<< シュキオンがヤバい ネガティブ思考を垂れ流す >>

新・三銃士感想<第25話 とらわれのコンスタンス>

今回のサブタイトルはコンスタンスでした。来週こそはロシュフォールが来る!「ロシュフォールの戦死」(殺すな)まあとにかくボナシューにさらわれたコンスタンスはミレディーの隠れ家にとらわれの身です。
◯コンスタンスはリーゼントがボナシューだと気付いていない様子。アレちゃんとした変装だったのか!てっきり「ヘタクソな変装でごまかしたつもりがコンスタンスはお見通し」ってことかと思ってた。

ミレディは「コンスタンスを返して欲しければ銃士隊を辞めろ」と、コンスタンスと銃士隊どちらかを選ばせてダルタニアンを苦悩させるのが目的のようです。
◯ミレディはコンスタンスを選んだ場合は二人で仲良く田舎で暮らせば良いと言っています。ということは三谷先生がおっしゃってた「見所は三角関係」のうち「ダルタニアン、ミレディ、アトス」の線は消えたってことかな?
◯コンスタンスを心配するボナシューで「なんだかんだでコンスタンスが好きなのね」と思っていたら「コンスタンスがいなくても私がいるじゃない?」でころっとミレディにデレデレ!ああもうこのスケベオヤジめ!

ボナシューは三銃士にコンスタンス誘拐を伝えます。
◯ダルタニアンは朝からジョギングに行くといって不在。もうジョギングと聞いたらバッキンの赤ジャージの勇姿しか思い浮かばない!
◯「家内は虚弱体質なんですよ〜あんな所にいたら病気になっちまう」…コンスタンスは体が弱い!?ボナシューのデタラメかそれとも後々コンスタンスが大変な事になってしまうような伏線か!?

この発言でアトスとアラミスはボナシューも誘拐に関わっていると感づきます。とりあえずこの事はダルタニアンには内緒にして、アトスはリシュリューの所に聞き込みに、ポルトスはコンスタンスの足取りを調べ、アラミスはボナシューを追跡する事に。

その頃ダルタニアンはリシュリューの所に赴いていました
◯銃士隊の服を着て「僕は銃士隊の人間なんだ!」と断りに来たと思ったらちゃんと断るわけでもなく…ううむもどかしい!ちゃんと断れ!
◯でも自信満々で着ていた服をカーテンみたいな生地だな(プランシェがピンポーン!と)と鼻で笑われちゃったからな〜。出端くじかれて言い出せなかった気持ちも分かる。
◯ダルタニアンがモゴモゴしてるうちにリシュリューは親衛隊のマントをダルタニアンに着せます。おうおう似合って……るのかな?銃士隊のマントもそうですが、小柄なダルタニアンが着るともっさりして見えます。衣装自体は黒くて刺繍とか凝っててカッコいいですね。

ロシュフォールは反乱軍討伐に出陣。アトスがやってきました。親衛隊のマントのままダルタニアンは隠れる様にリシュリューの部屋を後にします。
◯今回の件についてはリシュリューは本当に関わっていないから、残念ながらアトスは無駄足でした。
◯と、さりげなくミレディのことも尋ねています。コンスタンス誘拐にミレディが絡んでるのはまだ知らないはずだから、純粋に行方が心配で聞いているのかな?

「さっきまでダルタニアンが来ていたぞ」と、リシュリューはダルタニアンが脱いだ手作り銃士隊マントを見せます。
◯「こんなみすぼらしいマント贈られてダルタニアンも憤慨していたぞ」おおお〜ナイス仲間割れの手口!さすがリシュリュー!
◯ダルタニアンの入隊を涙流して喜んでいたアトスだけに、こりゃショックもひとしおだろうな〜。
◯「気持ちは嬉しいけどこれは…」と「せっかくあなたのために作ったのに!」の間。手作りのプレゼントは心がこもっているだけに扱いが難しいという話ですね。深いわ〜〜

一方コンスタンスの足取りを追って酒場で聞き込みをしているポルトス。コクナールがショールに付いた香水の香りでこれはコンスタンスのものだと断定
◯家事が出来て鼻も利く!コクナールの株上がりまくりやな〜しかし私はあんなブサ女認めないわよ!コクナールがぱかっと割れて中から可愛いお嬢さんが出てこないかしら。
◯「そういや腹へったな」二人で食事となりました。おおおーーーいい!探せ!!コンスタンス探しに行かんかい!

ボナシューを追跡していたアラミスはミレディの隠れ家を発見!
◯アラミスが木陰にシュパーッって隠れる動作がめっちゃ笑えた。

結局ダルタニアンに伝言出来ずに帰って来たボナシュー。「使えない男!」とミレディはほうき振り回して怒り狂ってます
◯掃除をするミレディはあんまり想像できませんが、箒をもつ姿はミレディ様によく似合ってます。
◯でもダルタニアンはいないから伝言は伝えられないし、三銃士に脅迫状を渡さなかった判断は間違ってない!まさに「そんな事言われたって…」って言うしかない状況ですな〜。こればかりはボナシューに同情だわ。

コンスタンスの様子を伺いに来たボナシューですがケティが暴れてボナシューの変装がバレてしまいました!さあどうなる!

アラミスは屋敷に潜入し見事コンスタンスを救出します!「怖かった…」ダルタニアンの時みたいに助けてくれた人の胸に倒れかかったコンスタンスですが…
◯おおっと!清廉潔白、いつも分別わきまえているアラミス先生が動揺したぞ!?
◯これまでコンスタンスのアラミスへの気持ちがわかりませんでしたが、ナレーションで「憧れの存在」と判明しました。

というわけで三角関係とは「ダルタニアン、コンスタンス、アラミス」なのでしょうか!?こらえろアラミス!黒アラミスファンのミノネツですが、こうなったらとことん白さを極めて欲しいぞ!
[PR]
by minonetsu | 2010-02-12 23:23 | 三銃士 | Comments(2)
Commented by 穏部 at 2010-02-14 21:56 x
ダルですが、親衛隊のマント着て、あんなふうに見送ったら、いずれアトス達の耳にも入ったのでは?人の口に戸は立てられませんから。それを狙ったリシュリューの作戦だったのでしょうか。その前にアトスがリシュリューから直接聞いちゃったけど。
どうなるんでしょうね?銃士隊の手作りマントという動かぬ証拠がありますから。さすがはリシュリュー、仲間割れさせる手段には長けているのね、と思いました。
コンスタンスがアラミスに助け出されたのは良かったけど、こちらもいろいろ気になることがありました。ボナシューがミレディーの一味だったと気がついたコンスタンス、アラミスは憧れの人だそうですが、気持がより傾かないでしょうか?
ダルにとっては仕方ない事態だけど、一歩も二歩も出遅れましたよね。
でも、コンスタンスは今の段階では人妻。NHK教育だし。良いのかな?
Commented by ミノネツ at 2010-02-19 13:03 x
親衛隊のマントの件はxありゃもう完全に仲間割れを狙ったリシュリューの作戦勝ちだと思います!ダルタニアンは上手く立ち回るには相手が悪かったですね~。ダルタニアンはまだまだ未熟者だったと思ってしょうがないとして、この件でアトスがどう出るか楽しみですわ~。聞く耳持たず「親衛隊でもどこでも行っちまえ!」か、「子ども扱いして悪かった」と大人の態度か。

アラミスとコンスタンスの話も気になりますよね~。コンスタンスもガマンしてボナシューを好きになろうとしてたわけだし、ボナシューの方でも浮気してたということで、離婚フラグが立ちそうな予感ですが、借金とかどうなるのかな?責任感の強いコンスタンスだから気持ちがどうなろうと立場的にガマンしそうではありますが。いやもういろいろ気になってしょうがないです!
<< シュキオンがヤバい ネガティブ思考を垂れ流す >>