<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何か思いついた

ヘラクレス5周目です。妖精さんやカッサンドラのセリフを確認したいので…と言いつついつの間にか普通に楽しくプレイしております。主人公の名前なんにしよう……?う〜ん「ヤマト」?ヤマトいいじゃない!防御力高い(のが唯一の取り柄)んでソードマスターじゃなくてシールドマスターヤマトだね!

<シールドマスターヤマト>
a0088975_2024486.gif

最終話 魂の記憶を胸に すべてを終わらせる時…! 続編は製作未定です。 パオン

ヤマト「チクショオオオオ!くらえビブロスタポス!シールドバッシュ!」
ビブロスタポス「さあ来いヤマト!オレは実はタックル一発で壊れるぞオオ!」
(ザン)
ビブロスタポス「グアアアア!こ この成人識別カードと呼ばれるタポスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ビブロスタポス「グアアアア」
エジプトタポス「ビブロスタポスが崩壊したようだな…」
コーカサスタポス「フフフ…奴はタポスの中でも最弱…」
バイタポス「人間ごときに負けるとはタポス一族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでバイクラシスのある災いが眠る島の扉が開かれる!!」
バイクラシス「よく来たなシールドマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここがバイクラシスだったのか…!感じる…古き神々の魂を…」
バイクラシス「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにコアを破壊することが必要だと思っているようだが…別に破壊しなくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
バイクラシス「そしてアゴンはやせてきたのでデュポーンの生け贄にした。あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた幼なじみがいるような気がしていたがよく思い出せないぜ!」
バイクラシス「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
バイクラシス「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気がが世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!


なんか主人公がよくしゃべる所に違和感……。
[PR]
by minonetsu | 2008-09-29 20:55 | ヘラクレスの栄光 | Comments(5)

煩悩を振り払え!

昨日は友達の家でWii大会…もとい赤ちゃんが生まれたので見に行ってきました。出産祝いって何贈ればいいんでしょ?散々悩んで商品券と絵本買ってきました。名作トラウマ絵本「ねないこだれだ」ですよ。あの救いようのないおっそろしいオチに私も多分に漏れずトラウマになりまして、表紙のおばけの絵を見るとギャンギャン泣き出したのも良い思い出です。有名な絵本だからみんな知ってるでしょ?トラウマになったっしょ?と思っていたら私の周りでは知ってる人は一人しかいませんでした。お前ら絵本何読んで来たんだーー!

そんなわけでWii大会。といってもソフトはWii Fitしかなかったので、バランスゲームやらリズムゲームやらみんなでタイム競いながらやっていたのですが、一番盛り上がったのが『座禅』座禅組んでるプレイヤーの周りで「オイラポニョ!あやしいもんじゃないよ」(三本指で)とかネコミミ装着して「ご主人様もえもえジャンケンですぅ〜ニャン」とか、どれだけ早く平常心をかき乱せるかというルールです。いや〜Wii楽しいね〜欲しいな〜ヘラクレスもやれるし……。
[PR]
by minonetsu | 2008-09-28 21:06 | 日記のようなもの | Comments(0)

めくるめくメルクルディ

家に帰ったら銃倶の会誌が届いてました。わ〜いわ〜い。

……で、るい会長のブログを拝見したら「水曜日に発送予定」ってあったんですけど!?えええっ!水曜日って今日じゃん!愛知の海からから水曜日に発送した会誌が岐阜の田舎にその日のうちに届くのでしょうか!?てか朝一番に郵送したとしても、こちらでは郵便配達さんが来るのは一日一回朝10時くらいだし。う〜む。23日に印刷出来たそうだから、きっとキャラクターコーナー執筆者優待制度っつうことで特別に早めに発送してくださったのね!ありがとうございました!

で、銃倶です。アニメ三銃士20周年特集はもちろん、るい会長の旅行記がうらやましすぎる!私もあんなフランス旅行がしてみたいわ〜〜。実は今から来年9月の秋のゴールデンウィークに向けていろいろプランを練っているところです(プランつうか妄想してるだけというか)。有給とって10連休にしてヴォーはもちろんベルイールにリベンジしたいしイタリアのピュニロルも行ってみたいしギリシャにも足のばしたいし…ああ夢が膨らむわ〜。
[PR]
by minonetsu | 2008-09-24 20:45 | 日記のようなもの | Comments(6)

あと1ページ

いや〜最近ブログにも書くこと無いダラダラした毎日です。今日は頭痛の日なので寝てました。頭痛が痛い(ツッコミ無用)

で、せっかく本作るんだしこりゃ印刷屋さんで印刷してもらってちゃんとした本にしたいわ〜と、調べたらどうやら最低20ページは無いと印刷してもらえない様子。ムムム〜20ページか〜。多分前野さんが50ページくらいの大長編を書いてくれるから大丈夫だとして、でも前野さんに頼ってばかりじゃダメなので自分で最低ラインの20ページは描くわ!と、目標設定しましてあと1ページです。4コマ2本を1ページに1本に分けてズルしましたが。あと1ページ。がんばりまっす。何かカッチョ良いストーリーまんがとか、ポエムまんがとか描けたらいいんですけどね。

(ページ水増しに)何か参考になるもんは無いかと大昔に買った同人誌を読み返してみたらドリカムとかの歌に自作イメージイラストやら漫画なんかを合わせた作品が結構ありました。未来予想図でアニメ三銃士と不思議の海のナディアのイメージイラストがあったのが笑った。合わせやすい歌だからどんな作品でもこういうの作れるよね!ピアザ姫と(自主規制)でもオッケーよねわはははは!!!
[PR]
by minonetsu | 2008-09-23 21:30 | 日記のようなもの | Comments(2)

ペン入れ始めました

<Gペン使って描いてみたよ!>
a0088975_214145.jpg

そして右向きの顔がやっぱりおかしい…いやしかしペン入れした絵は全然違う!ボールペンの時と全然違うよ!さすがGペン効果なのか線がくっきりはっきりしていて何だか上手に見えます。ホントに。全然描きづらくないし。どうしてあの時は描きづらいと思ったのかな〜?女学生時代の私にボールペンより描きやすいからちゃんとGペン使いなさいと教えてあげたい…
[PR]
by minonetsu | 2008-09-20 21:50 | 日記のようなもの | Comments(5)

語学講座はどこへ行く

ラジオフランス語講座入門編、本日で前期分放送終了〜。半年間よく頑張ったね私!応用編は一応聴いてはいるのですが、難しいので分かりませ〜ん。

と、今期から全くの初心者のためにとリニューアルしたという語学講座ですが、最初の月のテキストでエートルもアボワールも出てこなかったので、初心者向けすぎるだろとイヤ〜な予感はしていたのですが、何と半年かかって複合過去で終了というとんでもないゆとり講座。いや、確かに会話する分にはそこらへんまでやってりゃ事足りると思うのですが、ラジオ講座聴いてる人って「フランス語を話せるようになりたい」な会話派というより、多分私みたいに「外国語勉強してる私ってカッコイイ」って思ってる文法派の語学マニアな皆さんだと思うんですよね。うん。多分。そしてマニアはより高度なものを求めると。私なんか老後の楽しみ用に(読めもせんのに)フランスで買いあさったフーケ様の伝記本を読むために勉強してるようなもんですからねフフフ〜ン。まあつまり今回のリニューアル版はヌルすぎるんだよコノヤローってわけです。でもさすがゆとり講座だけあって、講座自体は先生とアシスタントさんの軽妙なトーク(笑)を交えつつ噛んで含める様に解説してくれてとっても分かりやすかったです。これで半過去やら大過去とかを解説して欲しかったです。もったいない。

と、難易度はともかく講座自体は新しい内容だったのでいいのですが、来期からは入門編まるごと使い回しの再放送。木曜日のまとめ編カットの上20分のを15分に縮めた短縮バージョンって、どうなっちゃうのラジオ語学講座!英語だけが外国語じゃないのよ!
[PR]
by minonetsu | 2008-09-17 20:49 | 日記のようなもの | Comments(0)

泣ける話考えた

a0088975_19532035.gif
いや〜昨日のゆるキャラ選手権面白かったわ〜アレは金払ってでも見たい出来です。それはともかくヘラクレス3周目クリア。最初の辺は何かネタでもひらめかんかと思いながらプレイしているのですが、だんだんお話に引き込まれてそんなことどうでもよくなってくる所がヘラクレスの素晴らしさですね。デュポーン先生はやっぱり弱かったです。で、最初から最後までアゴンさんは仲間はずれで可哀想だと思ったので泣ける話考えたよ!

最終決戦、デュポーン先生はものすごく強くてヘラクレス一行は全滅寸前なのです。
「わはははは死ねーー!……はっ!……体が…動かない!」
「ま、まさか…このデュポーンから感じる魂は…アゴン!」
「デュポーンの体を抑えるためわざと生け贄となって魂を取り込まれたと言うのか」
「オレだって誇り高きオケアノスの魂を持つ男!何かしなくちゃあカッコ悪くてあの世にいけねーぜ。さあオレが体を抑えている今のうちにデュポーンを倒すのだ!」

こうしてアゴンのおかげでデュポーン先生を倒す事ができたのでありました。ありがとうアゴン!フォーエバーアゴン!エビバディニージューアゴン!
〜おしまい〜

何かシーザー混じってましたが気にしないで下さい。リサリサ先生たばこ逆さだぜ。これからデュポーン先生に挑む方はこのストーリーを念頭に入れてプレイしてみて下さい。これでラスボスのくせに案外弱いデュポーン先生のザコさに納得できるはず!やったね!でもまあデュポーン先生がザコいのは生け贄の魂が英雄やピチピチギャルじゃなくて巨大マンタの魂(3分の1)だったからという説も考えられますけど。
[PR]
by minonetsu | 2008-09-12 20:35 | ヘラクレスの栄光 | Comments(8)

ユーロが下がる

<ぼくらの町のヘラクレスっぽいもの>
a0088975_19592136.jpg
これはアレですね。タポスの中の仕掛けっぽいやつですね。これをね、押すとね、カチッっていってタポスストーンがウイーンって…いやなんでもないです。

ユーロが順調に値下がってますね。この前166円で換えたばかりだというのに、あと、6,000円もする本(どんな本かは秘密)買ったのに本棚の仕切りの板が何の前触れも無く急に抜けて上の段の本が落ちて見事に表紙が折れちゃったりいろいろタイミングが悪くてガックシです。
[PR]
by minonetsu | 2008-09-10 20:13 | 日記のようなもの | Comments(0)

サークル名決まりました

<まんがの道具買って来たよ!!!>
a0088975_23434361.jpg
みかてぃちゃん、まなちん+名古屋の友達と松坂屋のエジプト展行ってきました。まあ私は今度実物見て来るからね。でも付き合いってのがあるからねウッヒョヒョヒョヒョ(イヤな笑い)その後みんなに画材屋さん付き合ってもらって道具買ってきましたよ!うおおーーーっ!盛り上がってまいりました!スクリーントーンも買ったよ!ロコスの髪の毛用とシュキオンの服用。インクとかペンとかキナミさんにいろいろ教えて頂きました。ありがとうございました。名古屋の友達はデザインの仕事してるせいか同人誌にも一言あるらしく「その修正液は紙がボコボコになる!ホワイトなんかポスターカラーでいいよ!」等々ああじゃないこうじゃないと口を出す出す。いろいろ参考にさせて頂きました。実は私も女学生時代、銃倶の執務室のコーナー頂けた時に張り切ってGペンとか丸ペンとか揃えたんですけど、ちょっと描いてみて使いづらいのですぐやめちゃったんですよね。ボールペンでも印刷出るし。あそこで頑張ってたら今頃…まあいいです。これから使いこなせる様にガンバリマス。

そして栄の居酒屋にて6名の有識者によるミノネツのサークル名命名委員会が開かれ、2時間に及ぶ議論の末ついに決定しました!

ジャジャーーン!発表!ミノネツのサークル名!


「chez・ミノネツ」(シェ・ミノネツ)

いや〜んおっしゃれ〜〜ミノネツにはもったいない程のオシャレネーム!シェとミノネツの間に「☆」を入れるかどうか迷いましたがさすがにオシャレすぎるんで見送りました。まあとにかく決定です「chez・ミノネツ」よろしくね!それから本のタイトルに「モナムールヘラクレス」(略してモナヘラ)を考えてくれましたがコレはさすがに却下。あと、修羅場になったらミノネツ家の離れで修羅場合宿をしよう!とか、あとがきは絶対「さっきまで修羅場でした〜今日印刷所に原稿持ってかないと間に合いません〜」って書きたいね!とかいろいろ計画を練ってきました。いやあみんなのおかげで道具も買えたしサークル名も決まったし。もうウキウキですよ!がんばるぞ!
[PR]
by minonetsu | 2008-09-07 00:27 | 日記のようなもの | Comments(7)

ジャンプスクエア10月号感想

今号の表紙はテガミバチ。何だか表紙の絵が日に焼けて色が落ちてしまったように見えるのが残念。まゆたんの読み切りは読んでませ〜ん。

<今月の新連載「幻覚ピカソ」>
心に悩みを持つ人の心象風景を絵にしてその絵の中に入り込み悩みを解決するというお話。細かくて固い絵柄からして読後感の悪そうなドロドロした話なのかな〜?と思っていたら意外にも爽やかでハートウォーミングなお話でした。主人公も自分の命がかかってるとはいえ、なんだかんだで人のために一生懸命になれるいい子だし。で、そこらへんはいいとして、主人公は一度死んだ身で人の悩みを解決しないと体が腐って本当に死んでしまうというのですが、その「腐った腕」の絵が気持ち悪い!こんなリアルにブチブチ描かなくてもいいのに!腐った腕が怖くてああもうダメ。でも良いお話でした。

<クレイモア>
ユマ大活躍!…いや、覚醒者倒したり活躍したのはシンシアとクレアなんですが、やっぱり今回はユマの成長っぷりに涙する回でしょう。覚醒者はまだ無理だけど複数人のクレイモアとなら余裕で戦えるレベルなのね。ナンバー14を始め3人相手に見事な戦いっぷり!剣が止まって見えるだなんてベジータみたいなセリフが飛び出すとは!強くなったねユマ!この微妙でリアリティあふれる成長っぷりがやっぱりユマです。で、ルブル登場。クレアは親の仇みたいに嫌ってるのですが、あの組織の裏の裏まで何でも知っているような飄々とした様子がどうも悪いヤツに見えないのよね〜。

<葛本さんちの四兄弟>
長男の職業は学校の先生っぽい。んもう竜堂兄弟リスペクトしすぎでしょ!と、今回は長男の能力お披露目と事件解決と四姉妹の長女と、どうもエピソード盛り込み過ぎで散漫になってしまった印象。長男クローズアップ話なら最後まで長男の話にしてほしかったっていうか、最後は長女にもってかれちゃったっていうか。

<よくわかる現代魔法>
顔のアップばかりで読みづらい…あと、何をする話なのだかさっぱりわからん…。いわゆる昔ながらの魔法ってやつと、現代魔法と「違うのよ!」っていっておきながらどこがどう違うのかもよくわからんし。

<罪花罰>
この漫画の良識であり良心である桔梗くんですが、今回は壊れまくりで面白かったです。いつもの変態に振り回されるパターンではなくて、自分から空回ってドツボにハマって行く様子が良いです。輝いてます。

来月はエトワールの山田先生の読み切り!楽しみです!
[PR]
by minonetsu | 2008-09-04 22:16 | ジャンプ感想 | Comments(0)