<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

がっくし日和

昨日はテニさんと買い物の予定でしたが残業があるつうことでポシャってしましました。まだ今年冬物一着も買ってないのよね〜…がっくし。旅行一緒に行く約束もしてあるんですが、こんな忙しい職場で大丈夫なんだろうか?

<ネタバレあるよ!ヘラクレス4コマ>
a0088975_16132674.gif

下書きした所で時系列が盛大に間違ってたことに気付きました…がっくし。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-30 16:23 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

表紙の神様ありがとう

顔のアップが描けない右向きの顔が描けない。あと今回表紙絵いろいろ描いてみて気付いたというか思い知らされたのですが「直立してる絵も描けない」という三重苦状態…いや三重どころじゃない気がしますがまあいいです。もうそんなわけで同人誌つくるぞ!と決意した頃から「まんがはいいけど表紙どうしよう?」表紙どうしようどうしようとずーっと考えていたわけなんですが、昨日ついに来ました!な、なんだか表紙の神様が降りて来たっぽいよ!ギャグマンガ日和のセクハラの神が降臨した一休さんと呼んでくれ(全然ダメ)!がーっと描いてみました!

<こんなカンジでどうすか〜?>
a0088975_21544013.jpg
いや、まああんまり表紙らしくないんですけどミノネツの三重苦の部分はカバー出来てるかな〜?と。「どうすか〜?」と聞きつつ、うん、もうコレでいくつもりよ!コレでキマリ!絵日記の絵の焼き直しとか言わんといて下さいオッホッホ。

そんなわけで表紙の神様が降りて来るまでの感動秘話なんですが<ウザイ自分語り注意>そういえば女学生時代に銃倶の表紙描いたよね。と思って昔の銃倶見てみたら昔のミノネツは絵が上手でさ…スゴく丁寧に描いてあったし…もう何か感動しちゃって私って絵ウマイじゃん〜♪て思ったら何か描けちゃったんだよね。これはもうフーケ様のおかげです。フーケ様のおかげで表紙の絵が描けて身長も伸びて学年トップの成績になって女の子にモテモテです!ありがとうフーケ様!フーケ様ありがとう!
[PR]
by minonetsu | 2008-11-29 22:21 | ヘラクレスの栄光 | Comments(6)

おやつは300円まで

100円玉を握りしめ、駄菓子に通った子供の頃の思い出。ああ100円ぽっちじゃ足りないよ!全部欲しい、お腹いっぱいうまい棒食べたい!そんな夢を抱き大人になったオレたち…そう、オレたちはもう子供じゃない!というわけで子供の頃の夢を忘れない、いい大人が集まって買ってきました
<駄菓子一万円分>
a0088975_2173215.jpg

いやあ壮観です!圧巻です!アジトには風呂場が無いのでわかりませんが、湯船に入れたらうまい棒半身浴でも出来そうです。これぞあの頃の夢!うまい棒ドリーム!早速いただきまーす!

<2時間後>
a0088975_2175513.jpg

まるで減ってません。

ああもうアカン!食っても食っても一向にうまい棒の山は崩れる気配無し。8人掛かりで3分の1も食べられなかったのではないでしょうか。ただ、お腹いっぱい食べたというわけでははないのです。これからラーメン食べに行こうぜと言われたら普通にラーメン一杯は食べられそうな、胃袋の容量はまだ残ってるし、食欲もある。ただ目の前の駄菓子の山にに手をつける気に全然ならないという、今まで体感したことの無い奇妙な満腹感に囚われたカンジでした。全員「これ以上続けたらヤバい」と感じだし「何だか寒気がしてきた」と言い出すヤツも出て来る始末。「全部食べるまで返さへんで〜!」と意気込んでいた主催もお持ち帰り用の袋を用意し出して終了。子供の頃の夢がこんな形で終わってしまうとは!無念!んでもって名古屋の帰りにうどん食べました。やっぱりお菓子はご飯の代わりにはならないのです!

と、ガッカリなカンジに終わってしまった駄菓子大人買い大会ですが、ここで我々はスゴイ発見をしてしまったのです。

<ミノネツの食べたものをメモってみました>
うまい棒…26本
チロルチョコ…3個
チョコバット…4本
クッピーラムネ…1袋
麩菓子…3本
総額380円分くらいです。これでも私は結構食べた方で全員を平均したら300円くらいかな〜?つ、つまり古くから語り継がれている「おやつは300円まで」の言い伝えは、ちゃんと根拠のある、生理学的に理にかなった言葉だったのですよ!!うわああああーーっ!そうだったのかーーー!もうこのことが分かっただけでも開催した価値はあったのではないでしょうか。いやあスゴイ発見ですね。感動しました。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-26 21:43 | 日記のようなもの | Comments(4)

ためになる!同人誌の書き方講座

名古屋の友達のアジトにて『あの頃の夢を今!大人買い駄菓子大会』が開催されました。詳細は後日にして後半は難航極るミノネツの同人誌相談大会と相成りました。いやもうだって早く申し込みしたいのにサークルカットって!何よ!どうやって描けばいいのよ!知らん!もう知らん!バーカバーカサークルカットのバーカという状況なもので…。

友達のアドバイスによりますと描きやすいキャラ描いて、出す本の概要、あと「オンリー開催おめでとうございます」と言わせとけばオッケーだそうです。これからサークルカット描く人は参考にして下さい。私の描きやすいキャラ…う〜ん…エリスかな〜?でもエリスは「DS版ヘラクレスのネタバレアリギャグ本で〜す、オンリー開催おめでとうございます!」なんて言わないよね。エリスだったら「DS版ヘラクレスネタバレアリギャグ本よこの愚民ども(そんなセリフはありません)オンリー開催…お礼は言わないわよ」…あわわわわ!!!ダメすぎる!エリスはあきらめてロコス描くことに落ち着きました。よし!頑張ってロコス描くぞ!!

肝心の同人誌の中身の進捗状況ですが、「シュキオンの服にスクリーントーンは全部貼ったよ」と説明したら「アホか貴様!」と怒られてしまいました。うん…同じコマにロコスとシュキオンがいるとして、ロコスは鉛筆のままシュキオンの方だけペン入れトーン貼りしてたんですが、そういうのはダメだそうです。スクリーントーンはページの全部のペン入れが終わった後が鉄則。ロコスにペン入れして消しゴムをかけた時に消しゴムのカスが入り込んでシュキオンのスクリーントーンが剥がれる恐れがあるそうです。うおおおおっ!なるほど!なるほどすぎるー!いやあ大変参考になりました。持つべきものは同人誌に詳しい友達!これからスクリーントーン貼る人はぜひ参考にして下さい。てかそういうことは早く言いやがれチクショウ。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-24 23:47 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

エジプト旅行記<その6>

<食べ物のこと>
「安いツアーだから食事で経費削ってるんだろうね」と参加者の方がおっしゃってた様に食事は大したもんは食べられませんでした。仕事場の人のご両親が行ったツアーでは食事はおいしかったと聞いてたし、これは完全にツアーの予算に寄るもんだと思いますね。でもフランスで食べたアラビア食ですが、クスクスとかケバブとか揚げパンとか安くて美味しいものはいっぱいあるはずなのにな〜。

必ず出て来たのがにピクルスにヨーグルトやゴマペースト。パン類(ナンとかピタパンとか)につけて食べます。ゴマペーストはゴマ味かと思いきや酸っぱいです。メインは肉や豆をトマトソースで煮たやつとか、有名な所でターメイヤと言う豆のコロッケ。塩味の焼きそばやトマトソースのパスタっぽいものが出て来たのですが、どれも麺がぐでんぐでんに茹でてあるのででした。まあそんなわけで私は大体ホテルの朝食で栄養取ってました。どのホテルでも食パンからクロワッサンから菓子パンから…パン類がやたら充実してました。タマネギ入りの卵焼きがウマかった。全体的にまあ食べれんこともない、マズくは無いがウマくもないといったカンジですが、ハムやソーセージ類はダメ!食べられたもんじゃない!豚肉はダメだから牛や羊使ってるとか言う別次元の問題で、そもそもこれは肉なのか!?というマズさでした。ホント何入ってたんだ?私は基本外国で日本食が恋しくなるっつうことはないのですが、今回はやたらケンタッキーやマクドナルドのジャンクフードな味が恋しくなりました。基本自然食っぽい料理ばっかだったからでしょうかね?

そんな食生活の中私が唯一ウマいと思ったのがアブシンベルからカイロの飛行機で食べたお弁当(機内食は無いので旅行会社の方でホテルのお弁当を用意してもらえた)に出たフィッシュ&チップス(フライドポテト)!!!ちょいと魚に臭みがありますがケンタッキーの皮の部分みたいな味の衣でカバー。私のジャンクフード舌にピッタリ!いや、ママンもアレが一番おいしかったと言ってたから普通の人の味覚でもウマイと思える味です。これはアレなんでしょうか?昔イギリスの保護国だったことが関係してるんでしょうか。イギリスは行った事ありませんが、フィッシュ&チップスはごはんのマズイ国の最後の止まり木なんじゃよ〜

あ、あとデザートは事前に聞いていたもののもう甘すぎてダメ。一体なんだったんだスポンジパサパサクリームネトネトその上さらにアイシングというケーキみたいな物体は。ういろうみたいなヤツはまあ食えました。

イスラムの国なので基本お酒はありません。私はお酒呑めないから関係ないけどね!レストランでは一応輸入物のワインやビール出してもらえますが、のんべえの参加者さんからは「発泡酒みたい」と不評でした。で、その代わりといっちゃあなんですが、フルーツジュースがウマイのなんのって!日本で飲もうとしたら千円は軽く超えそうな果肉ゴロンゴロンの100%マンゴージュース!グァバジュース初めて飲んだ!食事時にしか頼めないのでご飯には合いませんがみんな頼んでましたね~。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-23 22:29 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(4)

今週のジャンプ感想<52号>

<スケットダンス>
スケット団ガチャガチャにハマるの巻。興味無さそうにしていたヒメコがツッコミ入れてる間にいつの間にか一緒にハマってしまった所が仲良しさんで良かったです。ひたすらわけのわからんフィギュアが出てくるだけの話でしたが、見るだけで本編ではウザイキャラなんだろうなと分かるアンソニーとか篠原先生ノリノリで考えたんだろうな〜と思えてしまって面白かったです。ふと我に返って大量のわけのわからんフィギュアの山を見て後悔のオチは十分に共感できるのですが、超痩身スレンダーのフィギュアはガチャガチャやってりゃ全部集まる分良心的だと思うよ。カプセルの中に応募券が入ってて応募券集めて抽選で◯名様にシークレットフィギュアが当るよ!方式なんかより全然良心的だと思うよ!ハム太郎どんぐりコレクションめー!(シークレットハム太郎は当りませんでした)

<クソロボ>
本編はもちろんアオリ文まで面白くなかったポセイドン学園の大江先生の新作読み切り。私はポセイドン学園連載前の読み切りは面白いと思っていたんですよ。読み切りなら…読み切りなら大江先生の持ち味(よくわかりませんけど)を生かせるはず!(根拠ありませんけど)…で、ガッツリ面白くなかったです。アカン…一カ所も笑える所が無かった…。少年がロボにふりまわされる話かと思ったらいつの間にかロボの方が振り回されてしまってる所は作者の計算なのかヘタだからそうなったのかよくわかりません。アオリ文もタイトルのフォローしてくれてるのか読者の気持ちを代弁してくれてるのか。まあとにかくアオリ文含めて面白くなかったです。

<いぬまるだしっ>
最近の神懸かり的な面白さを考えれば納得なのですが、なぜか突然の二本立て。一本目は滝川フリシテルだと!園児のくせに上手い事いいやがって!いやあクソゲーって本当にいいものですねとしみじみ感じ入るお話でした。リアルに描いてるわけでもないのにパッケージのムカデモンスターの気持ち悪さは本当に生理的に気持ち悪いしモンスターらしい愛嬌もあるしで大石先生はここまで描ける人なんだと感動しました。そしてハゲでヅラで(以下略)の理事長先生をいじり倒してバクマンの編集長ネタで締めた2本目。バクマンの編集長それはジャンプの編集長。つまりジャンプの編集長はハゲでヅラで(以下略)ということを暗にほのめかす問題作なのかもしれません。

<ワンピース>
子猫蹴っ飛ばして最悪だったハンコックの第一印象ですが、ルフィに恋してからのこの可愛さは何!?カワイイ子犬と仔アザラシを蹴っ飛ばす所もこれは定番ネタで部下の仕込みなんだよね。と思えてしまうからツンデレ(違う)ってのは恐ろしいものだと思いました

<バリハケン>
最終回。オタクと不良が仲良くなって予想通りといっちゃあ予想通りのラストなのですが、やっぱり大団円的な最終回は良いですね。初期の段階で消えてしまいましたが変な部活を助けるシリーズとか微妙な回もあったのですが、最終回が良いとなんだかんだ言って良作だったと思えてしまうから不思議です。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-22 20:47 | ジャンプ感想 | Comments(0)

エジプト旅行記<その5>

<6日目>
こ、これがファラオの呪い…昨日のピラミッドで長い階段を登ったせいか見事に筋肉痛。一緒に登った他の参加者の皆さんはお元気そうだし私だけヒーヒー言ってるのが日頃の運動不足丸出しでお恥ずかしいです。この日は電車に乗ってアレクサンドリアへ。このツアーでは飛行機からヨットから電車まで乗り物大好きミノネツにはいろんな乗り物に乗せてもらえてお得感満載です。

乗るのはもちろん一等車。車両は全体的に古いのですが、座席のクッションはちょうどいい具合だし前の座席の間隔も十分にとってあってまずまずの一等っぷり。……しかしお手洗いが…年配の参加者の皆様が「昔の日本の電車もこうだった」と言うところの「床に穴をあけてそのまま垂れ流し式」トイレです。すぐ隣にあるせいか車両にフンニョーの臭いが…あ、アカン…気持ちが悪くなってきた…早く出発してくれ…あと、クーラーが効きすぎて寒い…クーラーは事前に聞いていたので長袖を持って来たのですが、それでも寒いのはクーラーだけではないのかも…悪寒なのかも…と、どうやらここらへんで体調を崩したっぽいです。

早く出発して欲しい時に限って外国の電車にありがちに一時間遅れで出発。当然一時間遅れで到着。つまり午後1時に到着して、3時の電車で帰るという強行日程に突入です。2時間でカタコンベ、ポンペイの柱、国立博物館見学の後昼食というスケジュールをこなすわけです。ミノネツは到着する頃には臭いと寒さと体調不良で死んでました。体力削られてふらふらの中、周期的にものすごい腹の痛みが襲ってきます。見学だけなら、見学するだけならなんとかついていけるかも→道路が渋滞→バスから降りて歩きますよ〜(ええーーっ!)。地下のカタコンベ見学ですよ〜→階段は93段ありますよ〜(き、筋肉痛が痛い!)メインの国立博物館の見学時間は20分。何としてもギリシャ時代のだけは見ておかないと!エウドロスの兜だー。鼻当てのついたエウドロスの兜っぽい兜があるよーー………あとはもう知らん。海の見えるレストランで地中海を見ながら食事(腹が痛くても食うもんは食う)。3時発の電車でしたが日本人観光客スキル「ごり押し」発動で電車30分遅らせてカイロに帰着。でもまあ電車30分遅らせても何ともないのがスゴイね!さすがエジプト!帰りの電車はミノネツママンや他の皆様に借りた上着をかぶってぶるぶる震えながら寝てました。幸いにもホテルに戻れたのが早かったおかげで(といっても夜9時近く)早めに薬のんで休めたのが良かったです。今までの経験からしてこういうのは寝たら治るんです!

<7日目>
まあ大体治りました。寝たら治る体質バンザイ!あと、出発時に「炭酸持ってくんなよ!」とさんざんバカにしていたミノネツママンの持って来た三ツ矢サイダーがすごく栄養補給になりました。炭酸うめえ!エジプト最終日がんばるぞ!オールドカイロでキリスト教教会見学、エジプト考古学博物館でツタンカーメンの黄金のマスク見てハーンハリーリバザールで買い物。帰りの飛行機は私は体調も良くなって楽だったんですが、添乗員さんの預言通りトイレが壊れた…最終的には使えるトイレは1つしかなく、ミノネツママンがちょうどこの辺から体調が悪くなりはじめてトイレの列に並ぶはめになって大変だったみたいです。

<8日目>
日付変わって日本到着。名古屋に帰るバスで寄った伊賀上野のインターで久しぶりの日本食だーと芭蕉ラーメン(何の変哲も無い普通のラーメン)食べたらあんまおいしくなかった…くそう芭蕉さんめ!あと写真の現像代が¥13,000もかかった…

とまあエジプト旅行記、観光した所をおおざっぱに書いてみました。エジプトの面白かった所とか印象に残った事をまた後日付け足して書きたいと思います。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-21 21:10 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(2)

エジプト旅行記<その4>

<4日目>
午前アスワンから飛行機でアブシンベル空港へ。5、6年前に出来たという地方空港なんですが、関空でもこんなに人いなかったよってくらいスゴイ人です。空港がせまいってこともあるんですが。そしてアブシンベル空港に降り立った人々が向かうのはエジプト王国最盛期にラムセス二世が建てたアブシンベル神殿です。てか、そこしか行くとこありません。ボインゴが日本人観光客にたべっこドーナツとかもらった所ですね。

この神殿はアスワンハイダム建設に伴い水没の危機にあったところを別の場所に移築されたのですが、ミノネツママンは信じられん信じられんを連発。感嘆してるんじゃなくて「移したんじゃなくて新しく建て直したんじゃないの?」と疑ってる所がミノネツママンです。岩山を削って作った巨大な4体の石像は圧巻ですが、神殿の中に入ると奥行きもそんなに深くなくてこじんまりとしたカンジ。アブシンベルを後にしていよいよ飛行機でディオの待つ(待ってません)カイロです!夕刻カイロ到着。そのままホテル直行でこの日は終了。

<5日目>
ピラミッド観光の一日です。午前中はクフ王、カフラー王、メンカウラー王のギザの三大ピラミッドの後スフィンクス見学。スフィンクス前のカフェでダービー兄との魂を‥魂の証明の(言い直した!)コインを賭けたポーカー勝負は第三部ベストバウトの名勝負ですね。ところで「ディオの館を知っている」と言うダービー兄にジョセフが「30ポンド払うから」と聞き出そうとしていましたが、ここで言う「ポンド」は「エジプトポンド」だとして(当時のレートは分かりませんが)今の相場で1エジプトポンドは20円。つまり600円でホリィさんの命に関わる重要な情報を教えてもらおうとしてたわけです。さすが策士ジョセフ!セコイ!

もう一つスフィンクスで有名なのが「スフィンクスの前のケンタッキー」ですね。エジプトのガイドさんも「スフィンクスはケンタッキーを守護してるのデ〜ス」と日本人観光客のつかみはオッケー。そういうわけで私はスフィンクスの目の前にで〜んとケンタッキーの店があると思っていたのですが…あれ?どこ?ケンタッキーはどこ??はい、スフィンクスは広い敷地内にあって、周りに囲いがあって、その外には駐車場、そして道路、その道路の向かい側にケンタッキー。という距離にあるのです。目の前というより視線の先にあるって程度でスフィンクスからはケンタッキーの店はほとんど見えません。トリビアめーーー!

午後からもピラミッドづくし。メンフィスでラムセス二世博物館(でっかい石像がおいてあるだけ)見学後、サッカラの階段ピラミッド、ダハシュールの屈折ピラミッド。ピラミッドパワーを存分に浴びてきました。夕食はナイル川ディナークルーズ。ベリーダンスとかのショーを見ながらディナーですが、料理については…ゴニョゴニョ…。旅行期間中ミノネツママンが誕生日だったので他のツアーの新婚さんやらと一緒に壇上に上がってサプライズケーキカットです。で、カメラマンが写真を撮って持って来たので同じテーブルのお客さんと「へ〜記念だね〜よかったね〜」と見ていたら「お金払え」と。写真はサービスかと思ったら有料だったんだよ!サプライズだったせいか笑顔が引きつって変な顔だし写真の彩度も良くなかったのでもちろんミノネツママンはいらん言ってつっ返しました。ベリーダンスの踊り子さんも会場からお客さんを壇上に上げて一緒に踊って写真撮ってましたが、あれも会場を盛り上げるためじゃなくて写真買ってもらうためだったんだろうね!さすがエジプト!
[PR]
by minonetsu | 2008-11-19 21:41 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)

今週のジャンプ感想<51号>

<スケットダンス>
合コンの女の子のスルーっぷりはさすがにあんまりだと思いましたが、これが一般市民の普通の反応なのかも…。うん…さすがにいきなり毒蝮三太夫のモノマネぶつけられたらこう反応するしかないと思うよ…女の子は悪くないと思うよ…。今週は大亜門先生の言う所の「いつも同じ様に描いているとぶっとんだキャラに読者が慣れてしまうからたまにはキャラを第三者から見た話を入れないと」の話ですね。ボッスンがボケてヒメコがツッコむ。これが当たり前と思っていた読者にもヒメコのツッコミのありがたみが分かったってもんです。ヒメコのおかげで毒蝮三太夫のネタは分からなくても「ボッスンの毒蝮三太夫のモノマネはおもしろい」ということが読者にも伝わって来るんですよね。ヒメ姉様いつも的確なツッコミをありがとう!そして冒頭と最後のボッスンとヒメコはラブすぎだろヒューヒュー!

<いぬまるだしっ>
展望台のコイン式望遠鏡でいぬまるくんの行動をちょっとずつ追って行く手法が面白かったです。知らぬ間にしょうもない望遠鏡に散財してしまったたまこ先生に合掌。

<バリハケン>
オタクと不良の全面対決に悩む団吾ですが…う〜ん、今までオタク友達は「一緒に遊んでる」くらいの描写しかなかったし、ヤンキーサイドでも(舎弟に慕われて入るものの)ひたすら迷惑がってる印象しかないから団吾の「どちらも大切に思ってる」思いが伝わってこなかったです。でもまあそろそろ締めでしょうかね?どう決着つけるか楽しみです。

<読み切りその1「さすらい剣士物語」>
プフ〜。こんなのサラリーマンの読む雑誌向け(社会人なのにWJ読んでる私)だろ〜。ジャンプに載っけるなよ〜な絵柄で最初読む気しませんでしたが、作者の巻末コメント読んでそれじゃあ読んでやるかって気になって読んでみました。これがめっちゃ面白かったです………くやしい。一番笑ったのが「思わせぶりな人登場→お、お前は!→知らない人→一応タレントですけど」ここで前半のタレントネタをかぶせてくる所なんか何となくノリや勢いで描いてるんじゃなくて真面目にギャグ考えてるんだろうなという印象。作者の経歴は全然知りませんがおっさんくさい絵柄だからおっさんかと思うけどジャンプ載るくらいだから若い人なのかも。ああ気になる。プロフィールを載っけてくれ!

<読み切りその2「賢い犬リリエンタール」>
うわわわわ…こういうの弱い!泣ける!日野一家とリリエンタールの家族の絆も良かったのですが、それよりもジーンと来たのが紳士強盗が本当に紳士で最後まで紳士だったところ!チキショー!ここは紳士と見せかけて実は下劣な本性見せる所だろー!なんでそんな紳士なんだよーー!かっこ良すぎるだろー!絵もあいかわらずかわいいし、脇役が「ローライズ・ロンリー・ロン毛」と妙に凝ったネーミングの割にお兄さんがずっと名無しの「兄」のままだしお父さんが無駄に謎の人仕様だったり、ことごとく私のツボに来ましてこの読み切り一本で今週ジャンプ買う価値あるかもってくらい良かったです。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-17 21:07 | ジャンプ感想 | Comments(0)

エジプト旅行記<その3>

<3日目>
安定性に欠けぐらついて撮影しにくいという弱点を持つマーフィー君ですが、今回エジプト行きにあたり安定性抜群の強力な仲間を用意しました

a0088975_1553497.jpg
アヒルちゃんで〜す。

エジプトの神様はどれもカッコいいのですが、スタンド使い込みで一番カッコイイのがホルス神ですね。本日はルクソールからアスワンまでバス移動。途中ホルス神殿を見学です。ペットショップペットショップ〜と浮かれながらアヒルちゃんと一緒にホルス神激写。ちなみにもっとスマートでカッコイイ石像はあるのですが、そちらは観光客に大人気でアヒルちゃんの入り込む余地もなかったのでこちらスズメ体型で人気薄のホルス神です。

お次はコム・オンボ遺跡。聞いたことない遺跡で、ふ〜ん。興味ね〜。と思ってたらポルナレフとアヌビス神が戦った場所でした!日本に帰ってから気付いてもっと写真撮っとけばよかったと後悔中。この遺跡は太くて低い柱が他の洗練された神殿よりごっつい作りで、アヌビス神との柱に身を隠したりすり抜けたりする戦いにピッタリ!さすが荒木先生!そんなこんなでアスワン到着。アスワンハイダム、切りかけのオベリスク見学。「ファルーカ」つうヨットに乗ってナイル川セイリング。ナイル川の風が気持ちいいね〜と涼んでいたら船内で民芸品の販売が始まりました。ええいちっとも気が休まらねえ!買い物についてはまた後で書きます。
[PR]
by minonetsu | 2008-11-15 16:11 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)