<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リトルワールド行って来た

a0088975_21363224.jpgいやあ何年ぶりだろ。ガキの頃遠足で行った時以来かしら??マニアの友達に連れられて行ってきました犬山のリトルワールド!(写真は同じく犬山の隠れスポット桃太郎神社)
はい、リトルワールドとは野外民族博物館でテーマパークみたいなもんです。世界のいろんな国の建物が原寸大で再現されております。東京のミニチュア何やらとは規模が違うぜ!さすが田舎!ちゃんと建物の中に入って見学できるのよ!一緒に行った友達はリトルワールド大好きっ娘でよく平日に行くそうです。『万博が終わったら閉鎖』とネットで言われてた!と憤慨しておりましたが、まあ私も正直『今でもやってるの!?』ってカンジでした。すんません。ちゃんと今でもやってるよ〜!

で、リトルワールドですが、いやあ田舎の遊び場と思って見くびってました…めっちゃ楽しかったよーーー!ごはんもウマイ!ドイツエリアでビールの呑み比べ。フランスエリアでワインの呑み比べ。…いや、私はゲッコ族なのでホットチョコ飲んでましたが。ワイン片手に(すんませんホットチョコです)芝生でごろごろ草上の昼食気分。天気もよくてあ〜なんか超いい気持ち〜〜。あと、世界の民族衣装を試着出来るんですが、私が行ったときには韓国のチマチョゴリとインドのサリーくらいしかなかったんですが、台湾の花嫁衣装やらアフリカのどっかの部族の衣装とか品揃えも充実してました。今回行った友達はコスプレは興味ない人だったので私もガマンしてましたが、次はコスプレ好きの友達引き連れて行きたいですね。つうわけでみかてぃちゃんどうですか?
[PR]
by minonetsu | 2007-02-21 21:36 | ミノネツトラベル | Comments(2)

今週のジャンプ感想<12号>

<ネウロ>
連載2周年!てかまだ2年しか連載してないのか!と意外に思った2周年です。で、人気投票はいいのですが、どうしてヤコちゃんのお母さんのスペースがこんなにデカイ!?おまけに色付き。そんなわけで個人的には浅田忠信氏に一票。

<ブリーチ>
ええとすみません。カイエン殿って誰ですかーーー?私が知らないだけ?いやでも死神隊のメンバーでもなくメインキャラでもなく、ルキアの回想シーンくらいの出番しかなかった人を、お前らもちろん知ってるよな?前提で『何と敵の正体はおなじみのこの人でしたー!どうだ驚いたろーー!』という描き方をする所がいかにもなカンジでアレです(何だ)

<ペンギン>
先週だけかと思ったらこれからずっと3年後設定で行くのですか!でもあまり3年後の面白さが活かされていなかったかも。そんな中でやっぱり部長と課長は面白いです〜。会社倒産しても屋台で一杯ひっかけながら近況を語り合う仲!いや〜ん(何だ)バカップルの方はベイビー誕生ですが、心愛ちゃんはツッコミキャラなのでしょうか。ツッコミどころ満載なのに誰もツッコミを入れられない独自のワールドがバカップルの面白さだと思うのですが、はたしてどうなることでしょうか。

<ムヒョ>
いや、ボビーなんかアホで姑息で全然同情出来るキャラじゃないでしょ。前のページで『努力してるやつなんかごまんといる』と、突き放したかと思ったら何だこの展開は!回想シーンなんかもう負け犬感丸出しのダメ回想(将来の自分はもちろんヒーローでし)なのにみんな涙を流して同情してるよ!

<ボーボボ>
扉絵でアニメボーボボ自虐ネタ。なぜにこんな唐突に?いやでもアニメボーボボ(人気無かったけど)めちゃくちゃ面白かったよ!何で人気でなかったのかな〜?まあとにかく田楽マンが仲間になったのはいいのですがますますコアラの存在意義が…

<もて王>
真白木さんの舎弟二人はあんまりキャラ立てない方が面白いと思っていたがそんなことはなかったぜ!メインにもっていってこんなに面白くなるとはさ、さすが亜門先生!完敗だぜ…今週のヒットは『5人揃ってプリキュア5か!』『ふつうスーパー戦隊だろ』です。パロディでなくても『出たー!真白木さんのローリングブリーフ!』とか『ゼンラマン弟』みたいな語感バッチリなネーミングが面白い!オチの真白木さん再留年はなるべくしてなったというべきか…御愁傷様。こうなると矢射子や木嶋も素直に大学に進学させてくれないようなイヤな予感。
[PR]
by minonetsu | 2007-02-19 22:16 | ジャンプ感想 | Comments(2)

銃士マスターダルタニャン

最終話 忠義を胸に すべてを終わらせる時…! 講談社文庫版ダルタニャン物語は再販未定です。A・デュマ

ダルタニャン「チクショオオオオ!くらえデムリとリョード!!オレの持ち家を薪代わりにするなァァーーーッ!!」
デムリとリョード「さあ来いダルタニャンーー!オレは実は首吊っただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
デムリとリョード「グアアアア!こ このザ・タカリと呼ばれる徴税官のデムリとリョードが…こんな中年に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
デムリとリョード「グアアアア」
グールヴィル「デムリとリョードがやられたようだな…」
ペリッソン「フフフ…奴はフーケ様の取り巻きの中でも最弱…」
ラ・フォンテーヌ「銃士ごときに負けるとは取り巻きの面汚しよ…」
ダルタニャン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ダルタニャン「やった…ついに取り巻きどもを倒したぞ…これでフーケのいるヴォー・ル・ヴィコント城の扉が開かれる!!」
フーケ「よく来たな銃士マスターダルタニャン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ダルタニャン「こ…ここがヴォーの城だったのか…!感じる…フーケ様の財力を…」
フーケ「ダルタニャンよ…逃げる前に一つ言っておくことがある お前は私を逮捕するのに『白馬より速い馬』が必要だと思っているようだが…別になくてもわざと逮捕されに戻って来る!」
ダルタニャン「な 何だって!?」
フーケ「そしてデルブレー君はは立場が危うくなってきたのでベルイールの要塞に追放しておいた あとは私を逮捕するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ダルタニャン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある アトスとポルトスはあの世でまた会える気がしていたがアラミスは別にそんなことはなかったぜ!」
フーケ「そうか」
ダルタニャン「ウオオオいくぞオオオ!」
フーケ「さあ来いダルタニャン!」
ダルタニャンの忠誠心がルイ14世の絶対王政を支えると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


……またやっちゃったんだぜ。ストーリー飛びまくりでわけがわからんくなった。
[PR]
by minonetsu | 2007-02-15 21:49 | ネタ帳 | Comments(3)

蝶々ちゃんと青虫ちゃん<エコール>

深い森の中の『学校』。棺桶に入れられ『入学する』少女たち。外界から遮断されたその世界で少女たちは生物の生態を学びダンスを学びそして『卒業』していく……うおっ!何か面白そう!
ネットでの評判をちょっと聞くと何か幼女のハダカも拝めるロリコン映画らしいんですが、まあミノネツは別にロリコン属性はありません(と思う)。てか思わずこの映画でロリコンに目覚めちゃったわ!ってくらいスゴイの期待してますよガッハッハーー!

というわけで冒頭、棺桶に入ったパンツいっちょの幼女が目覚めるのですが……ちょっと待ってくれーー!ブサイよ!幼女ブサイよ!そりゃないぜ!ってくらいのブサ幼女ですよ!全然嬉しくない!名前はイリス…ってイリスって顔かお前!ムン子(byギャグマンガ日和)でいいじゃん!このムン子!…うん、露出度と容姿が反比例するのは大人の世界も同じだね…と分かったような事を考えつつ。というわけでムン子は赤リボンの新入生です。リボンの色で学年を区別するのです。上級生の女の子たちも何か微妙な容姿ぞろいです。何だこのがっかり感は…やっぱり私はロリコンだったのか!??まあとにかく前半はムン子視点で学校の生活が描かれます。パンツいっちょで水浴びとか制服の短いスカートとか乳首が浮いて見える白いレオタードとかが喜ぶ所なんでしょうか。最上級の紫リボンの6年生たちは夜な夜な秘密の場所で『あること』をするそうです。ここらへんはよからぬ妄想をかき立てられますね。でも安心して下さいダンスの発表会です。(チキショーー!!)ロリコン観客を集めて踊るのですが、それが『6年間ダンス習って来てそりゃないぜ!』ってくらいのお遊戯っぷり。それでもこれで学校の運営資金を賄うくらいの盛況なようです。ロリコン相手の商売はチョロイですね。姪っ子が幼稚園でやった『オペレッタごんぎつね』でも金が取れるんじゃないかと思いました。

と、ここまでツッコミまくっておいて言うのもなんですが、これが面白かったんですよ!う〜ん、『学校』が何のためにあって、少女たちは何のために集められ、どこへ行くのかがストーリーの中でほのかに匂わせつつも語られない所が恐ろしい。観に行く機会があればあと3回は観に行きたいです。いや、エロ目的じゃないよ!ホントだよ!
[PR]
by minonetsu | 2007-02-09 21:26 | 映画のカンソウ | Comments(0)

月ジャン買って来た

わ〜いわ〜い。久しぶりに買ってきました月刊少年ジャンプ。『銀アンギャルド』の時以来かしら?わ〜いわ〜い。

で、『エトワール〜三銃士星羅〜』ですが、…いやあ面白かったです!!主人公はダルタニャン。ヒロインの名前はコンスタンス。馬の名前はロシナンテ。もうこれだけで胸がワクワクしますね。ダルタニャンの馬の名前がロシナンテって所はやっぱアニメ三銃士から?すばらしいですね。お話は謎のアイテムを持つコンスタンスが命を狙われてダルタニャンに助けてもらっていろいろあってオヤジを越える銃士を目指していざパリに!というお話です。王道ですね。ダルタニャンはお調子者で暴れ者で女好きなガスコーニュの問題児。でも根はまっすぐな性格。私がギリギリ好感持てるラインです。がんばれ!あとコンスタンスはおっぱい要員。選ばれし銃士たちは48の星座にちなんだ剣を持つのです。その名も『星座剣!!』…あの…読み方はそのまんま『せいざけん』なんですけど……『エペ・ド・なんたら』とかフランスっぽくふりがなを打って欲しいところなんですが……。まあとにかくダルタニャンはオリオン座の聖闘士ゲフンゲフン…星座剣を扱い『ラルク デトワール』(これはフランス語だ)という必殺技が使えるのです。カッコイイですね!

…と、昨日、三銃士モノは採点辛いと言いましたが、スマンありゃウソだった。ほらアレですね、ミノネツが三銃士モノに期待する所といったら『カッコ良くて性格悪いアラミス』コレさえ見せてもらえればあとは宇宙三銃士でもメルヘン三銃士でも何でもオッケー、エブリシンオーライですね。今月はアラミス出番ありませんでしたが三銃士って看板掲げてるからには絶対出してもらわなきゃですよ!来月に期待!!
[PR]
by minonetsu | 2007-02-06 19:22 | ジャンプ感想 | Comments(4)

今週のジャンプ感想<10号>

ていうか月ジャンのコレですよ!『17世紀フランスの片田舎、ガスコーニュ。暴れん坊で女好きのダルタニャンが(以下略)』ですよ!キターー!久しぶりに三銃士まんがキター!!ストーリーはさすがにオリジナルみたいですが、ダルタニャンが出るんだったらアラミスも出るよね。ねっ!明日は本屋さんに走らなければ!!三銃士モノは私は採点辛いぜ(愛ゆえに)〜クックック‥

<ラルグラド>
美形要員補充!そしてすかさず美女の全裸パレード!と、さすが展開に一分の隙もありません。あいかわらずミオ先生がラルの戦闘や行動をいちいち説明的なセリフで解説してるのが気になりますが、まあ先生キャラだから別にいいか。

<ペンギン>
バレンタインネタ。バカ彦くんの『うんこ→チョコ→やっぱりうんこ』の流れが良かった。部長と課長は相変わらず仲が良いです。義理チョコ一個って所はお母さん(奥さん)からの一個なんでしょうが、お互いチョコ出し合っての『一個』でもおかしくないかも!とか思っちゃいましたよ。

<もて王>
大人になった花子。太臓のイイ笑顔が良い!…と、荒木模写はさすがにウマイのですが、藤田模写はまだまだかな〜?とか思ってしまいました。あいかわらず宏海がおちょくられておしまい。な、オチだったので、もうちょっと花子と宏海に優しいオチが良かったです『宏海おにいちゃん助けてくれてありがとう、チュッ☆』ってさ!キャッ☆花子ちゃんったらおませさん☆……すんませんキモイですすんません。

<ユンボル>
ヘタレかと思ってたニッパは結構なエリートでした。過去を語るポエムのようなリズムのセリフが良いです。『汗と油 キラキラのキャビン オレは一瞬で 重機の虜』何とも言えない味が出ていて好きです。

<P2>
アキラは川末先輩の妹!ここで川末兄妹の因縁が明かされる……と思いきや卓球兄弟のモノローグで来るとは。う〜んどのキャラにもまんべんなく愛が注がれておりますです。ホントに良い漫画だな〜。
[PR]
by minonetsu | 2007-02-05 21:35 | ジャンプ感想 | Comments(0)

ルイズたんハァハァ(という本だったらどうしよう)

とりあえず1巻だけ買ってきました〜
a0088975_14371517.jpg
一人で吉野家入って牛丼食べるのはわりかし平気なミノネツですが、コレをレジで出すのは恥ずかしかった!チキショーこの私に恥かかせやがって(逆恨み)!これから読みます。
[PR]
by minonetsu | 2007-02-04 14:46 | 日記のようなもの | Comments(2)

風邪ひいてねんね

本日は37.8分という立派な熱が出たので仕事休みました。

ていうか何で土曜日に仕事あるんじゃーーい!アホかーーアホアホーー!

それはともかく美濃市情報番組プロジェクトが発足中らしいので皆さんもおもろいの(いや、おもろいの募集してるわけじゃないけど…)考えてやって下さい。個人的にみかてぃちゃん案では『遊びにみのっ』紫の人案の『ミノータ〜小娘に勝つ!!大人のミノはチラ見せウダツ〜(30代の女に)』『ミノン〜うだつで匂わすちょいワル美濃市〜(30〜40代の男に)』が光り輝いてますね!あ、でもミノータ的には小娘はカタカナで『コムスメ』表記が正しいかと

で、私も考えました〜オタク層向けに『萌え美濃』……ええと全然面白くないのは風邪引いてるからです。本調子はこんなもんじゃないぜ!
[PR]
by minonetsu | 2007-02-03 21:44 | 日記のようなもの | Comments(0)

銃士見習いマスターダルタニャン

最終話 友情を胸に すべてを終わらせる時…! アニメ三銃士〜20年後編は製作未定です。 エネッチケー

ダルタニャン「チクショオオオオ!くらえマンソン!一人はみんなのためにみんなは一人のために!」
マンソン「さあ来いダルタニャンンンー!オレは実はアラミスの婚約者の仇だぞオオ!」
(ザン)
マンソン「グアアアア!こ このザ・ラクダと呼ばれる塩商人のマンソンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
マンソン「グアアアア」
コック「マンソンがやられたようだな…」
象使い「フフフ…奴は鉄仮面一味の中でも最弱…」
ミレディ「銃士見習いごときに負けるとは鉄仮面一味の面汚しよ…」
ダルタニャン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ダルタニャン「やった…ついに鉄仮面一味を倒したぞ…これで鉄仮面のいるベル・イール・アン・メールの扉が開かれる!!」
鉄仮面「よく来たな銃士見習いマスターダルタニャン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ダルタニャン「こ…ここが鉄仮面のアジトだったのか…!感じる…鉄仮面の隠し財産を…」
鉄仮面「ダルタニャンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『フィリップを救出すること』が必要だと思っているようだが…別に救出しなくても倒せる」
ダルタニャン「な 何だって!?」
鉄仮面「そしてアトスとアラミスはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ダルタニャン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある はだしのジャンに生き別れた母親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
鉄仮面「そうか」
ダルタニャン「ウオオオいくぞオオオ!」
鉄仮面「さあ来いダルタニャン!」
ダルタニャンの勇気がフランスを救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

2ちゃ…ゲフンゲフンで毎日チェックしている『ソードマスターヤマトのガイドライン』にチャレンジしてみました〜(実はゼロの使い魔もここでネタにされてるのを見て知ったという)アトスとアラミスはおむすび一個で過酷な労働を強いられているという設定です(どっこいおむすび君とかぶってますね)
[PR]
by minonetsu | 2007-02-02 22:48 | ネタ帳 | Comments(4)