<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ウォンデッド!年賀状

友人まなっぺから私の出した年賀状が切手シート当たってたよ〜とメールもらいました。こんな時には『ちょうだい!ハガキ出した人にも権利があるはずだよ!』とクマ吉くんのセリフが頭をよぎりますね。

……と、誰か、誰か私の出した年賀ハガキで下3桁『039』受け取った人はおらんかーーーっ!!??まなっぺのアタリ番号が『37』、手元にある失敗ハガキの下3桁が『047』だったので誰か該当者がいるはず!ちょうだい!ハガキ出した人にも権利があるはずだよ!ちょうだい!!……いや、旅行会社のキャンペーンで、この年賀状のアタリ番号で5,000円の割引が付くらしいんですよ!!こりゃ何としても捜さねばですよ!サーチャージ料とか高いじゃん…去年は28,000円くらいだったのに今は35,000円とか言われてさ〜。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-31 20:57 | 日記のようなもの | Comments(7)

今週のジャンプ感想<09号>

<スケットダンス>
クールビューティーかと思ってたデージーさんは恐怖の毒舌さんでした。ボッスンに因縁のある椿が言うなら分かるがほとんど接点の無い女子になんでこんなヒドイ言われ方されにゃあかんのだ!かわいそすぎるよボッスン!と思ってたら一緒に読んでた姪っ子(6)がデイジーさんに泣かされたボッスンの顔でキャッキャと笑ってたのでまあいいやと思いました。んでもって実況の新田さんの地味に暑苦しい実況が地味に面白かったです。生徒会の対決は盤石の布陣からヤバ沢さん退場で一気にメタメタに。椿vs武光のカードは以前やり込められた事があるだけに武光が一矢報いる事が出来るか(勝つと思ってないよ!)楽しみです。ヤバ沢さんの代わりは誰になるのかしら?

<ポセイドン学園>
あ、先輩ネタ。これは読み切りの頃から面白かったです。最初どこが面白いのかちょっと考えてしまう所とか。ちびっ子には難しいというか大人にしかわからんような空気感がいいんですよね〜。そしてめらりにょんも今週はちょっと面白かった。う〜ん私が面白いと思うのは読み切り時のネタばかりだな〜。

<銀魂>
幽霊怖がってスタンドと言い張る銀さんにわざわざ「スタンド」と言い換えてあげる幽れ…じゃなくてスタンドの人たちはいい人だね!最後の火縄銃持ったスタンドの人はザビエルさんだか全然関係ない人だったかちょっと分かんなかったです。

<MUDDY>
女以外は入れるなとか言われてるのにチェックユルユルやな!折角のエロシーンを入れるチャンスだった…ゲフンゲフン。ジョセフがテキーラ持って来た所の警備員さんはもっと真面目にやってたのに。

<K.O.SEN>
何かいとうみきお先生チックな新キャラ出てきましたけど昔村瀬先生がアシスタントしてたとか関係ないかしら??チビとデブと女の子と出て来たんですが折角の新キャラ登場なのにフツーに脇キャラでこれから先もあんまり主人公に絡む話は無いだろうなという気がしてしまうのはなんだろう??

<とらぶる>
子供になったララ達。といっても基本ロリ絵なんであんまり標準時と変わってないなと思いました。てかララはぱんつはいてないのでは…ヤバスヤバス!と思ってたら一緒に読んでた姪っ子(6)がカッコ良く若返った骨川先生や古手川さんの「またあなたのちわざねー!」の子供言葉でキャッキャ笑ってたので……うん…まあ…わからなきゃ(何が)いいか…。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-28 22:00 | ジャンプ感想 | Comments(0)

ロマンとマロンはおおちがい♪

ブエノスディアス(こんにちは)メ リャモ ミノネツ(私の名前はミノネツです)デネ ディネロ ポルファボール(お金ください)

3月の29日から一週間程スペイン旅行に行くよ!もう決めたよ!まだ航空券とってないけど。マドリッドのミーナさんの妹さんの家に二泊三日くらい泊めてもらう予定ですがどこ観光するかとかは決めてません。せめてアラメダ公爵がスペインのどこに住んでるかとか分かったら絶対行ったのに!!まあぶらぶら美術館巡りの予定。

で、ミーナさんから電話がかかって来たので妹さんの家の住所を教えてもらおうとしたのですが全然教えてくれません。守秘義務か!?個人情報保護か!?重要じゃん!近場に何があるのか、駅に近いか美術館が近いかどっか買い物する所あるのか、おんなじ東京でも銀座と東村山じゃ全然違うじゃん(東村山行った事ないけど)!重要じゃん!で、ミーナさんは教えてくれないというか、私が何で住所を聞きたがるか分からないみたいで…。どうも『ミノネツさんが行きたい所は全部車で案内するからいろいろ調べる必要ないよ。好きな所連れてくから住所がどこでも関係ないよ』ということらしいのです。うわあああーーーっ!分かってねーーー!コイツ旅のロマンが分かってねーー!いや、気持ちはありがたいし何でもかんでもおまかせな旅行も楽でいいけど、私はもうちょっと苦労したいというか、苦労と言っても自分でキップ買ったり電車乗り継いだりレストランで注文したりするだけなんですが。こういうささやかな「ひとりでできるもん!」気分が楽しいんですが。あと、私は二泊三日の予定と言ったら全部泊まってけと。ていうかミーナさんの家でもないのに。いや〜ホテル泊まりたいよ。外国行ったら「アニメやってないかな〜?」ってテレビを頻繁にガチャガチャ変えるのが(それでよく怒られる)ホテルの楽しみなのに〜。人ん家じゃ出来ないよ!

まあとにかく『住所教えれ』『ダイジョウブヨ〜ゼンブ案内スルヨ〜』の問答が延々ループしてホントもう腹がたってしまって「もうええかげんにしろボケ!案内なんかいらんわボケ!(原文ママ)」相手に分からん様に早口でしゃべってガチャンと切ってしまいました。ごめんなさい。住所教えろよ!
[PR]
by minonetsu | 2008-01-23 21:55 | 日記のようなもの | Comments(3)

今週のジャンプ感想<08号>

<スケットダンス>
一瞬誰か新人さんの読み切り漫画のカラーだと思ってしまったセンターカラー。コスプレというかおなじみのキャラがいつもの服装をチェンジしただけですが、こりゃ新鮮だわ。萌える。本編では意外にも自分を客観的に見れる子だったヤバ沢さんに好感度アップです。こういうブサイクキャラ(いやかわいいですよヤバ沢さん)が自分に不相応なカワイイアバターをコレって私そっくりでしょ☆と欲しがるというのはよくあるパターンでゲンナリなんですが、そりゃ3の字の口のパーツだったら絶対手にいれなくちゃですよ!ガンバレスケット団ですよ!生徒会が絡んでいてもいなくても(読者的に)燃える展開ですよ。うおおおおーーっ!3の字の口!!ところでスケット団側の5人目はロマンちゃん…は狙い過ぎのような気がするので生徒会側のクールビューティーデイジーさんに対抗して八木ちゃんとか…こういうの興味なさそうだけどさ。

<今週の読み切り OBAKELIFE>
ムムム〜。一体高橋先生に何があったのかと思わずにいられない絵の劣化。絵柄が変わったとかいう問題じゃない!劣化ですよこれは!な、なんなんだこの一時期のプリキュアマックスハートみたいな出来損ないアニメ絵は!うん…編集者に萌え絵を描け!って強制されて不本意にも無理矢理慣れないアニメ絵を描かされたんだよ!と脳内フォローしておきます。お話の方は高橋先生と思わなければ結構読めたんですがね〜。でも悪霊の絵なんか小学生の描くようなテンプレ通りの「こわいおばけ」の絵で一応読者を怖がらせる怖いシーンなのにこんなおばけの絵堂々と描いてる所が逆に怖いというか。ホントどうしちゃったんだろ??

<ポセイドン学園>
大江先生のの読み切り作品の中ではぬらりにょんが面白いと思っていたのですが、出てきましたよぬらりにょん!いや、めらりにょんでしたが。そして面白くない……。大江先生はしょうもないギャグでもボケとツッコミをたたみかけて強引に笑わせる所が面白いので、一瞬のインパクト勝負のショートギャグは向いてないと思います。ぬらりにょんはちゃんとボケとツッコミキャラがいたんですが、ポセンドン学園のギャグはほとんど全部『変な人が変な事をする』だけでボケが投げっぱなしで単調に思えてしまうんですよね〜。

<サムライうさぎ>
あ、講武館の皆さんは罪人を捕らえたりちゃんとした活動もしてたんだ‥何かマトモな集団に見えなかったもんで。

<ネウロ>
松井先生はいつもいつも読者を持ち上げて落とすから、あんなに大勢の警官が取り囲んでいるのに全然安心できない。やったぜ笛吹さん!カッコいいぜ!って気分になれない。次週では名無しの警察の皆さんは五本指に皆殺しにされました。な事にになってませんように……
[PR]
by minonetsu | 2008-01-21 21:17 | ジャンプ感想 | Comments(0)

あなたはお兄ちゃんでしょ!

う〜ん。友人みかてぃちゃんのゲームブログにトラックバック出来ない‥‥というわけで気になる人は記憶のかんづめからゲームブログのHappy Pocketへリンクで飛んでみて下さい。
そう、リディアの「お兄ちゃんは男でしょ!大人でしょ!」のセリフがDS版では「あなたは男でしょ」に変更されていたのです!ホギャーーー!思い込んでた!でぶチョコボ劇場で何度も見てたはずなのに「お兄ちゃんは男でしょ」だと思い込んでたよ!

みかてぃちゃんも言ってましたがやっぱ妹萌えな人対策なんでしょうかね〜?「お兄ちゃん」という言葉が何となく性的な意味でと思えてしまう現代社会への警鐘なんでしょうかね〜(そこまでの意味は無いと思う)?でも普通のちみっこは年上の男性に向かって「あなた」なんて言わないよね〜。

と、ただ今の進行度ですが月に行きました。ヤンをフライパンでぶん殴ってシルフの召還魔法をゲットしました。スーファミ当時はゲームにストーリー性はあんま重視されてなかったせいか特に気にもとめてませんでしたが、今改めてやり直してみるとちょいとシナリオのクソさが気になります。「おれはしょうきにもどった!」→クリスタル強奪。なんでみんなボカーンと見てるだけなんだよ!周りの人も「取られちゃったならしょうがないよね」な態度なのでなんか緊迫感がないっていうか。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-20 21:46 | 日記のようなもの | Comments(2)

早朝FF inふとん

ルゲイエ博士倒せましたよ!レベルは上はセシル48下はリディア44でした。

今日は日曜にしては早く目が覚めたので寝起き早々布団の中でFFとしゃれ込んだわけですが(ダメすぎ)寝起きであんまモノ考えずにやったのが良かったのか、5人全員生き残れたくらいあっさり倒せました!今日はイイ事ありそう!

これまでの敗因を考えるとルゲイエ博士(ゾンビバージョン)の戦闘の前、まあつまりルゲイエ博士&バルナバの所でルゲイエ博士を先に倒していたので、いつもバルナバ自爆→一人戦闘不能の状態でルゲイエゾンビと戦っていたのが悪かったのかな〜?と。5人全員残ってるだけで戦闘がずいぶん楽に感じました。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-13 12:03 | 日記のようなもの | Comments(0)

ロマミンはすごかった

とまあルゲイエ博士が強くて進んでないファイファン4です。何かリバースガスの攻略法のヒントとか見落としてたっけ?

攻略サイトは見ない主義だよ!といいつつ他の方の評判が気になるのでFFプレイ日記やら感想ブログやら覗いてみたんですが『難易度が高い』と感じている方が多いみたい。ううむそうなのかな〜?ストーリーは一本道だしダンジョンに変な仕掛けも無いし基本必死こいてレベル上げしなくてもダンジョン探検してたらボス敵倒せるくらいに強くなるし。たまにザコ敵で全滅する時があるけどそこら辺が難易度が高いってことかしら??そんなの普通じゃ〜ん☆ロマミンじゃ普通じゃ〜ん。ボスよりザコの方が強いなんて日常茶飯事よ!

そう、すべてロマミンが悪いんです。ロマミンをプレイした後どのゲームも…ってFF3くらいしかやってないんですけど、面白いんだけどどうもぬるくて物足りない。冗談はキャラの変なディフォルメだけにして!と天を仰いで叫びたくなるようなムチャクチャ強いザコ敵のロマンシングがありません。FF3の時も思ったのですがザコ敵が画面に3〜4匹くらいしか出せないのが物足りなさの原因なのかな〜?ロマミンの7〜8匹編成の敵に出くわした時なんか背中がゾクゾクするような快感がありましたよ。アヒャヒャヒャヒャ!!もっと!もっと私を苦しめて!歯ぎしりで回復魔法封じ込んでデスシザーでLP削ってバーバリアンコンボで気絶させて!全滅じゃ〜全滅祭りじゃ〜☆☆

というわけでロマサガ2のリメイク希望。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-13 00:05 | 日記のようなもの | Comments(4)

新年会の季節です。

今日はミノネツパパンとママンは新年会があるんだよ!でも二人とも浮かない顔をしているゾ☆どうしてかな??

そう、シーマちゃんの里親さんも新年会に出席するのです。ミノネツ家にシーマちゃんたちが来た時も我が子を手放すごとく悲しんで、その後も顔を会わせるごとにシーマちゃんたちの様子を尋ねるとってもシーマちゃん達を可愛がっていた里親さんです。うん…さすがに『一匹はもらわれてきて早々野良猫に食べられて死にました』とは言えないよね…。で、今まで片方の死は隠しつつ「シーマちゃんがねずみを捕った」とか「シーマちゃんは朝方にエサをねだって起こしに来る」とか、まあさすがに「ふすまの壁紙を全部破る凶悪ネコに育ちました」という所は伏せてあるそうですが……と、シーマちゃんの話しかしないので(そりゃそうだ)里親さんはもう一匹の方の話も聞きたがっているのです。どうすんよどうすんよ!!?とりあえず死んだもう一匹の名前は『マーチ』になりました。マーチちゃんはおっとり屋さんでいつも寝ていて特にネズミを捕ったり面白い事はしないので、特にお聞かせ出来るような面白い話はないそうです。二匹はとっても仲良しですが、シーマちゃんが時々マーチちゃんをいじめるそうです。……う〜ん基本ネコ一匹ずつしか飼った事無いから団体になった時のネコの行動が分かんないのよね〜。さあ、これでごまかせるか!ガンバレミノネツパパン!
[PR]
by minonetsu | 2008-01-11 21:16 | おりこうシーマちゃん | Comments(2)

兄と書いてファーテルと呼ぶ!

引きこもりの正月でしたが、先日の土日は友達が遊びに引っ張り出してくれまして、おかげさまで生活のリズムが戻ったカンジでありがたいことです。

さて、去年の正月にホテルでランチだというのに工事現場の警備員みたいなカッコで参上した知り合いのお姉さんですが、今年も警備員でした~~キャッホキャッホホ~☆☆いや、私も黒い上着に赤いスカートに茶色のタイツでカーキー色のブーツとかあんまり褒められたファッションセンスの持ち主ではないのですが、そんな私の目から見てもこれはさすがにヒドイ!特にジャンパーがヒドイ!何かチャック閉めるところとかヨレヨレで汚い!そういえば5~6年前はじめてお会いしたときから着てたような・・コート買え!とりあえずかっこいいコート羽織れば何とかなるよ!と、高島屋に引っ張ったのですが「自転車通勤だから雨が降ったときに水をはじくフードつきのでないとイヤ」とか言って結局買わずじまい。「雨が降ったときに水をはじく便利なジャンパーは雨が降ったときに着やがれってんだコンチキショー!来年もおんなじジャンパー着てきたらただじゃおかんぞゴリャ!(原文ママ)」と脅しかけときましたがどうなることやら。来年に期待!

日曜日はいつもの連中と新年会でした。名古屋の大きい本屋さんでもスケットダンスのコミックス売ってないとか。私は岐阜のいつもの本屋で(ベルモンドと一緒に)普通に買えましたが。
で、いつもの連中が揃ったらいつものカラオケ大会に突入なのですが、友人まなっぺが何かスゴい電波ソングを披露してくれました。いやもう電波ソングとしか形容しようの無い電波ソングです。お前ら心中しかすることないんかい!とかいうカンジの。で、その電波の中に『仮面の男が…』で終わる歌というのがありまして、まなっぺによればその仮面の男シリーズはアルバムに5〜6曲入ってるということでした。全部歌ってもらおうとしましたが3曲歌った時点でもうどうにも電波が脳に来た様でいたたまれない気分になって強制終了。えっと、ネットで谷山浩子(漢字うろおぼえ)のアルバム買おうとしたら『この商品を買った人はこんなものも買ってます』で紹介されてたので思わず買ってしまったそうです。ネットって怖いね!皆も気をつけよう!
[PR]
by minonetsu | 2008-01-08 13:01 | 日記のようなもの | Comments(0)

ジャンプスクエア感想<02号>

<ギャグマンガ日和>
うおおおおーーっ!今月のお題は三銃士!増田先生の三銃士!アトス!ポルトス!チョトス!ダルタマン!いやアラミスとダルタニャンも出てきますよ。新撰組の時みたいに人外キャラだったらどうしようかと思いましたがちゃんと描いてもらってますよ。うっうっ…新年早々こんな素敵なもの見せてもらえてもう思い残す事は無い…もう2008年終わっていい……アニメ第三弾(嬉)記念で人気投票があるそうですが、絶対芭蕉さんに投票しようと思ってたのにアラミスに入れなきゃダメになっちゃったじゃないですかーーー!!ホラ、アラミス置いてバカンスに出た三人を地中海まで追いかけて皆の前で首かき斬って死ぬとか言ってる所なんか原作アラミスの実はさびしんぼ屋さんでたまに極端な行動に出る所を上手く表わしてるっていうか。ああもうどうしてくれようか人気投票…いや、こうなったら2票出すよ弟の名前借りて。

<クレイモア>
アガサがケツ妹子!それはともかく覚醒者討伐より任務優先の空気読めないダメッ子と思われたクラリスですが『そんな危険なことミアータにさせられるわけないじゃない』と、一応ミアータのことを気遣ってのことだったんですね。見直しました。まあ基本自分の出る幕じゃないと『後の事は組織に報告すればなんとかなる』って思ってるダメッ子なんですがここで俺たちは出来る事をやるだけだ!というラボナの名も無き兵士達のがんばりを見てクラリスも何か見せ場を作って欲しいものです。

<世界の中心で太陽に吠える>
やれば出来るじゃんポンセ!呼び捨てごめんなさい。というわけで美人ジョシデカ登場です。オッサンモードになった時とのギャップ萌え(萌えはいらん)が笑いどころなのだと思いますが、そのオッサン臭い行動がカラオケでマイウェイ熱唱とか焼酎&柿ピー程度のありたきりなオッサン描写で人間観察が弱いな〜。という印象。

<屍鬼>
私みたいなビビリに安心漫画版屍鬼!原作のじわじわ包囲されるような怖さは無いものの展開速くてテンポよく読めて良いです。あと不気味描写とコミカルな描写がうまいことミックスされて私みたいなビビリにも安心です。つまりかおりちゃんがいなかったら怖くて読めないって事です。出て来るだけで場の緊張を和らげてギャグもこなす。かおりちゃんはホントエエ子やわ〜。

<罪花罰>
ああもうこういうおケツとかお下品はギャグは苦手なんザマスけどね〜。でもここまで徹底してやられるとああもうチクショウ!しょうもなくて笑えてきます。変態キャラクターを描くのに迷いが無いのがいいですよね。変態だがそれでどうした!ってカンジに。

<帰ってきた変態仮面>
というわけで変態キャラといえばコレの変態仮面。今回は小林尽先生のリメイクバージョン。ああそうさ!リアルタイムで読んでたよ!いい大人だよチクショウ!当時は気持ち悪くて大嫌いだったんですが、今回のリメイク版はさすがに大人になったのか『本家はもっと気持ち悪かったよな〜』と思いました。で、せっかくのリメイクだからもっとお祭り騒ぎ的に愛子ちゃんも秋冬くんも出せば良かったのに。
[PR]
by minonetsu | 2008-01-04 20:48 | ジャンプ感想 | Comments(2)