<< 北米版やりなおしレビュー<その11> 北米版やりなおしレビュー<その9> >>

北米版やりなおしレビュー<その10>

◯海に出るべく港町ミトレスに行くと、ガズス船長とヘロンがトランティア軍のお尋ね者になっていました。トランティアの将軍に返り咲いたアゴンの命令でヘラクレス将軍も捕まりそうになりますが、名も無いちびっこが助けてくれました。ヘラクレス将軍はトランティアに向かい、ロコス達はちびっこの手引きで小さな岬へ。そこには怪しげな船が停泊していました。

◯案の定その船は海賊船。ちびっこはロコス達に海賊を倒してもらって海賊に盗まれた自分の商売道具を取り返しに来たのでした。商売道具とはある旅人が持っていたと言う英雄の証明書のレプリカ。それを見て「弟に貰った事がある」とヘラクレスは思い出します。ちびっこが出会った本物の英雄の証明書の持ち主こそ本物のヘラクレスではと皆は思うのですが、ちびっこは「まさか!」と否定。「ひょろっとした弱そうなおじさんだった」とちびっこは言うのですが、ヘラクレスは笑い出します。

日:「わからん。なんだかうれしくなったのだ」
英:「It's just that muscles don't seem to make the man anymore,So much for the glory of Hracles,eh?」(筋肉がその男を何者でもないように見せたのではないだろう?ヘラクレスの栄光とはそんなものか?なあ?)

めちゃくちゃ分かりにくい言い方だよ!何言ってるんだよヘラクレス!え〜と、「筋肉が男をヘラクレスの様に見せるってワケじゃないだろ?ヘラクレスの持つ威光はそんなもんじゃないはずだ」→「筋肉が無くてもヘラクレスはヘラクレスだ。ヘラクレスの持つ威光こそがヘラクレスをヘラクレス足らしめる」ってこと……だと思ったんですけど……。まあ細かい事は置いといて(苦笑)向こうの人はここでタイトルが出て来て「おおっ!だからヘラクレスの栄光なのか〜」って思ったんじゃないでしょうか?よく考えると日本版ではタイトルの意味放りっぱなしのような…。でもまあ結構あるよねこういうの。だから結局ファイナルのファンタジーって何なんだとか。

◯海賊船は伝説の海賊デクレオスのダガド号でした。デクレオスと出会いシュキオンは失われていた記憶を取り戻します。記憶を確かなものにするためにある場所へと向かう事に。途中、海原を往く巨大な怪物オケアノスに遭遇します。突然苦しみ出すシュキオン。

<日>
デクレオス:「シュキオン、アザがうずくんだな」
シュキオン:「ああ」

<英>
「Axios!Is it your birthmark?Is it aching,itching burning?」(シュキオン!アザだな?痛むのか?うずくのか?熱いのか?)
「Yes,yes …and yes」(ぜ…全部です)

セリフ的にはどうでもいいのですが個人的に非常に萌えたので紹介しときます。デクレオス超心配してるカンジじゃない??そう思わない??むっふっふ〜☆おやびんったら!おやびんったらKA・HO・GO〜〜〜☆☆ムッフフッフフフ〜〜〜

そしてシュキオンの返事の方もシュキオンの口癖「Yes,yes」のアレンジ版で上手いな〜と思いました。この口癖はシュキオンだけでなくオケアノストリオに共通して登場するセリフになっています。もちろんオケアノス本体も使ってます。日本版では容姿も性格も全然共通点無い三人なんですが、北米版ではバラバラの三人でも無意識の繋がりが出来ているカンジが出ていてウマイと思いました。

日本語ではシュキオンの丁寧語やロコスの男言葉等でキャラの特徴付けしてますが、北米版ではガズス船長が「YOU→YA」みたいな砕けた言葉使ってるくらいかな。日本語ほど細かい口調の使い分けが無いので代わりに決めゼリフ的な物を使ってるんだと思います。キャラの特徴付けのための決めゼリフといえば、他のキャラではヘラクレス将軍の「Do as I say!」(命令だ!)があります。ヘラクレス将軍の頑固で厳しい性格がよく表れてますよね。ちょいと書き出してみますね。

「おい、戦場では笑うな」
「Stop laughing!Do as I say!」

「不死でないものは命を大切にしろ、命令だ」
「You're not immortal-you'd be throwing away your lives,You are relieved of duty!Do as I say!」

「クラシスはわたしにまかせろ!カッサンドラはたのんだぞ」
「Leave tha Crasis to me,You focus on locating Cassandra.Do as I say!」

「まてアゴン!きさまはオレが倒す!」
「Agon,wait!Do as I say!l will defeat you with my own hands!」

と、今回も取り上げる所少なかったです。日本語版でのお気に入りのセリフ、英語では何て言ってるか気になる〜て所ありましたら教えて下さいませ!ミノネツが調べるよ〜〜…いまさらって話なんですけど。
[PR]
by minonetsu | 2012-06-25 20:49 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< 北米版やりなおしレビュー<その11> 北米版やりなおしレビュー<その9> >>