<< 臓物(に詰まってたもの)をブチ... アヒル二連敗 >>

でもファンタジーよりかメルヘンで通してほしかったけど

うおおおおーーーっ!ミノネツの女学生時代の思い出の雑誌が復刊!!うれしい!うれしすぎる!!「詩とメルヘン」改め「詩とファンタジー」うおおおおーーーっ!!売ってねえ!早速いつもの本屋さん(結構大きいトコ)に行ってみたのですが見当たりません。創刊号なのに置いてないってどういうことよ!さすがに「詩とファンタジーありますか?」とは聞けねえし・・午前中(もちろん仕事抜け出して)に行ったからまだ並べてなかったのかしら?これから頑張って本屋さん回ってみるです。

さて、いせざきさんのブログを拝見していたら前号の銃倶の会誌を山田先生に読んでいただいたみたいで・・あわわわわ、ま、まさか便箋の裏に描いたのを載っけてもらった「不協和音の兆し」落書きアラミスも見られちゃったのかしら!ギャワーーー!はずかしすぎる!!そして今回も恥ずかしいエトワール(ていうかボナシェさん)4コマを描いてしまったのですが。
[PR]
by minonetsu | 2007-10-19 12:51 | 日記のようなもの | Comments(5)
Commented by みかてぃ at 2007-10-19 18:38 x
おぉ!!!!あの素敵雑誌が復活ッスか!!!!!
詩とメルヘンは学生時代の空き時間に図書館で読んでたよー。
タイトルが『メルヘン』でないのは少々残念ですが、
何にしてもまた良質な雑誌が読めるのは嬉しいねぇ。(^^)
Commented by COASA at 2007-10-20 07:26 x
あの不協和音の兆しイラスト、便箋の裏に描いたものだったんですか!
私も山田先生があの会誌を読んだことを意識しつつ読み返してみましたが、喜んでもらえたと思いますよ〜。
あと、「女学生時代」「誌とメルヘン」っていう言葉が、昭和のロマンぽくてなんか和みますねー。
ミノネツさん、おさげして自転車で通って通ってませんでした?(上のキーワードがそんなイメージ)
Commented by ミノネツ at 2007-10-22 12:48 x
>みかてぃちゃん
というわけでゲットしましたことよ詩とファンタジー!でもやっぱり「メルヘン」の世界でしたよ!ファンタジーはメルヘンの世界とは違うんですから・・(花京院調で)
まあとにかく女学生時代の思い出の、硬派なメルヘン雑誌が戻ってきてくれて嬉しいね!もうM○Eなんか軟弱すぎて読めないぜ。

>COASAさん
便箋の裏っていうか本文の空きスペースにp.s.ってカンジで描いたシロモノなんざますのよ。いかにも鉛筆の落書きってカンジでしょ~?私も読み返してみましたが・・他の人のはともかく私のはやっぱりおちょくってるようにしか思えないかも・・いやホントにツボだったんですってば「不協和音の兆し」!信じて山田先生!あと次回作にはフーケ様(っぽいキャラ)をよろしく!

ミノネツの女学生時代は・・ゴニョゴニョ・・いろいろミノネツ伝説(レジェンド)を作っちゃったから・・・あ、学校は近かったんで徒歩通学でした。
Commented by COASA at 2007-10-23 23:39 x
ミノネツレジェンドすか!うん、ミノネツさんならレジェンドたくさん持ってるんだろうなー、と容易に納得できます。あの銃倶会誌の投稿の非凡さからして。
今回のメルヒェンボナシェさん4コマ、ほのぼのしてて良かったです〜。
剣は持てなくても、磨き上げたミルクティーの腕で、銃士隊でもまだまだやっていけるよね(笑)
Commented by ミノネツ at 2007-10-26 13:04 x
いやもう今思い出すと思い出したくないレジェンドが盛りだくさんよ・・あ、でも面白かったのは大学のときに交通事故で入院したら高校の後輩の間で「ミノネツ先輩が交通事故で植物人間になった!」とうわさになってたという話を聞きまして。ビックリしたわ~!バリバリ生きてるよ!

4コマ読んでいただいてありがとうございますーー!ホントボナシェさんいいキャラだったのに(涙)連載が続いてたら三銃士の全員もボナシェさんのミルクティーにイチコロな話も出てきたと思うよ!(それはない)
<< 臓物(に詰まってたもの)をブチ... アヒル二連敗 >>