<< 新・三銃士感想<第32話 敵将... 新・三銃士感想<第31話 ロシ... >>

カンゲキ

わ〜〜♪わわわわわ〜〜〜♪わわわわ〜〜〜〜♪わわわわわ〜〜〜♪(テーマ音楽)

<あらすじ>
天才的な音楽の才能を持ちながらその醜い容姿のため人々から忌み嫌われ、オペラ座の地下に隠れ住むオペラ座の怪人。ある日、クリスティーヌという一人の少女が地下にやってきました。才能はあるのですがチャンスに恵まれず売れないオペラ歌手の彼女は一人練習をしようと地下に降りて来たのです。オペラ座の怪人はすぐにクリスティーヌの才能に気付きます「私が歌のレッスンをしてあげよう」「その声は誰!?」姿を現さないまま秘密のレッスンを続ける二人。オペラ座の怪人のおかげで才能が開花しクリスティーヌは花形スターに。ラウルという金持ちの求婚者も現れます。しかしそれに嫉妬したオペラ座の怪人は、シャンデリアを落としたりクリスティーヌの邪魔をします。クリスティーヌを守るためラウルはオペラ座の怪人と決闘。追いつめられたオペラ座の怪人はついにオペラ座に火をつけます。爆発炎上するオペラ座。燃え盛る炎とオペラ座の怪人の笑い声にも似た断末魔を聞きながらクリスティーヌは自分の本当の気持ちに気付きます。そう、クリスティーヌが本当に愛していたのはオペラ座の怪人だったのでした……<完>

という私の想像していたストーリーとちょっと違っていたオペラ座の怪人を見に行ってきました。クリスティーヌ最初からめっちゃ嫌がってたし……

ミノネツママンの友達が急遽行けなくなったのでピンチヒッターで行って来たのですが、お芝居とかミュージカルがちょっと苦手で舞台と言えばバレエ最強だと思ってるミノネツなので、バレエシーンが多かったのが良かったです。ちょっ…!バレエ見えん!邪魔すんな!バレエの邪魔すんなオペラ座の怪人!と思いながら見てました。
[PR]
by minonetsu | 2010-03-31 21:37 | 日記のようなもの | Comments(0)
<< 新・三銃士感想<第32話 敵将... 新・三銃士感想<第31話 ロシ... >>