<< ジャンプスクエア09月号感想 落書き帳救済企画<その5> >>

北米版やりなおしレビュー<その14>

◯エジプトにて、ガズス船長を捜索しているエウドロスと再会します。エウドロスはガズス船長の奥さんから預かったと言う笛を主人公に渡します。

日:「確かに渡したぞ」「それを『ダイダロスの前で吹け』だそうだ」
英:「And now ,it's your old flute. Also,he gave this massage"Play the flute for Daedalus"」(それはお前の古いフルートだ。そして「ダイダロスのために吹け」と、伝言をを残したんだ)

な、なんと(ゲームの攻略には関係ないけど)この作品の重要アイテムである笛は北米版では主人公の持ち物だそうですよ!脇キャラのエウドロスが何気に話の重要な所に踏み込んでおります!しかし主人公の持ち物を何で持ってたんだガズス船長…?「for Daedalus」の所ですけど、「for」を「前で」の意味で捉えてもいいのかどうかちょっと分かんなかったんですが、日本版ではダイダロスの前で吹いても何も起きなかった(ように見える)ので、「ダイダロスのために」と変更して、その時は気持ちがこもってなかったから何も起きなかったってことにしたのかな?と思いました。

◯見つからないガズス船長にエウドロスのグチ

日:「保護してやろうってのに逃げ回ってるとはどういう了見だ、まったく」
英:「I was supposed to protect him, but he's got me running in more circles than Lily the Dancer…What did I see in her?」(保護してやろうってのにヤツは踊り子リリィちゃんよりもぐるぐるまわってオレを駆け回らせているんだ。オレは彼女の中に何を見たんだ?)

うん!ごめんわからん!特に最後の文章。何か気の利いたこと言ってる気配はするんだけどな~?

◯エジプトタポスにて思わぬ形でガズス船長と再会。船長は愛娘フローラを人質に取られたためアゴンに協力しているのでした。

◯ガズス船長は主人公にエウロドスから笛を受け取ったか尋ねます。 

日:「笛を……聞かせて……やれ……」
英:「Please let me *gasp*hear it one last time」(最後に…ゴホッ…聴かせて欲しい…)

日本版では主人公が笛を聞かせる相手はダイダロスってことになってますが、北米版では………??ガズス船長が笛を聞きたがってるカンジなんですけど??何故??

◯コアを破壊したエジプトタポスの大爆発で一行は方々に飛ばされます。主人公は飛ばされた先の街で弱々しい男と出会います。男は弟を捜していました。

日:「とても静かでいいやつだ…知らないかな?」
英:「He's very friendly and tha strangest sense of humor…like me!」(あいつはとても気さくで奇想天外なユーモアのセンスの持ち主だ。私のようにな!)

日本版の弟は「アレ」で「もの静かな」性格ってんだから、さすがの私もウムム〜そりゃキモイな〜と思ったんですが、北米版では似た者兄弟ってことに修正したみたいですね!よかったよかった。

◯ここでついに本物のヘラクレス登場!シュキオン達との待ち合わせ場所のコーカサス山を目指す主人公達ですが、チャーターした船がなかなか到着しません。ここで頼りになるのが本物ヘラクレス!

日:「船などなくても平気だ!」
英:「And we don't need a ship! I hear tha sea's crawling with monsters anyway 」(船など必要ないぞ!聞く所によれば船での航海はいつもモンスターが出るみたいだしな)

北米版はここでも設定を拾ってくれるぞ!復活したばかりのヘラクレスも海に出ればモンスターに襲われるお約束の設定をちゃんと把握してる様子。

◯コーカサス山のふもとの街ネアポリス。廃墟になった父親ドコスの劇場を見つけたロコスはドコスの死について思い出を語ります。悲しむロコスを豪快に笑って励ますヘラクレス。

日:「ロコス、何も言うな。笑え!」
英:「Leucos, don't talk,Just laugh! The life of an immortal is too long to spend in saddness」(ロコス、何も言うな、笑え!不死の人生は悲しんで過ごすには長過ぎる。)

日本版では何が何でも笑い飛ばせと力強い励ましですが、北米版ではプラス英雄として長く人間の世界を見て来たセリフという説得力が加わってますね。北米版では日本語のセリフを変更したものもあるし、日本版そのままのセリフに追加したセリフも多いのよね〜。面白いです。
[PR]
by minonetsu | 2012-07-29 20:37 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< ジャンプスクエア09月号感想 落書き帳救済企画<その5> >>