<< アンジェラ・ミノネツ そういえばエトワール読んだ >>

いい買い物した

芥川龍之介が芭蕉さんへの溢れんばかりの愛を綴った(イヤな誇張)『芭蕉雑記』を古本屋の100円コーナーどころか40円の叩き売り価格で見つけたので早速ゲット!…したのはいいのですが、どうやら元の持ち主は勉強熱心な学生さんだったらしく講義かレポート用かなんかのメモ書きがちらほらと。(さすが40円)それはいいとして(40円だし)その書き込まれたメモがこりゃもう絶対アレだよ『芭蕉の衆道と元禄文化について』的な内容で、芭蕉の俳句の中に隠されたお客さんエロエロっすねな部分を芥川はどう読み解いたのか、な講義だったんだよきっと!こんな素敵な講義やってくれるのはどこの大学だーーー!モヒャヒャモヒャヒャと本の内容以上に楽しませてもらいました。エエ買い物したーーー!!
[PR]
by minonetsu | 2007-04-14 22:21 | 日記のようなもの | Comments(0)
<< アンジェラ・ミノネツ そういえばエトワール読んだ >>