カテゴリ:黄金の太陽( 16 )

黄金の太陽にっき<攻略本>

a0088975_17395430.jpg

ゲームはクリアーしたものの、オマケ要素がイマイチよくわからなかったりおかしなダンジョンに迷い込んでしまったりで今さら買ってしまいました攻略本!まあ攻略サイトで調べるのもいいんですけど攻略本読むの好きだし。


フムフムあの訳のわからんセリフはこういう話なのか〜結構取り逃がした精霊や召喚獣あるのね〜ロック鳥の羽やっぱり使い所なかったんかい!なんて楽しく見てたんですが、本の最後の最後のページ、このゲームの謎の考察なんかしてるコーナーがありまして、そこでエースことアレクスことアルマーニ兄さんが…メガネの親戚(メガネのお母さんのいとこ)どころじゃない!美少年の兄さんどころじゃない!お兄ちゃん飛び越えて「ハルマーニの父親かもよ!?」って……ギャギャギャギャー何だってーーーー!!お兄ちゃんかと思ったらお父さんだなんて!全然ちっとも全く気付かなかった………な、なんという深いストーリー!ミノネツの兄弟萌え妄想などはるかに越えた父親設定……!名作だ!!んもう超スゴイ!超名作!感動した!(あ、ヘラクレスは神ゲーですから。別格ですから)
[PR]
by minonetsu | 2012-03-17 17:39 | 黄金の太陽 | Comments(2)

黄金の太陽にっき<完>

闇の装備と三色のオーブを集めたキムタクたちはラスボス倒して古代装置を停止させて、光と闇の均衡を元に戻しましたとさ<完>



<完>



うおーー!ついに終わっちゃいました!とりあえずラスボスがエライ強かったところはよかったです。最初戦ったときは手も足も出なくて10コくらいレベル上げて(レベル上げは楽)10回近くチャレンジして、「キムタク、獣人の女の子、海賊の息子、美少年」の一軍メンバーが全滅して二軍メンバーに交代した所でやっと倒せたってくらい。うんうん、やっぱりラスボスはコレくらい強くなくちゃ!レベルは一軍が52~3、二軍が48~50くらい。プレイ時間は40時間でした。

<ここから先エンディングネタバレ>
[PR]
by minonetsu | 2012-02-27 12:46 | 黄金の太陽 | Comments(2)

黄金の太陽にっき<普通>

いつの間にかプレイ時間が30時間越えてしまいました!

「闇の装備を探そう!」と、ノーヒントで大海原にいきなり放り出されてしまったキムタクたちですが、流氷に囲まれた島で劉備玄徳兄妹とジイ発見!で、ジイは力尽きて死亡。闇の装備の場所を示した地図をゲット!劉備玄徳兄妹を故郷のチャイナまで送り届けたら母親大感謝。貴重なアイテムをくれました。

普通だ!

とにかく何もない!「劉備玄徳が戻っても世界が危機なのには変わらない」とかイヤミ言わない!アイテムくれる!「もしオレがキムタクたちみたいな能力者だったらお前たちについていくんだけどな」「んもうお兄ちゃんったら!」「子どもたちを案じていた時と同じくらいあなたたちを思っていますよ」別れの引き際もさわやか!完璧だ!チンピラがゴミ拾ったら美談になる程度までミノネツの普通のレベルが下がってるのはおいといて、チャイナ関連のエピソードは満点よ満点!これを最初からやってくれてたら!!

そしてそして顔の広いスクレータ博士はチャイナの皇帝とも顔見知りでした。チャイナにも現れたエースの正体について薄々感づいているらしい博士ですが、「確信が持てないのに皆の前で言うわけにはいかないのじゃ」お茶を濁すスクレータ博士。するとチャイナの皇帝が「つまりこの中にエースの身内がいるということですか」……身内!!?身内ですか!今身内っていいましたね皇帝!そういえば美形の敵がエースと名乗った時に「ハートにスペードに、そして自分の本名の頭文字でエースというわけじゃな」みたいな事を言ってたのですが……つまりハルマーニのお兄さんにエースのA……アルマーニじゃないですかーーーー!スゴイ!なんかそれっぽい!シブイ!高級感ある!こ、これはもうキマリだぜ!アルマーニ兄さーーん!
[PR]
by minonetsu | 2012-02-21 12:57 | 黄金の太陽 | Comments(0)

黄金の太陽にっき<光と闇>

いや〜やっぱり最初の古代遺跡の所で鍵を使う所ありました!病気のヒミちゃんとか行方不明の子供達を案じる劉備玄徳兄妹の母親とか竜巻でいく孤島とか海賊の息子の国のオババとか無駄にイベントを立ち上げてしまいましたよ。

古代遺跡で鍵を使うと石ころがおいてあって「…?」「これは何かしら!?」「石ころじゃねえか」「何かしら?」「これは…!」「一体…?」「ふ〜む」「何だコレ!?」いちいち一人ずつ反応が返って来て、最初3人パーティだった頃はまあ我慢出来てたんですが今ではスクレーター博士も合わせて8人もいるのでうっとおしいです。驚き役は一人か二人に絞ってくれ!

この石ころをヒミちゃんの所に持って行くと石ころがヒミちゃんの体に吸収されてふわふわ浮き始めて「!!」「どうしたの!」「何だ!」「何が起こったのでしょう!?」「一体何が…?」「うわっ!」「こ、これは…」「何だ!」「テリー帰れ!」と全員で驚いていたら(一人多い気がしますが気にしないで下さい)そばにいたヒミちゃんパパが当然「娘に何をした!」と怒るので、何かわかったらしい女子とスクレーター博士が「きっとアレだわ」「そうアレじゃ」と含みのある会話をしているのでヒミちゃんパパは「説明しろ!」…そうだそうだ!で、美少年が「私にも同じ事が起こりました」と説明するのですが当然説明になってないので「何の事だかさっぱり分からん!」とますます怒り出すヒミちゃんパパ…そうだそうだ!!!オレも我慢の限界だ!すると眠っていたヒミちゃんが目覚めて「スペード達が”劉備玄徳が起動させたのは予定通り!”と、起動したタワーは光を集めて闇を吐き出す力があって闇の力は光を駆逐し光がタワーに集められたせいで影が出来て影から魔物が溢れだしてそのせいで光の力が闇の力に押されて…闇の装備を探すのです!」…これにはもうヒミちゃんパパも怒る気力も無くして(その気持ち分かるよ…)「娘は石に選ばれたから仕方がない」と送り出してくれました。

ヒミちゃんがキムタクパーティーに加入後、邪馬台国の人に話しかけると「(ヒミちゃんの回復祈願で祈祷してて過労で倒れた)お母さん放っといてヒミちゃん旅に出るわけ?」うわ〜出た!!このゲーム、モブキャラ達が全然主人公達を快く冒険に送り出してくれないのよね〜。いちいちイヤミったらしい。ヒミちゃんパパはまあいい方。美少年のときも(美少年の国とは全然関係ない)村の長老が「冒険に出るのはいいがお前達に憧れて若者が村から流出したら困る」で、その孫も「村に残る自分と死ぬかもわからない冒険に出る美少年、どっちが幸せかわかんないよな」親友だったら力強く励ますなり気持ち良く送り出せバカ!何か問題ごとを解決しても「イヤミ>感謝」の割合が多いってどういうこと!?妖怪人間ベムでも観たんかこの中学二年生は!?「あなた達みたいな田舎者がこんなことできるわけないでしょ」「この問題は解決したかもしれないけどこの国がピンチなのは変わらない」そういうのばっか!!いい事した〜♪って気持ちに全然させてくれないの!一番最悪なのが「あなた達こそ夢に出て来た勇者達!」と頼んでおいて解決したら「商売の邪魔だから出てってくれ」とのたまったオバサン!何かアイテムでもくれるかと思ったら報酬すらないこのクソバアア!リアルで「頭がどうにかなりそうだった…」のポルナレフ状態だったぜ…。

ここでやっと冒険メモが「ヒミの力で闇の装備を探そう」に変わりました。で、どこに行けばいいの?
[PR]
by minonetsu | 2012-02-19 14:42 | 黄金の太陽 | Comments(0)

黄金の太陽にっき<我々>

海賊の息子が仲間になって船を手に入れました〜〜

それはいいのですが冒険メモがおかしい。いつだって、どんなときだって常に我々を正しい方向に導いてくれた冒険メモが「船を手に入れ我々は大海原を行く」と突然ナレーション調になったまま、何にも変化しなくなっちゃったんだよ!てか「我々」って何だよ!何で急に一人称なんだよ!小さな漁村に辿り着いてこの鍵を使うのじゃ。と、アイテムもらって古代の装置をいろいろ起動させてみたものの、鍵を使う場所が見当たらないし、ヒントでもないかとメモを見ても「我々は大海原を行く」のまま。う〜んまだ鍵を使うフラグが立ってないのかなと、古代装置は一旦あきらめ邪馬台国に行ったらヒミちゃんって子が病気で倒れているのですが依然として「我々は大海原を行く」のまま。今をときめくタイガーバーニーさん風に言うならイヤン。そしてバカン!ちょっと詰んでるみたいなので、これからいろいろ回ってみます。

で、邪馬台国では邪馬台国の国王とスクレータ博士が旧知の間柄らしく、昔話からどうしてこういう流れになったのか伝説の船乗りのピカードっていう人に伝書鳩で連絡取ったって話になって博士が「そんな悠長なと言うかもしれんがワシの鳩はテリーより賢いぞ」って言ったら「オレが鳩より下ってどういう事だよ!」ってテリーが噛み付く噛み付く。博士が国王にヒミちゃんが病気で大変だねって話を戻そうとしても「話を逸らすなよハトより下って言われて黙ってられるかよ、なあキムタク」………テリィィイィーーーーーッ!お年寄りのちょっとした皮肉くらい聞き流せェェエエーーーーーッ!!ああもうグッチグッチグチグチ、グチグチ!!何でそんな全力で噛み付いて来るんだよ!病気のお嬢さんがいる親御さんの前で!もうイヤコイツ、お前もう帰れ!帰れ帰れ!そんなハトより上って主張したいなら帰れ!ハトより上の帰巣本能で帰れ!そして帰れ!
[PR]
by minonetsu | 2012-02-13 22:20 | 黄金の太陽 | Comments(0)

黄金の太陽にっき<イクゾー>

海賊の息子を救うべく遺跡探索。このゲームでは各々の能力使って道を作るパズル的要素もありまして、このの道はあの能力使って…と、あーだこーだと考えてついハマるし、ハマってる間は敵が出るのも控えめにしてくれるバランス感も良いです。戦闘も面白いし。セリフのダメさを他の要素が全力でカバーしてくれているおかげで楽しめているんですが、だけどイベントが起こるとこれら面白い要素をセリフで全部ぶちこわしてくれるミンサガのナイトハルト殿下の声みたいな台無し感。イクゾー!

遺跡の最深部に辿り着くとスペードとハート様が現れて、「お前達がマシンを起動させるのは計画通り!」とキムタク達から3歩くらいの距離をテレポートで移動して襲いかかってきました。で、二人を倒したのですが「2対4のハンデが無かったら勝てたのに」うおっ!それ言っちゃう?そして美形の敵はダイヤでもクラブでもなく「エース」と言うそうですよ。エースと言えばルフィのお兄さん!こりゃますます美少年の生き別れのお兄さん妄想が膨らみますね!ウッヒョヒョーイ!!!で、劉備玄徳がマシンを起動させてしまいまして、遺跡から脱出して獣人の国の城に入ると国王が現れて…この人がステラのお兄さんだったんですけど結局どういう風に騙されたとか分かんなかったよ。ついでにスクレータ博士も現れて…もう羽根取ったし何のために出て来たんだ!?もう帰れ帰れ!テリーと一緒に帰れ!そいでもってついに!ついに海賊の息子を助け出したぞーーーー!うわ〜い!オッサンでしたーーー!……ば、バカやろう……お前なんて事を……私の唯一の希望を…んなドングリ目の劉備玄徳みたいな顔イヤだし(でもステータス画面の顔が切れ長でカッコいいのでこっちが公式設定かな?)私おじさん属性ないし…お坊ちゃま美少年と絡むならオレ様キャラがいいし…。名前はレオレオといいます。そりゃオレ様だけど!オレオレサギかよ!(今上手い事言ったつもり)あ、でもね「寒いと(基本半裸の国から来た美少年でも)服を着るんだな」って美少年にちょっかい出してた所は良かったな。ムフフフフ。ムフフフフフ。

城から出ると街の皆が倒れています。獣人バンドの音楽が芸術的すぎたとか乾燥させた葉っぱのせいではないそうです。マシンが起動したせいで、日蝕が起こって、その影から魔物達が湧いて来たそうです。「この国はもう終わりじゃ」と脱出しようと港に行ったら船で待機していた海賊父も魔物にやられて死んでしまいました。父子悲しみの別れですが「雪が降って来たから早く船内にもどろうぜ〜」テリーお前……!!帰れ!そして美少年のセリフが「(海賊の事はは嫌っていたけれど)海賊父のような強い人間が死んで私が生き残ってしまった…」これ大体ダメキャラが立ち直るときのセリフだよね〜。なんかちょいちょいセリフが場面に合ってないのよ。

まあとにかく船を手に入れました。スクレータ博士によると他の国でも同じ事が起こりそうなので、勇者の子孫の使命として食い止めなくちゃいけないそうです。なんかいきなり世界の命運背負っちゃいました。イクゾー!
[PR]
by minonetsu | 2012-02-12 23:54 | 黄金の太陽 | Comments(0)

黄金の太陽にっき<ポルナレフ>

いつもイイネボタン押して下さってありがとうございます!!おかげさまで楽しくプレイ日記書いてます!

バラバラになってた獣人バンドの皆さんは「森の静けさで創作意欲が湧いて来たぞ」「川のせせらぎは素敵な音楽ね」とか言いながら案外簡単に集まったのですが、海が荒れて漁に出れない漁師街で見つけたメンバーは「この寂れた港町の哀愁が素晴らしい」って…チックショウ!!なんかもう無性に悔しいぞ!お前の音楽のために不景気してるんじゃない!で、ロック鳥を追っていたメンバーも戻ってついに全員揃って音楽スタート!するとだんだんサックスが宙にふわふわピアノのフタがバッコンバッコンお前らやっぱりクスリやってるだろってカンジの画面になりまして、お祭りで集まった街の皆さんも乾燥させた葉っぱを燃やして煙を吸ってるような状態になってる中「マトモなのはあなた達だけよ」と、獣人の女の子の声が聞こえて遺跡の入り口が現れました。おおっしゃ!これで海賊の息子を助けに行ける!

あ、獣人の女の子の名前はステラといいまして、二つ名が…何だっけな…グアテマラだったかそういうの。んでもって
「ステラの声が聞こえるわ」
「グアテマラだろ」
「ここにステラが…」
「グアテマラだろ」
ってカンジに二つ名が羨ましいのかテリーがいちいち口を挟んで来るウザイやりとりが何度かありまして、「とうとうこの名を知ってしまったのね…」とステラが現れました。で……

「兄の事ではごめんなさい」………兄って誰!?
「テメエだましやがったな!」……私騙されてたの!!?
「劉備玄徳の妹がかわいそうで…えっ?劉備玄徳が助けに!?なんて事…」…どういうこと!?

<ポルナレフがありのまま言うとこうなります>
おれは今さらながら黄金の太陽の文章を体験した
い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが…… あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 
『おれは海賊の息子を助けるために行動してると
思ったらいつのまにかステラに騙されていた事になっていた』
      
な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも何を言われてるのかわからなかった…
   
頭がどうにかなりそうだった…

セリフをちゃんと読んでなかったとか読解力が悪いだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしい『書いた自分しかわからない文章』の片鱗を味わったぜ…

ちょっともうマジでこんなカンジ。ポルナレフの得体の知れない恐怖感、今なら分かる気がするぜ。お兄さんの事なんか今の今まで話題に上がった事なんかなかったよ!…いや、話題には挙ったのかもしれない。その人物がステラのお兄さんってことの説明が無かったってだけで。だから何が意味分からんって、コイツら「りんご」を説明するのに「”ふじ”のことよ」「”紅玉”だわ」って説明した風になってるようなもんなのよ。普通に「赤くて丸い果物」くらいの説明は出来ないの!?ああもう怖い!!
[PR]
by minonetsu | 2012-02-11 21:15 | 黄金の太陽 | Comments(0)

黄金の太陽にっき<イラスト>

分かりにくすぎるセリフと掴み所のなさすぎるキャラクター達にツッコミを入れてるウチに意外に大長編になってしまったプレイ日記、そういえばちゃんとキャラ紹介してなかったな~

a0088975_1222844.jpg


まあこんなカンジです。
[PR]
by minonetsu | 2012-02-11 01:22 | 黄金の太陽 | Comments(2)

黄金の太陽にっき<知将>

獣人の女の子と同じ能力を持つアイテムを手に入れてさあ海賊の息子を助けに行くぞ!…と思ったらなぜかロック鳥の羽根を取りに。いやだって冒険メモで「羽根を取りに行こう」って言ってるから…セリフでストーリーを把握するのはほぼ不可能なので冒険メモに頼るしかないの!メモに書いてある以外のトコ行ったらどんな目に遭うかわからないじゃない!てか前に博士がいないと鳥の所まで辿り着けないみたいなこと言ってたんですけど大丈夫なの?

で、ロック鳥の所に行ったら(辿り着けました)仮面の敵ことスペードとお色気要員のハート様が現れて「お前達がここに来るのは計画通り!」計画通りだそうです!詳しく説明すると劉備玄徳からアイテムを借りて羽根を取りに来たキムタク達がロック鳥と戦闘になるのはスペード達の計画通り。もうちょっと詳しく説明すると劉備玄徳の国が獣人の国に襲われて、劉備玄徳の妹が囚われて、国が混乱してるので助けに行けないところにキムタク達がやってきて、一旦ケンカになったものの、獣人の女の子からキムタク達が羽根を探してるということを聞き付けて、アイテム貸してあげる代わりに妹を助けに行く(これが交換条件だったっぽい)ってことにしてとりあえず羽根を取りに行こうかってロック鳥の所まで来たところ、ロック鳥が何故か機嫌悪くて襲って来たので戦闘になってしまった。って所まで計画通りだそうです。……すごいな!風が吹けば桶屋が儲かって懐に余裕ができたせいでつい女遊びに手を出した現場を押さえて「これで慰謝料ガッポリ。晴れてあなたと結婚出来るわ」「桶屋の奥さんあなたも悪い女だ…フフフ」ってくらいキムタク達の行動に全幅の信頼を置いた綿密で周到な計画!美少年の能力が無いと行けない場所とかあったんですが美少年が仲間になる所も計算に入れてたのか!こりゃ敵側にとんでもない知将がいるぜ。そういえば一人美形がいたな〜。……はっ!きっとアレは美少年のお兄さんなんだよ!だから美少年がキムタクの仲間になるのが分かったんだよ!そいでもって生き別れなんだよ!お兄さんは洗脳されてるんだよ!うおおおーーっ!こりゃ萌えて来たぜーーー!

「あ、あなたはキュアレモネード(仮名)兄さん!」
「フフフ。プリキュア国で”はじけるレモンの香り”を意味するキュアレモネード。そう呼ばれた時期もあったな…だが今のオレの名はクローバー。ハチミツ国で”桃色”を意味するクローバーだ!」
「キュアレモネード兄さーーーん!」

とか言っちゃったりね!生き別れ!洗脳!二つ名!たまんないね!たまんないですね!でもまあ私としては海賊の息子を助けに行くために行動していたつもりだったんですが、そこは計画には入っていなかったと思われます。

で、ロック鳥を倒して…って倒しちゃったんですけどいいの?ロック鳥との戦闘は魔法も召還魔法も全部使ってギリギリな総力戦で骨太な緊張感!セリフ以外はきちんと面白いのよこのゲームは。ロック鳥を倒した後で見つかった洞窟に入ると「金の玉があるわ!」金の玉が落ちてました!キムタクパーティーの女子が金の玉を見つけました!この金の玉はどうやら「絶対起動させないでね!」と言ってたマシンを起動させるアイテムらしく、どうするべと思っていたら「これで妹を助けるぞー」って劉備玄徳が持ってっちゃいました。

もうロック鳥の羽根取ったし帰りたいんだけど…冒険メモを見ると「獣人バンドのメンバーを捜そう!」あ〜そうですか…どっちかっつうと関わりたくないんだよなアイツらとは…なんか怖いし…
[PR]
by minonetsu | 2012-02-08 21:08 | 黄金の太陽 | Comments(2)

黄金の太陽にっき<二つ名>

海賊の息子を助けに行くはずが、なぜか病気の木の治療に行く羽目に。…ええとなんだったっけ?獣人の国の警備が厳重なので長老の木なら抜け道を知ってるだろうと思ったら長老の木は病気でしたって流れだったっけな…

で、病気の原因の魔物を退治して、長老の木は二本あってこいつらの会話がまたいつものアレだ!!羽の話と抜け道の話がごっちゃになってて意味がわからない!エントの会議にえんえんつき合わされたメリーとピピンの心境だよ!いや、エントの皆さんは話すのがゆっくりなだけでやるときはやるしめっちゃ強いし頼りになるけどこいつらときたら「え~?私が神だなんて~?いや、私ら長いこと生きてて知恵もついてて人間が神と呼ぶのもまあわからんでもないけどね~でも私は神じゃないし~抜け道とか知らんし~あんま頼りにされても困るし~」…収穫ナシ!チクショウ!火ィつけるぞゴルァ!!!あと「◯◯(病気の原因の魔物)を信用したばかりに」みたいなセリフがあったのですが、事前にそんな密約あったのかよ?知らないよそんなの。どういう関係だったんだよ長老と魔物は。そしてこりゃアカンと立ち去ろうとしたら「何やらいうマシンがあるけど絶対起動させないでね。絶対、絶対だからね!」絶対起動するフラグじゃないですか!もう確実に「だから言ったじゃないですか~(ドンデンドンデン)」って南田まさおの持ちネタみたいな展開になるよ!間違いない!まったくこいつら役に立たないくせに注文だけはつけやがる。

そして「(羽だったか抜け道だったか)に行くには獣人の女の子の能力が必要で、これと同じ能力を持つアイテムがあるんだけど誰が持ってるかは知らないよ」という、これは皮肉で言ってるんですよという意味で超お役立ち情報をもらったので、さてどうするべと森を出たら劉備玄徳(名前忘れた)とお付きのジイがやってきて「これは交換条件だ」とかなんとか、なんの交換かよくわかんなかったんですけどアイテムを貸してくれました。で、どういう流れでこういう話になったのか、獣人の女の子には別名がありまして、指輪でたとえると

「そしてエステル…ああ、アラゴルンのことじゃ、エルフ語で”望み”という意味じゃ」

ハイ二つ名出ましたーーー。もうやめて!ややこしくなるからやめて!Aの国の言葉でBという意味のCとかやめて!いや、二つ名カッコイイよ?カッコイイからつけたくなる気持ちもわからんでもないよ。私だって隙あらばビューティーコロシアムミノネツとか名乗ってみたいもん。でもダメだ!このゲームではダメだ!どこ中の二年生だか知らないけど、こういうのは必要最低限の情報を簡潔にちゃんと相手に伝えられる文章を書けるようになってからにしてくれ。と、ビューティーコロシアムミノネツは思うのであります。
[PR]
by minonetsu | 2012-02-03 12:01 | 黄金の太陽 | Comments(0)