<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今週のジャンプ感想<09号>

<銀魂>
連載3周年。巻頭カラー。それなのに全然意味の無いカラーページの使い方!本編の方もおめでた感がまったくないグダグダな内容(褒め言葉)!ある意味銀魂らしい3周年記念でした。これからも頑張って下さい。洞爺湖のじいさんは何かうっとおしいのでレギュラーにしないで下さい。

<今週の読み切り>
ドッジボールのマンガです。今はスポーツとしてちゃんとしたチームがあって公式試合とかやってるらしいですが、私はどうも小学校の休み時間にやるお遊び程度の認識しかなく『ドッジボール=スポーツ』という図式が成り立っていないので、どうにもスポーツまんがとしては読めませんでした。『休み時間のお遊びに何でこんな熱くなってんだろ』という違和感。ドッジボールである必然性もあんまり感じられないので野球とかサッカーとかで描いてくれれば普通に読めたかもしれません

<もて王>
亜門先生のネーミングセンスはやっぱりスゴいぜ!と思った回でした。天才外科医『ブラ孔雀』…う〜ん。頭の中で何度も反芻してしまいます。ブラ孔雀ブラ孔雀……。ひょっとこ公太郎もまさかの再登場で嬉しいわ〜新しい公ちゃんず『マラハム(お下劣!)ちゃん』と『まっぱくん』はトラハムちゃんとのっぽくんですね。ちゃんとハム太郎界でのカップリングを踏襲してるところが亜門先生分かってらっしゃる!!静さんは間界ではどんな種族か不明だったのですが、扉絵を見ると福の神みたいな存在なのでしょうか?

<アイシールド>
ドイツで集団脱走してどうやって帰るつもりなんだろうとか考えちゃダメなんでしょうか?まあとにかく今回普段何を考えてるのかわからない進の内面が描かれたわけですが、進→ショーグンというのは分かりましたが何かアレですわ、進ってチームメイトの事なんかほとんど眼中に無いみたいだよ……桜庭は進にあれだけこだわってるのにさ〜。

<P2>
ああ眞白くん負けてしまいましたか…と、展開早いよ!眞白の試合はしょられちゃいましたよ!もっとじっくり描いて欲しかったのに…やっぱり巻きが入ってるんでしょうかね。あからさますぎる分かり易すぎる中国のイメージ図に笑いました。そしてそしてアキラです!私は妹萌えはよくわかりませんが、同じ『お兄ちゃん』でもあま〜い声で『お兄ちゃ〜〜ん☆』じゃなくてあの氷のような視線で『馬鹿みたいお兄ちゃん』と言われたらキュンキュンしま…はっ!!これが妹萌えというやつですか!違いますかそうですか。そういえばこの作品には乙女ちゃんという正ヒロインがいたような…
[PR]
by minonetsu | 2007-01-29 20:16 | 日記のようなもの | Comments(0)

忘れてた訳じゃないのよ!

a0088975_20324887.jpg昨日はフーケ様の誕生日!というわけで近所のケーキ屋で(一人で)お祝い。でもこのケーキ屋、ケーキセットにすると紅茶なら2杯分は入ってるティーサーバーで出て来るのですが、コーヒーは普通にカップ1杯なんですよ!!コーヒー党差別だ!!(フーケ様の誕生日にケチくさいことで怒る私)……ええとサイトの企画は特にありません。すみません。んでもって去年の100の質問ですがキナミさんに『早く回答編をなんとかしやがれこのハゲ!』とそれとなく催促してみたのですが(全然それとなくない!)『ヒイ〜すみません〜仕事が忙しいので(土下座)』といつも通りにカッコ土下座で謝られて、それでいてビックリマンの年賀メールもらった日には『お前ビックリマンの前にやることあるだろうが』とかいろいろこみ上げて来るもんがあるのでここら辺で終了。ビックリマンは好きなんだけど。

と、本日はミノネツママンとケンカしてずっと部屋でふて寝してました(理由:朝早く起こされたから)みかてぃちゃんたちとご飯食べに行く約束してたのにすっぽかしてごめんなさい。
[PR]
by minonetsu | 2007-01-28 20:54 | 日記のようなもの | Comments(2)

パンが無ければ炭水化物ダイエット<マリー・アントワネット>

ベルサイユ全面ロケとかいろいろでフランススキーな三銃士ファンの方の中にはきっとこの映画を楽しみにしてらっしゃる方もいるだろうと思うのでそういう人はここから先は読まないで下さい。(このブログ『続きを読む』機能がついてないし〜)

というわけでマリーアントワネット。マリーアントワネットといえば!と、語るのに欠かせないフランス革命、首飾り事件、フェルゼン伯爵その他いろいろ…そんな有名すぎる事件はあえてとりあげず、一人の女性として描こうとした狙いは良く分かる。歴史モノの音楽にブリティッシュロックでミスマッチ感覚を狙ったのはよく分かる(音楽はスゴイ良かった)で、そういう狙いが面白さにつながっているかと言われたら……あの……すんません。全然面白くなかったです。
誰もが知ってる有名事件をとりあげなくてもベルサイユでマリーアントワネットをとりまく貴族や王家やオーストリアの家族、デュ・バリー夫人との確執やポリニャック夫人との友情(?)そんな宮廷での人間関係を描くだけでもそれなりに面白くなりそうなのですが、そういう登場人物が画面に現れては5分後に退場とストーリーにほとんど絡んでこないし、てかストーリーらしきストーリーも無くひたすら貴族が遊んでる贅沢で豪華な映像を見せられるのみ。まるで子供の成長記録を映したホームビデオを見せられ……ホームビデオだよ!!そう、延々気合いの入ったホームビデオのようなだらだら感が2時間。子供が産まれて人間的に成長したのかと思ったら次はフェルゼン伯爵とのベットシーンとか、『人間』マリーアントワネットの何にせまりたいのかさっぱりわかりません。最初の方ではだらしないボンクラ顔だったのが世継ぎ誕生で王としての自覚を見せるルイ16世の方が成長したな〜とか思ってしまいました。

まあそんなわけで『内容が無いなら映像を楽しめばいいじゃな〜い?』という方にはオススメ。私はベルサイユのお城やら庭やらがヴォーのお城にみえてしょうがなかった。
[PR]
by minonetsu | 2007-01-24 21:52 | 映画のカンソウ | Comments(5)

あと一歩を踏み出す勇気を

わたしにーー!わたしにくださいーーー!!

というわけで『ゼロの使い魔』ってライトノベルご存知ですか?私は全然知らなかったです。どっかのサイト(2ちゃ…ゲホゲホ)のネタで偶然使われてるのを見たのですが、『ルイズ』『コルベール』『シュヴルーズ』に『銃士隊』おなじみの単語が盛りだくさん!そしてそして『フーケ』ですってよ?ええーーっ!何これなにこれーー!速攻ウィキで調べてみましたら

◯ルイズ(主人公)のモデルはやっぱりあのルイズ
◯コルベール(モデルはやっぱりあのコルベール)が悪者じゃない(らしい)
◯フーケは美貌の女盗賊(らしい)

ボヘッ!(コーヒー吹き出す音)そんなわけで読んでみたいには読んでみたいていうかめっちゃ読んでみたいのですが上記三点が『ちょっとこりゃダメかも』の大きなポイントなのであります。
[PR]
by minonetsu | 2007-01-23 19:45 | 日記のようなもの | Comments(4)

今週のジャンプ感想<08号>

<もて王>
矢射子のお母さんの『太っくん』の呼び名に久しぶりに太臓は矢射子の家にホームステイしていた事を思い出しました。矢射子には嫌われてる太蔵ですが、こんな気さくな呼び方されててお母さんの方には受け入れられてたのでしょうか?で、お話の方はまあいつもの矢射子妄想暴走話で日本の若者なら『もう飽きた』という話でしたが、パロディ小ネタが冴えてました。ドーピングコンソメスープネタでも直球で出して来たボーボボとはまた違った面白さ。あと『オホンオホーン(ゲンキ)』は良かったな〜!

<エムゼロ>
『クイ・ザモの油』逆から読んだら『モザイク』ううむ実に手塚治虫や藤子不二雄チックな正統派空想物ネーミング。まああちこちにモザイクがかかるというエロ展開なのですが、ヒロインだけはエロでなくギャグ方面に持って行く所が好感です。

<ユンボル>
ゲンバー大王は現場主義。うおい!ゲンバー大王がどうしても悪いヤツに思えない!だって大ボスだというのに自分で体はって汗水たらしてタオル片手に第一線で工事してるんですもの!前作シャーマンキングでも度々『芯から悪いヤツなんていない』みたいな事言ってましたし、ゲンバー大王も巨悪というより好敵手と書いてライバルと読ませるようなキャラなのかもしれません。

<ペンギン>
今回は本編のネタより大石先生が受け取ったという歯医者(歯ッピーニューイヤー)と整体院(年腰)の年賀状が一番面白かったです。ホントにこんなはっちゃけた年賀状送ってくれる歯医者や整体院があるの!?めっちゃ通いたい!

<テニス>
いやあもうテニスっていうか何のマンガかよくわかりませんがまあテニ様だしどうでもいいです。108の波動球と風呂敷を広げた割には兄貴の腕が折れてタカさんの勝ちという変なオチ。タカさんの方は腕折れてるじゃ済まないってくらいの満身創痍っぷりなのに…敵味方のこのケガに対するアンバランスさは何だろう?まあ笑ったからいいや。

<P2>
淡々と、スポーツまんがの基本に忠実に、清く正しくスポーツまんがという印象でしたが、ここらへんにきて眞白くんと先輩との確執やらの熱さが加わってきました。腹を蹴って気合いを入れる所なんか『オイオイ』と思いつつも爽やかに読めてしまいます。『眞白の事は認めたくないけれど、尊敬する先輩のために頑張って欲しい、頑張って来た自分のためにも頑張って欲しい』という気持ちがちゃんと読んでて伝わって来るのですよね。こんなに面白いのにこの掲載位置…ホント悲しいよ!
[PR]
by minonetsu | 2007-01-22 23:14 | ジャンプ感想 | Comments(0)

ついにやっと


パソコンのメールアドレス変えたーーー!

やーいやーいざまあみろ!ざまあみやがれってんだコノヤロウ!何がざまあみろなのか分かりませんがとにかくざまあみろ!バーカバーカ!

まあそんなわけでパソコンのメールアドレス変えました(ミノネツの成分の8割は思いつきで出来てます)今までのメールはもう使えないぜーーや〜いや〜い。新しいアドレスはサイトのトップに書いてあるんで何かご用件ございましたらそちらにどうぞ。銀行とか必要な所にはアドレス変更の登録はしましたが、他にどこか忘れてないか心配です…
[PR]
by minonetsu | 2007-01-20 16:12 | 日記のようなもの | Comments(3)

新しい携帯になったので

ギャグマンガ日和の着うた取っちゃいましたーーーー!ひゃっほひゃっほー!誰か電話かけやがれーー!鳴らしまくりやがれーー!と、喜び勇んでみんな(3人)にメール。仕事中に鳴らして来た猛者もおりましたが全然気付きませんでした。スマン。ミノネツの番号知ってるヤツは今すぐ用が無くても電話するのだ!取らないから!15秒で留守電に切り替わるらしいから気をつけろ!……うん。私なんかめったに電話なんてかかってこないしね…そんなわけで部屋で一人携帯鳴らして遊んでます。う〜んやっぱり何度聴いても飽きないわ〜『アタック!ギャグマンガ日和』のとっつき度はホントにスゴイ!『ハム太郎とっとこうた』に並ぶ最強のアニソンだと思うのですがどうですか?(聞くな)

<日常その2>
ルーマニアのミーナさんがまたまたやってきました!今回はビザの関係で1ヶ月だけの滞在だそうです。お土産にロングブーツをもらったのですが、ファスナーがキツくて上がらない!ホゲーー!ま、まさかブーツのファスナーが上がらないくらい足が太かったなんて!ショック!!ミノネツ大ショック!あ、でも左足はギリギリ入ったんですよ(負け惜しみ)右足がどうも太いらしくタイツ脱いで足をぎちぎちに押さえつけてやっと履けました。くそう……

<日常その3>
ダブルAからなかなか上に行けなかったDSの『えいご漬け』の英語力テストでついにトリプルAに昇格!やったやったーー!(でも「会心の出来!」と思ったのがランクBだったり、どういう基準でランク付けしてるのか分からない)
[PR]
by minonetsu | 2007-01-17 19:41 | 日記のようなもの | Comments(2)

ファイファン3クリアー!

<とりあえずクリアーデーター>a0088975_2210917.jpg

防御力が低くて一番のお荷物だと思ってた狩人イモコの『みだれうち』がラスボス戦でスゲー威力を発揮してくれてビックリでした!幻術士バショウのウマいタイミングでイフリートの『いやしのひかり』が出てくれたのも助かったし、主戦力の忍者ソラは後衛に下がって武器投げまくりで、賢者タイシはエリクサー&攻撃アイテム要因。まあそんなわけで総力戦に臨んだラスボス戦は結構ぬるいカンジでしたわ。
[PR]
by minonetsu | 2007-01-14 22:13 | 日記のようなもの | Comments(2)

シーマちゃんおりこうさん伝説

昨日はケーキバイキングに行って来たわけですが、集合までの時間に寄った東急ハンズでつい買ってしまいました。a0088975_16374950.jpgネコが酔っぱらったみたいになるというアレです。んもう!シーマちゃん酔わせてどうするつもり!?このスケベ!エロオヤジ(自分が)!ていうか長い事ネコ飼ってる割にはこの手のグッズ買った事無かったんですよね〜ホラ、ウチって放任主義だから。またたびって木の枝みたいなんですね。何かの実だと思ってましたよ。で、家に帰って早速『ほらほらマタタビですぞ〜』と、シーマちゃんにあげてみたんですが…あれ?なんか反応無し?ちょっと臭いをかいで、じゃれつくわけでもなし…完全無視でした〜〜!ええええーーーっ!ネコまっしぐらに飛びついて喜ぶかと思ったら無視ですよ無視!せっかく喜ぶと思ったのに〜。よっぱらったシーマちゃんをムホムホと愛でようかと思ってたのにーーー!

‥‥はっ!!つまりシーマちゃんはそんな私の下心を見抜いてまたたびを食べなかったんですよ!ネコとしての本能よりもプライドを取ったわけですね!すげーー!シーマちゃんすげー!てんさい!おりこうさんーーー!シーマちゃんのかしこさに全米が泣いた!こりゃスピルバーグが映画権獲得に動いてもおかしくないくらいのおりこうさんっぷりですよ!飼い主ミノネツ役にはダコタ・ファニングちゃんでお願いします。
[PR]
by minonetsu | 2007-01-14 16:39 | おりこうシーマちゃん | Comments(2)

オシャレ魔女ミノ&ネツー(ひねりなし)

毎年正月休みに美濃に帰省する知り合いのお姉さんが今年は行けないということで、私が名古屋の方に出向いて一緒にご飯でも〜という話になりまして大雪吹きすさぶなか、名古屋まで行ってきました〜〜。ホテルでランチですよ〜(別に奢りではない)キャッホキャッホー!

私の家に寄ってくれる時のお姉さんはいつもノーメイク&作業着みたいな靴&作業着みたいなズボン(警備員のバイトやった時支給された制服があんなカンジだった)&作業着みたいなジャンパーを脱ぐとお前それ何年着とるんじゃ!みたいなトレーナーというモッサ……リラックスした出で立ちで、まあ田舎に帰省して家でゴロゴロするだけだからそんなもんだろうな〜と思っていましたが、ホテルでランチだしさすがにいつもと同じ格好……同じでしたーーー!!!

まあかくいうミノネツも『オシャレ=変な柄のスカートをはく』くらいのオシャレ度なのであんま人の事言えませんが、さすがにこれはリラックスし過ぎじゃないすか!『ちょいとお姉さん!アナタいつもこんなノーメイクのモッサなカッコしてるんですか!』(原文ママ:思った事をすぐ口にするせいで人間関係の6割くらい損してる気がする……)と言ったら『名古屋近辺は近所のコンビニ行くみたいなもんだから』とさらりと返されてしまいました。そ、そうか!!名古屋くらいで気合いを入れる私が田舎者だったのかー!恥ずかしいーー!私も『名古屋=近所のコンビニ』くらいに認識できるよう洗練されたいわ!でもホテルのランチはなんとなく浮いたカンジで恥ずかしかったぜキャッホーー!
[PR]
by minonetsu | 2007-01-07 23:34 | 日記のようなもの | Comments(2)