<< おかえりなさい芭蕉さん 今週のジャンプ感想<44号> >>

ギャグマンガ日和・イン・ザ・ライブラリー

洋楽ってなかなか周りの雰囲気を考えると歌えませんね(私は場の空気もよまずに歌ってますが)好きだけど発音とかヘタだから恥ずかしいし(私はカタカナ発音で歌ってますが)という話から半年ぶりくらいに集まった友達とで第一回『ドキッ!洋楽だらけのカラオケ大会(アニソンもあるよ!)』が開催されました〜。イエーイ。アイファインサンキューベリマッチ。ディスイズアペーン。発音は気にしない!みんなヘタだったよ!私もヘタだよ!調子こいてラップとか歌ってるしさ!このドヘタが!エミネムに謝れ!そんな罵詈雑言が飛び交う時間。みんな日頃の鬱憤をはらすかの様に歌いまくりましたよ。楽しかった〜!で、rとlの区別をはっきりさせて歌うとそれなりにそれっぽく聞こえるよ!ラップは『ゥワ』って所をカッコ良く歌うとそれっぽくなるよ!勉強になったね!それじゃあグッバイバイ。最後は私が『ハム太郎とっとこうた』で締めました(だいなし)

で、図書館で働いてる友達なんですが、図書館で漫画を買う事になりまして、同僚の職員さんが兄弟総動員してノリノリでリストを作ってきたそうですよ。ええと、王家の紋章〜。夏子の酒〜。と、そこらへんはいいとして、ギャグマンガ日和もラインナップに加わってたそうです。すすすスゲーー!リストに挙げるのはいいとして、ちゃんと購入しちゃたんですってよ!もしかして偉人シリーズが『楽しく歴史の勉強ができるよ!』って何か変なカンジに図書館っぽいって思われたのかしら?いや、確かに勉強になるけど…私は日和で初めて小野妹子が官位十二の五位ってのを知ったんだけど…まあとにかく喜ばしいことですぜ!岐阜の某図書館にはギャグマンガ日和が置いてあるぞ!よい子のみんなは急げ!!
[PR]
by minonetsu | 2006-10-03 18:54 | 日記のようなもの | Comments(0)
<< おかえりなさい芭蕉さん 今週のジャンプ感想<44号> >>