お前のためは誰のため?

<昔の絵日記の焼き直しでスマン>
a0088975_19475811.jpg
きのこちゃんから「デクレオスがクラシスを運んできたのは何で?」ってメールもらったんですよ。えー?今更何言ってんの??アゴンのためじゃないならシュキオンのために決まってるじゃん。シュキオンのために運んで来たんでしょ?…と、思って返事したんですけど、そういえば何で……?何でだろ?

ちなみにデクレオスがクラシスを運んで来たシーンのセリフ(うろ覚え)
アゴン:「これでオケアノスになれるな!(喜)」
デクレオス:「お前のためではない!」

アゴンはシュキオンとデクレオス三人でオケアノスになることを望んでいるように思えるけど、そういやアゴンの野望はオケアノスになることではなくて、テュポーンを復活させることだったはずでは。テュポーン復活させるにはヘラクレス級の強い魂を捧げればいいわけで、オケアノスになる必要ないよね?なんで!?魂を取り出すのにクラシスが必要としても災いの眠る島のバイクラシスがあるし、この時点でアゴンがクラシスを運ばせる理由が見当たらない。…なんでクラシス運んで来たの??ひゃーーほんとだ!きのこちゃんの言う通りなんでクラシス運んで来たのか分からなくなってきたーーーわ、わからーーーん!たすけてーーーー!!

というわけで、アゴンの目的は「テュポーン復活」「オケアノスになる事」どっちでもいいと言う事にしましょう!どちらにしても最終的な目的は「新しい神々への復讐」です!当初アゴンはオケアノスになって新しい神々に戦いを挑む予定だったのですが(そして三人仲良くいつまでも)、それが失敗したのでテュポーン復活に目的を変えたというのはどうかな?まーそれにしてもプロメテウスも言ってるけど最初からテュポーン復活の方が目的のように思えるんだけどね〜

アゴンがクラシスを運ばせたのかはどっちとも言えないので、やはりシュキオンが運ばせたのでしょう。もしくは二人で「バイクラシスが作動することになったら最悪の場合に備えて二人でオケアノスになるためにクラシスを運んでくる」というようなことを話し合っていたのかもしれません。で、おそらくシュキオンはアゴンも連れて来て欲しいと頼んだはず。アルの所のクラシスは壊れているので直す人が必要。アゴンを連れてくればアゴンを追ってクラシスを直せる人ダイダロスもやってくるって寸法だね!そいでデクレオスと合流したアゴンは二人が復讐に協力する気になったと思ったのか、デクレオスが「復讐に協力してやるから!」と言って同行させたのか「これでオケアノスになれるな!」と喜んだわけですよ!

でもデクレオスは運んで来たクラシスが壊れている事を知らなかったっぽいですよね。クラシスが壊れていてダイダロスが直せる人ということを知っていたのはシュキオンの方だけだったんですよ。最悪の場合に備えて準備はさせたけれど、クラシスを直そう!オケアノスになろう!といったセリフはシュキオンの方からは出てこなかったような……ここからミノネツの妄想が入るんですけど〜〜〜ここら辺のシーン細かいセリフとかちゃんと覚えてないからおかしい所があると思うんですけど〜〜。まあとにかく妄想ね!デクレオスがオレとシュキオンでオケアノスになると言った所。初プレイの時デクレオスがその場でこの作戦を思いついてシュキオンはそれに乗っかっただけのように思えたんですよ。でもクラシスを運んで来た時点で二人でオケアノスになるという覚悟はもうできてなきゃおかしいよね(そういう目的の装置なんだし)。実はシュキオンはオケアノスになりたくなかったのじゃないかな?覚悟はしていたけど、でもやっぱりデクレオスが言い出すまで待っていた、どうしても自分からは言い出せなかった言いたくなかった事だったんじゃないかと……。もっと言うとシュキオンは最初からこういう運命が見えていて、なんとかしてそれを避ける為に頑張っていたんだけどやっぱりダメだったんですよ。

ここからクラシスのシーンとは関係ない妄想になりますが、最初からというのはホントに最初からでいつの頃かは不明だけどシュキオン達がオケアノスの魂を持っているということが分かった時です。その時シュキオンはアゴンが消えてデクレオスが消えて一人神殿で佇んでいる運命が見えてしまったのでは。そいでその運命を変えるために自分で自分の記憶を消してしまったんですよ。銀の三角ってSF漫画の銀の三角星人みたいなイメージでね、オケアノスということを忘れれば運命が変わるんじゃないかとか。でも記憶は戻ってしまったので今度は運命に抗うための力、オケアノス神殿で魔法やらいろいろ覚えてパワーアップしましたよね。記憶が戻ったのにまたわざわざオケアノス神殿に向かったのは実は運命と戦う力を手に入れるためだったんですよ!そう思うとあの後シュキオン一人離脱していろいろ考え込んでる様子だったのも納得よね!!実はシュキオンもアゴンと同じで運命と戦っていたんですよ!二人は同じだったのよ!でもデクレオスの言うように最後には運命を受け入れるしかなかったんですよ……エンディングのオケアノス神殿のシーンはシュキオンが避けようとして戦ってどうしても避けられなかったバッドエンディングだったのかもと思ったのでした。

[PR]
# by minonetsu | 2017-09-04 20:27 | ヘラクレスの栄光 | Comments(2)

ステージを駆け上がれ!!

a0088975_21094956.png

そしてシュキオンは弱点の記憶を確かめるためデクレオスのもとへ(意味深)

ミノネツはただ今週二日の病院通いなのです……ありがとうみんなーーーみんなーーーみんなありがとうーーーー!!医者に行ったら4段階のうちステージ3っておおおおお……みんな……みんなーーーー!!今は薬で様子を見ますが手術が必要になるかもって………みんなーーーー!!!帰りに「日本人の3人に1人は悩まされています(だから恥ずかしがらないでね!)」って内容のパンフレット貰って、え〜そうなの〜?三人に一人もミノネツみたいに死にそうな顔してないじゃん!まあそういうわけですねミノネツはただいま仕事以外に椅子に座って絵を描いてる余裕がありません。よゆう合格なのに。元々あんま描いてませんが絵版に出てこなくても察してねウッフン。


[PR]
# by minonetsu | 2017-03-04 21:32 | ヘラクレスの栄光 | Comments(6)

12/24

アゴン!ゆきだるまつくろ〜♪
a0088975_20120957.jpg


「あっち行け!」
「……わかったよ〜」
と続く…のかな〜?ドアは開いてるし。

クリスマス絵を描くぜ描くぜとうんうん考えましたが、よく分からなくなってきたのでこんなカンジで許してつかあさい。25日までには間に合った事だし!あとそれからちびシュキオンの服はラジオフランス語講座のテキストに載ってた「アールデコ時代のスキー服(男性用)」を見てひゃーすごいナウい!カッコイイ!と思って真似しようと思ったんですが、模様を描く所で挫折したので元の絵とは似ても似つかぬ代物になりました!やったね!





[PR]
# by minonetsu | 2016-12-24 20:51 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

メルちゃんコレクション2016-presented by KUBOTAsan

「メルちゃんの衣装がほすい」「デクレオスの服をかわゆ〜くアレンジしたやつ」「縁取りの所のモフモフ感は大事にね!」以前水戸に遊びに行った時、久保田さんにそんな話をしてたんですが、なんの因果か本当に作ってくれたんですよ!オリャーー!みんなとくと見やがれーーーー!!!

<爆誕!メルレオスちゃん>
a0088975_16533622.jpg
す、すごいーーー!再現度すごい!!モフモフ!チョッキ(昭和語)の縁取りも、ズボン(昭和語)のゴムも入ってるし仕事が細かいーーー!ホントに公式の服の再現!再現度といえば、この布の色!ヘラ魂のサイト行ってプリントアウトして同じ色の布を探しに行ったそうで。おやびんの服は青、青と思い込んでいるけれど青じゃないんですよね。こんな微妙な色の布よく売ってたな!そしてよく探したな!おやびんの絵を描く時いつもテキトーにいかにも青な青で塗ってるミノネツは恥じ入るばかりでございます。

<上着を着せる前>
a0088975_16535285.jpg
チョッキの下はさらしでも巻いておこうと思っていたんですが、下もちゃんと作ってくれました!オシャレなレース!そして幼児体型で足の短いメルちゃんですが、ちょっぴり膝下な公式ズボンの丈!すごおおおーーーっ!!あんまりにもぴったりハマってしまったものだからズボン履かせた時うおおお……と声が漏れてしまいました。難しいメルちゃんのスボンの足回りにもきっちりゴムも入っててこのゴムがなかったら公式絵の裾のたるみは出なかったよ!もー超感動でございます!!

<クマと戦う勇猛なメルレオス>
a0088975_16532531.jpg

後ろはこんな風。モフモフ感がより際立っています。もーゲームの戦闘画面のいつもの後ろ姿をみているよう!こう見るとメルちゃんのぷにぷに二の腕がムキムキ筋肉に見えるから不思議!

<アイテム充実!>a0088975_16531283.jpg
a0088975_16544783.jpg

胸元が寒いなと思ったときはかわいくリボンでアレンジ!種類も充実!「意外にオシャレ」というおやびんの公式設定がこんな風に生きるなんて……久保田さんありがとうこのメルレオスちゃんと一緒に七つの海に旅に出るよーー!ヨーソロー!!

[PR]
# by minonetsu | 2016-12-17 17:46 | 日記のようなもの | Comments(0)

誇り高きオケアノスの

北米版をやり直していたら唐突にシュキオンの「髪を一年に一回しか洗わない」の意味が分かったーー!北米版やりなおしレポその3に付け足しで書いときましたので見てね。

というわけで北米版のヘラ魂をポチポチやり直しております。絵日記の語りの再録&付け足しです。

もーオケアノス組のエピソードでつくづくデクレオスって優しいねって思うのよーー。デクレオスのキャラから「何イ!アゴンめ!力づくでも止める!」ってなっても良さそうなのに、完全にはシュキオン側に付かないで、一生懸命シュキオンとアゴンの間取り持とうとしているように思える。
デクレオスがアゴンをぶん殴ってでも止める!ってカンジじゃなかったのはきっと<物理的に力では敵わないって所もあったとは思うんだけど、ちゃんと三人で話し合えば解決するんじゃないかと、そんな期待もしていたのかも。でもその三人が揃ったのはバイクラシスが作動した後。遅すぎた…揃うのが遅すぎたんだ……。
でもやっぱりデクレオスはギリギリまでアゴンの味方「も」したかったように思うのですよ。シュキオンと二人でアゴンを追いつめる時もシュキオンは立ったままで完全に突き放しているみたいなんだけどデクレオスの方はしゃがんで、アゴンの顔を見ようとしているように見えるのよねー。こんな結果になってしまって悔しいような、でも諦めきれないような、どんな気持ちでアゴンを見ていたのか…

そしてシュキオン冷たいねーって思うのよーー。前述のシーンでシュキオンがアゴンを見る目は私の中では「養豚場の豚を見る目」だよ!あと、このシーンでシュキオンが「誇り高きオケアノスの魂」「汚れたあなた自身の魂」と言っている所はよく考えると重要なセリフなんじゃないかと思った。誇り高きオケアノスの魂(を持つシュキオンとデクレオス)はテュポーン復活を望まない。そういう事を考えるのはアゴンの魂が汚れているからだ。私たちが「アゴンがこうなったのはオケアノスの怒りの記憶が〜〜」なんて考察しているのを鼻で笑うかの様にこの事態を完全に本人の性格のせいにしてる。自分たちとアゴンは違うものと思っている。魂レベルで繋がっていた三人なのになんでこうなっちゃったの?も、もう怖い!シュキオン怖いーーー!あ、でも冷たいシュキオンたまらんよね。何がたまらんかというとアゴン限定で冷たいって所よ!誰にでも優しいシュキオンなのになんでアゴンにだけ冷たいの!?たまらん。

[PR]
# by minonetsu | 2016-09-11 00:30 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

15人のムシケラ日本人<テラフォーマーズ>

映画の日に観てきましたーーテラフォーマーズ観てきましたーー。うん、分かってる。分かってるさ…オレは分かって見に行ったんだ!仕事場の人にミノさんが見に行きたがってる映画「満員御礼」ってCM打ってたけど大丈夫?とか言われたけど…分かってる!!ああ「大ヒット上映中!」って惹句も打てなかったんだね潔くていいよね。そりゃ初日に舞台挨拶とかあれば満員にもなるよね。分かってるさ!でも原作のファンだから行くんだよ!行ってきましたよ!ちなみに私が観に行ったときは観客10人くらいでした。

という心構えで行ったおかげか…あれ?…これ……悪くなーーい!悪くなかったですよ!いや、そんな心構え無くても普通に見に行っても楽しめたんじゃないですかこれ!私的には映画テラフォーマーズ全然オッケーでした!とりあえず原作ファン大激怒というようなマンガ原作日本映画にありがち怪アレンジもないし、大丈夫よ!原作から大きくアレンジされた所では登場人物が全員日本人って所で大丈夫かと思っていましたが、世界各国の思惑の絡んだ権謀術数を日本政府の陰謀及び本多博士を頭のいい頭おかしい人にアレンジする事で上手くまとめてあるな〜と。まあ原作の本多博士ファンの方には御愁傷様としか言いようがありませんけど。クライマックスの蛾が飛んでくるところなんか原作のただ頑張って全部倒しました。ってよりは説得力あったと思います。あとは私が原作で一番面白いと思っている所、生き物大図鑑的な所もちゃんと抑えてありますし。いやホント原作でもストーリーとかどうでもよくて生き物の解説が一番面白いから。生き物の解説さえしてくれればもう何も言う事無いです大満足です!…いや、肝心のゴキブリの説明が無かったのはどうかと。ゴキブリがいかに素早くていかにしぶとい生き物なのかかちゃんと説明しないと!!

登場人物も良かったですよ。伊藤英明さんの演技はヒドかったですがそういう所も小町小吉の実直な性格に合ってると思いますし容貌の再現度も含めてナイスキャストだと思います。女性陣がヒロイン以外全員ビッチなカンジなのも……うーん……オッケーー(ガッツポーズ)!虫に変身した方がむしろカワイイよって所がオッケー!蛭間さんも映画用にカッコ良くなっているんだけど不細工極まりない原作の面影も残ってる所がすごいね!ぼくらのゴッド・リーさんも蛭子能収さんみたいな喋りが気になったけどオッケーオッケー!みんなオッケー!…なんですけど、蛭間兄弟の描き方はどうかと思いました。原作では貧乏だけど下町の大家族的バイタリティーある家族なのに何で全員餓死寸前みたいなんだよ。蛭間さん「弟達の未来も奪われた」って言ってたけど、なんなの?全員餓死したの?

そんなわけでストーリー、キャストと概ね満足だったのですが、その満足感を帳消しにした挙げ句やっぱりクソ映画!!と評価ダダ下がったのが………画面が…画面がヒドイ……画面が安いんじゃよーーー!安っす!画面安っす!!あ、でも最初の東京のシーンは良いと思いました。こういうゴミタメみたいな街ならこういうメンツが揃うよね。って思いますもん。画の説得力です。もうこの際CGが安いのはしょうがないので目をつぶる!!予算ないからしょうがない!でもCGがダメなら他の所で頑張ってよ!!宇宙船の船内の描写なんかホントひどいですよ!歩くとカンカンカンって雑居ビルの非常階段昇ってるような音でさ…刑事ドラマか!宇宙船になぜか換気扇が取り付けてあってさ…逆光に照らされた換気扇がファンファン回っててさ…刑事ドラマか!!いや私、本物の宇宙船見たことないですよ。本物の宇宙船は換気扇取り付けてあるのかもよ。でもカンカンなるのも換気扇も本当だとしても……かっこ悪いじゃん!!絵的に全然カッコ良くないじゃん!ダサイじゃん!SF映画ならカッコイイほうに持って行こうよ!SF的にウソをつこうよ!カッコイイウソをつこうよ!もう宇宙服?あのコスチュームなんとかならなかったの!?いや、あのダサイコスチュームは原作通りなんだけどさ……原作どうりでなくてもいいです!あの真っ白のプロテクターなんとかして!彩度落とすとかなんとかできるでしょ!?カッコ良い服作って!!

で、なにからなにまでこうも画面がクソ安いと最初から低予算バカSFのつもりで撮ったんじゃ?と思うのですが、それにしては伊藤英明さんだけが(演技はともかく)ちゃんとしてるんですよね。真面目に頑張ってるっていうか。だから伊藤英明さんは騙されてるんじゃないかと思うんです。あとは全員ドッキリで集まったんですよ。準主役のジャニーズの人も「あなたの役は頭蓋骨が縦に伸びまーす」「ヒャハー!それおもしろいっすね!」ってノリで。そうやって集まった人たちの中でただ伊藤英明さんだけが何も知らされずに熱演。という壮大な伊藤英明ドッキリじゃないのかと思うんですよね〜。というわけで映画テラフォーマーズ。マーゴでは映画の半券見せるとドリンク割引になるなどお得な特典がたくさんあるのでぜひたくさんの人に観て欲しいなって思いました。
[PR]
# by minonetsu | 2016-05-02 22:53 | 映画のカンソウ | Comments(0)

主人公ひとりぼっち

ロコスにはお前が必要だとデクレオスは言ったけど、じゃあお前には何が必要なの主人公!!?……という事を考えていたら、主人公には誰も必要でないんじゃないかなー?という結論に至った訳です。もちろん主人公いい子だからね!周りを突っぱねるような孤独感ではなくて、一人でもへっちゃら感あるから大丈夫だよねっていう意味でね。

というのもミノネツはRPGの主人公は孤独でなくっちゃ!と考えているからなのかもしれないです。もちろんセリフは無しの方向で。しゃべっちゃイヤ派。全てが終わり全てを見届けそして何処やへと去って行く主人公。それは即ちそのゲームをやっているプレイヤーの視点と同じというわけですな。ゲームが終わってDSを閉じればそれまでその世界にいた自分が何者でもなくなってしまうような。何もかもが片付いてみれば、やっぱりひとり。ここんとこが主人公的に重要なわけです。

喋らなくて、最後はひとり。の系統でファイファン5のバッツなんかも思い浮かんだんだけど、バッツはエンディングのあとも次の冒険が待ってるぜ!というカンジだったんだけど、ヘラ魂主人公はどうなんだろう…?

で、主人公のその後というのを考えてみてもどうもミノネツ的にロコスと幸せに暮らしましたとか幼なじみと暮らしましたとかちょっと想像しにくいんですよ。もちろんエンディングで別れてずっとひとりってわけじゃないと思うよ!幼なじみにも会えただろうし、ロコスには主人公が必要だからロコスが会いたいと思ったら運命が引き合わせてくれるだろうし(だってデクレオスが言うんだから間違いないよねっ!)でもずっと一緒っていうカンジでもないんだよね〜。主人公はひとり。そして神話で描かれる英雄のように「あるべきところへ還って行く」んだと思う。神話が舞台なんだからね。ちょっと寂しすぎますかね?でも寂しい方がが主人公らしいと思うんです。
[PR]
# by minonetsu | 2016-04-22 22:49 | ヘラクレスの栄光 | Comments(0)

フーガちゃんです!

フーガちゃんがミノネツ家に来てからもうすぐ一ヶ月。ウチに連れて来た時からエサも食べず納戸のガラクタに隠れて姿も見せないフーガちゃん。居るの?居ないの?あれから果たしてどうなったか!逃げたのか!居るのか!

居ました〜〜〜〜〜!!!
a0088975_19341759.jpg

どうですかこのイケメンにゃんこ(オスです)!こう見るとなんだかシーマちゃんに似てるよね!(体の模様は全然違うけど)今では至近距離で写真を撮らせてくれるまで慣れました!!

納戸に隔離してから姿が見えなくなりまして、イヤほんと探したんだけどいないの。で、こりゃどこからか逃げたんだわと思いまして、とにかく一月の寒波の日だったもんだから逃げたところでエサも取れないだろうし、あーこりゃ死んだわ。死んだ死んだ8,000円損した(まだ触らせてももらってないので情が移ってない)と思っていたんですけど、納戸のえさ場を撤収してお勝手の外にエサ場を移したら食べた形跡があるのを発見!しばらくトイレに残されたウンコと空になったエサの器でで生存を確認する日が続き、それからだんだんえさ場を中に移動させ、エサを食べているところを目視で確認!→食べてる間は触らせてくれる→おもちゃで遊ぶ→と、段階を経て、今では家中を走り回り、ミノネツの足下をニャーニャーついてまわる甘えんぼにゃんこちゃんでございまちゅよ〜〜〜。あと、最初に連れて来た部屋(ミノネツ家で唯一ストーブのある暖かい部屋)に、トラウマがあったのか、なかなか中に入ってくれなかったんですけど、今では開けるとびゃーとストーブの前に駆け寄りでんっ!と寝そべるまでに。やっと暖かさを覚えてくれたかあーよかったよかった。一時はどうなるかと思った。8,000円損しないで済んだ。

というわけですっかりミノネツ家に溶け込んだかわいいかわいいにゃんこちゃんフーガちゃんでフーちゃんって呼んでねのフーちゃんですが、オス猫だからなのかどうか、なんか臭うんですよね。けものくさい臭いがするの。シーマちゃん時みたいにおにゃかにバッフ〜ンと顔を埋めてもふもふモッフモフ〜〜ってカンジじゃないの。くさっ!あー臭い!寄んなクサ猫(まだ情が移ってない。)
[PR]
# by minonetsu | 2016-02-13 20:08 | おりこうシーマちゃん | Comments(0)

ウキウキモフモフライフ

はいっ!ねこさんですねねこさん。土曜日(今日)の予定を早めて木曜日に貰ってきたんですよ!大安で日が良いからってね!

そいでね、今日からウキウキモフモフライフ到来~キャホキャホ~~と思ったらフーガちゃん超ビビリで部屋に離した途端スキマに隠れて出て来ないんですよ…。

あとね~エサも食べないの!お腹がすいたら食べると思いつつ今日で三日目。さすがに心配になってセンターに相談。人の出入りしない納戸に隔離して様子を見ることにしました。

と、言うわけで、ただいまモフモフどころか姿も見られない状態であります!…う、ううっ…これは…思ってたのと違ーーう!姿の見えない部屋にエサ運んで何を飼っているんだ私は??って気分になるぜ!ちなみにまだエサ食べた様子ありません。こんなはずじゃなかったーー!早く慣れてー!つかエサ食べてーー!
[PR]
# by minonetsu | 2016-01-23 21:31 | おりこうシーマちゃん | Comments(0)

紅白実況2015<後半>

「後半始まるよー( ´ ▽ ` )ノ」
「あさきた!」
「アイドル亀助でたー」
「ちよちゃんかわゆ」
「びっくりぽん!」
「びっくりぽんや!」
「ドタバタがあさちゃんっぽくって良い」
「五代さんでてくると反射で笑ってしまうww」
「あさがきた、明けの有働さんよく泣いてる」
「五代さんは出さないのか!」
「数少ない唱える歌きた!」
「AKBの歌をNMBが歌う下克上(-_-)」
「AKBとの違いが分からない系」
「この唄、山本彩がセンターですからね(φωφ)」
「衣装がダサい系」
「きたー!あんとんさん一族!」
「チンピラ子分きたー!」
「やったーエクザイルだー(違う)」
「イノッチ着替えたー!」
「ポッキーの歌にしてくれたら良いのに(´・_・`)」
「エレクトリカルパレード?」
「すごいねーキランキラン」
「後ろのピカピカの人の服が欲しい」
「反射シールを服に貼るんだ!」
「気のせいか、そんなのカンケーねぇ!やってない!?」
「ベストオブ福山((((;゜ω゜)))))))」
「これNHKホール?」
「福山さんは中継〜」
「このくらい広いホールで紅白をやってくれー」
「なんか歌にバブルを感じて震えてる」
「紅白毎年場所変えればいいのにね〜。来年はあなたの街へ!みたいな。」
「桜坂いいねー 乃木坂シリーズみたい」
「乃木坂シリーズ……」
「坂シリーズとも」
「男坂は」
「男坂はまだはじまったばかり」
「大仏www」
「声だしてわらった」
「幸子の後継者きたこれ」
「大和ww絵に描いたような大和ww」
「大和路だけどもwww」
「なんかとんでるwww」
「分かった!最終的に千手観音になるんだぜ!」
「なんか変な鳥に乗ってる(笑)」
「これ新しいな!」
「中ボスだね(笑)」
「めっちゃ飛んでるwww」
「かおり、宇宙へっ!!」
「地球でてっちゃったwwww」
「この人幸子の後継者でいいのでは」
「なりませんでしたーー(千手観音)」
「さっきのいちばんわらった」
「しかし、今年の大河に全く触れない悲しさったら…」
「新しいアトラクションだった」
「ハナモユはな…」
「ゲゲゲでるのにね…」
「今年の大河はドレスを着て光の世界にいって散ったのだよ…」
「いきものがかりの人はブスのくくりでいいのかしら?…おや?こんな遅くに誰か来たようだ…」
「カワウソみたいでかわいいと思う」
「この子だんだん可愛くなってると思うの」
「ギターのお兄ちゃんがかわいい」
「ネズミ…」
「クソネズミが来た。死ね」
「ボク、ミッキー!(あたまのてっぺんから声だしてね)」
「なんだかんだミッキーは毎年出てる気が」
「目がイッテルちっぷとデール怖いww」
「山口君がまた袖がない…。」
「時々ミュージシャンなTOKIOだw」
「長瀬君は半ズボン履かないの?」
「兼業農家きた」
「やっと知ってる歌が…」
「山口さん、ムチムチ」
「そして一人だけなんか違う」
「歌が劣化している…」
「今、ミスった?」
「ミスったよね?ざわざわ((((;゜Д゜)))))))」
「音が飛んだような?」
「城島パイセン映してー」
「四十路の星〜」
「長瀬さんスーツにスニーカー(笑)」
「徹子、そろそろ衣装着替えないと」
「大野君の魂の入ってなさよ…」
「てつこに地獄とか天国とか言っちゃダメ!」
「えねっちけー林檎好きだよなぁ」
「林檎えぇですなぁーNHKぽくない」
「NHKに好かれているアーティストとか俳優っているよねー」
「ね〜役者さんはとくに」
「後ろの男の人が片手間に歌ってる(笑)」
「後ろの階段に要る人が月亭八方みたいに見えて(老眼)」
「エネッチケー的には良くても紅白的には場違い感が…」
「ちょっとー!えねっちけーまでスターウォーズに乗っかってる」
「ダセエwwww」
「いや、ほんとに。いい加減に し と け よ?」
「こんなイヤな予感しかしないスターウォーズ」
「まったく関係なく始まったww」
「スターウォーズ関係ねーー!」
「櫻井君だけ長靴はいてる(・Д・)ノ」
「これはこれで可笑しくていいな(笑)」
「この演出ルーカスフィルムの許可とってるの?」
「意地悪されて靴隠されたのかしら(・Д・)ノ」
「個性を発揮しようとしてしくじった事例(櫻井君」
「長靴だよね〜ブーツじゃなくて」
「みんなより短足に見える呪いまで発動」
「この紙吹雪はすごいな!」
「会場ゴミだらけ(´・_・`)」
「清掃の人が陰で泣いてるはず」
「どうみても長靴ですありがとうございました」
「なぜエナメルにしたーー!」
「ぎゃーー!たかみな卒業(;゜Д゜)」
「チンピラ親分きたー!」
「なんと!サプライズ」
「まえあつでとる!」
「大島さんでるかな?」
「出た(・Д・)ノ」
「なんか卒業したのまじっとる」
「卒業生の登場で高橋(注:たかみなの間違い)の卒業が霞むという演出か…」
「他の卒業生は?」
「マッチの時に野村義男が出る!?とか?」
「AKBの仕組みが謎すぐる」
「いやーステージ人大杉w」
「イリュージョンみてなかった」
「ということは…エグザイルに…社長が、飛び入り!?((((;゜Д゜)))))))」
「なんかエグザイルまた出て来た…」
「さっきのはジェイソウルブラザーズですよ?」
「ズボンにサロンパス貼ってる」
「水森かおりのセットの使い回しかしら?」
「すーぱーふらいキターー」
「五輪真弓とかぶってるのは秘密だよ?」
「ボーカルの子、身長150ちょっとでちっちゃいのにスゲーパワフル」
「和製ジャニスジョプリンー」
「また女々しいのか…」
「綾瀬はるかが酷い事を言った!あと何年この歌歌うんでしょうか」
「はるか鬼や」
「よしみ!よしみ来い!」
「又吉先生も仕込みかー!」
「酷いことに!!(笑)」
「かすみちゃんかわゆ」
「綾瀬はるかはサーカスの熊かww」
「浜崎あゆみ?」
「いや」
「震える人や!」
「会いたくて寒くても震えるひと」
「この歌詞ホントにふざけとる」
「三重県の星ですよ」
「胸に書いてある英語読んでた」
「めんどくせえ女だな!とこの歌聴くといつも思う」
「あら?浜崎あゆみさんじゃないの?」
「なんかバッチい感じのひと出た」
「なんて書いてあったの?」
「この人たち目立たない割に人気つづいてるよねー」
「この人たち、望遠鏡覗き込んだ人?」
「密やかな根強い人気がある感じかもしれない」
「フューチャリング初音ミクバージョンがよかったのに」
「なんとかマニュアルみたいな感じだった。マニュアルて何」
「見えないものを見ようとした人だよ」
「まさかトリセツと引っ掛けてあったとか…」
「ソレだww」
「そのまんまw」
「みんな床屋さん行けないみたい…かわいそう(>_<)」
「安定の西野カナのダサさ(笑)」
「きゃー!みんな大好き中居君よーー!」
「スマップ、台詞読んでるだけっぽいわー」
「さゆりー!さゆりー!」
「さゆりんも他の歌を…」
「中居君は最終兵器だから(震え声)」
「さゆりはお年寄りからのたっての希望でこれと天城越えしか歌わせてもらえないとどっかで聞いた」
「ひろし、化粧濃い?」
「ひろし目あいてる?」
「ひろしは寝ががら歌ってます」
「森田くんがww森田くんがww」
「ジャニーズにみえないおぢさんに」
「イノッチ…そういえばV6だった」
「いのっちが出世頭になったなぁ」
「だれかと思ったらマッチだった」
「EXILEに負けてないw」
「衣装がなんか家康みたいで」
「ジャニーズって動きに切れが…切れが…」
「イノッチのりのり」
「マッチがうつるときだけ口ずさむ」
「木村さん趣味悪いな…金のワシのペンダントて…」
「はるか!しっかり!」
「ぱひーむ!」
「はるか!負けないで!」
「ぱひーむきたで!」
「ハイヒールで踊るてスゲエ」
「プロジェクションマッピングです」
「金かかってますw」
「後ろに乃木坂キター!」
「オシャンティーでした」
「三度目の充電完了の徹子」
「さ、幸子が…?」
「ザワザワしとる…」
「進化…来年は申年……まさか……」
「みんなー!さちこだよー!」
「頭が白いタラバガニに見える…」
「なんか出て来た!」
「プロジェクションww」
「いや、プロジェクションではwww」
「本物?」
「サチコまで宇宙へ!!」
「本体みえなくなったぞww」
「ニコ動かw」
「わぁーえねっちけーがニコ汚染て…」
「進化…しませんでしたーー」
「えっごめん、水森さんの方が…」
「もっとなんかスゴいの期待してしまった」
「ハードル上げすぎたか」
「かおりの方がラスボス感あったね」
「私はヨシキさんが半裸なのに目がイッテル」
「かおりは面白かったよね」
「かおりは大爆笑した…」
「これが世代交代か…?」
「ここまで、みんな、X JAPAN無視(笑)」
「ヨシキ全部脱いだで(上着)」
「洗脳されてたのはどっち?」
「歌ってたほう」
「長崎の平和公園じゃん」
「MISIAが聖闘士(風)に?」
「オルフェンスならオオカミの方も出せばよかったのに。」
「アニメの曲なの?これって」
「今やってるガンダムの歌じゃないのやだー」
「野外にしてはけっこうなステージ」
「美輪様キターー」
「美輪さんも何年この曲を…」
「正直もうあのヨイトマケショックは無いと思うの」
「歌に注目してほしいからって引き映像な美輪様」
「よいともあけバージョンの衣装だ」
「ヨイトマケは歌う程霞んでくねぇ(´・_・`)」
「美輪さんどっちが地毛なの?」
「黄色が地毛のはず」
「美輪さんもう出ない方が…その方が伝説になるかと」
「今日は黒く染めて来たんだよ」
「レベッカきたーー」
「NOKKOさんだ」
「レベッカがおばさんに!?((((;゜Д゜)))))))」
「えっ!!レベッカって大勢いたの!?」
「おれたちも相当歳を…ゲフンゴフン」
「なつしきーーー!」
「レベッカはバンドだったのさ!」
「声、よくでていて安心した」
「アップはやめたげてー!」
「明菜とか聖子の声ェ…」
「トリの聖子が不安で…」
「今井ミキティ」
「うほぅ!これ歌うんだ!」
「今井美樹さんも声が落ちてなくて安心する」
「何か「何で?このひとが?」枠が続くね〜赤組は」
「今年の人選はヒドイともっぱらの噂だよー」
「もう弾切れなのかもねぇ」
「大御所は歳をとりすぎて深夜まで引っ張れないし」
「この人!ていう歌手も少なくなったよね」
「平井さんちの兄ちゃん出てないし…」
「はっ!SMAPさん!」
「中居君ーーー!」
「www放送事故さんwww」
「中居君どいひーー」
「ダメ!今のなし!」
「SMAPって歌上達しないねぇ」
「中居君だけ合唱にして…」
「中居君、安定の外しっぷり((((;゜Д゜)))))))」
「誰一人上手くならんのも不思議だ」
「中居君が暴走しないようにみんなで取り囲んでる!」
「これ何の歌?」
「英語になぜしたー!」
「聞いた事無いけど…来年の新曲?」
「さゆりがドラッグクイーンみたいに頭盛ってて吹いた」
「イノッチの後ろに中ボス三人衆が((((;゜Д゜)))))))」
「しんいちもう泣いてる…」
「しんいちシワッシワ」
「しんいち…顔が…崩壊してる…」
「ヒアルロン酸注入?」
「ボトックスかも?メンテ失敗?」
「ホントに何か注入したように見えてしまう…」
「きよしもいずれこうなる…?」
「今より若い頃顔触りすぎたのかな」
「トリやらせてあげて欲しかった…マッチみたいなクソがやるんじゃなくて」
「きよしは魔王として君臨するよ」
「ここ二、三年崩壊の一途をたどってらっしゃる」
「きよしは黒魔法使えそうだしね」
「絶叫!!!((((;゜Д゜)))))))」
「あ〜いい紅白だった」
「今日のきよしは苦戦しそうな注ボス(魔法使う系)だった」
「高橋さんの選曲ふるすぎ…」
「きよしは今の良い手術してるから(震え声)((((;゜Д゜)))))))」
「しんいちで終わっていれば」
「まりこで終わりでもいい」
「まりことても歌うまい」
「あえてマッチで終わらせて赤組に票を流す戦略では」
「桃色吐息ww」
「なつかしすぎてわらった」
「声が囲うされているw」
「最後に聖子が控えておりますぞ!!」
「あれだやはり高温がでないのだな」
「出てる方だけど」
「あーマッチか…。」
「ため息しかでねぇ」
「徹子が大変な事に!」
「徹子がいると和田が抑えられてよい感じがする」
「イノッチ二人もお世話して大変だな…」
「イノッチに票がもっていかれそう」
「この人も歌い続けてるわりには上達しませんでしたね…」
「しんいちがかわいそう!」
「マッチがほんのちょっとだけうまくなっとる」
「ま、ヘタだけど」
「しんいちに譲れや」
「ジャニーズは本気でボイトレさせるべき」
「聖子が…ピンク…」
「聖子はボトックス成功例かと」
「なに?サプライズでさやか登場だと!?」
「そうです。聖子は成功例です!」
「また歌い方変えちゃってる」
「ガチで歌っても上手なのに何故ー」
「変にためたりしない方がいいのにね」
「昨年歌い方変えて散々言われたのに(´・_・`)」
「声がついていかないのかも」
「加齢が悲しいのう…」
「顔パンパンやな…」
「のど自慢のテンポ合ってない年寄りみたい。溜めるな!」
「あっという間だったなぁ」
「かおりが私の中でトップやで!」
「野鳥の会登場」
「おっ、うち投票できたw」
「乃木坂男じゃないやんかーー」
「きよしwww」
「きよしがホワイトブレスww」
「かおり!!」
「櫻井君の長靴も忘れてはならない」
「こう振り返ってみるとやはりジャニーズ祭りやな」
「あらまー」
「ジャニーズ出すぎ(-_-)」
「紅組おめでー」
「マッチがとりだから!」
「マッチの罪は重い」
「堺雅人しっかり!」
「徹子感激ハンパなし」
「泣いてる!」
「マッチが戦犯!キッパリ!」
「ジャニーズ以外の票が流れたのか?」
「イノッチはよく頑張ったよ!」
「綾瀬さんと徹子さんの面倒よく見たよ!」
「イノッチははるか相手によくやった。」
「花燃ゆほんとに触れんかったな…」
「徹子がいつ倒れるかきがきでなかった」
「徹子さん電池きれなくてよかった」
「すげー飛んだww」
「徹子センター!」
「そして安定の除夜の鐘」
「今年も皆様ご苦労様でした」
「みなさまお疲れさまでしたー 来年もよろしくお願いします!」
「よいお年をー!( ´ ▽ ` )ノ」


そんな感じでお開きになりました紅白実況。オイラはマッチそんなに悪いとは思わなかったけどね!
[PR]
# by minonetsu | 2016-01-04 15:39 | 日記のようなもの | Comments(0)