<< ただいま!ありがとう!いってきます! 辿り着いた先 >>

ぼくのかんがえたさいきょうの工務店

絵日記にてちょびっとやってた工務店妄想が止まらんぜよフヘヘ〜。

<設定㈱オケアノス工務店>
前身はデクレオス一人で経営していた水回り工事専門のダガド水道設備㈲。業務拡大のため幼なじみのアゴンとシュキオンを巻き込んで三人で出資し設計土木も網羅した㈱オケアノス工務店を立ち上げる。資本金10,000,000円、役員3名、従業員16名(イムさん認定)。ごめんダガド号の乗組員は15名でした!間違えて覚えてましたイムさんスミマセン!!

代表取締役社長:デクレオス
細かい事は気にしない性分なので仕事は大雑把。仕切り屋で意外に肩書きにこだわる性格なのであとの二人に「まーしょうがないわー」と一歩引かれた形で社長ということになっている。壊れた機材を現場に運び込んだり仕事はアレだが親分肌で面倒見がいいので工員達には慕われている。会社の経営は細かい事(中略)でアゴンとシュキオンに任せっきり。ダガド時代に結構人脈を広げてきたので昔なじみや組合に顔を出しては仕事を取って来ている様子。昔は入り込む隙もなかった役場関係もアゴンやシュキオンのおかげで最近ぼちぼち取れる様になった。

取締役:アゴン
現場担当。周りからは大体こっちが社長だと思われている。一人親方時代にアテナイ邸の水道工事の点検に廻ってたらなぜかそこの家のピアザ嬢の風呂を覗いたと疑われ指定業者も外されるハメに。当時現場主任だったアキレス、その親会社のオリンポス工業に恨み骨髄。オケアノス工務店を大会社にしてオリンポス工業を潰してやると密かに野望を抱いている。

監査役:シュキオン
設計事務担当。あと接客担当。人当たりが良くとにかく交渉術に長けているので難しいお客さんの打ち合わせなんかも任せられている。クソめんどくさい役所の申請業務も謎ルートで速攻許可証を発行してもらったりしてる。裏で役人に小銭や水晶のネックレス握らせたりしてるとか。本人はこの会社でこぢんまりしたままのんびりやっていきたいと思っているのでアゴンの業務拡大路線には大反対。

デクレオスはアゴンを信頼している風だけどシュキオンはアゴンの事を権力を握らせたら暴走するタイプだと思っているのでなんやかんやで調子に乗らないよう牽制している。


デクレオスダメ社長すぎるーー!とか従業員16人もいたらこぢんまりどころか結構な大会社よね〜とか思わないでもないですが公式設定ですから(16人が)!まあつまり何が言いたいかといいますとブログ開いたら学園ハンサム状態をなんとかしたかったってことですよ!
[PR]
by minonetsu | 2013-05-31 21:18 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< ただいま!ありがとう!いってきます! 辿り着いた先 >>