<< 北米版やりなおしレビュー<その6> ジャンプスクエア 07月号感想 >>

北米版やりなおしレビュー<その5>

今回も「すみませ~んわかりませ~~ん」連発です!すみませ~~~ん☆

スパルタにてヘラクレス~処刑穴~崩壊したタポスでエリスが仲間になるところまで、大きな変更点や面白いセリフは無かったかな。エリスが仲間になるところですが、日本版ではシュキオンを「きれいな顔の人」とか「わたし、この人が好き」と、おませさんなカンジだったのですが、北米版では「(主人公たちを)面白い人たち」「この人たちについていく」シュキオンに向けてのセリフはパーティー全員に向けてのセリフになっています。日本版より子供らしくなってるかな?そしてシュキオンある意味見せ場削られてかわいそう。

アルの友人ゴアンさんは、北米版では「Noga」偽名の安直さは日米共通だ~(笑)

◯戦士の平原にて。倒したはずの兵が起き上がって去っていきます。ヘラクレスのセリフ

日:「わはははは!ここは戦場にちがいない!」
英:「Wahahahaha!I love the smell of a battlefield in tha…What time is it?Midafternoon?」(わはははは!わたしは好きだぞこの…今何時だったかな?昼下がりか?昼下がりの戦場のにおいがな!)

なんだか詩的な言い回しですね。「昼下がりの戦場」で何か特別な意味合いがあるのかな?ちょっとわかりません。

◯落とし穴に落ちる主人公一行。ロコスとヘラクレスのセリフ

<日>
「いてて…何だよ」
「わはははは!」
<英>
「Ow…What in Hades was that?」(ううう…何が起こったんだよ)
「Wahahahaha!Hades?This hole isn't THAT deep」(わはははは!ハデスか!この穴は冥界ほど深くはないな)

「Hades」がどういう用途で使われてるのか分からないんですが、「What's happened」くらいの意味かな?と思ってます。デクレオスのセリフの中にも出てきますハデス。

◯落とし穴はエウドロス&パトロクロスたちの作ったものでした。「(不死兵が)しゃべった!」と驚くエウドロスにヘラクレスが返事をします。

日:「そりゃしゃべるとも!」
英:「Of course I talked! Just because I'm built like Mount Olympus doesn't mean I got rocks for brains」(そりゃしゃべるとも!私はオリンポスの山のようにできているのであって、脳が岩でできてるという意味ではないぞ!)

詩的なヘラクレスその2。日本版ではちょっとしたセリフなのにガンガン付け加えてきます。ていうかわかりません!あ~もうわからん!何が言いたいのかわからん!ヘラクレスのくせにうまいこと言おうとすんなやーーーー!

◯こうして再会した主人公一行とエウドロス&パトロクロス。「私たちのボスに会っていくがいい」というパトロクロスに続いて

日:「ボスは有名な英雄だ 会っておいて損はないぜ」
英:「He's kind of a big deal.Even Patroclus doesn't give him lip-and she treats all guys like Pegasus poop」(ボスはある意味大物だぜ?なんたって男どもをペガサスのフンみたいに扱うパトロクロスでさえ彼に唇を許さなかったからな!)

何言ってるのかわかりません!ホントなにが言いたいんだろ?…ええと、男を馬のフン扱いなくらい男嫌いのパトロクロスはアキレスにもキスしませんでしたってこと?これでアキレスがどう大物なのか伝わるの?それか「アキレスはパトロクロスに手を出そうとするくらい物好き(=大物)」ってこと?ミノネツの読解力ではなんとも言えんのですが、パトロクロスは怒っていいと思うよ!

◯アキレスの屋敷に通された一行。英雄アキレスでもどちらが本物のヘラクレスか見抜くことはできませんでした。「自分の家と思ってくつろいでくれ」とフロアを出たアキレスは…

日:「ヘラクレスでないとすれば、わたしが感じた魂は…?」
英:「I felt more than just Heracles's spirit among these travelers…Keep an eye on them」(あの旅人たちからはヘラクレスの魂だけではないものを感じるのだが…彼らから目を離すな)

日本版では自問自答の独り言だったのですが、北米版では一行を見張れとエウドロス&パトロクロスに命令してます。おおかっこいい!そのあとエウドロス、パトロクロスがうなずく動きがあるので、日本版よりセリフがシーンにピッタリ合ってる。そして文脈から主人公とヘラクレスだけでなくシュキオンやエリスの魂の違和感も感じ取れてるとも読めないこともないよね!北米版アキレスは切れ者な印象だわ!それだけにエウドロスのセクハラまがいのセリフがホントはどうなのか気になる…誰か…誰かちゃんとした翻訳頼む…!!!
[PR]
by minonetsu | 2012-06-07 12:46 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< 北米版やりなおしレビュー<その6> ジャンプスクエア 07月号感想 >>