<< ヴォーのお城の栄光 お徳脳です >>

チチキトク

うおおおおーーー!もういや!たまらん!吐き出すよ!フンガフンガ

ミノネツパパンが倒れました。

2週間くらい前に心臓のバイパス手術を受けて、まあそれは上手くいって良かった良かったなのですが、その後普通にしてればいいのに、暑い中田んぼの草刈りに行ってしまい、当然心臓に負担がかかったんだよ!家に帰って苦しみ出して(田んぼで倒れなくて良かったよ…)救急車呼んで緊急手術です。これが木曜日の話。家に帰ると誰もいなくて、ミノネツママンが帰って来たと思ったら今すぐ一緒に病院に来いと。ママンの話によると救急車の中では苦しい苦しいと声を出していたのですが、病院に着いたら意識が無くなった様子。それ以上の情報の無いまま4時間程病院で待機でした。近所の人も集まって来て下さったんですが、とにかく大丈夫なのかどうなのかお知らせ出来る情報が何も無いので看護婦さんに頼んでお引き取り願いました。で、やっと手術が終わってお医者さんの説明によるとバイパス手術やった心臓の血管が二本とも切れて血栓が詰まって、心臓と肺を機械に繋いで動かしてる状態だそうです。何度も心肺停止状態になって電気ショックや麻酔や輸血で体にも相当ダメージがあるそうです。ああもう聞きたくない!イヤ!家帰る!これは全部ウソ!夢!ドッキリ!でも面会出来るということで面会です。

面会に際しての説明書を見せてもらいましたが面会時間が昼夜一時間の間の15分、二親等までの親族三名までと細かく患者の容態に配慮した規則が怖いです。消毒して靴カバー帽子マスク装着して集中治療室に入るとドラマとかでお約束の機械がピッコンピッコン鳴ってるわ、お医者さん達が計器チェックしてるわ怖い怖い怖い家に帰りたい帰りたいでも帰ったら帰ったで何もすることなくて怖い。機械とかチューブとか怖がっちゃうから小学生以下の子供は入らせないで下さいと看護婦さんがおっしゃってましたが、大人が入っても十分嫌な雰囲気だよー!逃げ出したい!というわけにもいかないので対面しましたが、麻酔中だということで話しかけてもピクリとも反応がないし、もう怖い。イヤ!そんなこんなで家に帰ってやっと寝れたと思ったら変な夢を見るし。「死にました」という夢より「治ったよわーいわーい」という夢が覚めた時ダメージ大きいです。

で、昨日は心臓を動かす機械を外す手術でした。3日以内に外れない時はまず助かりませんとおっそろしい事言われてましたが無事外れました。話しかけると目を開いたり手を動かしたり反応はあります。で、これで回復したのか命は助かったのか何も分かりません。お医者さんもやっぱりヘタに「大丈夫」とか言うと後で大丈夫で無かった時にあれこれややこしい事になったりするんでしょうね〜、絶対こちらが期待するような安心するような事言ってくれないのですよ。木曜日の「神様に祈るしか無い」から「本人次第」に変わったのは回復したと思っていいのかしら??まあこれから先いろいろありそうです。

そんなわけでここ二日の話、溜まったものが多くて誰かに話さなきゃやってらんないよ!つうわけで話を聞いてもらおうとみかてぃちゃんの家に行ったらみかてぃちゃん不在だったんで玄関先で応対に出たおばさんにわんわん泣きつくわ。ホント「話聞いてくれるなら誰でも良いよ」状態でした。ご迷惑かけてすんません。

あ、さんざん吐き出しといて何ですがいろいろ疲れたので「大変でしたね」とかお見舞いコメント遠慮させてもらいます。ヨロシク!
[PR]
by minonetsu | 2009-07-11 21:25 | 日記のようなもの | Comments(0)
<< ヴォーのお城の栄光 お徳脳です >>