<< ヘラライブ! ウサギとリス >>

ジャンプスクエア2014年9月号感想

ええっ!るろうに剣心の読み切り後編載ってないの!?あれ〜「次は○月号に掲載」とかお知らせとかあったかな〜?映画絶賛公開中なのにこの号で載せないと映画の宣伝にならないのに!ていうか和月先生にはそんなの関係ないのか!映画の都合とか知ったこっちゃないのか!?さすがだわ!

あとそれから増田先生へのインタビューまんがが地味に面白かったです。次号もぜひ妹の仇路線で行っちゃって下さい!と思いました。

<クレイモア>
テレサは覚醒しても自我を保ったままだし(テレサの中のクレアに自我を預けるルシエララファエラ状態なのかしら??)、他の戦士達はモンスターみたいになるのに天使みたいになってずるいな〜とおもいました。

<新連載:7thGARDEN>
はーい。すっごい読みにくかったでーす。話もよくわからない…いや話分かるんですけど、なんかいろいろ分からない。村を襲った騎士団ってどういうカンジの所なの?一応国の平和を守る皆の尊敬を集める騎士団ってことなんですが、もう最初から単なる「汚物は消毒だヒャハー」って山賊盗賊レベルの描写なのよ。神から見放された村を浄化するという目的があるのならそれなりの使命感を持っててもいいはずなんだけど。で、この話は悪魔(主人公側)対神(教会)って壮大な話っぽいんですよ。主人公の敵となる教会はもう神側を代表するわけだからとんでもなくすごい強力な組織に描かないといけないはずなのにあんまりそう見えないの。教会の下部組織(多分)の騎士団が村を襲う前に「目立たない様に夜に襲撃しよう」「何言ってるんだ白昼襲って逃げ惑う村人を殺すのが面白いんだよ」とか言ってるんですよ。「村が一個消えた」という情報をもみ消せるほど強大な権力を持ってるのに「目立たない様に」という組織の方針より個人の趣向の方優先出来ちゃうってどういうこと?あんまり管理出来て無いじゃん!騎士団の描写のせいで敵組織はスゴイ所なのかダメ組織なのかなんかよく分からないちぐはぐ感が出てしまったと思います。悪魔vs神って壮大さも出てこない。これだったら「暗黒の時代!教会は人々を暴力で支配していた!」の方がわかりやすいよ!スケール感皆無だけど。

で、一番の大問題は教会ってどういう所なのかな?どうしてこの村が襲われたのかな?って興味を持たせる風に話を作ってるように見えないんですよ。はーい第一話読んでくれたよねー!?これでもう説明したよね?からもう必要ないよねとか思ってるように感じる。まあ何と言ってもまだ第一話なのでちゃんと説明してくれるように期待!

<ナイトメア・ファンク>
前号から始まったコミカライズ版八重の桜の竹村先生の新連載です。予知夢で見た殺人を止めようと奮闘する刑事日和ちゃんと情報屋の謎の男灰田のサスペンス物です。
周りからさんざん叩かれてもめげない日和ちゃんはかわいいし、おちょくる灰田はネウロっぽい?今回の犯人の豹変っぷりもネウロっぽいと思いました。これ毎回やるのかしら??第一話は日和ちゃんが自分の能力が誰からも理解してもらえなかったり、いろんな意味でかわいそうすぎて、いくら元気に振る舞っていても全体的に重たい印象だったのですが、第二話ではそれでも日和ちゃんは周りから愛されてる、支えてくれる人たちがいるって所が描かれていて良かったです。で、今回灰田の持って来た情報からどうして日和ちゃんはこの男だと分かったのか、絞り込むところまで描いて欲しかった。こういう刑事物っぽい謎解き要素もあってもいいと思うんだけどな〜。まあそういうわけで二人がコンビ組む事になりまして、灰田の秘密やらこれからの展開が気になるし面白いんですけど、でもね〜やっぱりおねしょはアカンやろ…誰に向けてのサービスなんだよ…ホントこれだけはやめて欲しいよ…

<青の祓魔師>
おお…外道院にも信念的なものがあったのか「ルシフェル様大好き!人体実験大好き!」だけのキャラかと思ったらちょっと見直したぞ!まあ外道は外道なんだけど。でも「人間は動物を使って実験している!人体実験の何が悪い」とか言われてもホントどう答えればいいか分からないよね…。こういうDIO様が言う所の今まで食べたパンの枚数問題は雪男が言う通り見ない聞かない振りをするしかないのよね…。

<この音とまれ!>
なんかこの漫画ってさ、スランプに陥ったキャラが誰かと二人っきりになって「オレはお琴がしたいんだー」って本音的なこと叫んでそれを偶然通りかかった誰かが聞いて「あいつ…」みたいな話多いよね。次号はアレだね。顧問が雑誌記者の女の人に「指導者が悪い」とか言われて「オレはあいつらを教えたいんだー!」って叫んでそれを偶然通りかかった教頭が聞いて「滝波くん…(キューン)」ってなるのに3,000アミュー。

<双星の陰陽師>
雛月の悲劇のすべての元凶はろくろの親友、紅緒ちゃんのお兄さんの悠斗くんでありました〜。キャラクターとしてはまあ普通にイッちゃってる敵キャラ風で意外性ないカンジなんですけど、でもケガレを滅ぼすため戦うという陰陽師としての使命感は持っているという所はろくろと同じなんですよね。あくまでもラスボスというわけじゃない。今の所どうあっても仲間になるとか和解するとか考えられないような二人ですがそれがどう絡んでくるか楽しみであります。

<γーガンマー>
え!?すごい巻きに入っちゃったみたいなんですけど!?しかも大急ぎで。まさかこれで最終決戦なの!!?敵の組織の本当の目的(なんかありそうなカンジなんですけど)は!?宇宙人は?いっぱい気になる所はあるんですが個人的にユリちゃんがゴジラを見てどう感じたのかが気になるんですけど〜?怪物と戦うヒーローの気持ち(本当は罪の無い動物だったものと戦わなければならないヒーロー業と自分の気持ちにどうやって折り合いを付けるかって部分)はアルトゥロマンの話でやったと思うんですけど、そっちじゃないのよ〜。怪獣と実際に戦ってる人たちがまだ怪獣が平和な時代の想像の産物だったのを知ってどう思うのか知りたいのよ〜。結構重要な伏線かと思ってたんですけど。そいてもってこれまで出てくる女性キャラ女性キャラがイチャイチャと百合っぽい雰囲気を巻き散らかしてるで済んでたのが今回ガチでやらかしてしまったのであっちゃ〜〜!!ついにやっちまっただ!と思いました。お姉ちゃんはヒカリちゃんを選んだのでユリちゃんはクールでかっこいいマリリンお姉様と百合百合するんだねというお話でした。
[PR]
by minonetsu | 2014-08-04 00:57 | ジャンプ感想 | Comments(0)
<< ヘラライブ! ウサギとリス >>