<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

墓参りに行って来た

a0088975_21432553.jpg

ハッピバスデー自分〜〜♪というわけで自分へのごほうび(元禄むなしい言葉ランキング第3位)に芭蕉さんのお墓参りツアーに参加してきました!仕事さぼって。

いやあ私の他にも一人くらい芭蕉さん萌えで参加した人がいるんじゃないかと思ってましたが、仕事も退職してあとは余生を趣味で過ごすようなご年配の方ばかりでした。特に俳句が趣味というわけでもなく、旅行が好きだから参加してみましたみたいな。今回は日帰りでしたが実際に(バスで)おくのほそ道の行程を辿るツアーがありまして、その中で何回も参加してる知り合いグループが出来てたり。浮きまくり!ミノネツ浮きまくり!。まあいいです。まなっぺお手製マーフィー君がいるから寂しくなんかないよ!
  
      <芭蕉の木とマーフィー君>
a0088975_21425989.jpg

ツアー行程は伊賀上野にある芭蕉さんの生家や資料館。それから大津のお墓を訪ねるというものです。
 
       <俳聖殿とマーフィー君>
a0088975_21431286.jpg

この中に芭蕉さんがまつられてるというわけです。神様扱いだよ!さすが元禄のファイナルウエットティッシュ!
  
     <芭蕉さんのお墓とマーフィー君>
a0088975_21433789.jpg

とまあなかなか充実した一日でしたが、何かもうバスガイドさんがダメダメでした。芭蕉さんツアーだから何か芭蕉さんにまつわる面白い話でも聞かせてくれるかと思ったら普通に『この伊賀上野は忍者で有名』とか普通の観光ガイド。高速のインターに有名なパン屋が入ったとかそんな話なんかどうでもいいよ!『つぎは、トイレ休憩にさせていただく、ということで、ありまして。』何か素人くさいしゃべりでめっちゃいらつく!!日帰りで14,000円もしたのにこのツアー!フガーー!お昼の伊賀牛のサイコロステーキはごお肉がやわらかくて美味しかったです。
[PR]
by minonetsu | 2006-11-28 21:46 | ミノネツトラベル | Comments(0)

今週のジャンプ感想<52号>

<ペンギン>
アレ??何だかギャグマンガ日和のモロ盗作みたいなネタがあるんですけど。でもまあパクリにしては直球すぎるし、私が知らないだけで昔からよくあるネタなのか、それとも偶然かなんかでしょう。ペンギン好きだから『大石先生はそんなことする人じゃないやい!』と何となく擁護しときます。問題は意味のわからなさを狙ったシュールネタでも『戦力になるし』と解説が入ってもさっぱり面白くない所でしょうか。

全然関係ありませんが昨日はミノネツ&その他二名のお誕生日会(という名目の飲み会)がありました。プレゼントいっぱい頂きました。みんなありがとう!!

………で、友人まなっぺからもらったのが…
a0088975_22452815.jpg

お手製マーフィー君ぬいぐるみ!

ギャーー!!スゲエ!何コレ!何このグッタリ具合!素晴らしい!素晴らしすぎる!!ぐったり感優先のため胴体は詰め物無しで頭部のみ『中身は綿』仕様です。スゴイ!もう最高!!DVDの特典マーフィー君より絶対再現度は上ですよ!(現物見た事ありませんが)持つべきものは裁縫の上手い友達だね!

                 <カバンにつるしてみました>

a0088975_2245131.jpg

これでアナタも松尾芭蕉。友人から松尾松尾と呼ばれる事請け合いです(間違って寺尾寺尾と呼ばれることもある)

<ネウロ>
いやあてっきりスフィンクス侵入でもうちょっと引っ張って、ヤコちゃんがパスワードを解く所を最大の山場にもっていくと思っていたのですが、今週一話であっさり片付けてしまいましたね。ビックリです。この先まだHALの出す謎が待っているのか…パスワードの答えも含めてこれからの展開がめっちゃ気になります。

<もて王>
ここんとこ読者から見ても悠のやりすぎ感が目に余って来たカンジだったので、宏海VS悠のこの展開はなかなか面白かったのですが、でもやっぱりギャグマンガの宿命か、『宏海はやっぱり悠のおもちゃでした』の脅迫オチ。う〜ん。誰か悠を止められるキャラはおらんのか…。

<オーバータイム>
終わりました。最終回のみんな夢に向かってがんばる!てカンジな青春描写は良いと思ったのですが、何せ出て来るライバルがみんながみんな人間性欠落してるような総不愉快キャラだったのが私の気に入らない所でした。不愉快なキャラ出すなら出すでそいつをコテンパンにやっつけるような展開にして欲しいのですが、そこんとこもどうにもすっきりしなかったし。

<斬>
終わりました。結局このまんがにおける武士って何だったんでしょう?『武士(おとこ)らしく!』とか『真剣勝負』ってセリフだけ感しか残りませんでした。こう、なんか『これぞ武士』ってキャラを出してくれれば分かりやすかったのに。(面白くなったかどうかは別として)
[PR]
by minonetsu | 2006-11-27 22:50 | ジャンプ感想 | Comments(7)

プリティ・デビル<プラダを着た悪魔>

ハーイ!アン・ハサウェイ主演、プリティシリーズ第三弾(だったっけ)は私アンディがギョーカイで大活躍☆ファッション雑誌の編集部に雇われたんだけど、上司は超ワガママ!それに私の格好がみんなダサイダサイってバカにするのよ!ええいっキレイになって見返してやる〜〜☆★

という映画ではありませんでした。

そんなわけで『プラダを着た悪魔』観てきました。いやあ面白かったですよ!冒頭のアレみたいなダサイ女の子がカッコ良く変身して仕事に恋に大活躍なサクセスストーリーっぽいものを想像していたのですが、変身の部分はそんなに重要じゃないと思いました。元々がダサイ格好してても可愛いし有能という設定だし。オシャレな服を着て気持ちがピッとした程度。んでもって主人公をコキ使う鬼編集長がカッコイイのです。主人公の着ている青いダサイセーターの青は誰が作ったのか、それは私たちだ。ブランドがなんやらとかくだらねー服なんか着れりゃいーのよ着れりゃ。と、鼻で笑っている人(ミノネツ含む)にはガツンと来るシーンです。鬼編集長の仕事に誇りを持っている姿がカッコ良く描かれているから無理難題なワガママも全然不愉快に見えないし、それに翻弄され奮闘する主人公も観ていて応援したくなります。パリ行きのあたりなんかもうすっかり主人公…いや、ファッション業界に感情移入しまくってます。うおおおーーっ!パリコレー!プラダー!シャネルー!(シャネルしか知らん)

そんなカンジでこの手の映画のお約束でカッコ良くバリバリ仕事こなすアンディと、友人や恋人との関係がギクシャクするわけですが、いや、別に『アンタの格好はダサイわよ!』とかアンディがイヤミな人間になったわけじゃないんですよ。変わった様に思えないから、何でギクシャクするのかが分かりにくい。仕事で付き合いが悪くなってしまって面白くないのは分かるのですが、恋人も友達も『お前は変わってしまった』とか言って全然理解してくれない方が問題ですよ。いやもうオシャレになってバリバリ仕事してカッコイイじゃん!何が問題なんだよ応援してやれよお前ら!ちなみに恋人(どうしてアンディはこんなのと付き合ってるのか分からないくらいのイモ男)はアンディのパリ行きは不満そうにしてたのに自分が大きいレストランに採用された時は引っ越しするから一緒に行こうって言うんだよ!身勝手だ!

そんなわけで華やかな業界よりもイモ男を選んだアンディ(ここらへんがよくわからない)。ファッションは地味に戻ったけれど、それでもピンヒールのブーツで颯爽と歩くアンディはやっぱりカッコ良く変身したのでありました。
[PR]
by minonetsu | 2006-11-23 00:21 | 映画のカンソウ | Comments(0)

今週のジャンプ感想<51号>

<もて王>
先週はイマイチだったのですが今週は面白かった!あの太臓たちと対等に渡り合うドキ高教師陣の活躍っぷりが良かったです。あ〜丘先生のホーミングチョークがカッコエエわ〜なんかもう有藤先生とのやおい本が読みた……いや冗談です。悪気はないんです親とか勘弁してください。

<P2>
ひたむきで努力家でカワイイコカワイイコ具合がちょっと鼻についていたヒロムくんですが、乙女ちゃんが拉致られそうになった時に嬉しそうにハンカチ振ってた所なんかいい具合にヒロインと距離がとれてるな〜と思いました。乙女ちゃんはヒロムべったりなんですがヒロムの方はそうでもないと。それにしても今週の岩熊先輩といいホントイヤなキャラが出てこないな〜。毎週安心して読めるジャンプのスポーツまんがはP2だけ!

<テニ様>
そして良い意味で安心できないのがテニ様。別に表情を読まれてるせいで劣勢になってるわけでもないんですよね。で、監督の相手のペースに呑まれるなというアドバイスは分かるのですが、そこから『ポーカーフェイスで試合出来んのか!→覆面かぶる→逆転』という話の流れがさっぱりわかりません。全然安心できません。素晴らしいですテニ様。

<ハンズ>
いや、大吾とオヤジの因縁で『オレを試合に出せ』って話にもっていくのはいいと思うのですが、オヤジがリアルに『人としてダメ』の範疇に入る人なんで、盛り上がるどころか『お前ハンドボールのコーチなんかやってる場合か』って思ってしまうのですよ。あと仁くんまでイヤなヤツっぽくしなくてもな〜。普通に『オレはもっと上手くなりたいから強いチームに入るんだ』でいいと思うのですが。イヤな人間は大吾のオヤジだけで十分!

<オーバータイム>
何か扉絵がいつも同じような気がするのですが。まあとにかく先週の『あいつ殺そう』で何かやってくれるかと思ったら普通にヒット打っただけですか!ハンズもそうかと思うのですが、因縁話で話を盛り上げようとしないで、ちゃんと試合で盛り上げて欲しいものだと思うわけであります。でもまあハネくんが『今度の球は〜で』とかいろいろ解説してる所は『何だかよくわからないけどスゴイ事言ってるっぽい』な面白さがあって良かったです。
[PR]
by minonetsu | 2006-11-20 19:59 | 日記のようなもの | Comments(0)

ルーブルそしてオランジュリー

いやあ準2受けてきましたよ仏検準2。自己採点してみたけどダメすたーー!ダメすたよーー!…いや、筆記は多分7割以上取れてたんです。聞き取り試験がサッパリだったんですよ。『six ans』をスゾン、『elle aime』をエレーヌって女の子の名前だと思っててっきり二人の女の子がピアノ対決する話だと……まあとにかく筆記は良かったんで次はやりますよ(次もやるんかい!)

a0088975_20503658.jpg

と、フランス旅行メモです(写真は一見ウマそうなザッハ風チョコケーキですが中身は砂糖のざらざら感の残るクリームオンリーで4分の1と食べられなかったチョコケーキ)みかてぃちゃんのサイトにも旅行記上がってます。写真満載だよ!みかんのかんづめから『旅の缶詰』にどうぞ〜!

第一日曜日は美術館はタダ!さすがフランス太っ腹!ということでルーブルとオランジュリーをはしごしてきました。オランジュリーを先にしようとしたのですが、開館が12:30からだったんで。私は絵画、みかてぃちゃんはエジプト美術と見たいものが分かれてるのでここで一旦解散。モナリザ、ミロのビーナス、ニケの三点セットはとりあえずさらりと見ておいて、ってホントここは名画が多すぎて『いちいち感動なんかしてらんねーー!』って気分になってしまうのは美術鑑賞としてどうなんでしょうかね?ちなみに私のお目当てはアンチンボルドの春夏秋冬。マンガみたいで面白かったで〜す。で道に迷って集合時間に遅刻。といってもこの私が遅刻たった15分だったのが奇跡だよ!褒めて!それにしてもルーブルの食堂のごはんはウマいですね。こういう公共施設の食事ってマズイもんだと思ってましたがキッシュも皿に盛り放題のサラダも豪快な極厚角切りハムもみんなウマい!

お腹いっぱいになった所でお次はオランジュリー…なんですが、行列だーーー!スゲエ行列できてたーーー!でもまあ並ばんわけにはいかんので並びます。私はスーパー印象派バトル『セザンヌVSルノワール』は大好きなんですが、印象派の絵はあんま好きでもないです(ぼんやりしてるから)オランジュリーはルソーの絵があるので行ってみたかっただけです。でもルソーの絵も5〜6点くらいしかなかったわけで。そんなわけでモネの睡蓮がどうしても見たい人でなければ普通にオルセーとか行った方がいいんじゃないかね?と思いましたオランジュリー。

オランジュリーも流し見程度で時間があったのでエッフェル塔観てきました。ベルサイユ、ルーブル、エッフェル塔。実に正しくフランス旅行ですね。そんなわけでフランス旅行メモこれにておしまいーーー!
[PR]
by minonetsu | 2006-11-19 20:52 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)

バトンが来た!

るっかさんから好きキャラバトンが回ってきました〜(と、TBしたつもりがいつもエラーなんですけど!何で!?)ありがとうるっかさん!ブチャラティorアバッキオの二択ということでしたが、この際だから二人ともということで!

1.このキャラのこと好きですか?
ブチャ…いやあもう大好きですともゲヘヘヘヘ〜(何だこの下品な笑い)ジョジョキャラナンバーワンですね!
アバ…何か好きといったら負けのような気がするので『ふんっ!な、なによ!アンタのことなんか何とも思ってないんだからね!』と言っておく

2.このキャラのこと何て呼んでますか?
ブチャ…普通にブチャラティ
アバ…普通にアバッキオ 
すんません何もひねりなくて

3.このキャラのイメージカラーは?
ブチャ…白
アバ…何かどす黒い血の色、何かプールに入った時の唇のような紫色

4.このキャラのイメージソングは?
ブチャ…クイーンのボヘミアンラプソディ
アバ…よくわからん。

5.このキャラの血液型は何だと思いますか?
ブチャ…B型
アバ…AB型
既に公式設定あるんですが、『こうだったらいいな〜』のイメージで

6.このキャラの出てくる作品の中で、「こいつとならくっついても許す!」っていうキャラは居ますか?
ブチャ…トリッシュ
アバ…アンタもうそりゃ一人しかいないでしょっていうか、一人しかいないじゃん!

7.このキャラに言われてみたいセリフはありますか?
ブチャ…真顔で『どさんこラーメンパワー・メークアップ!』等のアホセリフを!
アバ…う〜〜ん。真剣に思いつかない。

8.このキャラと手を繋ぐ、抱きしめられる、キスするの内どれか一つできるとしたら?
ブチャ…とりあえず握手して体温を確かめたいってのはある
アバ…いやもう見てるだけで十分…いやチラ見だけでもぶん殴られそうです。いや、ホント勘弁して下さい。

9.次にバトンを回す人を5人、キャラ指定でどうぞ。
みかてぃちゃんに……イカン。みかてぃちゃんの好きキャラってのがわからん。……松山光?
もしできたら芭蕉さんと曽良くん…ダメ??
キナミさん…フーケ様
COASAさん…ダルタニャン
何かいつもまわしちゃって申し訳ないがヨロピク!
[PR]
by minonetsu | 2006-11-15 21:03 | Comments(5)

車買うぞ!!

ミノネツ今年最後の大散財(たぶん)!ついに決心しました。買うぜ車!買うぞ!車買うぞーーー!。

燃費とミノネツの財政状況とミノネツパパンの仕事上の関係から総合して日産のマーチ。うん。今の車もマーチなんですけど。まあとにかく私は今乗ってるので十分なんですけどね。多少傷へコミがありま…すみません。ボコボコです。サイドミラーガムテープで補強してあります。まあとにかく車なんて走ればいいの!まだ12万キロしか乗ってないし。とにかく私はエンジンがかからなくなるまで乗りつぶすつもりだったのですが、家族会議にて弟が…弟がね…

『オレ、お姉ちゃんの車借りるときスゲー恥ずかしいんだよね…』

うおおおおーーーーっ!そうか!そうだったのかーーー!ゴメンよ!ゴメンよ弟!車でカッコつけたいお年頃なのにこんなボコボコの車しかなくて!スマン!お姉ちゃんが悪かった!新しい車買うたるさかい堪忍な!てかいつの間に私の車借りてたんだよ。たまに妙にガソリンが減ってると思ったら……。まあとにかくそんなわけで車買いますよ。で、見積もり作ってもらったら営業熱心なディーラーさんは何かといらんオプションとかつけてくるんですよね。もちろん余分なもの買う予算は無いのでナビはいらん。バックする時の目印棒もいらん。CDラジカセもいらんな〜と削っていたら、弟が『絶対CDつけてくれ』って言うんですわ。CDなんか要らないよ!!ミノネツはラジオ派なの!ラジオがあれば十分なの!(結局つけることになりましたが…こんな要らんもんに5万も…)
[PR]
by minonetsu | 2006-11-14 22:23 | 日記のようなもの | Comments(2)

今週のジャンプ感想<50号>

<出張読み切り!ギャグマンガ日和>
私は『ギャグマンガ日和はめちゃくちゃ面白いマンガ』だといういことを知っているので『いつもの通り面白いな〜』と楽しめたのですが、今回の話は初めて日和を読んだ人には日和に興味を持つとっかかりになったのでしょうか?私が初めて日和を読んだのがやっぱりWJの出張版読み切りで、その時は『聖徳太子と小野妹子がジャージ着てるーー?しかも何の説明もなしに!何だこの漫画はーー!』(そしていろいろあってモロはまり池状態の現在に至る)と、十分すぎるくらいのインパクトがあったのですが。一応DVDの販促のための読み切りなのだから、こんな地味な話もってこなくても(細道シリーズ期待してたのにーー!)……しかも8ページのみ。でもまあ『日和を宣伝しよう!』みたいな変な気負いが無くて増田先生らしいな〜と思いました。
それにしてもDVDの応募券が曽良くんじゃないですか!もったいなくて切り取れないよ!もしやこれはDVDを買いなさいという集英社の策略かーーー!

<もて王>
討魔師の皆さんがいいカンジに抜けてて面白いです。でも矢射子の妄想暴走ギャグはさすがに飽きた…のですが、矢射子はまあメインキャラだしこういうキャラだし、もて王の『太臓のヨメ探し』とは別で『矢射子の恋の行方』というストーリーを引っ張ってる所もあるのででまあいいとして、小城のカンチガイギャグはもういいかも。パロディがからめてあってもそんなに面白いと思った事もないし、特別ストーリーに絡んで来るようなキャラでもないし、何より勝手にホモ疑惑持たれてる真白木さん(と宏海)が可哀想かな〜と。でも今回柴までカンチガイ組に入ってしまったということは亜門先生はこれでもっと引っ張るつもりなんでしょうか?早く誤解が解けて欲しいですわ。この二人は真白木さんの後ろでやいやい言ってるくらいが読んでて微笑ましいし、ちょうどいいポジションだと思うのですが。

<ペンギン>
うわ!バカ彦の家族が出た!どうやって繁殖してるんだろうとか考えてしまった(ダメダメ)

<P2!>
う〜ん先輩二人の硬軟使い分けもいいし、ゲームを利用してのレシーブの練習も展開にムリが無くて説得力も出て来る。ゲームを通して部員キャラの個性も見せられるしホントに今時珍しいと言っていい程まっすぐなスポーツ漫画です。面白いわ〜

<ハンズ>
うわあ、ハンドボールの練習シーンが大迫力です!スゴイ!スピード感やゴールに叩き込まれたボールの重量感がビシバシ伝わってきます。久しぶりに体育館のボールの音が聞こえる漫画だと思いました。ただ奥様方に大人気の美少年も他の部員とおんなじ顔に見えるのが…

<ボーボボ>
バトル漫画の宿命(と書いて『おやくそく』と読む)とはいえ強敵だった過去キャラが雑魚化していく中、ハンペン様には頑張って欲しいです。コアラの方は久しぶりに戦闘参加なんですが、う〜んここで個性を発揮出来なきゃさすがにレギュラーを張るには難しいかも。

<オーバータイム>
ああもう折角ええカンジに青春してきたと思ったらまたキャッキャキャッキャと…ホントこういう読者の神経逆撫でするような不愉快なキャラ描かせたら天才的ですね。こんな読むのもイヤになってくるような憎まれキャラなんか連載が続いてちゃんと読んでくれる読者が増えてから出せばいいのに。
[PR]
by minonetsu | 2006-11-13 21:29 | ジャンプ感想 | Comments(0)

食らいなさいこれが私の『ベルサイユの奈良!』

a0088975_16374758.jpg

フランス旅行記3日目はベルサイユ宮殿!(写真はモンマルトルの丘からやっぱり曇ってるパリの空)私は大昔に一度行った事あるんですが、みかてぃちゃんが行った事無いっつうんで。…いや、私、実を言うとベルサイユのバラ読んだ事なくってさ…みかてぃちゃんから予備知識をいろいろ仕入れてきましたが、ま、まさかオスカルが女だってことみんな知ってるなんて!オスカルやアンドレよりもロザリーって娘が主人公だったなんて!!

というわけで、いろいろ文句があるのでベルサイユです。ルイ14世がフーケ様のヴォーのお城をパクって作ったベルサイユです。うん。まあ広くて豪華でしたよ(以上)『(ルイ14世の)バーカバーカアーホアホ〜うんこたれ〜うんこうんこ〜』とか言いながら見てました(下品なベルサイユ鑑賞法)。あと見て回ったのは大小のトリアノン。小トリアノン(建物の内部は非公開)なんか小のクセに各見学スポットを見るのに5分は歩くバカ広さ。全然人間の尺度で作ってないよこのアホ!愛の殿堂って休憩所みたいな所で昨日買って食べ残したケーキを食べて『パンが無いならお菓子を食べろ』を実践してきました。大トリアノンの方は建物がこじんまりしててイイカンジでした。最後にお土産売り場。『ベルサイユに落とす余分な金なんて無いわ!』と思っていたら、ななな!なんと!!書籍売り場で『ニコラ・フーケの没落』なんてすさまじいタイトルの本発見!ヴォーには売ってなかったぞ!当てつけか!当てつけなのかーーー!見つけたからには買わない訳にはいかないので、しょうがないので買ってしまいました。くそう。でもこの本、文章が書いてあるわけじゃなくて、索引みたいな…人物事典みたいな…何なんだろ?

いやそれにしてもスゴイ人だかりでした。鏡の間なんか記念写真もままならねー程のぎゅうぎゅう状態。私たちが引き上げた時間でも入場券売り場ににものすごい大行列が出来ててビックリでした。ヴォーのお城なんか並ばなくても入れるし、一部屋あたり2〜3人くらいの人口密度だもんね〜……泣くな私!

その後はホテルに割引券があったのでモンマルトルのダリ美術館へ。アベス駅で降りるはずがなんと工事中で素通り!次の駅で降りたもののどっちの方向に行けば良いのかさっぱり!何とか辿り着けたのもみかてぃちゃんのおかげです。ホント感謝してます。ビジネスクラス級です。今だから言いますが、実はダリとフランシス・ベーコンと間違えてました。ベーコンはあんま画集とか無いのでこの機会に見とかないと!と思ったんですが、そうか…ダリだったダリか……(とってつけたように落とす)
[PR]
by minonetsu | 2006-11-12 17:04 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)

フランスメモ

a0088975_19184965.jpg


というわけでフランス旅行メモです。(写真は霧がかかって見えやしねえヴォーの庭園)1日目は移動日として(案の定道に迷ってホテルにたどり着けず親切なおじさんに助けてもらった)旅行2日目はもはや恒例行事となりましたヴォーのお城参拝でございますーー!当日はご覧の通り視界不良……幻想的な風景に出会えました。いつも天気よかったからたまにはこんなのもいいよね!さすがフーケ様!!

と、5月に渡仏されたみしぇるあすかさん情報では改装中だったヴォーのお城。私が行った時は…絶賛改装中でしたーー!わーー!足場組まれてよく見えねーー!しかし!5ユーロにて新しく使われる屋根の瓦に自分の名前が入れられるイベント実施中!ミノネツの名前がヴォーの歴史に文字通り刻まれる時が来たのよーー!調子こいてフーケ様の絵とか入れてきました。『フーケ様ラブー★』とか書きました。すんませんすんません。んでもって昔の瓦が記念にもらえました。いやあ実に素晴らしいイベントですね。皆様もヴォーの歴史に名前を刻みにレッツゴーですよ。

あとはヴォーのお城友の会会員証でVIPルームに入ったり(去年のゲストブックがまだ残ってた!)地下に幽閉されてる仮面の男(人形)に賽銭投げたり(何かやたら小銭が増えてたよ!)カートで庭回ったりでヴォーのお城を堪能いたしましたよ。ムランの街を後にする頃にはすっかり霧も晴れて……って晴れるの遅すぎじゃーー!!
[PR]
by minonetsu | 2006-11-09 19:46 | ミノネツトラベル(海外) | Comments(0)