<< 本日をばヘラクレスの栄光 今週のジャンプ感想<28号> >>

本日もまたヘラクレスの栄光

うおっ!銃倶のチャット大会をすっかりすっぱり忘れてました。いや、忘れてたんじゃあありません。何故か6月15日と思い込んでいました。アホーー!私のアホーー!本当の当日の5月30日はもちろんヘラクレスの栄光やってましたよ。

プレイ時間41時間。パーティの中で唯一ちゃんと昔の記憶があって、プレイヤーにも「旅芸人のお父さんと旅をしていた」過去がはっきり分かっていたロコスですがやっぱり一筋縄じゃあいかないぜこのゲーム!ただの女の子じゃありませんでした!(ヒント:生き別れのお姉さん登場)そしてヘラクレスの口からあっさりとエリスの正体が判明しました。残りは主人公だけですが…ヘラクレスの話からすると、過去が分かって正体が判明してもそれがいい事なのかどうなのか、どうにもハッピーエンドにならない予感が……

そしてガズス船長が悲壮すぎるほど悲壮な遺書を残してお亡くなりになってしまいました…。この遺書が泣かせるのですよ。ヘラクレスではヘロンやガズス船長を始めファイファン2並みに人死にが出ますが、ファイファンみたいに自己犠牲の精神で感動的に散って行くわけでもなくて、神様から見たら人間なんてこんなもんなのね〜ってカンジにあっけなくみっともなく死んでしまいます。そう、人間世界に生きる我々は常に理不尽な神々に翻弄される存在なのであります!そんなわけで…ああ〜主人公パーティににハッピーエンドの予感がしない〜予感がしないのよ〜!どうなる!
[PR]
by minonetsu | 2008-06-10 23:05 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< 本日をばヘラクレスの栄光 今週のジャンプ感想<28号> >>