<< 北米版やりなおしレビュー<その2> ヘラ魂4周年! >>

北米版やりなおしレビュー<その1>

ヘラ魂4周年企画…というわけでもないんですが、ヘラ魂日本版と北米版でいろいろとセリフが違う所があって面白かったので自分のメモがてらレビューしてみます。あとミノネツの英語力は中学英語レベルなので訳が違ってたらバシバシつっこんで下さい。

◯冒頭、小さな島にてロコスを追い回す兵士が剣を抜いて
日本語版:「おれは兵士だ 人を斬るのに理由はいらぬ」
英語版:「You think I'm an idiot? If you're guy,I'm the legendary Heracles.」(オレをバカにしてるな?お前が男なら俺は伝説のヘラクレスだ)

「俺はロコス!男だ!」のセリフを受けての発言ですが全然違うね!北米版よくしゃべるね!!あっちでは「んなわけねーだろ」的な意味で「お前が◯◯なら俺は××」な表現よく使うのかしら?人形劇三銃士でリュミエールさんの「お前がルイ国王なら俺はアレキサンダー大王だ」のセリフを思い出すわ〜。

◯ガケから飛び降りるロコス
日:「さーていきますかぁ」
英:「I'll never get used to this…」(コレ、いつまでたっても慣れないんだよな…)

こちらも全然違う所。高い所から飛び降りるのに慣れっこな日本版と意味が真逆になってますね。しかしこのセリフの後に♪マークのフキダシが出るので北米版はあんまセリフが合ってない。

◯ロコスが主人公に形見の剣を渡して「後で返せって言うかもしれないけど」のセリフの後…
日:「あ、今の笑う所だから」
英:「Hey,haw about a little gratitude?It might look dull,but that sward has potential.Can't you feel it?」(おい、ちょっとは感謝したらどうだ?この剣はなまくらに見えるけどスゴイ力を秘めてるんだぜ。感じないのか?)

全然違う&よくしゃべる北米版!北米ロコスはちょっと恩着せがましい言い方かな?ホントに後で返せと言いかねない雰囲気だぜ!そしてさりげなく伏線張ってます。

まだ小さな島から出てないのにもうこんなに違いが!途中でめんどくさくなってやめる可能性大ですが暖かく見守って下さい。
[PR]
by minonetsu | 2012-05-24 20:57 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)
<< 北米版やりなおしレビュー<その2> ヘラ魂4周年! >>