんて思ってもらえるのも、本当にホントに若い娘さんのウチだけなのだよフッフッフ……(泣)

<バクマン>
「(サイコー)は一人でも上がって来る」というエイジのセリフはサイコーがシュージンを切って一人で漫画家になる伏線に思えてしょうがないです。どうもこの二人には友情が感じられないというか、今週もシュージンのネームは古くさいとかダメ出しばっかだし。普段は仲良くても漫画のことになると厳しいというサイコーの漫画にかける情熱の表れなのでしょうが…う〜ん。
[PR]
by minonetsu | 2008-12-22 21:08 | ジャンプ感想 | Comments(0)

今月のジャンプ感想<02号>

<スケットダンス>
今回は推理モノでした。こういう話で犯人を予想しながら読む方ではないのですが、今回は簡単そうなのでちょっと考えながら読んでみました。ええと、あからさまに怪しい尾崎と島崎は犯人じゃない。もちろんアナグラムの所はミスリードですよ!そして一番ヘタレっぽくて怪しくない平泉が犯人!なんか名前一人だけ「崎」がついてないし!…と思わせてマネージャーが犯人ですね。キマリ!こういうのはマネージャーか家政婦が犯人っつのがセオリーでしょう!動機は全然想像つきません。平泉くんとラブラブと見せかけて本当は平泉が他に女作って破局寸前だったので嫉妬に狂ってガラス割りの犯人にしたてようと…全然ダメですね。解決編に期待。

<新連載:黒子のバスケ>
パワーでもスピードでもなく「目立たない」能力が特化した黒子くんがバスケで日本一を目指す話。目の前にいるのに気付かれない空気っぷりで何だかトンデモスポーツっぽくなりそうだと思ったのですが、一話を見る限りその能力がリアルなバスケ描写にちゃんと溶け込んでるのが面白いと思いました。相棒となる本場アメリカ帰りの火神が日本のバスケに腐らずに向上心のある子なのが良いです。

<マイスター>
ム。やっぱり主人公のキャラがダメです。「楽しんで勝つ!」いい事言ってると思うけど無性に腹が立つ。お前に言われたかねーよとか思う。いや「努力しろ」と言われても腹が立つだろうし、まあつまり主人公が生理的に受け付けないつうわけです。他の部員達もそれぞれ個性的で面白そうなカンジなんですけど全員主人公大好きだし。と、何だか「サッカーは楽しいとか甘ちょろいこと言ってるんじゃねえ」とか言いそうなキャラ登場。がんばれー!言ったれー!プロの厳しさ教えたれー!そのムカツク八重歯へし折ったれーー!

<銀魂>
トッシーは土方さんの別人格ではなく、オタクを封印すべく自らの意思でオタクをやっていたのでありました。真選組の皆様も参加している様子だし何だか長いシリーズになりそうです。トッシー絡みの前回の話は真選組の内部分裂やら、オタ話にやけにシリアスな話がからんでビックリしたので今回の公認ファンクラブ編もシリアス話がからむのか、どんな方向に向かうのか楽しみでもあります。それにしてもモブのオタク達の絵が気持ち悪すぎる。

<バクマン>
ちょっと心配になってきました。ええもう主人公コンビじゃなくてエイジの方です。いかにも新人っぽい担当さんが「ほっときゃ勝手に面白い漫画描いてくれる」(まあ今の所そんなカンジですが)と思っていて、エイジの手綱を全然とれてない様子が心配です。今がノリにノッてバリバリ描けてるだけに…もしや担当のせいでダメになってく漫画家というポジションなってしまうのでしょうか。連載用の漫画とは違った漫画を描いていた(気付け担当)エイジですが、何だか「あ、間違えましたーすんませんでしたー書き直しまーす!と余裕で描いてくれそうな気がする。で、主人公コンビの方は王道漫画を描くために大ヒット漫画の模写100回…ううむやっぱり応援する気になれない…。

<いぬまるだしっ>
前号ではライバルだったすずめちゃんですが、クイズ勝負を経て、いぬまる君とすっかり仲良くなって動物園で一緒にはしゃぐカワイイキャラになりました。しっかりものの女の子キャラにしないで、たまこ先生の存在意義を無くしていない所がさすがです。そしてちょっと前の回でカリスマ美容師に丸刈りにされたネタはまだ続いてました。さすがです。
[PR]
by minonetsu | 2008-12-08 21:09 | ジャンプ感想 | Comments(0)

エジプト旅行記<その7>

<買い物のこと>
さてさて、買い物ですよ!中東での買い物の仕方はジョジョの17巻を読めばもう予備知識はバッチリです。あとは実践!絶対ぼったくられるもんかーー!

さてさて「エジプト人はやたらボールペンを欲しがる」という話を聞いたことはないでしょうか?私は昔そういう話を聞いて、今回ママンが買って来たガイドブックにも載っていた話ですが、私はそれはウソだろ?と、又は「昔はそうだったかもしれんが今は違うだろ」と、思ってました。………本当でしたよ!値段の交渉してると「まけてやるからボールペンくれ」というカンジです。うわー!びっくりしたー!本当だったーー!もちろん人にあげるボールペンなんか用意してなかったので持ってないというと「ティッシュをくれ」と。ティッシュでもオッケーみたいです。てか奴ら「もらえるものはどんな物でももらっとかんと損」と思ってるのか持ってるものなら電卓でも手帳でも何でも欲しがる様子。で、ティッシュはトイレ用に余分に持って来たのでしばらくはこれで凌げたのですが、さすがにそれも在庫切れ。無い!ホントに何にも持ってない!と言うとホントにタダで帰す気ナシ精神が溢れまくってるのか『一緒に写真撮ってくれ』あと、これはもう女性限定ファイナルウェポンになってしまいますが『ほっぺにチューしてくれ』え〜?でもまあこれで許してくれるなら〜と思ったらそれが奴らの罠だったのだよ!チッス一回じゃ済まなかったのだよ!つまり右の頬を差し出したら左の頬もの精神ですね。お前ら何教徒だ!んでもって俺も俺もと店員一同隣の店のオジサン達まで寄って来る始末。お前ら関係ないだろ!

それはともかく値引き交渉ですね。コレは楽しかったですよ!あちらでは値札も無いのでまず「ハウマッチ」がないと始まりません。シャツを買おうとしたら「これは2万円よ〜」と、とんでもない値段から交渉スタート。交渉の仕方はジョジョ17巻そのままです。もう一着買うからと譲歩してみたり帰るそぶりをみせたり、従業員総出で取り囲まれたり…これは怖いけどさすがに暴力ふるわれたりは無いと思う…のですが、ジャストルッキングが通用しない、一度店に入ったら何か買わないと帰れないくらいの覚悟はしておかないとイカンと思います。結局私が現地価格ならこんなもんだろうと思っていた値段の5倍あたりで成立することが多かったです。ソルボンヌに聞いた所によりますと、向こうでは同じものでも貧乏人には100円で売るし金持ちなら1万円で売る。そして金持ちの人が余分に払ったお金は貧しい人への施しになるというのがイスラム教での考えで、ボッタクリとはちょっと違った感覚なのかもしれません。現地価格の5倍が日本人価格なのかな〜?

まあとにかく日本人観光客は現地の人にとっていいカモ…お客さんです。客引きの「全部一ドルよ!(日本語)」というウソ呼び込みやら店頭で「そんなの関係ねえ」と最新のジャパニーズギャグを披露してくれたり「日本にお兄さんが住んでいる」「いとこが日本でベリーダンスを教えている」一体東京には何人エジプト人潜伏してるんだ!とウソだかホントだかわからない話や、まあとにかくお茶目な部分が面白くてホテルで1ドルで売ってた香水ビンを5ドルで買ってもヘアピンが全部壊れても「ま、いっか」という気分になってしま…いやならんよ!特に香水ビンは大量買いしてしまったので差額が痛い!チキショー!騙されたーーー!

エジプトの観光地の土産物屋は基本ガラクタしか売ってませんから、仕事場の先生や先輩にちゃんとしたモノを買おうとしたら空港でファラオのラベルの付いたフランス産ワインや、ドイツからの輸入モノのピラミッドの箱に入ったチョコレート(めっちゃかさばる)買うしかないかもです。どうしてもエジプト産にこだわるならエジプト綿のシャツでしょうかね?
[PR]
by minonetsu | 2008-12-03 22:45 | ミノネツトラベル | Comments(2)

今週のジャンプ感想<01号>

<スケットダンス>
人気投票発表の回。私はロマンちゃんに入れたよ!(聞いてません)うおおおおっ!ボッスン一位おめでとう!主役が一位になってこんなにおめでとうと思った漫画無いよ。読者からのコメントがまたボッスンへの愛に溢れてて泣けるし。最後の胴上げシーンが最終回に見えてしまうくらいのボッスン完全勝利!一人一票と決められてたとはいえ、レギュラー三人で1〜3位、ヒロイン、仲間、ライバルキャラと、まんべんなく10位内に収まり、どこに出てたんだよ!てな渋いチョイスのイロモノキャラへの少数票。実にスケットダンスらしい健全な読者による健全な人気投票だった〜とほんわかした気持ちになりました。あとドドンドンドドンが厳つい系渋キャラで惚れた。てか「ヒュペリズムがハンパない」の読者コメントが輝いてました。このキャラ付けでまたドドンドンドドンを出して欲しいです。

<新連載「マイスター」>
個性的な連中が集まったサッカー部。入部した新入生が自分では気付かなかった隠れた才能を見いだされ忘れていたサッカーの楽しさを思い出す。という第一話。主人公がスゴイシュート決めて「こ、こいつは我が校の救世主になるやもしれん‥!」てなカンジで始まるよくある王道スポーツ漫画とはちょっと外れたカンジが新鮮で良かったです。チームが最初から強豪校なのも試合に勝って~という話よりも元ひきこもりやヤンキーなチームメンバーのキャラを掘り下げる形で行くのかも。・・ってこれって何てスケットダンス?しかし主役のチビキャプテンがなんかもうダメ。嫌。ええもう私が一番苦手とする「ウザイガキキャラ」です。デフォルメ時の八重歯とかホントもうイラッとする。あ、あとカラーページでも本編でも何の模様も付いてないサッカーボールの記号的黒い部分も無い真っ白なサッカーボールが気になったんですけど…今はこういうの売ってるの?商標関係とか?

<銀魂>
以前の真選組内部分裂の危機となったシリアスな話は、仲間を死なせてまで断ち切ったオタクの魂は何だったんだと、まさかのトッシー再登場。いや〜トッシー面白いのですが、こんな爆弾キャラ何事も無かったかのようにいきなり再登場させちゃっていいのかしら?と要らん心配してしまいます。最終回ネタを挿入したのも覚悟の表れなのかとしょうもない妄想してしまいます。やっぱり空知先生はスゴイです。

<いぬまるだしっ>
おませな女の子すずめちゃん登場。大人顔負けのナマイキな子思ったら、いぬまるくんと絡むと園児ならではの子供っぽいおバカさがどんどん出て来て、どんどんお茶目でかわいい子に見えて来るから不思議。最後意外にもいぬまるくんの優しさが見える場面もあって今週も面白かったです。
[PR]
by minonetsu | 2008-12-01 20:36 | ジャンプ感想 | Comments(0)