<< 落書き帳救済企画 ジャンプスクエア 08月号感想 >>

北米版やりなおしレビュー<その12>

◯小さな岬に戻るとちびっこが行き倒れの女性を発見します。アミタスというこの女性はうわごとでピアザの名を呼んでいたので、ダガド号でピアザのいるアテナイに送り届けることに。海賊船を港に着けていいものかとデクレオスが心配しているところにエウドロス、パトロクロスがやってきて…

日:「ここはギリシャの中心だぞ、命知らずの海賊もいたもんだ!」
英:「As much as I'd love to here a story that's not about Lily tha Dancer,We have more pressing issues here…」
スンマセン意味が分かりそうで分かりません。「I'd love to here」って何だろ?「hear」と写し間違えたと思う。で、hearということにすると「俺は踊り子リリィのことじゃないけど同じくらい話を聞きたい、我々にはもっと差し迫った問題があって…」ごめん分からん。

◯エウドロス、パトロクロスの取りなしでやっとのこさピアザに会いに行ける事になりました。アミタスの看病があるから船に残るというデクレオスに「わはははは!」とヘラクレスが…

日:「恋だな!」
英:「Do I detect a little pirate puppy love between you and that woman?」(そのちび海賊にお前と婦人の間に愛が芽生えてないか探らせようか!)

アミタスの正体を考えると、そこそこの年だと思うんですよね〜。実年齢はともかく見た目的にはデクレオスよりアミタスの方が上に見えるというのがマイ設定なのです!2008年のゲームですが今の熟女ブーム(ってホントにあるの?)を先取り!さっすがおやびんヒューヒュー!

◯ピアザのところに通された一行、そこにカッサンドラもやってきました。アテナイ城には神の力の及ばない秘密の部屋があって、そこでなら「誰もその予言を信じない」という呪いのかかったカッサンドラの予言が分かるのではないか。

◯地下深くの秘密の部屋でついにカッサンドラの予言が明かされます。テュポーンが復活し、世界が破滅してしまうというのです。その復活を止めるには人間が魔法を使うために必要なエネルギー「エーテル」を生み出す装置、タポスを破壊しなければならないそうです。

◯暗躍するアゴン。クラシスやタポスの破壊、テュポーンの復活の阻止、そのためにヘラクレスが何人もいるのでは?とりあえずそういう結論に。あ、ロコスやエリスの不死の理由も気になるんですけど…と、突然ロコスはみんなの前で「おれは女だ」と告白します。

<日>
ヘラクレス:「いまさらだぞ その話は」
エリス:「どっちでもいいじゃない」

<英>
「Gee,we had no idea you were a woman」(うわあ、われわれはお前が女だなんて思ってもみなかったぞ)
「Seriously,I mean,lots of guys wear skirts and thigh-high boots,Sure」(真面目な話、わたしが言いたいのはたくさんの男がスカートや腿の高いブーツはいてるってこと)

ヘラクレスのセリフは冗談で言ってるのが分かりますが、エリスのセリフはどうなんでしょ?トーガとかドレスみたいな服だし、ギリシャなら男でもロコスみたいなスカート、ニーソ当たり前って意味なのか、「お前が××ならオレは○○」の変種で「ロコスが男だったらスカート穿いてる人(女性たち)はみんな男」みたいな解釈なのか。ムムム~

◯まず、ビブロスにタポスがあるということでダガド号で海に出る一行!モンスターがうじゃうじゃいる海域を通ります。

<日>
エリス「うじゃうじゃ…」
シュキオン「だいぶ連戦にも慣れてきちゃいましたね」
ヘラクレス「わっはっは!きやがった!」

<英>
「I really starting to hate this realm of your's,sea god」(わたしホントにあなたの縄張りが嫌いになってきたわ。海洋神さま)
「I'm only one-third sea god.Don't blame me!」(わたしはの三分の一に過ぎないんですからそんなに責めないで下さいよ)
「One-third of these monsters are all yours,Wahahaha!」(じゃあモンスターの三分の一は全部おまえにまかせたぞわはははは!)

シュキオンいじりが楽しいです。日本版だとシュキオンの正体が分かった所で、以後その事に付いて話す事はほとんど無いんですけど、エウドロスのリリィちゃんといい、北米版ではとことん設定を拾ってくれてます。エリスに対してもヘラクレスが「kid」とか「child」と呼びかけてたり、ヘラクレスに対しては……「muslehead」……こ、これは…。
[PR]
by minonetsu | 2012-07-07 12:39 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< 落書き帳救済企画 ジャンプスクエア 08月号感想 >>