<< オフ会レポ(簡単) オメガ(どうでもいい)感想 >>

ジャンプスクエア 06月号感想

<クレイモア>
妖魔も実は「龍の末裔」の肉の芽に寄生された人間でした。で、ミリアが組織の長のリムトの首刎ねてーおわりー……うわビックリした!おわり?終わったの?これ最終回?主人公のクレアはどうなった!ええと、今号最終回の長谷部さんは「ご愛読ありがとうございました」だし、次回に続く漫画は普通に「7月号に続く」だし、でもじゅういちぶんのいちは「おわり」表記だしちょっとわかんない。クレイモアは最近ちょっと展開がグダグダ気味だったし、一話完結のじゅういちぶんのいちも今回これが最終回と言われてもおかしくない内容だったのでちょい心配です。まあ巻末の作者コメントは「激辛ペヤングは辛い」と至ってしょうもない内容だったしこれが最終回ってことはないでしょ。

今回妖魔の元を倒したってことで組織の戦士の存在意義が無くなったわけですが、次はその根本の根本、龍の末裔を倒す戦いに出るのでしょうかね?組織のちびっこ達は戦士になることもなくなったことだし幸せに暮らして欲しいぜ。んでもってオードリーお姉様治療するユマさんステキ☆ユマさんオードリーお姉様のヘタレコンビの誕生やで〜!(カップリング的に)

<貧乏神が!>
縁切り神によって嵐丸や撫子、クラスメイトやら今まで市子に縁のあった人たちから総スカン。うわ〜ツライ!心の支えはタマちゃんだけか!うん、個人的にネコだけでもかまわへんで!それはともかくどん底の市子にトドメ刺すかのような紅葉の封印の秘密。うわ〜紅葉の秘密をここで持って来てしまいますか!でも前半の鬱展開のインパクトの方がが強かったせいか、ちょっと唐突な印象。紅葉の「全部演技でした」のセリフですけど思えば今まで市子に対しては悪態しかついてなかったわけで、本当は市子の事が好きって事が言いたかったのかな?

<帝一の國>
前にもちょっと話に出ていた夏合宿(スクエア移籍前の話)の因縁話、やっぱり説明が分かりづらいな〜。一応事件の経緯はわかったけど、今号初めて出て来たようなキャラがあーでこーで誤解が解けました。と言われても…移籍前の設定持ってこないで欲しいわ〜。月蝕作戦は嘘発見器が万能過ぎだと思いましたが、本田君(今回初めて出て来たようなキャラ)の誤解が解ける流れは素直に良かったね〜って思えたし「戦国時代に核兵器」のツッコミが面白かったので良しです☆

<青の祓魔師>
京都編が終わってみんなで海へ!お色気アリギャグアリのファンサービス回かと思ったらそんなことはなかったぜ!ちゃんと妖怪退治のお話してます。それにしてもしえみちゃんのビキニは無いわ〜って思った。似合う似合わないとかじゃなくて。水着着る事自体恥ずかしがってた恥ずかしがり屋さんなのにいきなりビキニはないわ〜。ヘソの出ないワンピースとか着せたってよ〜。

<新連載:アニソンくらっしゅ>
イケメンオタクアニソン歌手薔薇園に接近するため男装するフツーの女子高生桃ちゃん。設定は王道で面白うそうだし二人のアイタタ感も笑えたのですがちょっと乗り切れないカンジでした。何でかな〜?桃ちゃんのヨダレやらポスターに生乳押し付けたりの描写とかが気持ち悪い所かな〜。あんまりギャグ漫画意識しないで薔薇園様好きすぎて突っ走りすぎて変なことやっちゃう子くらいのが可愛くていいと思う(編集者気取り)あと、主役二人をオタク設定にしているものの、男の方は「ただしイケメンに限る」補正バリバリだし、桃ちゃんの方はオタク趣味に理解あるように見えるけど、よく見るとオタク趣味を恋愛に利用してるだけみたいな恋愛>オタ趣味の、恋愛脳の痴女だったりで実のところオタクの心情に寄り添ってない。で、個人的に普段はもっさいオタ女だけど男装したら超カワイイ男の子になりました!なんて設定だったらめっちゃ喜んだわよ〜ウヘへ〜〜。

<長谷部さんのいる野球部>
うわあああーっ!最終回!これまでの流れから言って近いと思ってましたが今号が最終回でした。ううむ残念。長谷部さんに始まり長谷部さんに終わる話でした。最強主人公の長谷部さんも良かったしみんなと打ち解けて笑顔の長谷部さんも良かった。部員達の成長も描ききれたと思うし、ライバル校のハゲ監督も最終回でイヤミだけど憎めないイイ悪役になってた。あとは画力か…画力だよな〜。
[PR]
by minonetsu | 2012-05-06 17:51 | ジャンプ感想 | Comments(0)
<< オフ会レポ(簡単) オメガ(どうでもいい)感想 >>